本文へ移動

病院

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

 

外来診療・時間外診療・救急外来 電話:0562-46-2311

ホーム > 病院 > 医療関係者の方へ > 臨床研修 > 後期臨床研修医(医科) > リハビリテーション科専門研修プログラム

リハビリテーション科専門研修プログラム

令和3年度リハビリテーション科専攻医募集要領

1.目的

長寿医療に関する最先端の知識を有し、且つ健康長寿の視点に立つ他、小児を含むリハビリテーション医療全般を実践できる優れた臨床医になることを目的としております。

2.研修年限

3年間の課程となります。

3.研修内容

別に定めるカリキュラム(国立長寿医療研究センターリハビリテーション科専門研修プログラム)に従い、研修を行います。カリキュラム内容はページ下部のリンクからダウンロードするか、日本リハビリテーション医学会のホームページ ( http://www.jarm.or.jp/facility/このリンクは別ウィンドウで開きます )からダウンロードしてください。

4.募集人員

4名

5.応募資格

平成31年3月以前の大学(医学または歯学課程)卒業者で医師免許を有し、臨床経験2年以上(見込みを含む)の者

6.応募手続

以下に示すプログラム統括責任者と連絡を取ってから、日本リハビリテーション医学会のwebsite(http://www.jarm.or.jpこのリンクは別ウィンドウで開きます)の専攻医登録システムを使い、ご登録ください。

7.選考方法

選考は書類審査および面接により行います。

8.応募期間・選考日

日本専門医機構のスケジュール確定次第明示いたします。

例年の応募期間、選考日は以下の通りですので、参考になさってください。

 <一次募集>応募期間:10月中旬から11月中旬 面談など:11月中旬から12月中旬 採用通知:12月中旬

 <二次募集>応募期間:12月中旬から1月中旬 面談など:1月中旬から2月初旬 採用通知:2月初旬

9.選考場所  

当センター

10.選考結果

 選考後、以下の日時までに受験者に通知いたします。

 →日本専門医機構のスケジュールが確定次第、明示いたします。例年の採用通知は以下の通りです。

 <一次募集>採用通知:12月中旬

 <二次募集>採用通知:2月初旬

11.研修開始日

原則として令和3年4月1日

12.身分

リハビリテーション科専攻医(レジデント・非常勤職員)

13.勤務

当センターのレジデント取扱規程に準拠し、指導医のもとに診療に従事することとなります(宿日直勤務を含む)。

14.勤務時間

週31時間以内の勤務となります。

15.待遇等

(1)給与

当センター非常勤医師給与規程により支給されます。

月額 48万円程度、年額 576万円程度

その他手当として、通勤手当、宿日直手当、超過勤務手当、賞与等があります。

(2)保険

健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険加入

(3)休暇

採用後6ヶ月間継続勤務した者で全勤務日の8割以上勤務した場合に年次休暇が10日間付与されます(翌年に繰越可能)。

(4)修了

所定の研修を修了したときは、修了証書を交付します。

16.カリキュラムダウンロード

お問い合わせ先

募集に関する問合せ先

〒474-8511 愛知県大府市森岡町7丁目430番地
 国立研究開発法人国立長寿医療研究センター総務部人事課
TEL 0562-46-2311 (内線2155)
FAX 0562-48-2373

研修内容に関する問合せ先

〒474-8511 愛知県大府市森岡町7丁目430番地
国立研究開発法人国立長寿医療研究センター病院 副院長 近藤和泉(プログラム統括責任者)
TEL 0562-46-2311 (内線7170)
FAX 0562-48-2373
e-mail: ik7710@ncgg.go.jp