本文へ移動

長寿医療研修センター

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

 

 

ご挨拶

ホーム > 長寿医療研修センター > ご挨拶

ご挨拶

武田章敬

国立長寿医療研究センター 長寿医療研修センターのホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。令和2年4月より長寿医療研修センター長に就任しました武田章敬です。

長寿医療研修センターは、平成26年4月1日、健康長寿社会の構築に資する人材の育成を目的として設立されました。また、平成27年4月には200名の研修が可能な大研修室や30名の宿泊が可能な宿泊施設を備えた教育研修棟も整備されました。

当研修センターは、臨床や研究で得られた知識や経験を医療・介護・行政等の専門職や一般の方にお伝えし、我が国全体の高齢者の医療・ケアの向上や高齢者ご自身の心と体の自立に寄与することを目的として日々活動しています。

具体的には、認知症サポート医養成研修・認知症初期集中支援チーム員研修といった自治体からの委託を受けて行う研修、高齢者医療・在宅医療総合看護研修や認知症予防を目的としたコグニサイズ研修等を企画・運営しています。

当研修センターでは年間を通じて様々な方を対象とした研修や講演会も開催しておりますので、ホームページでご確認いただき、ご参加いただきます様お願い申し上げます。

今後もご参加いただく皆様にとって、よりわかりやすく、役に立つ研修を提供していく所存ですので、皆様のご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

国立長寿医療研究センター
長寿医療研修センター長 武田章敬