本文へ移動

研究所

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

 

認知症先進医療開発センター

ホーム > 研究所 > センター紹介 > 認知症先進医療開発センター > 研究部紹介 > 脳機能画像診断開発部 > 脳機能画像診断開発部の紹介

脳機能画像診断開発部の紹介

目標と役割

PET、SPECT、脳磁図、MRIなどの脳イメージングを用いて、認知症および関連する疾患の早期診断、病態解明ならびに治療効果の判定に関する研究を進めます。また脳イメージングを認知症の根本治療薬の開発に幅広く応用することをめざします。

研究の概要

  1. 放射能のしるしを付けた薬(放射性診断薬)を創出し、新しい認知症診断法の開発をめざします。
  2. アミロイドイメージングなどの新しい放射性診断薬による画像診断法、,画像解析技術の開発をめざします。
  3. PET、脳磁図、MRIなどを用いた新しい脳イメージング検査法を駆使して、臨床の現場で診断・治療に広く役立てるための臨床研究を行います。
  4. 脳磁図や機能的MRIといった脳イメージング検査法を認知症の看護・介護に役立てる研究を行います。

研究スタッフ

部長 加藤隆司
副部長 木村泰之
中村昭範
研究員
 
田中絵美
境崇行
池沼宏
特任研究員 鈴木正昭
市瀬正則
小縣綾
山田貴史
山田雅之

研究補助者

荒井洋子
城山みち子
山内実幸
小栗真由美​
篠田恭子
森部千華
服部沙織
新美美里
外来研究員

 

宮地俊
関千江
加地英明
研究生 田島稔久
田中郁子
加藤志保
井狩禰彦​
平野雅規
岩田香織
鈴木恵一
中村善行
深谷直彦
竹中章倫
田中美香
大島禎生
鈴木寿恵
大石ななみ
下川巧
客員研究員 外山宏
河津省司
木村裕一
籏野健太郎
山口博司
石井英樹
毛利彰宏
夏目敦至​
古川高子
高橋竜一
古山浩子
Victor L. Villemagne