本文へ移動

 

文字サイズ

ホーム > マンスリーレポート > 2019年 [令和元年] 12月分マンスリーレポート(研究業績)を掲載しました

マンスリー­­­­レポ­ー­ト­(­­研­究業­­績)­­­ 2­0­­19年­­­[令和元­­年­]12月

新聞・雑誌等

佐治直樹 (もの忘れセンター)
メディカルトリビューン
2019年12月13日(金),「DOACによる認知症予防効果の検証開始」

柳澤勝彦  (研究所長室)
日本経済新聞,
2019年12月4日(水)朝刊,「根本的治療薬の開発加速」

柳澤勝彦  (研究所長室)
日本経済新聞,
2019年12月7日(土)朝刊,「認知症治療の現在と未来」

下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
テレビ愛知 データで解析!サンデージャーナル
令和元年12月1日,「『人気商品』から『ぬか漬けブーム』まで・・・ 愛知の”漬物文化”を徹底分析」

下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
讀賣新聞
令和元年12月14日朝刊,「『食』見直し健康長寿」

下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
朝日新聞
令和元年12月30日朝刊,「作って食べて学ぶ#糖質選択でコムギビューティー」

中村昭範  (脳機能画像診断開発部)
日経産業新聞
2019年12月10日「認知症の原因 安価に検査」

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
年金時代 冬 臨時増刊号
2019年12月15日, 「一人でもみんなでもコグニサイズ〈ステップ&タッチ〉」

斎藤民 (老年社会科学研究部)
中日新聞
2019年12月28日(土),「大卒独身者、死亡リスク1・8倍 日本、フィンランド調査」

論文発表等

原著論文

Tokuda H, Kusunose M, Senda K, Kojima K,Onuma T, Kojima A, Mizutani D, Enomoto Y, Iwama T, Iida H, Kozawa O. (臨床検査部, 呼吸器内科部)
The release of phosphorylated-HSP27 from activated platelets of obstructive sleep apnea syndrome (OSAS) patients.
Respir Investig. 2019 Dec 11. pii: S2212-5345(19)30113-3. doi: 10.1016/j.resinv.

Saji N, Murotani K, Hisada T, Tsuduki T, Sugimoto T, Kimura A, Niida S, Toba K, Sakurai T. (もの忘れセンター、メディカルゲノムセンター)
The relationship between the gut microbiome and mild cognitive impairment in patients without dementia: a cross-sectional study conducted in Japan.
Sci Rep 9, 19227 (2019) doi:10.1038/s41598-019-55851-y.

Makizako H, Tsutsumimoto K, Doi T, Makino K, Nakakubo S, Liu-Ambrose T, Shimada H  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
Exercise and Horticultural Programs for Older Adults with Depressive Symptoms and Memory Problems: A Randomized Controlled Trial
J Clin Med, 9(1): 99, Dec 2019.

Sasaki Y, Aida J, Tsuji T, Koyama S, Tsuboya T, Saito T, Kondo K, Kawachi I.  (老年社会科学研究部、老年学評価研究部)
Pre-disaster social support is protective for onset of post-disaster depression: Prospective study from the Great East Japan Earthquake & Tsunami.
Scientific Report, Dec 19 2019

Tsuji T, Kanamori S, Saito M, Watanabe R, Miyaguni Y, Kondo K  (老年学評価研究部)
Specific types of sports and exercise group participation and socio-psychological health in older people
Journal of Sports Sciences(in press)

Ikeda T, Tsuboya T ,Aida J, Matsuyama Y, Koyama S, Sugiyama K, Kondo K, Osaka K  (老年学評価研究部)
Income and education are associated with transitions in health status among community-dwelling older people in Japan: the JAGES cohort study.
Family Practice,36(6):713-722,Dec 2019

Ikeda T, Aida J, Tsuboya T, Sugiyama K, Kondo K, Osaka K  (老年学評価研究部)
Psychosocial Factors and Knee Pain among Older People in Japan: The JAGES Cross-sectional Study
The Clinical Journal of Pain,35(12):983-988,Dec 2019

Nishizawa T, Morita A, Fujiwara T, Kondo K  (老年学評価研究部)
Association between Childhood Socioeconomic Status and Subjective Memory Complaints Among Older AdultsAdults: Results from the Japan Gerontological Evaluation Study 2009
International Psychogeriatrics,31(12):1699-1707.2019 Dec

Noguchi T,Nakagawa H,Tamai Y,Nishiyama T,Watanabe M,Hosono A,Shibata K,Ichikawa M,Wakabayashi R,Ema K,Nagaya K,Okamoto N,Tsujimura S,Fujita H,Kamiya M Kondo F,Yamada T,Suzuki S  (老年社会科学研究部)
Association between second-hand smoke exposure and depressive symptoms among Japanese adults: a cross-sectional study
Journal of Epidemiology,Dec 7 2019

Nakamura T,Tsuji T,Nagamine Y,Ide K,Jeong S,Miyaguni Y,Kondo K  (老年社会科学研究部、老年学評価研究部)
Suicide Rates,Social Capital, and Depressive Symptoms among Older Adults in Japan:An Ecological Study
Public Health,Dec 6 2019 

Shinohara M, Tashiro Y, Shinohara M, Hirokawa J, Suzuki K, Onishi-Takeya M, Mukouzono M, Takeda S, Saito T, Fukumori A, Saido TC, Morishita R, Sato N.  (分子基盤研究部)
Increased levels of Aβ42 decrease the lifespan of ob/ob mice with dysregulation of microglia and astrocytes.
FASEB J. 2019 Dec 16.

Ouchi Y, Sasaki J, Arai H, Yokote K, Harada K, Katayama Y, Urabe T, Uchida Y, Hayashi M, Yokota N, Nishida H, Otonari T, Arai T, Sakuma I, Sakabe K, Yamamoto M, Kobayashi T, Oikawa S, Yamashita S, Rakugi H, Imai T, Tanaka S, Ohashi Y, Kuwabara M, Ito H (理事長)
Ezetimibe Lipid-Lowering Trial on Prevention of Atherosclerotic Cardiovascular Disease in 75 or Older (EWTOPIA 75): A Randomized, Controlled Trial.
Circulation 140(12):992-1003 2019

Yamashita S, Arai H, Yokote K, Araki E, Matsushita M, Nojima T Suganami H, Ishibashi S.  (理事長)
Efficacy and safety of pemafibrate, a novel selective peroxisome proliferator activated receptor α modulator (SPPARMα): pooled analysis of phase 2 and 3 studies in dyslipidemic patients with or without statin combination
IJMS 6;20(22). 2019

総説, その他

佐竹昭介 (フレイル研究部)
サルコペニア・フレイル指導士制度
カレントテラピー, 37(12): 89, 2019年12月

幸篤武,安藤富士子,下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
AWGS,サルコペニアに関する最近の知見-変革する概念
Current Therapy,37:8-13,2019

下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
フレイルの包括的な対策,その患者、じつはフレイル? もしかしてサルコペニア?
Nutrition Care,12:66-68,2019

大塚礼 (NILS-LSA活用研究室)
高齢期の心身の変化と栄養.
日本臨床栄養協会誌,35:53-60,2019

書物等

 

講演等

学会・研究会等発表

佐治直樹. (もの忘れセンター)
シンポジウム6 抗血栓薬と出血性有害事象.抗凝固薬から展望する認知症予防:心房細動と認知症.
第40回日本臨床薬理学会学術総会 2019年12月4日 東京都

Otsuka R, Arai H (NILS-LSA活用研究室,理事長)
Dietary approach for the prevention of cognitive decline and frailty: Findings from a longitudinal epidemiological study among Japanese. Symposium 1: Washoku - Traditional Japanese cuisine.
The 7th International Conference on Food Factors (ICoFF2019), Dec 2nd, 2019 Kobe

Kim,Sang-Eun  Morita,Y  Sakamoto,A  Maruyama,M  (老化機構研究部)
Inflammation and trophic control on immunosenescence.
The 42nd Annual Meeting of the MBSJ, workshop Dec 4 2019 Fukuoka,Japan

Maruyama,M (老化機構研究部)
The nutritional interventions on the basic mechanisms of aging and age-related diseases. Conclution
The 42nd Annual Meeting of the MBSJ, workshop Dec 4 2019 Fukuoka,Japan

坂本明彦錦見昭彦,高岡晃教,丸山光生  (老化機構研究部、バイオセーフティ管理・研究室)
抗原特異的B細胞の増殖におけるDOCK11の寄与
第42回日本分子生物学会年会 2019年12月6日 福岡市

亀井優香川口耕一郎,小谷祐子,松田一成,保田朋波流,真下知士,杉本昌隆丸山光生 (老化機構研究部)
老化細胞可視化除去モデルマウスを用いた皮膚老化解析への試み
第42回日本分子生物学会年会 2019年12月6日 福岡市

川口耕一郎, 古茂田かおり, 三河隆太, 杉本昌隆  (老化機構研究部)
肺組織の老化細胞は転移性肺がんを促進する
第42回日本分子生物学会年会 2019年12月6日 福岡市

Sakamoto,A  Maruyama,M  (老化機構研究部)
Contribution of DOCK11 to the expansion of antigen-specific B-cell populations.
The 48th Annual Meeting of the JSI Dec 12 2019 Hamamatsu,Japan

近藤和泉  (健康長寿支援ロボットセンター)
高齢者医療におけるロボットの活用─転倒予防と認知症を中心として─
第40回バイオメカニズム学術講演会 特別講演3 2019年12月1日 春日井市

近藤和泉  (健康長寿支援ロボットセンター)
医療・介護分野におけるロボットの適用―脳卒中のリハビリテーションロボットを中心として―
Meet The Cultural Singularity 2019年12月10日 久留米市

近藤和泉  (健康長寿支援ロボットセンター)
ICT/ロボットを使った転倒予防
第6回日本地域理学療法学会学術大会 2019年12月14日 京都市

近藤和泉, 大沢愛子  (健康長寿支援ロボットセンター)
傾聴ロボットの開発とトイレ移動支援システムの中での役割
第3回高齢者の自立排泄支援を可能にするロボティクスホーム研究会 2019年12月19日 大府市

大沢愛子  (リハビリテーション科部)
認知症に伴いやすい身体症状-便秘とてんかんを中心に-
第28回東海在宅医療研究会 2019年12月7日 名古屋市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
特別講演Ⅱ運動による認知症予防
第6回日本地域理学療法学会学術大会 2019年12月15日 京都市

野口泰司,野嶌一平,井上倫恵,杉浦英志 (老年社会科学研究部)
地域在住高齢者における社会的サポート源と認知機能との関連:1年間の縦断研究
第6回日本地域理学療法学会学術大会 2019年12月14-15日 京都府京都市

荒井秀典 (理事長)
サルコペニアの診断update
第34回日本臨床リウマチ学会 2019/12/1 名古屋

講演など(教育、普及、広報活動)

柳澤勝彦  (研究所長室)
アルツハイマー病発症予防研究の現状と展望.
第9回三重中央医療センター教養講座 2019年12月17日 津市

富田真紀子 (NILS-LSA活用研究室)
健やかな高齢期を目指して.
ナショナルセンター 市民健康講演会 2019年12月3日 吹田市

下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
糖質選択でヘルシー・ライフ
作って食べて学ぶ #糖質選択でコムギビューティー 2019年12月7日 東京都

荒井由美子 (長寿政策科学研究部)
認知症高齢者の自動車運転を考える:ご本人と家族への支援.
第40回日本臨床薬理学会学術総会ランチョンセミナー 2019年12月5日 東京

伊藤健吾  (脳機能画像診断開発部)
認知症と画像診断(1)―認知症とは?―
名古屋大学医学部保健学科講義 2019年12月9日 名古屋市

伊藤健吾  (脳機能画像診断開発部)
認知症と画像診断(2)―核医学診断の有用性について―
名古屋大学医学部保健学科講義 2019年12月16日 名古屋市

丸山光生 (老化機構研究部)
加齢と寿命 〜栄養と免疫系の新たな視点から〜
日本福祉大学   2019年12月9日 愛知県美浜町

Maruyama,M (老化機構研究部)
Current Aging Research and Society in Japan
The 2nd International Conference on Biomedical Health in Beijing
UNESCO Dec 16 2019 Beijing, China

神谷正樹  (リハビリテーション科部)
基調講演:認知症の症状・対応方法とリハビリテーション
第16回和歌山県作業療法学会 2019年12月15日 和歌山県日高郡日高川町

大沢愛子  (リハビリテーション科部)
認知症の予防とリハビリテーション
KURUTOおおぶ 第46回健康セミナー 2019年12月19日 大府市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
MCIの早期発見とコグニサイズの奨め
福岡市医師会学術講演会 かかりつけ医による軽度認知障害(MCI)の早期発見と認知症の予防 2019年12月8日 日曜日 福岡市

土井剛彦  (予防老年学研究部)
健康寿命延伸のためのサルコペニア・フレイル対策
2019年度健康運動指導士更新必修講座 2019年12月8日 日曜日 富山市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
健康寿命を伸ばそう
知多市老人クラブ連合会 研修会 2019年12月12日 木曜日 知多市

土井剛彦  (予防老年学研究部)
地域理学療法学
新潟医療福祉大学 理学療法学科4年生講義 2019年12月19日 木曜日 新潟市

堤本広大、栗田智史  (予防老年学研究部)
認知機能低下を予防する運動プログラムの実践
認知機能低下予防運動講習会 2019年12月22日 日曜日 東京都

野口泰司  (老年社会科学研究部)
高齢者の社会生活機能に対する介入戦略とその実践
令和元年度愛知県理学療法学会研修部セミナー 2019年12月7日 愛知県名古屋市

近藤克則  (老年学評価研究部)
研究の育て方~社会人大学院生の研究・論文指導
星槎大学学内共同研究「教育実践研究のカリキュラムと評価に関する研究」 2019年12月7日 土曜日 神奈川県横浜市

近藤克則  (老年学評価研究部)
【特別講演】地域包括ケアを支える医療・地域の連携
第7回大分県地域包括ケア推進大会 2019年12月19日 木曜日 大分県別府市

近藤克則  (老年学評価研究部)
認知症が少ない社会は可能か
「外に学ぶ」講演会 2019年12月20日 金曜日 東京都国分寺市

近藤克則  (老年学評価研究部)
健康な団地づくり
UR都市機構ウェルフェア担当者研修会 2019年12月23日 月曜日 神奈川県横浜市

センター内活動(セミナー等)

 

マンスリーレポートトップに戻る

マンスリーレポート 2019年 [令和元年] 12月分マンスリーレポート(研究業績)を掲載しました