長寿医療研修センター

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

 

 

News & Topics

ホーム > 長寿医療研修センター > ニュース&トピックス > 認知症とともに幸せに生きる(平成28年度認知症支援ボランティア養成事業)パンフレットを掲載しました

認知症とともに幸せに生きる(平成28年度認知症支援ボランティア養成事業)パンフレットを掲載しました

平成28年度 認知症支援ボランティア養成事業(愛知県委託事業)にて作成されたパンフレットを掲載しました。ダウンロードしてご活用ください。

 <パンフレット> ※家族教室・サポーター教室等でご活用ください

 

 互助の地域づくりはそれぞれの地域で取り組む課題で、各自治体で整備が進められていることと思います。その一方、地域住民の声を聞き、ボトムアップでその声を反映させていくということは、あまり、なされていないようにも思います。

 本事業では、多様な主体が集って、どのような地域を望むのかアイデアを共有するという、まちづくりの第一歩となるセミナーを企画いたしました。即効性はありませんが、意識を共有することは、地域づくりの機運を高めていくことにつながっていきます。こうした声を、現実のまちづくりに反映させていくことは、各地域、それぞれの今後の課題となりますが、第一歩として、貴重な声が愛知県内からあがってきました。本報告書では、地域の認知症支援の新しい考えを紹介するとともに、参加者の声をまとめています。今後の地域づくりの参考にしていただければ幸甚に思います。

国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター
長寿医療研修センター長
遠藤 英俊

 

 


 

ダウンロードができない場合は、jmkyoku*ncgg.go.jpまでご連絡ください。(メールアドレスは“*”を@に変更してお送りください)

 

 

 

長寿医療研修センター