本文へ移動

病院

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

 

外来診療・時間外診療・救急外来 電話:0562-46-2311

ホーム > 病院 > 病院について > 組織 > 在宅医療・地域医療連携推進部 > 地域包括ケアシステム構築@あいち > 令和4年度のとりくみ@あいち > 令和4年度地域包括ケア相談体制事業

令和4年度地域包括ケア相談体制事業

令和4年度地域包括ケア相談体制整備事業

令和4年度地域包括ケア相談体制整備事業

情報収集型研修会

 

情報収集型研修会概要 ※すべてオンラインで行います

研修目的 市町村は住民が暮らし続けられるまちづくり(地域包括ケアシステム構築)を進めるため
研修目標 地域包括ケア関係者のICT(Information and Communication Technology)を活用した情報収集と情報活用、情報発信の力を高める
方法 E-learningサイト:Moodleを用いたオンライン研修(全回オンデマンド配信)
研修の大テーマ 「人権」と「災害への備え」
主催 愛知県 / 国立長寿医療研究センター 在宅医療・地域医療連携推進部
参加対象者 各市町村の地域包括ケアシステム構築の取組みにおいて、連携する方々
  • 愛知県内の地域包括ケアに関連する担当部局の市町村職員
  • 愛知県内の在宅医療・介護連携推進事業の関係者
  • 愛知県内の社会的課題を抱える住民を支援する関係者
  • 愛知県内の孤立する住民を支援する関係者 等
受信における注意事項 受講対象者以外の受講を禁止する
配信映像など講義に関する情報のスクリーンショットや録画、録音を禁止する
講師資料のダウンロードのみを目的とした受講を禁止する

moodleリンク用ロゴこのリンクは別ウィンドウで開きます

令和4年度情報収集型研修会 講師とテーマ

※変更の可能性があります
配信の順番は収録日程に伴い決定しますので、随時愛知県より市町村へ情報発信します

テーマ 講師
ガイダンス:
地域包括ケアに関連する最新情報と研修概要の解説
※令和4年度情報収集型研修会に1回でも受講予定の方は必ずガイダンスを受講してください
※終了しました
三浦久幸 氏
(国立長寿医療研究センター)

意思決定支援と権利擁護

※終了しました

①東啓二 氏 (一般社団法人地域後見推進センター)
②星野美子 氏 (公益社団法人 日本社会福祉士会/
意思決定支援を踏まえた後見事務のガイドライン策定ワーキンググループ)

災害対応から考える安心できる住まいへの支援

※終了しました

下川滝美 氏

(岐阜県建築士会/下川設計室)

※岐阜県もとす広域連合(介護保険者)との介護保険・住宅改修の適正化協定締結事業者

9060問題と地域共生社会への取組

※終了しました

山下祐司 氏
(コネクトスポット)
地域医療支援病院による「地域医療機関ガイドライン」作成と入退院支援の取り組みにむけて 野田智子 氏
(江南厚生病院)
暮らし続けるための地域力向上の取組 中田麻友 氏
(コミュニティーナース@コネクトスポット)
災害時の避難⾏動と避難⽣活 荒木裕子 氏
(京都府立大学 生命環境科学研究科)
災害対応から考える安心できる住まいへの支援(仮) 松橋雅子 氏
(M’s設計室、一級建築士・福祉用具プランナー)