本文へ移動

研究所

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

 

ジェロサイエンス研究センター

ホーム > 研究所 > センター紹介 > ジェロサイエンス研究センター > 研究部紹介 > 口腔疾患研究部 > 口腔疾患研究部の紹介

口腔疾患研究部の紹介

目標と役割

健全な栄養状態の保持に不可欠な咀嚼機能を司る口腔とその疾患を生物学的、社会医学的に研究し、健やかに老いるための口腔機能の維持に役立てます。

 

研究概要

  1. 老年病あるいは生活習慣病といった視点から歯周病等の口腔疾患を捉え、口腔機能を長期にわたり維持するための新しい予防・治療法の開発を目指しています。

  2. 口腔内の細菌とその成分が口腔と全身に及ぼす影響を分子生物学的な観点から解析するとともに、その制御法の開発を行っています。

  3. 唾液腺実質の細胞老化および免疫老化が唾液腺機能に与える影響を明らかにし、口腔乾燥症の 予防・治療法開発につながる研究を行っています。

 

研究スタッフ

部長 松下健二
副部長 四釜洋介
研究員 レスミラジュ
研究補助員 王 静舒
小暮宏実
特別客員研究員 山越貴水
客員研究員 田村正人
山下喜久
古川保志
土谷昌広
外来研究員 山田匡恵
多田浩之
高田鮎子
須磨柴乃
浮田万由美