本文へ移動

 

文字サイズ

ホーム > マンスリーレポート > 2020年 [令和2年] 1月分マンスリーレポート(研究業績)を掲載しました

マンスリー­­­­レポ­ー­ト­(­­研­究業­­績)­­­ 2­0­­20年­­­[令和2­­年­]1月

新聞・雑誌等

佐治直樹 (もの忘れセンター)
テレビ朝日.
 ミヤネ屋. 最新研究「腸内環境」悪化で軽度認知障害のリスク5倍!? 2020/1/23.

李相侖  (予防老年学研究部)
レクリエ 2020 1・2月号
2020年1月1日, 「運動+脳トレで認知機能向上!無理なくできるコグニサイズ」

近藤克則  (老年学評価研究部)
月刊シニアビジネスマーケット
令和2年1月号 胎動する”フレイル”予防マーケット「社会参加」の新しいカタチ

中村昭範  (脳機能画像診断開発部)
⽇本経済新聞 朝刊
令和2年1月12日 がん・認知症 早期発見せよ

近藤克則  (老年学評価研究部)
山陽新聞
令和2年1月15日夕刊,生活動作をリハビリに「生協10の基本ケア」

近藤克則  (老年学評価研究部)
陸奥新報
令和2年1月17日,生活動作リハビリに~生協の介護「10の基本ケア」

論文発表等

原著論文

Kurita S, Tsutsumimoto K, Doi T, Nakakubo S, Kim M, Ishii H, Shimada H  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
Association of physical and/or cognitive activity with cognitive impairment in older adults
Geriatr Gerontol Int, 20(1): 31-35, Jan 2020

Doi T, Nakakubo S, Tsutsumimoto K, Kim M, Kurita S, Ishii H, Shimada H  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
Spatio-temporal gait variables predicted incident disability
J Neuroeng Rehabil, 17(1): 11-11, Jan 2020.

Kato K, Nishihara Y, Nishimura Y.   (健康長寿支援ロボットセンター)
Stimulus outputs induced by subdural electrodes on the cervical spinal cord in monkeys.
J Neural Eng. 2020 17(1):016044. doi: 10.1088/1741-2552/ab63a3.

Sasaki Y,Tsuji T,Koyama S,Tani Y,Saito T,Kondo K,Kawachi I,Aida J  (老年社会科学研究部、老年学評価研究部)
Neighborhood Ties Reduced Depressive Symptoms in Older Disaster Survivors:Iwanuma Study,a Natural Experiment.
International Journal of Environmental Reseach and Public Health.17(1),337,Jan 2020

Ide K,Tsuji T,Kanamori S,Jeong S,Nagamine Y,Kondo K  (老年社会科学研究部、老年学評価研究部)
Social Participation and Functional Decline:A Comparative Study of Rural and Urban Older People Using Japan Gerontological Evaluation Study.Longitudinal Data.
International Journal of Environmental Reseach and Public Health.17(2),617,Jan 2020

Sato K, Ikeda T, Watanabe R, Kondo N, Kawachi I, Kondo K  (老年学評価研究部)
Intensity of community-based programs by long-term care insurers and the likelihood of frailty: Multilevel analysis of older Japanese adults.
Social Science & Medicine. 245(112701),Jan 2020

Isumi A, Fujiwara T, Kato H, Tsuji T, Takagi D, Kondo N, Kondo K  (老年学評価研究部)
Assessment of Additional Medical Costs Among Older Adults in Japan With a History of Childhood Maltreatment.
JAMA Network Open.3(1):e1918681,Jan 2020

伊藤健吾、細野眞  (脳機能画像診断開発部)
16年間のアンケート調査から見た我が国におけるPET検査の歩み
Tracer, Isotope News No.767, P16-19 2020年2月号

総説, その他

下方浩史,安藤富士子 (NILS-LSA活用研究室)
食事ガイドライン第12回:糖尿病診療ガイドライン2019
食と医療,12:103-107,2020

荒井由美子  (長寿政策科学研究部)
認知症高齢者の自動車運転への対応:家族介護者を支えるマニュアルの活用を.
へるすあっぷ21.  2019;9:26-27.

木下かほり、荒井秀典 (NILS-LSA活用研究室、フレイル研究部、理事長)
サルコペニア予防のための食事療法
Geriatric Medicine(老年医学), 58(1): 45-49, 2020年1月

近藤克則  (老年学評価研究部)
新春座談会「健康寿命は延伸できる」
けんこうchiba(64),2020年1月

書物等

下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
高齢者の定義および人口動態
標準理学療法学・作業療法学 専門基礎分野 老年学第5版,大内尉義編,医学書院,p51-60,2020

下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
高齢者の臨床検査値の評価
標準理学療法学・作業療法学 専門基礎分野 老年学第5版,大内尉義編,医学書院,p86-91,2020

Ogata A, Kimura Y, Yasuno F, Ouchi Y, Fujita M;  (脳機能画像診断開発部)
PET/CT for Neuroinflammation.
PET/CT for Inflammatory Diseases: Basic Sciences, Typical Cases, and Review. Chapter 8, Springer 2020

講演等

学会・研究会等発表

Saji N (もの忘れセンター)
Analysis of the relationship between the gut microbiome and cognitive function
5th Geriatric Innovation Forum 18-Jan-20 Nagoya, Japan

近藤和泉  (リハビリテーション科部)
神経発達と運動学習におけるニューロリハビリテーション
第52回日本小児神経学会東海地方会 2020年1月25日 名古屋市

加藤健治  (健康長寿支援ロボットセンター)
局所電場電位記録による皮質-皮質下間のオシレーションの周波数解析とその意義
第59回日本定位・機能神経外科学会 2020年1月10日 浜松市

加藤健治, 相本啓太  (健康長寿支援ロボットセンター, リハビリテーション科部)
Virtual Reality 付きトレッドミル GRAILの臨床と研究
VICONユーザーカンファレンス2020 2020年1月24日 東京都

近藤和泉, 大沢愛子 (健康長寿支援ロボットセンター)
AMED「認知症対応型AI, IoTシステム研究推進事業」に向けて

  • IoTセンサーを活⽤したBPSDの予測AIの開発
  • 社会実装に向けた研究開発SIP側の予防事業と連携し、社会実装の仕組み等を検討

EbHW第3回社会実装ビジネス研究会 2020年1月23日 東京都

荒井秀典(理事長)
AWGS2019でサルコペニアの診断はどう変わったのか?
第23回日本病態栄養学会年次学術集会 2019/1/26 京都

講演など(教育、普及、広報活動)

柳澤勝彦  (研究所長室)
アルツハイマー病発症予防の原点.
第6回京滋デメンシアコングレス 2020年1月18日 京都市

篠原充 (分子基盤研究部)
アルツハイマー病の危険因子APOEの作用機序、治療法の開発状況について
国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 脳機能イメージング研究部内セミナー 2020年1月16日 千葉市

里直行 (分子基盤研究部)
老化の生化学
大阪大学大学院医学系研究科 2020年1月29日 吹田市

土井剛彦  (予防老年学研究部)
コグニサイズ実践のすすめ
コグニサイズ地域ミーティング全県版 R02年1月16日 木曜日 横浜市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
認知症予防:いまできることを正しく知ろう
第15回認知症市民公開講座 R02年1月18日 土曜日 川崎市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
”コグニサイズ”について
第15回地域医療と健康生活を守るためのシンポジウム~みんなで取り組む地域医療づくり~ R02年1月19日 日曜日 津島市

土井剛彦  (予防老年学研究部)
コグニサイズの理論・実技
令和元年度認知症予防講習会(ちばコグニサイズ普及事業)第1回、第2回、第3回 2020年1月20日、21日 千葉市

堤本広大  (予防老年学研究部)
コグニサイズの理論・実技
令和元年度認知症予防講習会(ちばコグニサイズ普及事業)第1回、第2回、第3回 2020年1月20日、21日 千葉市

中窪翔  (予防老年学研究部)
コグニサイズの理論・実技
令和元年度認知症予防講習会(ちばコグニサイズ普及事業)第1回、第2回、第3回 2020年1月20日、21日 千葉市

石井秀明  (予防老年学研究部)
コグニサイズの理論・実技
令和元年度認知症予防講習会(ちばコグニサイズ普及事業)第1回、第2回 2020年1月20日、21日 千葉市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
コグニサイズの理論・実技
令和元年度認知症予防講習会(ちばコグニサイズ普及事業)第3回 R02年1月21日 火曜日 千葉市

中窪翔  (予防老年学研究部)
コグニサイズの理論と実践(講義・実習)
令和元年度あいちオレンジリーダー養成研修会 R02年1月22日 水曜日 東浦町

丸山光生 (老化機構研究部)
腸内環境を支える免疫と栄養  〜その加齢変化について〜
読売新聞シンポジウム 2020年1月15日 大阪市

丸山光生 (老化機構研究部)
「日本の高齢者は優等生」〜きんさんぎんさん 元気の秘訣はなんだったのか?〜
日本笑い学会中部支部 第21回新春笑例会 2020年1月26日 名古屋市

丸山光生,木村泰之,杉本昌隆,重水大智 (老化機構研究部,脳機能画像診断開発部,臨床ゲノム解析推進部)
Flash Talk「個別化予防に向けた情報学と生命医科学の融合」
名大卓越大学プログラム 第1回CIBoGキックオフシンポジウム 2020年1月27日 名古屋市

丸山光生 (老化機構研究部)
老化の研究の最前線 〜老化と免疫系の関わりについて〜
あいちシルバーカレッジ講義 2020年1月28日 東海市

木下かほり (NILS-LSA活用研究室、フレイル研究部)
フレイル予防・対策講座:Lesson06 日光浴でも生成できる ビタミンDをもっと知ろう!
e ヘルシーレシピ,第一三共株式会社 2020/1/7更新

佐竹昭介 (フレイル研究部)
高齢者の健康課題と認知症・介護予防の役割
あいちオレンジリーダー養成研修会 2020年1月22日 東浦町

佐竹昭介 (フレイル研究部)
高齢者診療におけるフレイル・低栄養
心不全と栄養を考える会 2020年1月30日 東京都

加藤健治  (健康長寿支援ロボットセンター)
ロボット介護機器の効果検証と標準的プロトコルの策定 - Hugを中心とし
 あいちロボット産業クラスター推進協議会 2020年1月23日 大府市

中村廣隆  (老年社会科学研究部)
健康無関心層に向けたアプローチ ~ナッジを活用して考える~
福岡県地域保健師研修会 2020年1月21日 福岡県博多市

近藤克則  (老年学評価研究部)
地域介入研究「武豊プロジェクト」の取り組みとその成果について
令和元年千葉県立保健医療大学 第2回イブニングセミナー 2020年1月10日 千葉県千葉市

近藤克則  (老年学評価研究部)
【基調講演】ゼロ次予防による健康なまちづくり
柏の葉 健康まちづくりシンポジウム ウォーカブルなまちのデザイン 2020年1月18日 千葉県千葉市

近藤克則  (老年学評価研究部)
ビッグデータとAIによる健康長寿社会づくり
Care Show Japan 2020 ヘルスケアITセミナー 2020年1月28日 東京都江東区

近藤克則  (老年学評価研究部)
社会参加は健康長寿の秘訣
都道府県・指定都市老人クラブ連合会 代表者会議 2020年1月30日 東京都千代田区

遠藤英俊  (長寿医療研修センター)
認知症?ひとりで悩まず地域でともに
令和元年度多治見市認知症見守り研修会 2020年1月12日 多治見市

遠藤英俊  (長寿医療研修センター)
高齢者虐待防止に関する知識と理解
令和元年度第1回高齢者虐待防止講演会 2020年1月28日 東浦町

センター内活動(セミナー等)

 

マンスリーレポートトップに戻る

マンスリーレポート 2020年 [令和2年] 1月分マンスリーレポート(研究業績)を掲載しました