文字サイズ

ホーム > お知らせ > 認知症×フレイル ウオーク募金

認知症×フレイル ウオーク募金

ご支援のお願い

理事長からのメッセージ

 ご存知の通り、日本の高齢化率は27%を越え、世界一です。百寿者の増加や、働く高齢者の増加、心身ともに過去に比べ10歳以上若返っているなど明るい側面の一方で、認知症や要介護者の増加などが課題になっています。
 平成28年に公表された要介護の原因疾患の第一位は認知症で、長く第一位であった脳血管障害に取って代わりました。第三位から第五位までに高齢による衰弱、関節疾患、転倒骨折という高齢者の虚弱(フレイル)に関連する要因が並び、これらの合計は要介護の原因の半数近くを占めます。
 当センターは心の自立を妨げる要因として認知症を、体の自立を妨げるものとしてフレイルを主要な研究、臨床のテーマとしております。
 皆様のご支援は「認知症治療薬の開発」など認知症の患者さんとそのご家族のための研究、「フレイル予防」の研究、および、それを支える基盤(病院・研究所)維持の費用として大切に使わせて頂きます。どうか皆様の暖かいご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 

※ 領収書が発行できないため、税控除が適用されません。税控除適用を希望される方は、以下の寄付申込書での申し込みをお願いします。

※ 税控除については、寄付と税金について(PDF:87KB)をご覧ください。

「認知症×フレイル ウオーク!」について

当センターでは、9月15日(土)、あいち健康の森公園において、「認知症×フレイル ウオーク!」を開催しました。
こちらのチラシをご覧ください。

 

お問い合わせ先

国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 財務経理部 財務経理課

TEL:0562-46-2311(平日の月曜日から金曜日まで 9時から17時まで)

お知らせ

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター