文字サイズ

ホーム > お知らせ > G7 神戸保健大臣会合、及び同会合公式サイドイベント

G7 神戸保健大臣会合、及び同会合公式サイドイベント

G7 神戸保健大臣会合、及び同会合公式サイドイベント

G7 KOBE Health Minister’s Meeting, and the Official Side Event to the G7 Health Ministers Meeting  

 2016年9月11日~12日にかけて、神戸市においてG7 神戸保健大臣会合が開催されました。この会合は、G7伊勢志摩サミットの成果文書である「国際保健のためのG7伊勢志摩ビジョン」を踏まえ、世界的な認知症への取組みを含む「神戸コミュニケ」を採択しました。

G7 KOBE Health Minister’s Meeting was held in Kobe City from September 11th to 12th,2016. This Meeting reaffirmed to enhance their commitment to the G7 Ise-Shima Vision for Global Health, and adopted Kobe Communiqué including the global dementia activities.


「国際保健のためのG7伊勢志摩ビジョン」G7 Ise-Shima Vision for Global Health

・日本語仮訳(PDF:221KB)

・English(PDF:168KB)

 また、これに先立ち9月10日には、神戸市において「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ、イノベーション、高齢化:高齢者に資する持続可能な UHC 達成に向けたイノベーションに関する研究について」と題する公式サイドイベントが開催され、パネルディスカッション「認知症等高齢者にやさしい地域づくりを世界でさらに進めていくために」では、日英両国の認知症にやさしい地域づくりや認知症サポーター/ Dementia Friendsの取組みや、認知症サポーター大使からのメッセージが紹介されました。

Prior to the G7 Health Ministers’ Meeting, an Official Side Event “UHC, Innovation and Ageing:Research on innovations for achieving sustainable universal health coverage for ageing populations” was held in Kobe City on September 10th. In this event, panelists discussed dissemination of Age- and Dementia-friendly Communities and Dementia Supporters/Friends in a global context. They also presented the efforts and activities of Age- and Dementia-friendly Communities as well as the Dementia Supporters/Friends, and messages from the Dementia Supporters Ambassadors of Japan and the UK were delivered.


WHOの関連サイト the site of World Health Organization about the Official Side Event


「認知症サポーター大使」について(厚生労働省) Press release of the Dementia Supporters Ambassador of Japan (Ministry of Health, Labour and Welfare)

「認知症サポーター大使」について(厚生労働省のページに移動する)このリンクは別ウィンドウで開きます

お知らせ

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター