本文へ移動

病院

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

 

外来診療・時間外診療・救急外来 電話:0562-46-2311

ホーム > 病院 > 病院について > 沿革

沿革

国立愛知療養所

昭和13年12月 傷痍軍人愛知療養所として創設
昭和20年12月 厚生省に移管、国立愛知療養所として発足
昭和28年4月 附属准看護学院開設

国立療養所大府荘

昭和14年6月 愛知県立大府荘として創設
昭和18年4月 日本医療団に移管
昭和22年4月 厚生省に移管、国立療養所大府荘として発足
昭和27年4月 附属准看護学院開設

国立長寿医療研究センター(国立療養所中部病院)

昭和41年4月 旧国立愛知療養所と旧国立療養所大府荘が組織統合し国立療養所中部病院として発足
平成7年7月 長寿医療研究センターの開設
平成10年7月 高齢者包括医療病棟の開設
平成16年2月 国立療養所中部病院閉院
平成16年3月 国立長寿医療センター(国立高度専門医療センター)開設
平成22年4月 独立行政法人国立長寿医療研究センター開設
平成27年4月 独立行政法人通則法等の改正により国立研究開発法人化