本文へ移動

病院

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

 

外来診療・時間外診療・救急外来 電話:0562-46-2311

ホーム > 病院 > 病院について > 組織 > 在宅医療・地域医療連携推進部 > 在宅医療の推進 > 在宅生活を支える > 急性期病院との在宅医療研修会 > 平成29年度 > 「ちょっと知りたい! しっかり知りたい! 研修医のための 在宅医療研修会」

「ちょっと知りたい! しっかり知りたい! 研修医のための 在宅医療研修会」

研修医のための在宅医療研修会

「ちょっと知りたい!研修医のための 在宅医療研修会」

研修会の概要

日程 2017年11月26日(日) 10時00分~16時00分 ※終了しました
場所 東京医科歯科大学 湯島キャンパス
〒113-8510 東京都文京区湯島1-5-45
TEL 03-3813-6111(代)
対象者 患者の暮らしの場で提供される『在宅医療』について
ちょっと知りたい!もしくは、しっかり知りたい!!研修医
初期研修医、後期研修医
申込先 ※ お申し込みは終了しました。
申込期限 2017年11月20日(月) 24時
お問い合わせ先 国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 在宅連携医療部
メール:メールアドレス
TEL : 0562-46-2311(代表) FAX : 0562-46-5268
〒474-8511 愛知県大府市森岡町7丁目430番地

ニーズ

写真1写真2写真3

写真4写真5写真6

アクセス

路線図

地図

「臨床研修医のための在宅医療研修会」プログラム(PDF:145KB)このリンクは別ウィンドウで開きます ⇒ 講師紹介ページへ

時刻 時間 司会 研修種類 内容 講師
10時00分 5 野村秀樹氏 開会宣言   原田敦院長
国立長寿医療研究センター
10時05分 5 挨拶   桑木光太郎氏
厚生労働省医政局
在宅医療推進室
10時10分 30   セミナー 在宅医療とは何か(1)
~すべての道は在宅に通ず
伊藤大樹
あおばクリニック
10時40分 30   在宅医療とは何か(2)
人生を支える医療
荒井康之
生きいき診療所・ゆうき
11時10分 15   休憩    
11時25分 30 西川満則氏 セミナー
在宅医療のすすめ
(1)在宅医療の面白さ
「在宅医療を初期研修で学ぶ意義」
森紘子
北里大学
11時55分 30 (2)在宅医療でたいへんだったこと 奥知久
諏訪中央病院
12時25分 100 後藤友子氏 休憩 講師および在宅連携医療部医師と
参加者との会食・懇親会
 
14時05分 30 千田一嘉氏 セミナー 多職種連携 石山麗子
厚生労働省老健局振興課
介護支援専門官
14時35分 70 和田忠志 グループワーク 演習 退院前カンファレンス 和田忠志氏
国立長寿医療研究センター
15時45分 5     総括コメント 井津井康浩氏
東京医科歯科大学
医学部附属病院
15時50分 10     修了証授与式 三浦久幸部長
国立長寿医療研究センター
在宅連携医療部
16時00分       終了  

主催・助成・後援

主催 国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 在宅連携医療部
助成 公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団
後援 厚生労働省
一般社団法人 日本在宅医学会
一般社団法人 日本在宅医療学会
一般社団法人 全国在宅療養支援診療所連絡会