本文へ移動

病院

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

 

外来診療・時間外診療・救急外来 電話:0562-46-2311

ホーム > 病院 > 医療関係者の方へ > 臨床研修 > 専攻医(歯科)

専攻医(歯科)

研修の目的

 日本の高齢者人口は増加の一途をたどっており、その対策は喫緊の課題となっています。国立長寿医療研究センターは先進的な医療をはじめとして高齢者医療のモデルとなる医療を提供する国立高度専門医療センターです。当歯科口腔外科部での研修は主に高齢者を対象とした歯科治療に重点を置いており、これからの日本の高齢者歯科医療を支え、担う人材を育成することを目的としています。

 

研修プログラムの特色

 高齢者は複数の疾患に罹患しており、非定型的な症状を呈することがあります。さまざまなリスク因子を抱えた高齢者の歯科治療を行う際には、全身状態および局所状態の評価とともに患者さんの環境要因を包括的に把握し対応する事が必要となります。当歯科口腔外科部では高齢者歯科医療に従事する上で必要な診療技能、態度、ならびに豊かな学識の習得を目指し、以下のような項目を重点的に研修することができます。

 また、当センターの摂食嚥下・排泄センターやNST(Nutrition Support Team, 栄養サポートチーム)の活動に参加することで、多職種と連携した摂食嚥下機能評価や口腔健康管理、食支援についても研修することが可能です。

 

募集要項

募集職種 歯科口腔外科専攻医
募集人数 2~3名
研修内容

卒後2年目の歯科医師を対象としたコースです。本コース修了後、歯科レジデントコースへのステップアップが可能です。

雇用形態 非常勤
勤務時間

週31時間勤務(8時30分~15時30分(月曜日は8時30分~16時30分))

時間外勤務:研修内容により時間外まで延長する場合も有(当直業務は無)

給与等

月額約301,320円(時給単価:2,430円) ※その他通勤手当、超過勤務手当を支給

  • 休暇:1年次(採用6ヶ月以降)10日間、2年次11日間
  • 宿舎:応相談
  • 研修医室:有
  • 保険:共済組合(医療)、厚生年金保険、労災保険、雇用保険加入
  • 健康管理:年1回 健康診断を実施
  • 賠償保険:歯科医師賠償責任保険は各自で加入(必須)
  • 外部の研修活動:学会・研究会への参加 可、費用負担 無
応募締め切り日   随時
応募資格 歯科臨床研修修了見込みの者
応募方法

1 提出書類

  履歴書(写真貼付)、歯科医師免許証(写)、卒業証書(写)を下記へ持参または送付し

  てください。  

※封筒および履歴書に「歯科口腔外科専攻医応募書類」と朱書きで記載してください。

※選考日は随時設定致しますので御連絡ください。見学も随時可能です。

2 送付先

  国立研究開発法人国立長寿医療研究開発センター総務部人事課 宛

選考方法 書類の審査、および面接。別に小論文を行う場合があります。
採用予定年月日 令和5年4月1日
その他 提出書類はお返しできませんので、ご了承ください。

お問い合わせ先

〒474-8511
愛知県大府市森岡町七丁目430番地
国立研究開発法人国立長寿医療研究センター

総務部人事課人事労務専門職 中村 修司

  • TEL:0562-46-2311(代)
  • FAX:0562-48-2373 
  • e-mail:s-nakamura@ncgg.go.jp

※迷惑メール防止のため@を全角表示にしてあります。メール送信にあたっては、半角の@に直して送信してださい。

※病院見学(オンライン見学も可)を希望される方は病院見学申請書を上記メールアドレスまで送信してください。

 病院見学申請書(PDF:140KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

歯科医師臨床研修プログラム