本文へ移動

 

文字サイズ

ホーム > マンスリーレポート > 2020年 [令和2年] 2月分マンスリーレポート(研究業績)を掲載しました

マンスリー­­­­レポ­ー­ト­(­­研­究業­­績)­­­ 2­0­­20年­­­[令和2­­年­]2月

新聞・雑誌等

佐治直樹 (もの忘れセンター)
日経ヘルス2月号
腸と脳の関係「認知症やうつ病の人は菌のバランスが大きく変化」 2020/2/1.

丸山光生 (老化機構研究部)
BSフジ
2月9,16日(日),  進む!乳酸菌研究 その整腸作用から免疫活性まで

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
益軒さん2020年2月号,
 2020年2月1日, 「今月の益軒体操 コグニサイズ 第1回基本の動きを覚える」

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
公明新聞,
2020年2月2日, 「高齢者の事故防止 運転サポート車普及へ補助 移動手段の確保可能に」

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
NHKガッテン!2020年3-4月号,
2020年2月15日, 「認知症の不安をほぐすQ&A3」

近藤克則  (老年学評価研究部)
釧路新聞
令和2年2月6日,生活動作をリハビリに~生協の介護「10の基本ケア」

近藤克則  (老年学評価研究部)
日経BP(Webメディア)
令和2年2月17日,東浦町が政令都市に混じるワケ、データに見る健康なまちづくり~暮らしているだけで健康になれるまちづくりの在り方とは~

遠藤英俊  (長寿医療研修センター)
東海テレビ
2020年2月20日 スイッチ!「あしたのためのカルテ~認知症25~」について解説

島田裕之, 李相侖, 裵成琉, 中窪翔. (老年学・社会科学研究センター、予防老年学研究部)
釜山MBC「KNN特集ドキュメンタリー」,
2020年2月29日, 「100歳時代の処方箋」.

論文発表等

原著論文

Kawabata T, Tokuda H, Kuroyanagi G, Fujita K, Sakai G, Kim W, Matsushima-Nishiwaki R, Iida H, Yata K, Wang S, Mizoguchi A, Otsuka T, Kozawa O. (臨床検査部)
Incretin accelerates platelet-derived growth factor-BB-induced osteoblast migration via protein kinase A: The upregulation of p38 MAP kinase.
Sci Rep. 2020 Feb 11;10(1):2341. doi: 10.1038/s41598-020-59392-7.

Uemura K, Doi T, Tsutsumimoto K, Nakakubo S, Kim M, Kurita S, Ishii H, Shimada H  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
Predictivity of bioimpedance phase angle for incident disability in older adults
J Cachexia Sarcopenia Muscle, 11(1): 46-54, Feb 2020.

Kim M, Tsutsumimoto K, Doi T, Nakakubo S, Kurita S, Makizako H, Shimada H  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
Relationships between cognitive leisure activities and cognitive function in older adults with depressive symptoms: a cross-sectional study
BMJ open, 10(2): e032679-e032679, Feb 2020.

尚爾華,野口泰司,中山佳美  (老年社会科学研究部)
地域在住女性高齢者における現在歯数20本未満の関連要因 ~名古屋市体操教室参加者における調査~
    口腔衛生学会雑誌 70(1),27-34,2020

Watanabe M, Shobugawa Y, Tashiro A, Ota A, Suzuki T, Tsubokawa T, Kondo K, Saito R  (老年学評価研究部)
Association between Neighborhood Environment and Quality of Sleep in Older Adult Residents Living in Japan: The JAGES 2010 Cross-Sectional Study
International Journal of Environmental Research and Public Health 17(4),1398,Feb 2020

Kawachi I, Aida J, Hikichi H, Kondo K  (老年学評価研究部)
Disaster resilience in aging populations: lessons from the 2011 Great East Japan earthquake and tsunami.Journal of the Royal Society of New Zealand
in press

Kanamori S, Tsuji T, Takamiya T, Kikuchi H, Inoue S, Takagi D, Kai Y, Yamakita M, Kameda Y, Kondo K  (老年学評価研究部)
Size of company of the longest‐held job and mortality in older Japanese adults: A 6‐year follow‐up study from the Japan Gerontological Evaluation Study
in press

Yamakita M, Kanamori S, Kondo N, Ashida T, Fujiwara T, Tsuji T, Kondo K  (老年学評価研究部)
Association between childhood socioeconomic position and sports group participation among Japanese older adults: across-sectional study from the JAGES 2010 survey
in press

Shinohara M, Tashiro Y, Suzuki K, Fukumori A, Guojun Bu, Sato N (分子基盤研究部)
Interaction between APOE genotype and diabetes in cognitive decline.
Alzheimer's & Dementia: Diagnosis, Assessment & Disease Monitoring, 06 Feb. 2020

Okada Y, Kato T, Iwata K, Kimura Y, Nakamura A, Hattori H, Toyama H, Ishii K, Ishii K, Senda M, Ito K, Iwatsubo T; Japanese Alzheimer’s Disease Neuroimaging Initiative.  (精神科部、脳機能画像診断開発部)
Evaluation of PiB visual interpretation with CSF Aβ and longitudinal SUVR in J-ADNI study.
Ann Nucl Med. 2020 Feb;34(2):108-118

総説, その他

佐治直樹.  (もの忘れセンター)
腸内細菌と認知機能. 
イルシー (ILSI JAPAN機関誌). 141: 3-11, 2020.

Satake S, Arai H (フレイル研究部、理事長)
Chapter 1 Frailty: Definition, diagnosis, epidemiology.
Geriatr Gerontol Int. Suppl 1: 7-13, Feb 2020

Arai H, Kozaki K, Kuzuya M, Matsui Y, Satake S. (理事長、ロコモフレイルセンター、フレイル研究部)
Chapter 2 Frailty concepts.
Geriatr Gerontol Int. Suppl 1: 14-19, Feb 2020

Kuzuya M, Arao T, Takehisa Y, Satake S, Arai H. (フレイル研究部、理事長)
Chapter 3 Frailty prevention.
Geriatr Gerontol Int. Suppl 1: 20-24, Feb 2020

Sugimoto K, Rakugi H, Kojima T, Ishii S, Akishita M, Tamura Y, Araki A, Kozaki K, Senda K, Fukuoka H, Satake S, Arai H. (在宅医療連携部、フレイル研究部、理事長)
Chapter 4 Frailty and specific diseases.
Geriatr Gerontol Int. Suppl 1: 25-37, Feb 2020

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
運動介入と認知機能
医学のあゆみ, 272(8): 657-660, 2020年2月

中村廣隆,堀内康世,近藤克則,大田康博  (老年社会科学研究部、老年学評価研究部)
住民主体の地域づくりによる「新しい介護予防」の取り組み-行政・他機関・他職種・研究者と住民との連携-
保健師ジャーナル Vol76(2),144-150,2020

Fukuoka,T Ito,Y Kagiyama,Y Yamada,R Matsubara,T Okura,S Nemoto,T (健康長寿支援ロボットセンター)
Improving Accuracy of Quantitative Method for Evaluating Fracture Load by Blunt Force - Proposal for Fracture Load Analysis Method Using Victim's Bone Shape, Bone Mineral Density Distribution and Soft Tissue Thickness -
Proceedings of American Academy of Forensic Sciences 72nd Annual Scientific Meeting, Vol.26, (2020), p.500

大沢愛子, 前島伸一郎  (リハビリテーション科部)
前頭葉機能検査
Clinical Neuroscience, 38(2), 238-242, 2020年2月1日

大沢愛子, 荒井秀典  (リハビリテーション科部、理事長)
高齢者全般のサルコペニアとフレイルの考え方
嚥下医学 9(1), 12-18, 2020年2月

書物等

佐治直樹.  (もの忘れセンター)
脳卒中の栄養療法.  第1章栄養療法の基本 3腸管の役割.  p38-44.
羊土社. 2020/02/21.

堤本広大 (予防老年学研究部)
第1章 総論 1高齢者の特徴 【4】認知症, pp26-36
Crosslink 理学療法学テキスト 高齢者理学療法学, 2020年2月10日

土井剛彦 (予防老年学研究部)
第1章 総論 2加齢に伴う心身機能の変化 【3】加齢に伴う姿勢および歩行機能の変化, pp97-111
Crosslink 理学療法学テキスト 高齢者理学療法学, 2020年2月10日

土井剛彦 (予防老年学研究部)
第2章 高齢者の機能評価 【1】 高齢者の身体機能評価 3 姿勢および歩行機能の評価, pp137-144
Crosslink 理学療法学テキスト 高齢者理学療法学, 2020年2月10日

堤本広大 (予防老年学研究部)
第3章 高齢者に対する理学療法 【6】 高齢者の認知症予防, pp293-309
Crosslink 理学療法学テキスト 高齢者理学療法学, 2020年2月10日

講演等

学会・研究会等発表

Saji N (もの忘れセンター)
Analysis of the relationship between the gut microbiome and dementia.
The 15th International Symposium on Geriatrics and Gerontology. February 15, 2020. Obu,Japan

丸山光生 (老化機構研究部)
腸内環境を支える免疫と栄養  〜その加齢変化について〜
読売新聞シンポジウム 2020年2月18日 東京

水田明子,斎藤民,尾島俊之,近藤克則  (老年社会科学研究部,老年学評価研究部)
高齢者の介護開始による主観的健康観への影響
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

佐々木由理,相田潤,辻大士,小山史穂子,斎藤民,近藤克則  (老年社会科学研究部,老年学評価研究部)
震災前の社会的サポートは震災後のうつ発症予防となるか-JAGES岩沼プロジェクト-
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

野口泰司,村田千代栄,斎藤民,斉藤雅茂,林尊弘,渡邉良太,小嶋雅代,近藤克則  (老年社会科学研究部,フレイル研究部,老年学評価研究部)
地域のソーシャル・キャピタルとフレイル発生との関連:JAGES縦断研究
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

小嶋雅代,小嶋俊久,永谷祐子,松井康素,渡邉美貴,鈴木貞夫,野口泰司,村田千代栄,斎藤民,尾島俊之,近藤克則 (フレイル研究部,ロコモフレイルセンター,老年社会科学研究部,老年学評価研究部)
関節リウマチ患者におけるフレイルの背景要因に関する検討
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

近藤文,渡邉美貴,神谷真有美,西山毅,中川弘子,細野晃弘,柴田清,市川麻理,野口泰司,上島寛之,依馬加苗,永谷憲司,山田珠樹,鈴木貞夫  (老年社会科学研究部)
一般住民における肥満と主観的な野菜不足との関連:J-MICC Study 岡崎研究
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

依馬加苗,中川弘子,渡邉美貴,野口泰司,西山毅,細野晃弘,柴田清,近藤文,市川麻理,若林諒三,永谷憲司,山田珠樹,鈴木貞夫  (老年社会科学研究部)
労働者における日光にあたる行動と主観的ストレスとの関連:J-MICC Study 岡崎研究
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

神谷真有美,濱田昌実,近藤洋子,三田村純枝,下島礼子,野口泰司,梶田悦子  (老年社会科学研究部)
地域住民の主観的幸福感と個人レベルのソーシャルキャピタルとの関連ー社会的孤立別検討ー
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

辻大士,斉藤雅茂,池田登顕,相田潤,Cable N,小山史穂子,野口泰司,小坂健,近藤克則  (老年社会科学研究部,老年学評価研究部)
高齢者の社会的孤立の経年推移:6年間の日英比較研究
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

近藤克則  (老年学評価研究部)
シンポジウム1(社会医学系4学会・AMED合同企画)多市町村共同による学際的縦断研究JAGES(-NEXT)
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

上野貴之,中込敦士,辻大士,近藤克則  (老年学評価研究部)
1人vsグループで行う趣味のどちらで高齢者高血圧罹患者の血圧はより低いか:JAGES2016横断研究
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

阿部紀之,辻大士,井手一茂,渡邉良太,斉藤雅茂,近藤克則  (老年学評価研究部)
社会的フレイルの指標に関する文献レビューと内容的妥当性の検証
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

金森万里子,花里真道,近藤克則,近藤尚己  (老年学評価研究部)
地域で盛んな農業の種類と農家の抑うつ・社会的孤立とのクロスレベル交互作用の検討:JAGES横断データ
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

高橋亮太,井手一茂,岡田唯男,辻大士,近藤克則  (老年学評価研究部)
市区町村単位のmultimorbidity有病率と社会的決定要因に関する地域相関分析:JAGES横断研究
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

佐藤正司,上野貴之,辻大士,近藤克則  (老年学評価研究部)
地域在住高齢者における最長職から抑うつへ至る中間因子は何か?-JAGES縦断研究
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

谷友香子,鈴木規道,藤原武男,花里真道,近藤克則  (老年学評価研究部)
近隣の食環境と認知症発症:JAGESコホートデータ
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

飯塚玄明,辻大士,井手一茂,渡邉良太,近藤克則  (老年学評価研究部)
高齢者の社会参加は社会的サポートを豊かにするか:JAGESによる3年間の縦断研究
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

梅原典子,相田潤,草間太郎,木内桜,山本龍生,近藤克則,小坂健  (老年学評価研究部)
口腔機能と現在歯数の死亡との関連:地域在住高齢者におけるJAGES縦断研究
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

芦田登代,澤田康幸,近藤克則  (老年学評価研究部)
地震保険・共済の加入は、災害後の所得・健康にどのような影響を与えるのか
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

尾島俊之,堀井聡子,横山由香里,相田潤,宮國康弘,近藤克則  (老年学評価研究部)
介護予防・日常生活圏域ニーズ調査を用いた認知症にやさしい地域の評価
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

平井寛,竹田徳則,斉藤雅茂,尾島俊之,相田潤,近藤尚己,近藤克則  (老年学評価研究部)
アクセシビリティに着目した地域サロン参加者の特徴
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

菖蒲川由郷,白倉悠企,長嶺由衣子,児玉康子,渡辺隆之,吉嶺文俊,齋藤玲子,近藤克則  (老年学評価研究部)
農村部高齢者の未診断高血圧とその関連要因の分析~JAGES十日町研究より~
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

児玉 (川島)知子,岡田栄作,尾島俊之,近藤克則  (老年学評価研究部)
地域高齢者の健康と社会参加活動に関する縦断データ分析-JAGES project-
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

山口知香枝,竹内研時,玉田雄大,白井こころ,大平哲也,斉藤雅茂,近藤克則  (老年学評価研究部)
一人で/誰かと笑うかで要介護リスクは異なるか:JAGES縦断研究
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

白井こころ,磯博康,奥園桜子,大平哲也,近藤克則  (老年学評価研究部)
高齢者の生きがいの有無と認知症発症の関連の検討
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

井手一茂,辻大士,横山芽衣子,渡邉良太,田近敦子,近藤克則  (老年学評価研究部)
通いの場は健康格差対策となるか?~スポーツグループへの参加者の特徴との同時検討~
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

近藤克則,井手一茂,横山芽衣子,章ぶん,辻大士  (老年学評価研究部)
健康格差対策としての通いの場:所得・教育階層ごとの通いの場参加割合の市町村間比較
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

Wang Y,白井こころ,磯博康,大平哲也,山口知香枝,玉田雄大,近藤克則  (老年学評価研究部)
The associations between patterns of laughter and incidence of dementia among older japanese adults.
第30回日本疫学会学術総会 2020年2月20日-22日 京都府京都市

近藤和泉 (健康長寿支援ロボットセンター)
介護ロボットの展開─介護予防の取り組みを中⼼として─
第42回宮崎リハビリテーション研究会 2020年2月29日 宮崎市

大塚礼,木下かほり,丹下智香子,富田真紀子,西田裕紀子,中川威,安藤富士子,下方浩史,荒井秀典 (NILS-LSA活用研究室,フレイル研究部,老化疫学研究部,理事長)
身体的プレフレイルの変化3群におけるベースラインの栄養学的要因の検討
第30回日本疫学会学術集会 2020年2月21日 京都市

平島学、佐藤弥生、鈴木啓介、伊藤健吾 (治験・臨床研究推進センター、脳機能画像診断開発部)
治験関連情報の一元管理を可能とする治験管理システムの開発~被験者情報登録システムと治験業務データベースのWEB アプリケーションの開発~
日本臨床試験学会第11回学術集会総会 2020.2.14 東京

田中誠也、鈴木啓介、川影美千代、馬田美和、柏田舞波、本田愛、前田真弓、佐藤弥生、伊藤健吾、鷲見幸彦 (治験・臨床研究推進センター、脳機能画像診断開発部)
特定臨床研究において一定の品質を担保するためのモニタリング体制の構築
日本臨床試験学会第11回学術集会総会 2020.2.15 東京

講演など(教育、普及、広報活動)

佐竹昭介 (フレイル研究部)
健康長寿に向けての対策
鯱城学園専門講座 2020年2月5日 名古屋市

佐竹昭介 (フレイル研究部)
フレイル事業を通した東浦町の現状について
東浦町フレイル予防講演会「フレイル予防で健康長寿」 2020年2月6日 東浦町

木下かほり (NILS-LSA活用研究室、フレイル研究部)
食事でフレイル予防~いきいき健康長寿をめざそう~
東浦町フレイル予防講演会「フレイル予防で健康長寿」 2020年2月6日 東浦町

佐竹昭介 (フレイル研究部)
フレイルとその予防について
高齢者の保健事業と介護予防の一体的な実施に関する研修会 2020年2月20日 甲府市

丸山光生 (老化機構研究部)
老化の研究の最前線 〜老化と免疫系の関わりについて〜
あいちシルバーカレッジ講義 2019年2月4日 東海市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
認知症予防と運動について. 
令和元年度 スポーツ医学研修会 R02年2月2日 日曜日 津市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
地域における認知症予防のエビデンスと方法.
宇城認知症地域連携懇話学術講演会 R02年2月7日 金曜日 宇城市

中窪翔  (予防老年学研究部)
コグニサイズの講義、体操実技.
フレイル・コグニサイズ研修会 R02年2月8日 土曜日 名古屋市

土井剛彦  (予防老年学研究部)
認知症予防の講演とコグニサイズ
令和2年度「身体を動かしながら認知症予防」 R02年2月9日 日曜日 平塚市

土井剛彦  (予防老年学研究部)
卒業後の働き方及び研究について
令和元年度神戸大学就進会理学療法分科会勉強会 R02年2月11日 火曜日 神戸市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
高齢者の認知機能と運転との関係
健康脆弱化予知予防コンソーシアム 第7回認知機能の脆弱化予知予防研究会 第10回認知機能の脆弱化予知予防研究会幹事会 R02年2月13日 木曜日 東京都

土井剛彦  (予防老年学研究部)
脳とからだの元気アップで認知症予防を.
認知症予防講演会 R02年2月15日 土曜日 笠松町

中窪翔  (予防老年学研究部)
認知機能低下を予防する運動プログラムの実践
認知機能低下予防運動講習会 R02年2月16日 日曜日 金沢市

石井秀明  (予防老年学研究部)
認知機能低下を予防する運動プログラムの実践
認知機能低下予防運動講習会 R02年2月16日 日曜日 金沢市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
シンポジウム2 認知症予防の早期対処の必要性と具体策
第7回認知症医療介護推進フォーラム「認知症の共生と予防」 R02年2月16日 日曜日 東京都

土井剛彦  (予防老年学研究部)
認知機能評価結果返却にあたっての留意点、認知機能評価を実施しての課題や工夫について.
認知機能評価研修 フォロー研修 R02年2月20日 木曜日 平塚市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
認知症予防について、脳賦活運動について
第2回 令和元年度なごや介護認知症予防プログラム研修会 R02年2月20日 木曜日 名古屋市

土井剛彦  (予防老年学研究部)
健康寿命延伸のためのサルコペニア・フレイル対策
2019年度健康運動指導士更新必修講座 R02年2月22日 土曜日 熊本市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
認知症予防と運転寿命の延伸を目指して
令和元年度認知症フォーラムinおおぶ R02年2月22日 土曜日 大府市

近藤克則  (老年学評価研究部)
社会参加で健康なまちづくり
第15回淡路市地域支援事業市民フォーラム 2020年2月8日 兵庫県淡路市

近藤克則  (老年学評価研究部)
長生きできる町をつくろう-健康格差社会縮小をめざして
第22期自治政策特別講座 2020年2月11日 東京都墨田区

近藤克則  (老年学評価研究部)
『認知症になりにくい街』とはどんなまちなのか?~人のつながりが生む力とは~
2019年度認知症予防と認知症の人にやさしいまちづくり講演会 2020年2月14日 兵庫県神戸市

近藤克則  (老年学評価研究部)
健康長寿の秘訣、ここにあり!身近な地域で通いの場を広げよう
宇治市健康長寿フェス2020 2020年2月22日 三重県宇治市

近藤克則  (老年学評価研究部)
フレイル予防は可能か
長崎県国民健康保険団体連合会 令和元年度高齢者の保健事業セミナー 2020年2月25日 長崎県長崎市

里直行 (分子基盤研究部)
Bidirectional interactions between obesity/diabetes and Alzheimer's disease
The 15th International Symposium on Geriatrics and Gerontology 2020年2月15日 大府市

大塚礼 (NILS-LSA活用研究室)
脂肪酸摂取と身体的フレイルの関係性に関する研究
糧食研究会 高齢者栄養分野 研究進捗報告会 2020年2月3日 東京都

大塚礼 (NILS-LSA活用研究室)
認知症予防は毎日の食事から ~日本人を対象とした研究~
第7回認知症医療会議推進フォーラム 2020年2月16日 東京都

伊藤直樹 (リハビリテーション科部)
フレイル予防の運動を患者さんに継続してもらうための工夫
第4回 武豊リハビリネットワーク全体研修会 2020年2月15日 愛知県知多郡武豊町

大沢愛子 (リハビリテーション科部)
認知症と間違われやすいてんかん発作
第34回中村区認知症研究会 2020年2月1日  名古屋

小嶋雅代 (フレイル研究部)
運動指導のための科学的基礎
運動指導者向け講座 2020年2月15日 名古屋市

小嶋雅代 (フレイル研究部)
60歳を過ぎても元気に活躍できるように
令和元年度 労働安全衛生に関する研修会 2020年2月19日 名古屋市

遠藤英俊  (長寿医療研修センター)
認知症の予防と治療について
鎌倉逗葉認知症フォーラム 2020年2月17日 鎌倉市

センター内活動(セミナー等)

田島富彦,佐竹昭介 (老年内科部)
HTLV-1抗体陽性患者に発生した 膵頭部腫瘤の一例
臨床病理検討会 2020年2月17日

富田真紀子 (NILS-LSA活用研究室)
中高年者のワーク・ファミリー・バランスが高血圧発症に及ぼす影響-3年間の縦断データを用いた検討-
2019年度流動研究員発表会 2020年2月21日 大府市

マンスリーレポートトップに戻る

マンスリーレポート 2020年 [令和2年] 2月分マンスリーレポート(研究業績)を掲載しました