本文へ移動

もの忘れセンター

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

 

ホーム > 病院 > もの忘れセンター > 研究関連のお知らせ

研究関連のお知らせ

最近のお知らせ

  1. もの忘れセンターで実施している「認知症患者におけるフレイルとサルコペニアの経時変化」研究(倫理・利益相反委員会受付番号:1400)のオプトアウト文書を掲載しました(掲載先リンク)このリンクは別ウィンドウで開きます
  2. 佐治直樹副センター長らが、もの忘れ外来の受診患者さんから検便サンプルを採取・解析して、 腸内細菌は認知症と強く関連することを見出しました
  3. 「認知症をめぐる『転ばぬ先の杖』―認知症になる前のお話と認知症になった時のお話―」を開催しました
  4. 佐治直樹 副センター長らが、軽度認知障害という認知症の前段階においても、腸内細菌は認知機能低下に関連することを見出しました
  5. 佐治直樹 副センター長らが、腸内細菌は認知症と強く関連することを見出しました

臨床研究のご紹介

 

研究実績