オレンジレジストリ事務局

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

 

News & Topics

ホーム > ニュース&トピックス > 第59回日本老年医学会学術集会にてオレンジレジストリの取組(CGAの活用)を発表

第59回日本老年医学会学術集会にてオレンジレジストリの取組(CGAの活用)を発表

第59回日本老年医学会学術集会において、佐治直樹先生他(研究分担者)がオレンジレジストリの取組(CGAの活用)を発表


名古屋国際会議場(愛知県名古屋市)で開催された第59回日本老年医学会学術集会において、研究分担者の佐治直樹先生(国立長寿医療研究センター)他がオレンジレジストリの取組(CGAの活用について)を発表しました。

当日は250人以上の方が参加され、活発な意見交換が行われました。

20170726_1201707265

20170726_6201707268


大会名:第59回日本老年医学会学術集会
発表者:佐治直樹、櫻井孝、島田裕之、鈴木啓介、武田章敬、伊藤健吾、鳥羽研二
タイトル:「会長企画 認知症、フレイルの生活機能評価の実践と研究応用. 多施設共同研究における高齢者総合機能評価の実践:オレンジレジストリ研究」
日時:平成29年6月15日
会場:愛知県名古屋市 名古屋国際会議場

お知らせ