本文へ移動

 

文字サイズ

ホーム > マンスリーレポート > 2020年 [令和2年] 3月分マンスリーレポート(研究業績)を掲載しました

マンスリー­­­­レポ­ー­ト­(­­研­究業­­績)­­­ 2­0­­20年­­­[令和2­­年­]3月

新聞・雑誌等

下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
中京テレビ 所さんの目がテン
令和2年3月22日,「免疫力を上げてウイルスに負けない体作り」

下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
Tarzan No.783
令和2年3月26日,「間違いだらけの糖質OFF」

下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
Tarzan Web
令和2年3月27日,「キケンな『糖質依存』から抜け出すための11の方法」

島田裕之.   (老年学・社会科学研究センター)
益軒さん2020年3月号,
  2020年3月1日, 「今月の益軒体操 コグニサイズ 第2回「運動」と「認知課題」を組合せる」

島田裕之.   (老年学・社会科学研究センター)
公明新聞,
  2020年3月7日, 「高齢者の安全運転支える」

論文発表等

原著論文

Nagumo R, Zhang Y, Ogawa Y, Hosokawa M, Abe K, Ukeda T, Sumi S, Kurita S, Nakakubo S, Lee S, Doi T, Shimada H.   (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
Automatic Detection of Cognitive Impairments through Acoustic Analysis of Speech.
  Curr Alzheimer Res, 17(1): 60-68, 2020.

Arai Y,Suzuki T,Jeong S,Inoue Y,Fukuchi M,Kosaka Y,Nagashima K,Ohta H (理事長特任補佐室、老年社会科学研究部)
Effectiveness of Home Care for Fever Treatment in Older People: A Case–control Study Compared with Hospitalized Care
Geriatrics&Gerontology International, Mar 25 2020(in press)

Inoue Y, Jeong S   (老年社会科学研究部)
Did the Number of Older People Requiring Long-Term Care and Expenditure Increase after the 2011 Great East Japan Earthquake? Analysis of Changes over Six Years.
International Journal of  Environmental Research and  Public Health,Mar 3 2020(in press)

Satake S, Kinoshita K, Matsui Y, Arai H (フレイル研究部、NILS-LSA活用研究室、ロコモフレイルセンター、理事長)
"Physical Domain of the Kihon Checklist: A Possible Surrogate for Physical Function Tests"
Geriatrics & Gerontology International.     2020 in press

総説, その他

幸篤武,安藤富士子,下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
フレイルの疫学,フレイルとその予防対策
診断と治療,108:293-298,2020

前島伸一郎, 大沢愛子  (リハビリテーション科部)
脳卒中による記憶障害
Monthly Book Medical Rehabilitation, 246, 7-14, 2020年3月

大沢愛子, 前島伸一郎  (リハビリテーション科部)
記憶障害のリハビリテーション診療の流れ
Monthly Book Medical Rehabilitation, 246, 7-14, 2020年3月

島田裕之.   (老年学・社会科学研究センター)
フレイルと運動療法.
  診断と治療, 108(3): 345-349, 2020.

土井剛彦.   (予防老年学研究部)
サルコペニアと認知機能.
  レジデント, 13(3): 23-31, 2020.

石井秀明.   (予防老年学研究部)
運転寿命延伸プロジェクト・コンソーシアムの取り組み.
  地域保健, 51(2): 42-45, 2020.

上運天和輝, 伊藤安海, 福岡達也,奥脇遼太, 山田隆一, 鍵山善之, 根本哲也, 田中勇樹 (健康長寿支援ロボットセンター)
高齢者の日常行動や身体機能と運転能力の関係に関する調査
自動車技術会関東支部2019年度学術研究講演会CD-ROM, (2020),C2-2_050

丸山光生坂本明彦、森田悠治、高岡晃教 (老化機構研究部)
免疫の老化:感染防御と栄養介入の最前線
薬学雑誌,Mar 1 2020

Mikawa,R Sato,T Suzuki,Y Baskoro,H Kawaguchi,K Sugimoto,M (老化機構研究部)
p19Arf exacerbates cigarette smoke-induced lung dysfunction
Biomoleclues, Mar 17 2020

木下かほり、荒井秀典 (NILS-LSA活用研究室、フレイル研究部、理事長)
特集:フレイルとその予防対策 「フレイルと低栄養」
診断と治療108(3)299-304,2020年3月

書物等

大塚礼 (NILS-LSA活用研究室)
高齢者の栄養
Advances in Aging and Health Research 2019-高齢者の食事と栄養、口腔ケア-,財団法人長寿科学振興財団監,財団法人長寿科学振興財団,p111-118,2020

大沢愛子  (リハビリテーション科部)
記憶障害のリハビリテーション診療-私のアプローチ-
Monthly Book Medical Rehabilitation, 246, 2020年3月

田口大輔、伊藤直樹、大沢愛子、近藤和泉  (リハビリテーション科部)
認知症のリハビリテーション 脳身体賦活リハビリテーション により介護負担感が軽減した2症例,p13-16、2020.
軽度認知障害・認知症診断後の他職種協働支援,2020年3月31日

島田裕之.   (老年学・社会科学研究センター)
STEP1認知症予防の基礎的理解 1認知症予防の意義. 
島田裕之(編), 3STEPで認知症予防 コグニサイズ指導マニュアル, 医歯薬出版株式会社, 東京都, 2020年3月25日, pp2-13.

土井剛彦.   (予防老年学研究部)
STEP1認知症予防の基礎的理解 2認知症とMCIの有病率.
  島田裕之(編), 3STEPで認知症予防 コグニサイズ指導マニュアル, 医歯薬出版株式会社, 東京都, 2020年3月25日, pp14-22.

堤本広大.   (予防老年学研究部)
STEP1認知症予防の基礎的理解 3認知症の危険因子と保護因子. 
島田裕之(編), 3STEPで認知症予防 コグニサイズ指導マニュアル, 医歯薬出版株式会社, 東京都, 2020年3月25日, pp23-29.

李相侖.   (予防老年学研究部)
STEP1認知症予防の基礎的理解 4MCIと生活機能障害. 
島田裕之(編), 3STEPで認知症予防 コグニサイズ指導マニュアル, 医歯薬出版株式会社, 東京都, 2020年3月25日, pp30-34.

中窪翔.   (予防老年学研究部)
STEP2認知症予防を目的としたアセスメント 1認知症リスクの一次スクリーニング. 
島田裕之(編), 3STEPで認知症予防 コグニサイズ指導マニュアル, 医歯薬出版株式会社, 東京都, 2020年3月25日, pp36-43.

裵成琉.   (予防老年学研究部)
STEP2認知症予防を目的としたアセスメント 2認知機能検査.
  島田裕之(編), 3STEPで認知症予防 コグニサイズ指導マニュアル, 医歯薬出版株式会社, 東京都, 2020年3月25日, pp44-54.

牧野圭太郎.   (予防老年学研究部)
STEP2認知症予防を目的としたアセスメント 3運動機能検査. 
島田裕之(編), 3STEPで認知症予防 コグニサイズ指導マニュアル, 医歯薬出版株式会社, 東京都, 2020年3月25日, pp55-61.

石井秀明.   (予防老年学研究部)
STEP2認知症予防を目的としたアセスメント 4アンケート調査. 
島田裕之(編), 3STEPで認知症予防 コグニサイズ指導マニュアル, 医歯薬出版株式会社, 東京都, 2020年3月25日, pp62-65.

李相侖.   (予防老年学研究部)
STEP3認知症予防プログラムの実践 プログラム内容 1準備体操(ストレッチ). 
島田裕之(編), 3STEPで認知症予防 コグニサイズ指導マニュアル, 医歯薬出版株式会社, 東京都, 2020年3月25日, pp68-74.

千葉一平.   (予防老年学研究部)
STEP3認知症予防プログラムの実践 プログラム内容 2有酸素運動. 
島田裕之(編), 3STEPで認知症予防 コグニサイズ指導マニュアル, 医歯薬出版株式会社, 東京都, 2020年3月25日, pp75-84.

金珉智.   (予防老年学研究部)
STEP3認知症予防プログラムの実践 プログラム内容 3筋力トレーニング. 
島田裕之(編), 3STEPで認知症予防 コグニサイズ指導マニュアル, 医歯薬出版株式会社, 東京都, 2020年3月25日, pp85-91.

中窪翔.   (予防老年学研究部)
STEP3認知症予防プログラムの実践 プログラム内容 4コグニサイズ. 
島田裕之(編), 3STEPで認知症予防 コグニサイズ指導マニュアル, 医歯薬出版株式会社, 東京都, 2020年3月25日, pp92-107.

栗田智史.   (予防老年学研究部)
STEP3認知症予防プログラムの実践 プログラム内容 5ホームエクササイズ. 
島田裕之(編), 3STEPで認知症予防 コグニサイズ指導マニュアル, 医歯薬出版株式会社, 東京都, 2020年3月25日, pp108-113.

片山脩.   (予防老年学研究部) STEP3認知症予防プログラムの実践 プログラム内容 6認知トレーニング.  島田裕之(編), 3STEPで認知症予防 コグニサイズ指導マニュアル, 医歯薬出版株式会社, 東京都, 2020年3月25日, pp114-119.

原田健次.   (予防老年学研究部) STEP3認知症予防プログラムの実践 プログラム内容 7行動変容技法.  島田裕之(編), 3STEPで認知症予防 コグニサイズ指導マニュアル, 医歯薬出版株式会社, 東京都, 2020年3月25日, pp120-127.

裵成琉, 片山脩, 牧野圭太郎.   (予防老年学研究部)
STEP3認知症予防プログラムの実践 プログラム構成 8多面的プログラム. 
島田裕之(編), 3STEPで認知症予防 コグニサイズ指導マニュアル, 医歯薬出版株式会社, 東京都, 2020年3月25日, pp128-134.

千葉一平.   (予防老年学研究部)
STEP3認知症予防プログラムの実践 プログラム構成 9運動中心のプログラム.
  島田裕之(編), 3STEPで認知症予防 コグニサイズ指導マニュアル, 医歯薬出版株式会社, 東京都, 2020年3月25日, pp135-138.

堤本広大.   (予防老年学研究部)
STEP3認知症予防プログラムの実践 プログラム実施のQ&A. 
島田裕之(編), 3STEPで認知症予防 コグニサイズ指導マニュアル, 医歯薬出版株式会社, 東京都, 2020年3月25日, pp151-157.

講演等

学会・研究会等発表

Kinoshita K, Otsuka R, Tange C, Nishita Y, Tomida M, Nakagawa T, Ando F, Shimokata H, Arai H (NILS-LSA活用研究室,フレイル研究部,老化疫学研究部,理事長)
Relationship between serum fatty acids and physical frailty in community-dwelling older Japanese
10th International Conference on Frailty & Sarcopenia Research Mar 11th, 2020 Toulouse, France

中川威,西田裕紀子,丹下智香子,富田真紀子,大塚礼,安藤富士子,下方浩史 (NILS-LSA活用研究室,老化疫学研究部)
定年退職前後における抑うつ症状の変化
日本発達心理学会第31回大会 2020年3月2日 大阪市

安藤富士子,小坂井留美,幸篤武,丹下智香子,富田真紀子,西田裕紀子,大塚礼,下方浩史 (NILS-LSA活用研究室,老化疫学研究部)
若年成人期・中年期の運動習慣が地域在住高齢者のフレイル・サルコペニアに及ぼす影響
第21回日本健康支援学会年次学術大会 2020年3月7日 那覇市

Bae S, Lee S, Makino K, Chiba I, Katayama O, Harada K, Shinkai Y, Shimada H.   (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
Association between hearing problems and physical, cognitive, and social frailty in Japanese older adults. 
International Conference on Frailty and Sarcopenia Research (ICFSR 2020),  March 11, 2020.  Toulouse, France, 

Katayama O, Lee S, Bae S, Makino K, Chiba I, Harada K, Shinkai Y, Shimada H.   (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
Detection of cognitive frailty subtypes and relations with clinical characteristics:A Latent Class Analysis. 
International Conference on Frailty and Sarcopenia Research (ICFSR 2020),  March 11, 2020.  Toulouse, France, 

Lee S, Bae S, Makino K, Chiba I, Katayama O, Harada K, Shinkai Y, Shimada H.   (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
Relationship between polypharmacy and frailty in community-dwelling older adults: a cross-sectional analysis of a prospective cohort study(NCGG-SGS). 
International Conference on Frailty and Sarcopenia Research (ICFSR 2020),  March 11, 2020.  Toulouse, France, 

Makino K, Lee S, Doi T, Bae S, Harada K, Nakakubo S, Chiba I, Katayama O, Shinkai Y, Shimada H.   (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
Association between the components of frailty phenotype and inflammatory markers among community-dwelling older adults.
  International Conference on Frailty and Sarcopenia Research (ICFSR 2020),  March 11, 2020.  Toulouse, France, 

Nakakubo S, Doi T, Tsutsumimoto K, Ishii H, Kurita S, Shimada H.   (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
Increase in sleep duration and progression of physical frailty in community-dwelling older adults:Data from a 4-year longitudinal study.
  International Conference on Frailty and Sarcopenia Research (ICFSR 2020),  March 11, 2020.  Toulouse, France, 

Tsutsumimoto K, Doi T, Nakakubo S, Kurita S, Ishii H, Shimada H.   (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
Association between Anorexia of Aging and Sarcopenia among Japanese Older Adults.
  International Conference on Frailty and Sarcopenia Research (ICFSR 2020),  March 11, 2020.  Toulouse, France, 

Doi T, Ishii H, Tsutsumimoto K, Nakakubo S, Kurita S, Shimada H.   (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
Frailty associated with car accidents in Japanese older adults.
  International Conference on Frailty and Sarcopenia Research (ICFSR 2020),  March 12, 2020.  Toulouse, France, 

Harada K, Bae S, Lee S, Makino K, Chiba I, Katayama O, Shinkai Y, Shimada H.   (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
Atrophy of hippocampus,parahippocampus and entorhinal cortex measured with MRI in elderly with frailty compared normal and prefrailty.
  International Conference on Frailty and Sarcopenia Research (ICFSR 2020),  March 12, 2020.  Toulouse, France, 

Fujita K, Umegaki H, Inoue A, Huang C, Shimada H, Kuzuya M.   (老年学・社会科学研究センター)
Differences of Exercise Programs on the Gait Characteristics of OlderAdults with Subjective Cognitive Decline:Randomized Control Trial.
  International Conference on Frailty and Sarcopenia Research (ICFSR 2020),  March 13, 2020. Toulouse, France, 

Kurita S, Doi T, Tsutsumimoto K, Nakakubo S, Ishii H, Shimada H.   (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
Sex difference in association of physical and/or cognitive activity with cognitive impairment in older adults.
  International Conference on Frailty and Sarcopenia Research (ICFSR 2020),  March 13, 2020. Toulouse, France, 

Shimada H, Doi T, Lee S, Tsutsumimoto K, Bae S, Nakakubo S, Makino K, Arai H.   (老年学・社会科学研究センター、予防老年学研究部、理事長)
Impact of sarcopenia to disability incidence in the Japanese older adults.
  International Conference on Frailty and Sarcopenia Research (ICFSR 2020),  March 13, 2020. Toulouse, France, 

Satake S, Kinoshita K, Matsui Y, Arai H (フレイル研究部、NILS-LSA活用研究室、ロコモフレイルセンター、理事長)
Physical Domain of the Kihon Checklist: A Possible Surrogate for Physical Function Test in Older People
International Conference on Frailty and Sarcopenia Research 2020 2020/3/11-13 Toulouse, France

講演など(教育、普及、広報活動)

 

センター内活動(セミナー等)

 

マンスリーレポートトップに戻る

マンスリーレポート 2020年 [令和2年] 3月分マンスリーレポート(研究業績)を掲載しました