本文へ移動

研究所

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

 

Menu

公募・採用情報

ホーム > 研究所 > 公募・採用情報 > 健康長寿支援ロボットセンター 研究員(常勤)の公募

健康長寿支援ロボットセンター 研究員(常勤)の公募

募集要項

募集職種

健康長寿支援ロボットセンターロボット臨床評価研究室 研究員

募集人数

1名

職務内容

健康長寿支援ロボットセンターでは、ロボットを中心とした高齢者の生活支援にかかわる機器の開発、実証支援、社会実装に取り組み、認知症およびフレイルなどに対する介護予防および、高齢者のご家族の介護負担の軽減をめざしております。

健康長寿を実現する目的で開発されたロボットが実際の生活場面でどのように活用され、どのような効果があるのかを検討するのが当該研究室の中心的な課題となります。具体的には、ロボットが使用されるシーンでの実証研究および実証データを開発企業にフィードバックすることによるよりよいロボットの開発の促進などが職務内容になります。

雇用形態

常勤職員(任期は採用日から3年間、同一職位での再任は1回まで)

勤務時間

勤務時間

  • 専門業務型裁量労働制適用

 

休日

  • 週休2日制
  • 有給休暇:年20日
  • 各種特別休暇
  • 祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)

給与等

給与

  • 職員給与規程に基づき支給

 

健康保険等

  • 健康保険および厚生年金は共済組合に加入
  • 雇用保険および労災適用あり

応募締め切り日

令和5年2月10日(金曜日)必着

(応募状況に応じて締切日前に公募を終了する場合もございますのでご了承ください)

応募資格

博士号を有し、上記職務に意欲的に取り組み、また新しい研究領域の開拓を積極的に推進する能力を有する方。医療・介護分野におけるロボットの実証における経験を有することが望まれます。

応募方法

提出書類

  1. 履歴書(写真貼付、様式自由)
  2. 業績目録(原著、総説、その他を、英文、和文ごとにまとめてください。学会発表については、国際学会と国内学会に分けて記載してください。また過去5年間の研究費の取得状況を記載してください。)
  3. 主要論文5編の別刷 1部ずつ(PDF可)
  4. 従来の研究のまとめと、採用された場合の3年間の研究に対する抱負(A4用紙で2枚程度)
  5. 理事長(荒井秀典)宛の推薦状(機関の長、直属の上司、または当該研究領域における代表的研究者によるもの)

 

送付先

〒474-8511

愛知県大府市森岡町七丁目430番地

国立長寿医療研究センター人事課人事係

(封筒に「健康長寿支援ロボットセンターロボット臨床評価研究室研究員応募書類」と朱書きしてください。)

PDFファイルによる提出も可能です(要パスワード)

宛先:nakagawy@ncgg.go.jp

  • 迷惑メール防止のため、@を全角表示しております。メール送信にあたっては、半角の@に直してお送りください。

 

提出書類はお返しできませんので、ご了承ください。

選考方法

一次選考

  • 書類審査を実施します。

 

二次選考

  • 面接試験を実施します。
  • 二次選考の日時等は一次選考の結果にあわせてお知らせします。

採用予定年月日

令和5年4月1日

その他

問い合わせ先

国立長寿医療研究センター病院長室

TEL:0562-46-2311(内線:4605)

E-mail:rehab@ncgg.go.jp

  • 迷惑メール防止のため、@を全角表示しております。メール送信にあたっては、半角の@に直してお送りください。

 

国立長寿医療研究センターホームページ:https://www.ncgg.go.jp/

連絡先等

〒474-8511
愛知県大府市森岡町七丁目430番地
国立研究開発法人国立長寿医療研究センター
TEL:0562-46-2311(代) FAX:0562-48-2373 

事務手続きに関するお問い合わせ

総務部 人事課 人事係長

職員募集

研究所