文字サイズ

ホーム > お知らせ > 台湾「高齢・健康整合研究センター」 との包括的な協力協定の締結について

台湾「高齢・健康整合研究センター」 との包括的な協力協定の締結について

独立行政法人国立長寿医療研究センター(総長:鳥羽研二)と台湾の国家衛生研究院National Health Research Institute、国立陽明大学National Yang Ming University及び台北栄民総医院 Taipei Veterans General Hospitalからなる高齢・健康整合研究センターIntegrated Center on Aging and Healthは、長寿医療研究分野における共同研究の実施、人的交流、研究情報の交換等の学術交流の促進のための協定を締結しました。

調印式は、高齢・健康整合研究センターが開設されることを記念するシンポジウムにあわせて、平成27年2月12日台北市の台北栄民総医院において行われました。
なお、式典・シンポジウムには、鳥羽研二国立長寿医療研究センター総長及び鈴木隆雄同センター研究所長が出席したほか、台湾側からは龔行健Hsing-Jien Kung 国家衛生研究院長ら3機関の代表者のほか、政府より吳敦義副総統Mr Den-Yih Wu, Vice President of the Republic of China (Taiwan)らが出席しました。

台湾の高齢・健康整合研究センターとの連携協定調印式

 

お知らせ

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター