病院

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

 

外来診療・時間外診療・救急外来 電話:0562-46-2311

ホーム > 病院 > 受診のご案内 > 診療科のご紹介 > 脳神経外科

脳神経外科

長寿医療研究センター脳神経外科では、特発性正常圧水頭症と脳腫瘍の治療を特に専門的に行っています。これらの病気に対して、高磁場MRI、ポジトロンPET、脳磁図、経頭蓋磁気刺激装置、シンチグラフィー、多スライスCT、手術支援ナビゲーションシステム、術中脳機能モニターなどの先端機器を駆使し診療を行っています。

その他にも、脳卒中(くも膜下出血、脳出血、脳梗塞)、頭部外傷、頭痛などの一般的な脳神経外科診療も、上記の機器を用いて日常的にていねいに行っていますので、どの方にも安心して受診いただけます。

 

診療内容と特徴

  1. 「治療可能な認知症」として注目される特発性正常圧水頭症(iNPH)の診断・治療を高いレベルで行っています。もの忘れセンターでは正常圧水頭症外来を開いています。
  2. 脳腫瘍の専門医師が着任し、悪性脳腫瘍の外科治療と薬物療法も、より専門的なレベルで可能となりました。膠芽腫の電場療法(TTF)を開始予定です。
  3. 専門的な知識を生かし、正常圧水頭症と脳腫瘍に対しては、積極的にセカンドオピニオン外来を行っています。詳細は、末尾の「脳神経外科部」ホームページをご覧ください。
  4. 木曜日に、パーキンソン病、本態性振戦、てんかんの外科的治療の専門的な外来を行っています。

 

 

​外来担当医表

 
脳神経外科 文堂 

百田

文堂 中坪 百田

担当医