氏名

石井 秀明
イシイ ヒデアキ

 
学位 博士(リハビリテーション科学)
専門分野 介護予防、リハビリテーション、老年学
所属学会 日本理学療法学会、日本老年医学会
主な研究業績
  1. Ishii H, Makizako H, Doi T, Tsutsumimoto K, Shimada H. Associations of Skeletal Muscle Mass, Lower-Extremity Functioning, and Cognitive Impairment in Community-Dwelling Older People in Japan. J Nutr Health Aging, 23(1): 35-41, 2019.
  2. Kamo T, Takayama K, Ishii H, Suzuki K, Eguchi K, Nishida Y:Coexisting severe frailty and malnutrition predict mortality among the oldest old in nursing homes: A 1-year prospective study. Archives of Gerontology and Geriatrics, 70, 99-104, 2017.
  3. Kamo T, Ishii H, Takahashi D, Iwagaya K, Ishida T, NishidaY:Comparison of Near-Infrared Spectroscopy and Bioelectrical Impedance Analysis for the Assessment of Body Composition in the Frail Elderly. The Journal of Frailty & Aging, 3, 211-5, 2014.
  4. Ishii H, Nishida Y:Effect of lactate accumulation during exercise-induced muscle fatigue on the sensorimotor cortex.Journal of Physical Therapy Science, 25, 1637-42, 2013.
  5. 石井秀明,西田裕介.末梢性疲労モデルから中枢性疲労モデルへの仮説の移行.理学療法科学,24,761-766,2009.
  6. 石井秀明,江間崇人,西田裕介.負荷強度の異なる持続的な把握動作が血圧応答に及ぼす影響.理学療法科学,22,255-259,2007.
主な著書
  1. 石井秀明. STEP2認知症予防を目的としたアセスメント 4アンケート調査. 島田裕之(編), 3STEPで認知症予防 コグニサイズ指導マニュアル, 医歯薬出版株式会社, 東京都, 2020年3月25日, pp62-65, ISBN978-4-263-26619-9.
  2. 石井秀明,加茂智彦:第6章 地域リハビリテーションの実際 Ⅰ地域理学療法の実際 1訪問系理学療法,重森健太,横井賀津志(編),地域リハビリテーション学,第2版,羊土社,東京,122-133,2019.
  3. 石井秀明:第3章 今後注目すべき脳卒中患者の問題点 疲労感,吉本好延(編),地域包括ケアの時代の脳卒中慢性期の地域リハビリテーション,メジカルビュー社,第1版,東京,2016, pp228-235.
  4. 西田裕介,石井秀明:第3部評価とアセスメント 6機能・構造レベルの評価 嚥下機能の評価,伊藤隆夫,斉藤秀之,有馬慶美(編),図解 訪問理学療法技術ガイド,文光堂,第1版,東京,2014,pp265-268.
受賞歴 第29回東海北陸理学療法学術大会 最優秀賞、第9回日本認知症予防学会学術集会 浦上賞(2演題)
社会活動