長寿医療研修センター

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

 

 

研修のご案内

ホーム > 長寿医療研修センター > 研修のご案­内 > 認知症サポート医養成研修

認知症サポート医養成研修

お知らせ

※平成30年度の開催日程が決まりましたのでお知らせします。

実施要綱等につきましては下記のファイルをご覧ください。

PDFファイル平成30年度認知症サポート医養成研修受講者募集について(PDF:3218KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

PDFファイル平成30年度認知症サポート医養成研修日程表(PDF:64KB)このリンクは別ウィンドウで開きます


サポート医研修における認知症初期集中支援チームに関する内容の追加のお知らせ

認知症サポート医養成研修におきまして平成29年度から認知症初期集中支援チームに関する内容を教材に追加しましたので掲載します。


認知症サポート医・かかりつけ医について

高齢者が慢性疾患などの治療のために受診する診療所等の主治医(かかりつけ医)に対し、適切な認知症診断の知識・技術、家族からの話や悩みを聞く姿勢を習得するための研修を実施しています。

また、かかりつけ医への研修・助言をはじめ、地域の認知症に係る地域医療体制の中核的な役割を担う医師として、認知症サポート医の養成を進めています。

サポート医

 

認知症サポート医養成研修事業

認知症にかかる地域医療体制構築の中核的な役割を担う「認知症サポート医」の養成。

※実施主体は都道府県及び指定都市。国立長寿医療センターは厚生労働省より委託を受け、認知症サポート医養成研修を実施しています。

 

認知症サポート医の役割

  1. 都道府県・指定都市医師会を単位とした、かかりつけ医を対象とした認知症対応力の向上を図るための研修の企画立案
  2. かかりつけ医の認知症診断等に関する相談役・アドバイザーとなるほか、他の認知症サポート医(推進医師)との連携体制の構築
  3. 各地域医師会と地域包括支援センターとの連携づくりへの協力

→地域における「連携」の推進役を期待されている

 

役割

研修修了者数

平成29年末現在の累計研修修了者数は8,217人となっています。

修了者数

 

認知症サポート医の診療科の内訳

平成28年度に研修を受けた医師の診療科別の内訳は以下の通りです。(n=1652)

診療科別内訳

 

認知症サポート医ネットワーク

認知症サポート医研修の修了者が登録でき、一般向けのページと会員ページに分かれています。会員ページではサポート医の情報共有や情報交換ができます。

認知症サポート医ネットワークサイトへのリンクこのリンクは別ウィンドウで開きます