本文へ移動

研究所

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

 

老年学・社会科学研究センター

ホーム > 研究所 > センター紹介 > 老年学・社会科学研究センター > 部門紹介 > 老年学評価研究部

老年学評価研究部

老年学評価研究部


 健康長寿社会を目指した介護予防の科学的な基盤づくり、地域共生社会づくりに向けて、学術的な老年学の視点から評価研究をしています。

 

研究の概要


 3年毎に30~64市町村と共同して10~25万人規模の「健康とくらしの調査」を実施し、そのデータを用いた実証研究と、得られた知見を社会に実装するための研究や社会への情報発信をしています。

 1.健康格差を生み出す健康の社会的決定要因の解明を進めています。

 2.地域の健康課題や資源に関わる地域診断指標と「見える化」システムを開発し、

   市町村とともに健康な地域づくりに取り組んでいます。

 3.社会参加しやすい地域づくりによる介護予防活動の効果評価に取り組んでいます。

詳しくは 日本老年学的評価研究(JAGES)このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

 

これからの予定

  • 2022年度には「健康とくらしの調査」の実施を予定しています。詳しくは、こちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

2021年度

  • 2021年5月25日・31日、2021年度保険者共同研究会を実施しました。
  • 2021年5月7日・12日、保険者を対象とした2022年度「健康とくらしの調査」説明会を実施しました。

2020年度

  • 2020年11月 1 日、近藤克則部長が2020年度日本医師会医学賞を受賞しました。研究題目:健康格差縮小を目指した社会疫学研究
  • 2020年10月21日、第79回日本公衆衛生学会において「地域レベルの社会参加と介護給付費との関連:JAGES縦断データによるマルチレベル分析」が最優秀口演賞を受賞しました。
  • 2019年調査には全国の25都道府県の64市町村と共同し、要介護認定を受けていない高齢者を対象に調査を行い、約25万人の高齢者に回答していただきました。

 

                                                先頭へ戻る

スタッフ  

部長

近藤克則

研究員 宮國康弘
特任研究員 田中あき子
外来研究員 斉藤雅茂
外来研究員 奥野琢也
外来研究員 安福祐一
外来研究員 高橋 聡
外来研究員 中込敦士
外来研究員 加藤大祐
外来研究員 川﨑洋平
外来研究員 藤原聡子
研究補助者 塩岡沙織
研究補助者 藤田欽也

                                               先頭へ戻る 

2021年度

◆原著論文

【英文】

  • Iwai-Saito K, Shobugawa Y, Kondo K: Social capital and pneumococcal vaccination (PPSV23) in community-dwelling older Japanese: a JAGES multilevel cross-sectional study. BMJ Open. 2021 Jun 17;11(6):e043723. doi: 10.1136/bmjopen-2020-043723. PMID: 34140341
  • Ozeki S, Takeuchi K, Yasuoka M, Kamiji K, Kojima T, Waguri-Nagaya Y, Ojima T, Kondo K, Wakai K, Kojima M: Comparison of frailty associated factors between older adult patients with rheumatoid arthritis and community dwellers. Arch Gerontol Geriatr. Sep-Oct 2021;96:104455. doi: 10.1016/j.archger.2021.104455. Epub 2021 Jun 2. PMID: 34126437
  • Tsubokawa T, Shobugawa Y, Iguchi S, Suzuki T, Watanabe M, Saito R, Kondo K: Do Community Social Capital and Built Environment Associate With Homebound in Older Adults? The JAGES Niigata Study. J Epidemiol. 2021 Jun 11. doi: 10.2188/jea.JE20200154. Epub ahead of print. PMID: 34121046
  • Kusama T, Nakazawa N, Kiuchi S, Kondo K, Osaka K, Aida J: Dental prosthetic treatment reduced the risk of weight loss among older adults with tooth loss. J Am Geriatr Soc. 2021 Jun 3. doi: 10.1111/jgs.17279. Epub ahead of print. PMID: 34081343
  • Miyaguni Y, Tabuchi T, Aida J, Saito M, Tsuji T, Sasaki Y, Kondo K: Community social support and onset of dementia in older Japanese individuals: a multilevel analysis using the JAGES cohort data. BMJ Open. 2021 Jun 3;11(6):e044631. doi: 10.1136/bmjopen-2020-044631. PMID: 34083332
  • Hirai H, Saito M, Kondo N, Kondo K, Ojima T: Physical Activity and Cumulative Long-Term Care Cost among Older Japanese Adults: A Prospective Study in JAGES. Int J Environ Res Public Health. 2021 May 9;18(9):5004. doi: 10.3390/ijerph18095004. PMCID: PMC8125926
  • Saito M, Kondo N, Aida J, Saito J, Anezaki H, Ojima T, Kondo K: Differences in Cumulative Long-Term Care Costs by Community Activities and Employment: A Prospective Follow-Up Study of Older Japanese Adults. Int J Environ Res Public Health. 2021May 19;18(10):5414. doi:10.3390/ijerph18105414
  • Tsuji T, Kanamori S, Watanabe R, Yokoyama M, Miyaguni Y, Saito M, Kondo K: Watching sports and depressive symptoms among older adults: a cross-sectional study from the JAGES 2019 survey. Sci Rep. 2021 May 19;11(1):10612. doi: 10.1038/s41598-021-89994-8. PMID: 34011984
  • Kanamori S, Kondo N, Takamiya T, Kikuchi H, Inoue S, Tsuji T, Kai Y, Muto G, Kondo K: Social participation and mortality according to company size of the longest-held job among older men in Japan: A 6-year follow-up study from the JAGES. Journal of Occupational Health. 63(1):e12216, Apr 2021
  • Tani Y, Fujiwara T, Kondo K: Adverse Childhood Experiences and Dementia: Interactions With Social Capital in the Japan Gerontological Evaluation Study Cohort. American Journal of Preventive Medicine. 2021 Aug;61(2):225-234. doi: 10.1016/j.amepre.2021.01.045. Epub 2021 May 11
  • Koyama S, Saito M, Cable N, Ikeda T, Tsuji T, Noguchi T, Abbas H, Myashiro I, Osaka K, Kondo K, Watt G R, Aida J: Examning the associations between oral health and social isolation: A cross-national comparative study between Japan and England. Social Science & Medicine. 277:113895, May 2021
  • Saito K, Shobugawa Y, Aida J, Kondo K: Frailty is associated with susceptibility and severity of pneumonia in older adults: A JAGES multilevel cross-sectional study. Scientific Reports. 11(1):7966, Apr 2021
  • Ahmed A, Ehab S Eshak, Shirai K, Iso H, Kondo K: Engaging in musical activities and the risk of dementia in older adults: A longitudinal study from the Japan Gerontological Evaluation Study. Geriatrics & Gerontoogy Iternational, Apr 2021 Jun;21(6):451-457
  • Nagai M, Ohira T, Shirai K, Kondo K: Does variety of social interactions associate with frequency of laughter among older people? The JAGES cross-sectional study. BMJ Open. 2021 Jan 7;11(1):e039363. doi: 10.1136/bmjopen-2020-039363. PMID: 33414141; PMCID: PMC7797251
  • Shiba K, Aida J, Kondo K, Nakagomi A, Arcaya M, James P, Kawachi I: Mediation of the relationship between home loss and worsened cardiometabolic profiles of older disaster survivors by post-disaster relocation: A natural experiment from the Great East Japan earthquake and tsunami. Health Place. 2020 Nov;66:102456. doi: 10.1016/j.healthplace.2020.102456. Epub 2020 Oct 1

【和文】

  • 渡邉良太, 辻大士, 井手一茂, 林尊弘, 斎藤民, 尾島俊之, 近藤克則: 地域在住高齢者における社会参加割合変化-JAGES6年間の繰り返し横断研究-. 厚生の指標, 68(3) : 2-9, 2021

​◆総論

【和文】

  • 近藤克則: 何が心と健康を蝕むのか① 健康格差の発見から現在まで. 保健師ジャーナル. 77(5):414-419. 2021年5月10日
  • 近藤克則: 健康格差の縮小に向けたゼロ次予防. 生活協同組合研究(544):5-16、令和3年5月
  • 宮國康弘近藤克則: 日本老年学的評価研究等から見る健康格差の現状と課題. 格差時代の医療と社会的処方(武田裕子編集):29-36、令和3年4月

◆​学会発表

【国内】

第63回日本老年社会科学会:2021年6月12日~13日,Web開催

  • 近藤克則: 高齢者のwell-being(幸福・健康)と社会-JAGES22年の歩み-. 第63回日本老年社会科学会大会長講演. 2021年6月12日~13日,Web開催
  • 西田裕紀子、牧迫飛雄馬、鄭丞媛、大塚礼、藤原佳典、北村明彦、鈴木宏幸、渡辺修一郎、近藤克則、島田裕之、鈴木隆雄: 地域在住高齢者の認知機能の時代的推移-長寿コホートの総合的研究(ILSA-J)より-. 第63回日本老年社会科学会. 2021年6月12日~13日,Web開催
  • 福定正城,斉藤雅茂,近藤克則: 高齢者の非対面交流と精神的健康との関連-JAGES2019横断研究-. 第63回日本老年社会科学会. 2021年6月12日~13日,Web開催
  • 村中峯子、藤並祐馬、伊藤大介、斉藤雅茂、近藤尚己、近藤克則: 地域共生社会の実現に向けた成果指標に関する調査研究-包括的支援事業のための7つのプロセスチェックリストの開発-. 第63回日本老年社会科学会. 2021年6月12日~13日,Web開催
  • 伊藤大介、斎藤民、近藤克則: 地域在住高齢者における地域包括支援センター等の相談機関への援助要請と抑うつの関連-地域生活課題の重篤化予防の観点から:JAGES横断研究-. 第63回日本老年社会科学会. 2021年6月12日~13日,Web開催
  • 井手一茂、鄭丞媛、辻大士、渡邉良太、宮國康弘、中村廣隆、近藤克則: 市町村レベルの社会参加と幸福感の関連-JAGES2013・16・19プールデータを用いた横断分析-. 第63回日本老年社会科学会. 2021年6月12日~13日,Web開催
  • 塩谷竜之介、井手一茂、近藤克則: With/Afterコロナ社会におけるオンライン通いの場は可能か-JAGES松戸プロジェクト-. 第63回日本老年社会科学会. 2021年6月12日~13日,Web開催
  • 渡邉良太、辻大士、井手一茂、小嶋雅代、斉藤雅茂、宮國康弘近藤克則: 高齢者のスポーツグループ参加が増えた地域でうつは減ったか-9年間のJAGES縦断マルチレベル研究-. 第63回日本老年社会科学会. 2021年6月12日~13日,Web開催
  • 大塚理加、永松伸吾、尾島俊之、宮國康弘、高杉友、島崎敢、池田真幸、李泰榮、高橋聡、近藤克則: 地域高齢者の防災対策実施に関連する要因について-日本老年学的評価研究(JAGES)2019調査による検討-. 第63回日本老年社会科学会. 2021年6月12日~13日,Web開催
  • LING LING、辻大士、井手一茂、王鶴群、近藤克則: 趣味をグループで行う人は,一人で行う人より認知症発症リスクは低いのか?-JAGES2010-2016 6年間の縦断研究-. 第63回日本老年社会科学会. 2021年6月12日~13日,Web開催
  • 山元絹美、相田潤、木内桜、近藤克則、小坂健: 地域在住高齢者の軽度認知障害による歯科受診の低下の分析. 第63回日本老年社会科学会. 2021年6月12日~13日,Web開催

 

2020年度

◆原著論文

【英文】

  • Kusama T, Kiuchi S, Umehara N, Kondo K, Osaka K, Aida J: The deterioration of oral function and orofacial appearance mediated the relationship between tooth loss and depression among community-dwelling older adults: A JAGES cohort study using causal mediation analysis. J Affect Disord, 2021 May 1;286:174-179. doi: 10.1016/j.jad.2021.02.071. Epub 2021 Mar 9.
  • Shiba K, Kawahara T, Aida J, Kondo K, Kondo N, James P, Arcaya M, Kawachi I: Causal Inference in Studying the Long-term Health Effects of Disasters: Challenges and Potential Solutions. Am J Epidemiol, 2021 Mar 17;kwab064. doi: 10.1093/aje/kwab064. Online ahead of print.
  • Kanamori M, Hanazato M, Kondo K, Stickley A, Kondo N: Neighborhood farm density, types of agriculture, and depressive symptoms among older farmers: a cross-sectional study. BMC Public Health.21(1), Mar 2021
  • Zhang W, Tsuji T, Yokoyama M, Ide K, Aida J, Kawachi I, Kondo K: Increased frequency of participation in civic associations and reduced depressive symptoms: Prospective study of older Japanese survivors of the Great Eastern Japan Earthquake. Social Science & Medicine, 2021 May;276:113827. doi: 10.1016/j.socscimed.2021.113827. Epub 2021 Mar 8.
  • Noguchi T, Saito M, Aida J, Cable N. Tsuji T, Koyama S, Ikeda T, Osaka K, Kondo K: Association between social isolation and depression onset among older adults: a cross-national longitudinal study in England and Japan. BMJ Open.11(3), Mar 2021
  • Tani Y, Hanazato M, Fujiwara T, Suzuki N, Kondo K: Neighborhood sidewalk environment and incidence of dementia in older Japanese adults: the Japan Gerontological Evaluation Study cohort. Am J Epidemiol. 2021 Jul 1;190(7):1270-1280. doi: 10.1093/aje/kwab043.
  • Kojima R, Ukawa S, Yokomichi H, Tanaka A, Kimura T, Amagasa S, Inoue S, Kondo K, Tamakoshi A: Association between accelerometer-measured physical activity and falls among community-dwelling older people living in cold, snowy areas. Eur Geriatr Med. 12(1):91-98. Feb 2021
  • Igarashi A, Aida J, Yamamoto T, Hiratsuka Y, Kondo K, Osaka K: Associations between vision, hearing and tooth loss and social interactions: the JAGES cross-sectional study. Journal of Epidemiology and Community Health. 75(2):171-176. Feb 2021
  • Suzuki T, Nishita Y, Jeong S, Shimada H, Otsuka R, Kondo K, Kim H, Fujiwara Y, Awata S, Kitamura A, Obuchi S, Iijima K, Yoshimura N, Watanabe S, Yamada M, Toba K, Makizako H: Are Japanese Older Adults Rejuvenating? Changes in Health-Related Measures Among Older Community Dwellers in the Last Decade. Rejuvenation Research. 24(1):37-48. Feb 2021
  • Saito M, Aida J, Cable N, Zaninotto P, Ikeda T, Tsuji T, Koyama S, Noguchi T, Osaka K, Kondo K: Cross-national comparison of social isolation and mortality among older adults: A 10-year follow-up study in Japan and England. Geriatr Gerontol Int. 21(2):209-214. Feb 2021
  • Kiuchi S, Kusama T, Sugiyama K, Yamamoto T, Cooray U, Yamamoto T, Kondo K, Osaka K, Aida J: Longitudinal association between oral status and cognitive decline by fixed-effects analysis. Journal of Epidemiology, 2021 Jan 30. doi: 10.2188/jea.JE20200476. Online ahead of print.
  • Kobayashi T, Tani Y, Kino S, Fujiwara T, Kondo K, Kawachi I: Prospective Study of Engagement in Leisure Activities and All-Cause Mortality Among Older Japanese Adults. Journal of Epidemiology, 2021 Feb 6. doi: 10.2188/jea.JE20200427. Online ahead of print.
  • Ishikawa T, Haseda M, Kondo N, Kondo K, Fukui S: Predictors of home being the preferred place of death among Japanese older people: JAGES cross-sectional study. Geriatrics & Gerontoogy Iternational, 2021 Apr;21(4):345-352. doi: 10.1111/ggi.14135. Epub 2021 Feb 16.
  • Sato K, Kondo N, Murata C, Shobugawa Y, Saito K, Kondo K: Association of pneumococcal and influenza vaccination with patient-physician communication in older adults: A nationwide cross-sectional study from the JAGES 2016. Journal of Epidemiology.2021 Feb 6. doi: 10.2188/jea.JE20200505. Online ahead of print.
  • Nishida M, Hanazato M, Koga C, Kondo K: Association between Proximity of the Elementary School and Depression in Japanese Older Adults: A Cross-Sectional Study from the JAGES 2016 Survey. International Journal of Environmental Research and Public Health.18(2):500. Jan 2021
  • Hirosaki M, Ohira T, Shirai K, Kondo N, Aida J, Yamamoto T, Takeuchi K, Kondo K: Association between frequency of laughter and oral health among community-dwelling older adults: a population-based cross-sectional study in Japan. Quality of Life Research, 2021 Jun;30(6):1561-1569. doi: 10.1007/s11136-020-02752-7. Epub 2021 Jan 11.
  • Hikichi H, Aida J, Kondo K, Kawachi I: Six-year follow-up study of residential displacement and health outcomes following the 2011 Japan Earthquake and Tsunami. Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America.118(2). Jan 2021
  • Tsuji T. Kanamori S. Miyaguni Y. Kondo K: Community-Level Sports Group Participation and Health Behaviors Among Older Non-Participants in a Sports Group: A Multilevel Cross-Sectional Study. International Journal of Environmetal Research and Public Health.18(2):531. Jan 2021
  • Nishigaki M, Hanazato M, Koga C, Kondo K: What Types of Greenspaces Are Associated with Depression in Urban and Rural Older Adults?: A Multilevel Cross-Sectional Study from JAGES. Int. J. Environ. Res. Public Health. 17(24), Dec 2020
  • Nakagomi A, Shiba K, Kondo K, Kawachi I: Can Online Communication Prevent Depression Among Older People? A Longitudinal Analysis.J Appl Gerontol.2020 Dec 24;733464820982147. doi: 10.1177/0733464820982147. Online ahead of print.
  • Koga C, Tsuji T, Hanazato M, Suzuki N, Kondo K: Elder Abuse and Depressive Symptoms: Which is Cause and Effect? Bidirectional Longitudinal Studies From the JAGES. J Interpers Violence, Dec 7 2020
  • Takasugi T, Kondo K: Dementia prevention in Japan. World Dementia Council. 2020
  • Ikeda T, Osaka K, Kondo K, Kawachi I: Causal effect of deteriorating socioeconomic circumstances on new-onset arthritis and the moderating role of access to medical care: A natural experiment from the 2011 great east Japan earthquake and tsunami. Social Science & Medicine,264,113385.Nov 2020
  • Kimura M , Ojima T , Ide K , Kondo K: Allaying Post-COVID19 Negative Health Impacts Among Older People: The “Need To Do Something With Others”—Lessons From the Japan Gerontological Evaluation Study. Asia Pac J Public Health. 2020 Nov; 32(8): 479–484.
  • Tsuji T, Saito M, Ikeda T, Aida J, Cable N, Koyama S, Noguchi T, Osaka K, Kondo K: Change in the prevalence of social isolation among the older population from 2010 to 2016: A repeated cross-sectional comparative study of Japan and England. Archives of Gerontology and Geriatrics,Volume 91, November–December 2020, 104237
  • Shiba K, Hanazato M, Aida J, Kondo K, Arcaya M, James P, KawachiI: Cardiometabolic Profiles and Change in Neighborhood Food and Built Environment Among Older Adults A Natural Experiment. Epidemiology.31(6):758-767. Nov 2020
  • Shiba K, Yazawa A, Kino S, Kondo K, Aida J, Kawachi I: Depressive Symptoms in the Aftermath of Major Disaster: Empirical Test of the Social Support Deterioration Model Using Natural Experiment. Wellbeing, Space and Society Volume 1, Nov 2020
  • Gero K, Aida J, Kondo K, Kawachi I: Evaluation of Trust Within a Community After Survivor Relocation Following the Great East Japan Earthquake and Tsunami. JAMA Netw Open. 3(11):e2021166, Nov 2020
  • Cooray U, Aida J, Watt G R, sakos G, Heilmann A, Kato H, Kiuchi S, Kondo K, Osaka K: Effect of copayment on dental visits: A regression discontinuity analysis. J Dent Res. 99(12):1356-1362. Nov 2020
  • Gero K, Hikichi H, Aida J, Kondo K, Kawachi I: Associations Between Community Social Capital and Preservation of Functional Capacity in the Aftermath of a Major Disaster. Am J Epidemiol. 189(11):1369-1378. Nov 2020
  • Umemori S, Aida J, Tsuboya T, Tabuchi T, Tonami KI, Nitta H, Araki K, Kondo K: Does second-hand smoke associate with tooth loss among older Japanese? JAGES cross-sectional study. International Dental Journal 70(5),Oct 2020
  • Sugita A, Ling Ling, Tsuji T, Kondo K, Kawachi I: Cultural engagement and incidence of cognitive impairment: A six-year longitudinal follow-up of the Japan Gerontological Evaluation Study (JAGES). Journal of Epidemiology.2020 Sep 19. doi: 10.2188/jea.JE20190337. Online ahead of print.
  • Yazawa A, Inoue Y, Kondo N, Miyaguni Y, Ojima T, Kondo K, Kawachi I: Accuracy of self-reported weight, height and body mass index among older people in Japan. Geriatr Gerontol Int.20(9):803-810.Sep 2020
  • Sato K, Amemiya A, Haseda M, Takagi D, Kanamori M, Kondo K, Kondo N: Post-disaster Changes in Social Capital and Mental Health: A Natural Experiment from the 2016 Kumamoto Earthquake. American Journal of Epidemiology. 189(9):910-921.Sep 2020
  • Ikeda T, Cable N, Saito M, Koyama S, Tsuji T, Noguchi T, Kondo K, Osaka K, Aida J: Association between social isolation and smoking in Japan and England. Journal of Epidemiology.2020 Aug 8. doi: 10.2188/jea.JE20200138. Online ahead of print.
  • Kino S, Aida J, Kondo K, Kawachi I: Long-term Trends in Mental Health Disorders After the 2011 Great East Japan Earthquake and Tsunami. JAMA Netw Open. 3(8):e2013437,Aug 2020
  • Ukawa S, Tamakoshi A, Okada Y, Ito YM, Taniguchi R, Tani Y, Sasaki Y, Saito J, Haseda M, Kondo N, Kondo K: Social participation patterns and the incidence of functional disability: The Japan Gerontological Evaluation Study. Geriatr Gerontol Int. 20(8):765-772,Aug 2020
  • Nakagomi A, Koichiro S, Hanazato M, Kondo K, Kawachi I: Does community-level social capital mitigate the impact of widowhood & living alone on depressive symptoms?: A prospective, multi-level study. Soc Sci Med. 259:113140, Aug 2020
  • Ito K, Cable N, Yamamoto T, Suzuki K, Kondo K, Osaka K, Tsakos G, Watt R, Aida J: Wider Dental Care Coverage Associated with Lower Oral Health Inequalities: A Comparison Study between Japan and England. Int J Environ Res Public Health. 17(15):5539. Jul 2020
  • Yanagi N, Inoue Y, Fujiwara T, Stickley A, Ojima T, Akira Hata A, Kondo K: Adverse childhood experiences and fruit and vegetable intake among older adults in Japan. Eat Behav. 38:101404, Aug 2020
  • Nakagomi A, Shiba K, Kondo K, Kawachi I: Can social capital moderate the impact of widowhood on depressive symptoms? A fixed-effects longitudinal analysis. Aging Ment Health, Jul 20 2020
  • Tani Y, Fujiwara T, Kondo K: Cooking skills related to potential benefits for dietary behaviors and weight status among older Japanese men and women: a cross-sectional study from the JAGES. Int J Behav Nutr Phys Act. 17(1):822020, Jun 2020
  • Hayashi H, Andy S.L. Tan, Kawachi I, Ishikawa Y, Kondo K, Kondo N, Tsuboya T, Kasisomayajula Viswanath: Interpersonal Diffusion of Health Information: Health Information Mavenism among People Age 65 and over in Japan. Health Communication, 35(7):804-814, Jun 2020
  • Tamada Y, Takeuchi K, Yamaguchi C, Saito M, Ohira T, Shirai K, Kondo K: Does laughter predict onset of functional disability and mortality among older Japanese adults? the JAGES prospective cohort study. Journal of Epidemiology.2021 May 5;31(5):301-307. doi: 10.2188/jea.JE20200051. Epub 2020 Nov 21.
  • Yoshida Y, Hiratsuka Y, Kawachi I, Murakami A, Kondo K, Aida J: Association between visual status and social participation in older Japanese: The JAGES cross-sectional study. Social Science & Medicine,253:112959, May 2020

【和文】

  • 髙橋聡, 近藤克則, 中村恒穂, 鄭丞媛, 井手一茂, 香田将英, 尾島俊之: 自殺対策のための実用的な地域診断指標の開発: ソーシャル・キャピタルと自殺死亡率の関連における再現性検証. 自殺総合政策研究 3(2):11-20,2021年6月30日
  • 渡邉良太, 辻大士, 井手一茂, 林尊弘, 斎藤民, 尾島俊之, 近藤克則: 地域在住高齢者における社会参加割合変化ーJAGES6年間の繰り返し横断研究ー.厚生の指標 68(3):2-9. 2021年3月
  • LINGLING, 辻大士, 長嶺由衣子, 宮國康弘, 近藤克則: 高齢者の趣味の種類および数と認知症発症:JAGES 6 年縦断研究. 日本公衆衛生雑誌. 67(11):800-810.  2020年11月
  • 加藤清人, 竹田徳則, 林尊弘, 平井寛, 鄭丞媛, 近藤克則: 介護予防制度改正による二次予防対象者割合の変化:複数市町データによる検討—JAGES横断分析. 地域リハビリテーション誌. 15(5):382-388, 2020年11月
  • 藤原聡子, 辻大士, 近藤克則: ウォーキングによる健康ポイント事業が高齢者の歩行時間,運動機能,うつに及ぼす効果:傾向スコアを用いた逆確率重み付け法による検証. 日本公衆衛生雑誌. 67(10):734-744,67(11):828, 2020年10月
  • 細川陸也,近藤克則,岡田栄作,山口知香枝,尾島俊之: 健康寿命および平均寿命に関連する高齢者の生活要因の特徴. 厚生の指標67(6):31-39,令和2年7月​

◆総説

【和文】

  • 安福祐一, 長嶺由衣子, 近藤克則: 先進予防型まちづくり−JAGES「睦沢町プロジェクト」−.公衆衛生情報. 50(11):22-23, 2021年2月.
  • 井手一茂, 近藤克則: ウィズコロナ時代における地域間健康格差. 老年内科 第3巻第1号 2021/1
  • 阿部紀之, 井手一茂, 渡邉良太, 辻 大士, 斉藤雅茂, 近藤克則: 社会的フレイルの指標に関する文献レビューと内容的妥当性の検証. 日本老年医学会雑誌. 58(1): 24-35, 2021年1月
  • 近藤克則: 健康格差縮小を目指した社会疫学研究. 日医雑誌 第149巻・第 9 号/2020年12月
  • 横山芽衣子, 宮國康弘, 章ぶん, 辻大士, 近藤克則: 多地域大規模疫学調査(JAGES2019年調査)の概要. 新情報. 180:27-38, 2020年12月
  • 井手一茂,近藤克則: データヘルス時代の健康なまちづくり<前編>. 房総の国保.706:4-7,2020年11月
  • 高杉友, 近藤克則: 日本の高齢者における生物・心理・社会的な認知症関連リスク要因に関するシステマティックレビュー. 老年社会科学. 42(3): 173-187, 2020年10月
  • Rosenberg M, Kondo K, Kondo N, Shimada H, Arai H: Primary care approach to frailty: Japan’s latest trial in responding to the emerging needs of an ageing population. Integrated Healthcare Journal.2(1):e000049. Oct 2020
  • 近藤克則,飯島勝矢: 高齢者の健康状態を守るために コロナ禍出求められる社会的処方(対談). 週刊医学新聞 2020年8月24日発行
  • 阿部吉晋, 後藤文枝, 伊豫田しのぶ, 半田裕子, 近藤克則, 尾島俊之, 細川陸也, 伊藤美智予, 宮國康弘, 水谷聖子: 高齢者の「通いの場」づくりの取り組みとその効果第2回〜愛知県東海市の多目的交流施設「健康交流の家」の実践事例〜住民主体・部署を超えた横断的な取り組みによる高齢者の「通いの場」づくり. 地域保健 51(4) 54 - 61, 2020年7月
  • 飯塚玄明,岡部大地,近藤克則: まちづくり〜フレイル予防のエビデンスから実戦まで〜. Gノート7(6):128-137,2020年9月1日
  • 近藤克則: 健康格差に対する日本の公衆衛生の取り組み—その到達点と今後の課題(特集 次代の公衆衛生を展望する). 公衆衛生 84(6):368-374, 2020年6月
  • 木村美也子, 尾島俊之, 近藤克則: 新型コロナウイルス感染症流行下での高齢者の生活への示唆:JAGES研究の知見から. 日本健康開発雑誌41:3-13,2020/6
  • 近藤克則: 「ゼロ次予防」のための設計科学-暮らしている人が健康になる社会づくりに向けて-. 横幹14(1):16-23, 2020/6
  • 細川陸也,近藤克則,伊藤美智予,宮國康弘,水谷聖子,後藤文枝,阿部吉晋,伊豫田しのぶ,半田裕子,尾島俊之: 高齢者の「通いの場」づくりの取り組みとその効果 第1回『健康交流の家の機能と利用による健康増進効果』. 地域保健 51(3):52-59,2020年5月​

◆学会発表

【国内】

第31回日本疫学会学術総会:2021年1月27日~1月29日,Web開催

  • 野口泰司, 石原眞澄, 村田千代栄, 近藤克則, 斎藤民: 芸術・文化的活動と抑うつ発生との関連:JAGES縦断研究. 第31回日本疫学会学術総会. 2021年1月27日~1月29日,web開催
  • 勝山陽太, 飯塚玄明, 上地香杜, 近藤克則: 脂質異常症の患者背景と死亡リスク:JAGES縦断研究. 第31回日本疫学会学術総会. 2021年1月27日~1月29日,web開催
  • Arafa Ahmed, Ehab Eshak, Kokoro Shirai, Hiroyasu Iso, Katsunori Kondo: Engaging in musical activities and the risk of dementia in older adults: the JAGES. 第31回日本疫学会学術総会. 2021年1月27日~1月29日,web開催
  • Paramita Khairan, Kokoro Shirai, Yugo Shobugawa, Katsunori Kondo, Tomotaka Sobue, Hiroyasu Iso: Pneumonia infection and risk of dementia: Japan Gerontological Evaluation Study (JAGES)- Three years cohort study. 第31回日本疫学会学術総会. 2021年1月27日~1月29日,web開催
  • 小嶋雅代, 上地香杜, 安岡美佳子, 飯塚玄明, 勝山陽太, 尾島俊之, 近藤克則: 地域在住高齢者大規模コホートデータに基づく基礎疾患リスク指数の開発. 第31回日本疫学会学術総会. 2021年1月27日~1月29日,web開催
  • 王鶴群, 辻大士, LINGLING, 井手一茂, 近藤克則: 高齢者における共食頻度と主観的幸福感との関連:独居・同居で異なるか ―JAGES2016横断研究―. 第31回日本疫学会学術総会. 2021年1月27日~1月29日,web開催
  • 児玉知子, 尾島俊之, 近藤克則: 地域高齢者の主観的健康観と社会参加活動の関連について. 2021年1月27日~1月29日,web開催
  • 中村美詠子, 尾島俊之, 岡田栄作, 近藤克則: 高齢者における補完代替医療の利用と健康との関連. 第31回日本疫学会学術総会. 2021年1月27日~1月29日,web開催
  • 小島令嗣, 鵜川重和, 横道洋司, 田中綾, 木村尚史, 天笠志保, 井上茂, 近藤克則, 玉腰暁子: 寒冷積雪地の地域在住高齢者における加速度計による身体活動量と転倒との関連. 第31回日本疫学会学術総会. 2021年1月27日~1月29日,web開催
  • 安岡実佳子, 小嶋雅代, 上地香杜, 尾島俊之, 近藤克則: 高齢日本人男性における多量飲酒と要介護及び総死亡との関連:JAGES2013-16縦断研究. 第31回日本疫学会学術総会. 2021年1月27日~1月29日,web開催
  • 白井こころ, 磯博康, 松山祐輔, 近藤克則: Weighted population attributable fractions for risk factors for dementia in Japan: JAGES study. 第31回日本疫学会学術総会. 2021年1月27日~1月29日,web開催

第79回日本公衆衛生学会総会:2020年10月20日~10月22日,Web開催

  • 近藤克則: 健康の社会的要因(Social Determinants of Health: SDH). 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月21日,web開催
  • 小嶋雅代, 上地香社, 安岡実佳子, 武藤剛, 飯塚玄明, 斎藤民, 渡邉美貴, 鈴木貞夫, 竹内研時, 若井建志, 尾島俊之, 近藤克則: 社会参加とフレイル:関節リウマチ患者と「健康とくらしの調査2016」参加者との比較. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日,web開催
  • 上地香杜, 小嶋雅代, 安岡実佳子, 武藤剛, 飯塚玄明, 斎藤民, 渡邉美貴, 鈴木貞夫, 竹内研時, 若井建志, 尾島俊之, 近藤克則: フレイル状態にある関節リウマチ患者と地域在住高齢者の比較検討. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日,web開催
  • 安岡実佳子, 小嶋雅代, 上地香杜, 渡邉美貴, 鈴木貞夫, 斎藤民, 尾島俊之, 近藤克則: 関節リウマチ患者におけるソーシャルサポートと抑うつとの関連. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日,web開催
  • 井上京子, 花家薫, 西水卓矢, 石原敏孝, 前田梨沙, 井上祐介, 鄭丞媛, 近藤克則: 堺市介護予防「あ・し・た」プロジェクト~成果連動型委託契約の成果指標と課題~. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日,web開催
  • 花家薫, 井上京子, 西水卓矢, 石原敏孝, 前田梨紗, 井上祐介, 鄭丞媛, 近藤克則: 堺市介護予防「あ・し・た」プロジェクトの概要と参加者の特性. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日,web開催
  • 井手一茂, 辻大士, 金森悟, 渡邉良太, 飯塚玄明, 近藤克則: 高齢者の地域組織参加の種類別頻度と認知症発症の関連:JAGES2010-2016縦断研究. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日,web開催
  • 東馬場要, 井手一茂, 渡邉良太, 飯塚玄明, 近藤克則: 高齢者の地域組織参加の数・種類と要介護認定の関連:JAGES2013-2016縦断研究. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日,web開催
  • 飯塚玄明, 辻大士, 井手一茂, 渡邉良太, 横山芽衣子, 近藤克則: 通いの場(サロン)への参加はサロン以外の社会参加を促進するか:JAGES縦断研究. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日,web開催
  • 塩谷竜之介, 井手一茂, 阿部紀之, 近藤克則: 都市型介護予防モデルでは1年後のIADL低下が少ない:JAGES松戸プロジェクト縦断研究. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日,web開催
  • 古賀千絵, 花里真道, 辻大士, 近藤克則: 高齢者虐待と地域レベルの社会的凝集性との関連: マルチレベル横断研究JAGES2016. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日,web開催
  • 長谷田真帆, 坪谷透, 杉山賢明, 近藤克則: 希望する最期の場所の選びにくさと社会経済的状況の関連:JAGES横断研究. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日,web開催
  • 高杉友, 辻大士, 花里真道, 宮國康弘, 近藤克則: 地域レベルの教育年数と認知症リスクの関連:JAGES 6年間の縦断コホート研究. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日,web開催
  • 宮國康弘, 斉藤雅茂, 辻大士, 近藤尚己, 近藤克則: 地域レベルの社会参加と介護給付費との関連:JAGES縦断データによるマルチレベル分析. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日,web開催
  • 西垣美穂, 花里真道, 近藤克則: 高齢者のうつと地域の水辺の関連:JAGES2016横断研究. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日,web開催
  • 尾島俊之, 中川雅貴, 平井寛, 相田潤, 斉藤雅茂, 近藤克則: 人口減少と抑うつの関連. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日,web開催
  • 渡邉良太, 辻大士, 井手一茂, 斉藤雅茂, 林尊弘, 近藤克則: 青壮年者の社会参加の種類・数とメンタルヘルスの関係-大都市における横断研究-. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日(web開催)
  • 金森万里子, 花里真道, 高木大資, 近藤克則, 尾島俊之, 近藤尚己: 都市/農村の抑うつの格差:市町村・小学校区の地区単位別の検討 JAGES. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日(web開催)
  • 中村恒穂, 香田将英, 鄭丞媛, 井手一茂, 高橋聡, 尾島俊之, 近藤克則: 都道府県単位におけるソーシャル・キャピタル指標と自殺との関連分析. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日(web開催)
  • 梅原典子, 相田潤, 山本貴文, 草間太郎, 木内桜, 山本龍生, 近藤克則, 小坂健: 口腔機能と現在歯数の死亡との関連:地域在住高齢者におけるJAGES縦断研究. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日(web開催)
  • 陳ユル, 花里真道, 古賀千絵, 井手一茂, 近藤克則: 街路の接続性と高齢者うつとの関連:JAGES 2013-2016縦断研究. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日(web開催)
  • 斎藤民, 近藤克則, 尾島俊之, 金子惇: 在宅要介護者における閉じこもり・社会的孤立発生状況とその関連要因. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日(web開催)
  • 藤原聡子, 宮國康弘, 辻大士, 近藤克則: 高齢者の社会的ネットワークと認知症リスクとの関連:JAGES6年間縦断研究. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日(web開催)
  • 西田恵, 花里真道, 近藤克則: 高齢者のうつと居住地域の子ども人口密度の関連: JAGES2016横断研究. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日(web開催)
  • 金森悟, 近藤尚己, 高宮朋子, 菊池宏幸, 井上茂, 辻大士, 甲斐裕子, 武藤剛, 近藤克則: 男性高齢者における最長職の企業規模別の社会参加と死亡との関連:JAGESスタディ. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日(web開催)
  • 木内桜, 相田潤, 山本貴文, 草間太郎, 梅原典子, 近藤克則, 小坂健: 口腔と認知症発症の関連のメカニズム:媒介分析による検討. 第79回日本公衆衛生学会総会. 2020年10月20日~10月22日(web開催)

 

先頭へ戻る

◆令和2年度老人保健健康増進等事業(老人保健事業推進費等補助)

要介護認定率の評価分析に係る調査研究事業 [事業概要(PDF:279KB)このリンクは別ウィンドウで開きます][事業報告書(PDF:3828KB)このリンクは別ウィンドウで開きます]

先頭へ戻る

ここにタブ5の内容

先頭へ戻る

ここにタブ6の内容

先頭へ戻る