病院

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

 

ホーム > 病院 > 新着情報一覧 > 元阪神タイガースの赤星選手から車イスが寄贈されました

元阪神タイガースの赤星選手から車イスが寄贈されました

この度、長寿医療研究センターに「Ring of Red~赤星憲広の輪を広げる基金~」から車イスが寄贈されました。
赤星選手は地元愛知県刈谷市の出身で大府高校を卒業後、亜細亜大学、JR東日本を経て2001年ドラフト4位で阪神タイガースに入団され、その年には新人王に輝きました。
入団から2009年12月の退団までの現役時代は5年連続セ・リーグの盗塁王や4年連続ゴールデングラブ賞を受賞するなど攻守により輝かしい成績を残されました。
今般、スポーツニッポン新聞社大阪本社の鈴木編集局長様から赤星選手の車イス寄贈のお話しを頂き、去る2月に「Ring of Red~赤星憲広の輪を広げる基金~」より車イスが寄贈されました。

寄贈された車イス、赤星氏紹介パネルと鳥羽院長

スポーティなデザインの車イスに試乗する鳥羽院長