本文へ移動

 

文字サイズ

ホーム > マンスリーレポート > 2019年 [令和元年] 11月分マンスリーレポート(研究業績)を掲載しました

マンスリー­­­­レポ­ー­ト­(­­研­究業­­績)­­­ 2­0­­19年­­­[令和元­­年­]11月

新聞・雑誌等

大塚礼 (NILS-LSA活用研究室)
東京都健康長寿医療センター研究所NEWS No.295.
令和元年11月,「第155回老年学・老年医学公開講座開催報告」

大塚礼 (NILS-LSA活用研究室)
讀賣新聞
令和元年11月19日朝刊,「筋トレ+栄養=イキイキ」

荒井由美子 (長寿政策科学研究部)
NHK 総合テレビ:さらさらサラダ
2019年11月14日(木),どう防ぐ 高齢ドライバーの事故.

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
健康づくり2019年11月号
2019年11月1日, 「認知症を理解し、その予防策を学び、運動等の予防活動でネットワークづくりを」

李相侖  (予防老年学研究部)
レクリエ2019 11・12月号
2019年11月1日, 「運動+脳トレで認知機能向上!無理なくできるコグニサイズ」

中村昭範  (脳機能画像診断開発部)
⽇本経済新聞 朝刊
令和元年11月29日、認知症 発症前からの追跡

遠藤英俊  (長寿医療研修センター)
東海テレビ
2019年11月21日 スイッチ!「あしたのためのカルテ~認知症24~」について解説

論文発表等

原著論文

Kito Y, Iida M, Tanabe K, Onuma T, Tsujimoto M, Nagase K, Tokuda H, Iwama T, Kozawa O, Iida H. (臨床検査部)
Smoking cessation affects human platelet activation induced by collagen.
Exp Ther Med. 2019 ;18: 3809-3816.

Mizutani D, Onuma T, Tanabe K, Kojima A, Uematsu K, Nakashima D, Doi T, Enomoto Y, Matsushima-Nishiwaki R, Tokuda H, Ogura S, Iida H, Kozawa O, Iwama T. (臨床検査部)
Olive polyphenol reduces the collagen-elicited release of phosphorylated HSP27 from human platelets.
Biosci Biotechnol Biochem. 2019;  24:1-8.

Shirai Y, Kuriki K, Otsuka R, Kato Y, Nishita Y, Tange C, Tomida M, Imai T, Ando F, Shimokata H (NILS-LSA活用研究室,老化疫学研究部)
Association between green tea intake and risk of cognitive decline, considering glycated hemoglobin level, in older Japanese adults: the NILS-LSA study.
Nagoya J Med Sci, 81: 655-666, 2019

Nishita Y, Nakamura A, Kato T, Otsuka R, Iwata K, Tange C, Ando F, Ito K, Shimokata H, Arai H (老化疫学研究部,脳機能画像診断開発部,NILS-LSA活用研究室,理事長)
Links between physical frailty and regional gray matter volumes in older adults: A voxel-based morphometry study.
J Am Med Dir Assoc, 20: 1587-1592, 2019

Kume Y, Takahashi T, Itakura Y, Lee S, Makizako H, Ono T, Shimada H, Ota H  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
Characteristics of Mild Cognitive Impairment in Northern Japanese Community-Dwellers from the ORANGE Registry
J Clin Med, 8(11): 1937, Nov 10 2019

Haseda M, Takagi D, Kondo K, Kondo N  (老年学評価研究部)
Effectiveness of community organizing interventions on social activities among older residents in Japan: A JAGES quasi-experimental study.
Social Science & Medicine, Nov 2019

Takahashi S, Ojima T, Kondo K, Shimizu S, Fukuhara S, Yamamoto Y  (老年学評価研究部)
Social participation and the combination of future needs for long-term care and mortality among older Japanese people: A prospective cohort study from the Aichi Gerontological Evaluation Study (AGES).
 BMJ Open.(2019/11)

Takasugi T, Tsuji T, Nagamine Y, Miyaguni Y, Kondo K  (老年学評価研究部)
Socio-economic status and dementia onset among older Japanese: A 6-year prospective cohort study from the Japan Gerontological Evaluation Study
International Journal of Geriatric Psychiatry. 2019 Nov

Okabe D, Tsuji T, Hanazato M, Miyaguni Y,Asada N, Kondo K  (老年学評価研究部)
Neighborhood Walkability in Relation to Knee and Low Back Pain in Older People: A Multilevel Cross-Sectional Study from the JAGES.
International Journal of Environmental Research and Public Health. 2019 Nov

Kazuhiro Kawashima, Akihiro Hirashiki, Kenichiro Nomoto, Manabu KokuboAtsuya Shimizu, Takashi Sakurai, Izumi Kondo, Yukihiko Washimi, Hidenori Arai, Kenji Toba, Toyoaki Murohara  (循環器内科部、もの忘れ外来部、リハビリテーション科部、病院長、理事長、理事長特任補佐)
Peak Work Rate during Exercise Could Detect Frailty Status in Elderly Patients with Stable Heart Failure
Int Heart J Advance Publication, Nov 15 2019

Shunki Itadera, Tadayoshi Aoyama, Yasuhisa Hasegawa, Keita Aimoto, Kenji Kato, Izumi Kondo  (リハビリテーション科部、健康長寿支援ロボットセンター)
A clinical pilot study on posture stabilization via light contact with cane‑type companion robot
Robomech J, Nov 27 2019

Okada Y, Kato T, Iwata K, Kimura Y, Nakamura A, Hattori H, Toyama H, Ishii K, Ishii K, Senda M, Ito K, Iwatsubo T; Japanese Alzheimer’s Disease Neuroimaging Initiative.  (精神科部、脳機能画像診断開発部)
Evaluation of PiB visual interpretation with CSF Aβ and longitudinal SUVR in J-ADNI study.
Ann Nucl Med. 2019 Nov 20

Wada H, Furuya S, Maruyama K, Ikeda A, Kondo K, Tanigawa T, on behalf of JAGES group  (老年学評価研究部)
Prevalence and clinical impact of snoring in older community-dwelling adults
Geriatrics and Gerontology International,19(11)1165-1171,Nov 2019

Tsuji T, Kanamori S, Miyaguni Y, Hanazato M, Kondo K  (老年学評価研究部)
Community-level sports group participation and the risk of cognitive impairment.
Medicine & Science in Sports & Exercise,51(11):2217-2223,Nov 2019

総説, その他

柳澤勝彦  (研究所長室)
認知症診断・治療の展望.
Medical Science Digest, 特集「高齢者医療の今後」45(13): 13-15, 2019年11月号

柳澤勝彦  (研究所長室)
アルツハイマー病を、早く捉え、早く止める:血液検査が開く新世界.
SRL宝函別冊 第16回 SRL Update Forum 「精神・神経疾患の診かた」講演集, 2019年11月発行

柳澤勝彦  (研究所長室)
アルツハイマー病の新たな捉え方
Neurodiem 日本版このリンクは別ウィンドウで開きます, スペシャルトーク(テーマ:認知症), 2019年11月27日

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
高齢者における生涯スポーツのメリットと問題点
ドクターサロン, 63: 5-9, 2019年11月

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
認知症とサルコペニア・フレイル
日本医師会雑誌, 148(8): 1509-1511, 2019年11月

林尊弘, 竹田徳則, 加藤清人, 近藤克則  (老年学評価研究部)
通いの場参加後の社会参加状況と健康情報・意識に関する変化:JAGES通いの場参加者調査
総合リハビリテーション,2019年11月

井手一茂, 近藤克則  (老年学評価研究部)
「通いの場」づくりによる介護予防施策への期待と展望
地域保健,2019年11月

近藤和泉  (健康長寿支援ロボットセンター)
ロボットAI活用による認知機能訓練:回想法,傾聴ロボット
Medical Science, 2019年10月25日

松本昇也、西原恵司長谷川正規佐竹昭介遠藤英俊荒井秀典 (老年内科部、病理診断科、フレイル研究部、長寿医療研修センター、理事長)
高齢発症のEBウイルス関連血球貪食性リンパ組織球症(EBV-HLH)の1例
日本老年医学会雑誌, 56(4): 525-531, 2019年10月

佐竹昭介 (フレイル研究部)
サルコペニア・フレイル指導士
日本医師会雑誌, 148(8): 1474, 2019年11月

書物等

 

講演等

学会・研究会等発表

佐治直樹. (もの忘れセンター)
教育セミナー2. 難聴と認知症に関する臨床研究の最近の話題.
第64回日本聴覚医学会総会・学術講演会. 2019年11月7日 大阪

佐治直樹. (もの忘れセンター)
シンポジウム18. アルツハイマー病における血管性危険因子.アルツハイマー病と心房細動
第38回日本認知症学会学術集会 2019年11月8日 東京

佐治直樹. (もの忘れセンター)
腸内フローラの組成変化は軽度認知機能障害の独立した関連因子である
第38回日本認知症学会学術集会 2019年11月8日 東京

佐治直樹. (もの忘れセンター)
心房細動と脳卒中・認知症:認知症予防への古くて新しいアプローチ
高齢者医療を考える 2019年11月14日 名古屋

佐治直樹. (もの忘れセンター)
認知症臨床研究の最近の話題:心房細動と腸内細菌
神経疾患と消化器疾患を考える会. 2019年11月29日 三田

下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
疫学から見た高齢者の肥満からフレイル・サルコペニア.シンポジウム18:高齢者における肥満の課題-筋量と脂肪量から体重を考える.
第40日本肥満学会・第37回日本肥満症治療学会学術集会 2019年11月3日 東京都

下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
人生100年時代の未病科学.会長講演.
第26回日本未病システム学会学術総会 2019年11月16日 名古屋市

加藤友紀,大塚礼,今井具子,安藤富士子,下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
中高年男性における骨格筋量減少に影響を及ぼす遺伝的要因とアミノ酸摂取量の交互作用に関する縦断研究.
第26回日本未病システム学会学術総会 2019年11月16日 名古屋市

安藤富士子,小坂井留美,幸篤武,丹下智香子,富田真紀子,西田裕紀子,大塚礼,下方浩史 (NILS-LSA活用研究室,老化疫学研究部)
若年成人期・中年期の運動習慣が地域在住高齢女性の筋量・筋力・身体機能に及ぼす影響.
第26回日本未病システム学会学術総会 2019年11月16日 名古屋市

甲田道子,大塚礼,安藤富士子,下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
飲酒量と体幹および四肢の皮下脂肪との関係.
第26回日本未病システム学会学術総会 2019年11月16日 名古屋市

富田真紀子,西田裕紀子,丹下智香子,中川威,大塚礼,安藤富士子,下方浩史 (NILS-LSA活用研究室,老化疫学研究部)
中高年者のワーク・ファミリー・コンフリクトが高血圧に及ぼす影響.
第26回日本未病システム学会学術総会 2019年11月17日 名古屋市

丹下智香子,西田裕紀子,富田真紀子,中川威,大塚礼,安藤富士子,下方浩史,荒井秀典 (NILS-LSA活用研究室,老化疫学研究部,理事長)
地域在住高齢者の身体的フレイルと余暇活動.
第26回日本未病システム学会学術総会 2019年11月17日 名古屋市

西田裕紀子 (老化疫学研究部)
身体的フレイルと認知機能の接点.シンポジウム1:認知症とサルコペニア・フレイル.
第38回日本認知症学会学術集会 2019年11月7日 東京都

西田裕紀子,大塚礼,丹下智香子,富田真紀子,中川威,安藤富士子,下方浩史 (老化疫学研究部,NILS-LSA活用研究室)
地域在住中高年者におけるPurpose in lifeが生存に及ぼす影響:8年間の追跡調査.
第26回日本未病システム学会学術総会 2019年11月17日 名古屋市

篠原充, 田代善崇,  鈴木香, 竹屋-大西美幸, 武田朱公, 斉藤貴志, 福森亮雄, 西道隆臣, 森下竜一, 里直行  (分子基盤研究部)
ポスター発表 ob/obマウスにおけるAβ42の増加は寿命を短くさせる
第38回日本認知症学会学術集会 2019年11月7日 東京都

篠原充  (分子基盤研究部)
サンドイッチELISAを活用した剖検脳研究からの知見
第39回日本認知症学会学術集会 2019年11月8日 東京都

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
シンポジウム3「神経疾患の予防医学」認知症の発症遅延へ向けた取り組み
第37回日本神経治療学会学術集会 2019年11月5日 横浜市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
シンポジウム25「認知症の疫学とコホート研究」認知症予防を目的とした臨床研究促進レジストリ研究
第38回日本認知症学会学術集会 2019年11月9日 東京都

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
プレナリーレクチャー 活動的なライフスタイルによる認知症予防
第38回日本認知症学会学術集会 2019年11月9日 東京都

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
共同企画3「フレイル・サルコペニアと呼吸器疾患(呼吸器疾患とフレイル)」フレイル・サルコペニアの疫学・病態生理
第29回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会 2019年11月11日 名古屋市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
シンポジウム「運動トレーニングの新たなる可能性」運動による認知症予防の可能性
第26回日本未病システム学会学術総会 2019年11月17日 名古屋市

Saito T  (老年社会科学研究部)
Studies on social relationship factors of incident dementia using the Japan Gerontological Evaluation Study (JAGES) data.
ESRC Workshop: Cognitive ageing and dementia: Perspectives from the UK and Japan.  Nov 7-8 2019 London, UK

近藤克則  (老年学評価研究部)
シンポジウム10【災害と健康影響】「ソーシャル・キャピタルは震災による健康被害を緩和したか-JAGES岩沼プロジェクト」
第67回日本職業・災害医学会学術大会 2019年11月9日-10日 東京都千代田区

齋藤文洋, 金子惇, 齊藤恵子, 原穂高, 本村隆子, 中島光知子, 川﨑順子, 栗林久子, 西岡大輔, 長嶺由衣子, 近藤尚己, 近藤克則  (老年学評価研究部)
班長アンケート解析から見た班員の健康度~医療福祉生協連: 班会に参加する組合員の健康度調査より~
第4回J-HPHカンファレンス2019 2019年11月9日-10日 東京都江東区

大塚芳嵩, 花里真道, 本村陽一, 近藤克則 (老年学評価研究部)
地域環境に着目した高齢者の社会関係資本に関するモデル構築と確率推論
第4回J-HPHカンファレンス2019 2019年11月9日-10日 東京都江東区

石原眞澄、斎藤⺠、櫻井孝、大沢愛子、神谷正樹、植田郁恵、荒井秀典  (老年社会科学研究部,もの忘れセンター,リハビリテーション科部,理事長)
(MCI)および早期認知症の方を対象としたポジティブな写真鑑賞プログラムによる抑うつ気分改善効果
第8回日本ポジティブサイコロジー医学会学術集会 2019年11月16日 東京都港区

Noguchi T, Nakagwa H, Nishiyama T, Watanabe M, Hosono A, Shibata K, Tamai Y, Ichikawa M, Wakabayashi R, Kamishima H, Ema K, Nagaya K, Yamada T, Suzuki S  (老年社会科学研究部)
Role of social relationship with neighbors in alleviating depressive mood caused by family caregiver burden:A cross-sectional study of Japanese adults
  51th APACPH Conference Nov 20-22 2019 Bangkok,Thailand

野嶌一平, 諏訪有紀, 野口泰司, 田辺茂雄, 杉浦英志, 渡邊龍憲  (老年社会科学研究部)
片脚立位保持における健常高齢者の中枢性代償戦略
第24回日本基礎理学療法学会学術大会 2019年11月30日 新潟県新潟市

久野克己, 橋爪美春, 神谷正樹, 鈴村彰太, 伊藤直樹, 大沢愛子, 近藤和泉  (リハビリテーション科部)
回復期リハビリテーション病棟退院後もQOLを維持している末期がん治療中の延髄梗塞の一例
第73回国立病院総合医学会 2019年11月9日 名古屋市

上田朋美, 牧賢一郎, 神谷正樹, 伊藤直樹, 近藤和泉  (リハビリテーション科部)
脳卒中片麻痺患者に対してCOPMを用いて介入した一例 女性らしい生活の再獲得
第73回国立病院総合医学会 2019年11月9日 名古屋市

野本惠司, 小早川千寿子, 谷本正智, 伊藤直樹, 相本啓太, 近藤和泉  (リハビリテーション科部)
質問紙による臨床評価とOSCEを柱としたクリニカルラダーシステムの考案
第73回国立病院総合医学会 2019年11月8日 名古屋市

清水笑子, 伊藤恵里奈, 吉原杏奈, 杉浦彩子, 内田育恵, 鈴木宏和, 中田隆文, 近藤和泉  (リハビリテーション科部、耳鼻咽喉科部)
補聴器導入前後でのフレイルの状態についての検討
第64回 日本聴覚医学会総会・学術講演会 2019年11月8日 大阪市

内田育恵, 杉浦彩子, 中田隆文, 川出由佳, 伊藤恵里奈, 吉原杏奈, 清水笑子, 鈴木宏和, 近藤和泉, 中島務, 植田広海  (耳鼻咽喉科部、リハビリテーション科部)
もの忘れセンター受診高齢難聴者の聴覚ハンディキャップ
第64回 日本聴覚医学会総会・学術講演会 2019年11月8日 大阪市

川出由佳, 内田育恵, 杉浦彩子, 中田隆文, 伊藤恵里奈, 吉原杏奈, 清水笑子, 鈴木宏和, 近藤和泉, 中島務, 植田広海  (耳鼻咽喉科部、リハビリテーション科部)
もの忘れセンター受診高齢難聴者のMini-Mental State Examination (MMSE)
第64回 日本聴覚医学会総会・学術講演会 2019年11月8日 大阪市

神谷正樹, 大沢愛子, 植田郁恵, 宇佐見和也, 田口大輔, 清野和代, 篠田勇介, 武智大輝, 藤本小百香, 持山亮太, 増田悠斗, 野口愛梨, 村田瑠聖, 田邉千裕, 前島伸一郎, 荒井秀典, 近藤和泉  (リハビリテーション科部)
軽度認知障害と認知症に対するリハビリテーションプログラム~当事者の視点からの検討
第38回日本認知症学会学術集会 2019年11月8日 東京都

川村皓生, 大沢愛子, 神谷正樹, 植田郁恵, 清野和代, 篠田勇介, 宇佐見和也, 田口大輔, 近藤和泉, 荒井秀典  (リハビリテーション科部)
認知症の人の作業活動評価指標の作成における信頼性の予備的検証
第38回日本認知症学会学術集会 2019年11月8日 東京都

宇佐見和也, 大沢愛子, 神谷正樹, 田口大輔, 藤本小百香, 野口愛梨, 田邉千裕, 前島伸一郎, 荒井秀典, 近藤和泉  (リハビリテーション科部)
軽度認知障害と認知症における生活活動の性別による違い
第38回日本認知症学会学術集会 2019年11月8日 東京都

清水笑子,サブレ森田さゆり,伊藤恵里奈,川村皓生,吉原杏奈,内田育恵,鈴木宏和,中田隆文,杉浦彩子,近藤和泉 (リハビリテーション科部、看護部、耳鼻咽喉科部)
補聴器導入前後でのフレイルの状態についての検討
第64回日本聴覚医学会総会・学術講演会 2019年11月8日 大阪府

川村皓生, 高橋智子, 太田隆二, 平林みづほ, 伊藤陽子, 川端亜耶, 山中勇二, 伊藤直樹, 近藤和泉  (リハビリテーション科部)
回復期リハビリテーション病棟におけるサルコペニアに関連する因子の検討
第6回日本サルコペニア・フレイル学会大会 2019年11月9日 新潟市

高橋智子, 川村皓生, 谷本正智, 太田隆二, 伊藤直樹, 平野裕滋, 松井康素, 原田敦, 近藤和泉, 荒井秀典  (リハビリテーション科部、ロコモフレイルセンター)
ロコモフレイル外来受診者におけるサルコペニアに関連する因子の検討
第6回日本サルコペニア・フレイル学会大会 2019年11月10日 新潟市

尾崎健一, 近藤和泉  (リハビリテーション科部)
軽症から中等症:サルコペニア,フレイルの対応
第3回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会 2019年11月15日 静岡市

生川理恵, 鈴村彰太, 伊藤圭, 長濵大志, 伊藤陽子, 前田夏海, 神谷正樹, 伊藤直樹, 松尾宏, 尾崎健一, 近藤和泉  (リハビリテーション科部)
訪問リハでの環境調整によりADL能力が向上した症例
第3回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会 2019年11月15日 静岡市

松村純, 相本啓太, 宇佐見和也, 大脇駿平, 浅井裕介, 若山聡夢, 上野貴之, 伊藤直樹, 大沢愛子, 近藤和泉  (リハビリテーション科部)
Virtual Reality環境を付与したトレッドミルを用いた脳卒中患者のリハビリテーション前後の歩行分析
第3回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会 2019年11月15日 静岡市

石原眞澄, 斎藤⺠, 櫻井孝, 大沢愛子, 神谷正樹, 植田郁恵, 荒井秀典  (老年社会科学研究部、もの忘れ外来部、リハビリテーション科部、理事長)
MCIおよび早期認知症の方を対象としたポジティブな写真鑑賞プログラムによる抑うつ気分改善効果
第8回日本ポジティブサイコロジー医学会学術集会 2019年11月16日 東京都

水野佑美, 平敷安希博, 橋本駿, 杉岡純平, 谷奥俊也, 西崎成紀, 阿部良一, 川村皓生, 伊藤直樹, 松尾宏, 川島一博, 清水敦哉, 近藤和泉   (リハビリテーション科部, 循環器内科部)
高次脳機能に着目して生活指導を行った超高齢心不全患者の1例
日本心臓リハビリテーション学会第5回東海支部地方会 2019年11月23日 岐阜市

谷奥俊也, 平敷安希博, 杉岡純平, 水野佑美, 西崎成紀, 橋本駿, 小原伊都子, 阿部良一, 植田郁恵, 伊藤直樹, 松尾宏, 川島一博, 清水敦哉, 近藤和泉   (リハビリテーション科部, 循環器内科部)
バランス練習アシストロボットを用いた外来心リハで効果を認めた超高齢心不全患者の1例
日本心臓リハビリテーション学会第5回東海支部地方会 2019年11月23日 岐阜市

大沢愛子, 前島伸一郎, 荒井秀典   (リハビリテーション科部, 理事長)
自己鏡像認知の障害と雑誌に向かって話す症状を呈したアルツハイマー型認知症の一例
第43回日本高次脳機能障害学会学術集会 2019年11月28日-29日 仙台市

近藤和泉  (健康長寿支援ロボットセンター)
ロボット・ICT機器を使ったリハビリテーション医療の未来
第73回国立病院総合医学会 2019年11月8日 名古屋市

近藤和泉, 大沢愛子  (健康長寿支援ロボットセンター)
認知症に対するAI、ロボット技術の適用
第30回日本認知症学会学術集会 2019年11月9日 東京都

佐藤健二,岡崎直人,鈴木光悠,加藤健治大沢愛子,中田武男,近藤和泉 (リハビリテーション科部、健康長寿支援ロボットセンター)
認知症ケアへの先端技術活用に向けた質的研究-人工知能の活用に関する予備的研究-
第38回日本認知症学会学術集会 2019年11月8日 東京都

Izumi Kondo  (健康長寿支援ロボットセンター)
The Present State and Future Prospect of Robot Rehabilitation in Japan
30th Anniversary Commemorative Asan Rehabilitation Symposium November 15th, 2019 Seoul, Korea

木下かほり (NILS-LSA活用研究室、フレイル研究部)
サルコペニア・フレイル指導士はどうあるべきか?「管理栄養士の視点からみたサルコペニア・フレイル指導士の役割」
第6回日本サルコペニア・フレイル学会大会 2019年11月9日 新潟市

宇野千晴、岡田希和子、松下英二、下末祥代、佐竹昭介、葛谷雅文 (フレイル研究部)
健常高齢者におけるフレイル予防に関する要因の検討 ―NLS-HEより―
第6回日本サルコペニア・フレイル学会大会 2019年11月10日 新潟市

千田一義、佐竹昭介、徳田治彦、近藤和泉、松井康素 (在宅医療連携部,フレイル研究部,臨床検査部,リハビリテーション科部,ロコモフレイルセンター)
ロコモフレイルセンターレジストリ先行研究~高齢COPD患者の基本チェックリスト(KCL)によるフレイル評価の8年間の追跡~
第6回日本サルコペニア・フレイル学会大会 2019年11月10日 新潟市

加藤隆司  (脳機能画像診断開発部)
核医学会シンポジウム5 脳アミロイドPET診療を開始するにあたって:[C-11]PiBを用いたアミロイドPET
第59回日本核医学会学術総会 2019年11月2日 松山市

小縣綾、木村泰之、山田貴史、市瀬正則、阿部潤一郎、池沼宏、古山浩子、鈴木正昭、加藤隆司、伊藤健吾  (脳機能画像診断開発部)
Colony stimulating factor 1 receptorを標的としたミクログリア特異的PETイメージングの開発
第59回日本核医学会学術総会 2019年11月2日 松山市

池沼宏、古山浩子、木村泰之、阿部潤一郎、川角保広、小縣綾、山田貴史、加藤隆司、伊藤健吾、鈴木正昭  (脳機能画像診断開発部)
Improved (R,S)-[11C]isoproterenol formulation toward clinical study
第59回日本核医学会学術総会 2019年11月2日 松山市

岩田香織、中島和敬、岡田佑介、加藤隆司、竹中章倫、木村泰之、新畑豊、文堂昌彦、伊藤健吾、中村昭範、MULMIAD study group  (脳機能画像診断開発部、精神科部、放射線診療部、神経内科部)
アルツハイマー病における脳領域毎のアミロイド蓄積速度の解析
第59回日本核医学会学術総会 2019年11月2日 松山市

岡田佑介加藤隆司木村泰之中村昭範服部英幸外山宏、石井一成、石井健二、千田道夫、伊藤健吾、岩坪威  (精神科部、脳機能画像診断開発部)
The effect of APOE4 to the amyloid PET positive rate: A J-ADNI Study
第59回日本核医学会学術総会 2019年11月2日 松山市

竹中章倫岡田佑介岩田香織加藤隆司木村泰之中村昭範、石井一成、石井賢二、千田道雄、伊藤健吾、岩坪威  (放射線診療部、精神科部、脳機能画像診断開発部)
MRI、FDG画像で解剖学的標準化する方法とCapAIBLとのアミロイドPET SUVR値の比較検討
第59回日本核医学会学術総会 2019年11月2日 松山市

文堂昌彦、加藤隆司、中村昭範、木村泰之、岩田香織、伊藤健吾  (脳機能画像診断開発部)
特発性正常圧水頭症におけるアミロイド、タウPETの検討
第38回日本認知症学会学術集会 2019年11月7日 東京

鈴木恵一, 古山浩子池沼宏、沢田知辰, 石井里咲, 石井英樹、土居久志, 木村泰之, 鈴木正昭  (脳機能画像診断開発部)
脳移行性グルコース・ギンゴライド連結体の設計とPETプローブ化
第50回中部化学関係学協会支部連合秋季大会 2019年11月9日 松本市

中村昭範  (脳機能画像診断開発部)
シンポジウム27 認知症バイオマーカー探索の新潮流:血液バイオマーカーの認知症先制医療への貢献の可能性
第38回日本認知症学会学術集会 2019年11月9日 東京

岩田香織、中島和敬、加藤隆司、新畑豊、文堂昌彦、木村泰之、竹中章倫、岡田佑介、武田章敬、伊藤健吾、中村昭範、MULMIAD study group  (脳機能画像診断開発部、神経内科部、放射線診療部、精神科部)
Alzheimer’s disease continuumにおける脳領域毎のアミロイド蓄積速度
第38回日本認知症学会学術集会 2019年11月9日 東京

竹中章倫岡田佑介岩田香織加藤隆司木村泰之中村昭範、外山宏、石井一成、石井賢二、千田道雄、伊藤健吾、岩坪威 Japanese Alzheimer’s Disease Neuroimaging Initiative  (放射線診療部、精神科部、脳機能画像診断開発部)
当施設で開発したPib PET皮質平均SUVR値の算出法とCapAIBLとの互換性の検討
第38回日本認知症学会学術集会 2019年11月9日 東京

岡田佑介岩田香織加藤隆司木村泰之中村昭範服部英幸外山宏、石井一成、石井健二、千田道夫、伊藤健吾、岩坪威 Japanese Alzheimer’s Disease Neuroimaging Initiative  (精神科部、脳機能画像診断開発部)
The effect of APOE4 to the amyloid dynamics and positivity rate: A J-ADNI Study
第38回日本認知症学会学術集会 2019年11月9日 東京

馬場千紗、岩田香織、加藤隆司、中島和敬、木村泰之、櫻井孝、遠藤英俊、鷲見幸彦、伊藤健吾、中村昭範 MULNIAD study group  (脳機能画像診断開発部、もの忘れセンター、老年内科部、病院長)
アルツハイマー病の病態進行におけるJARTスコアの意義
第38回日本認知症学会学術集会 2019年11月9日 東京

中村昭範  (脳機能画像診断開発部)
アルツハイマー病の脳内アミロイド病変を早期に捉える血液バイオマーカーの開発
神戸医療産業都市推進機構 医療イノベーション推進センター講演 2019年11月28日 神戸市

渡邉淳 (共同利用推進室)
アルツハイマー病患者の血漿タンパク質の変動解析
第38回日本認知症学会学術集会 2019年11月7日 東京

荒井秀典 (理事長)
サルコペニア・フレイルの最新知見
第12回運動器疼痛学会 2019/11/30 東京

荒井秀典 (理事長)
院内転倒による死亡事例の分析からの提言
第14回医療の質・安全学会学術集会 2019/11/29 京都

遠藤英俊  (長寿医療研修センター)
「豊かな高齢社会を目指して~回想法の応用と展望~」
地域回想法サミット in 宮崎 2019年11月17日 宮崎市

講演など(教育、普及、広報活動)

柳澤勝彦  (研究所長室)
認知症医療の現在と未来.(島津製作所 田中耕一シニアフェローとの対談)
100年の人生デザインイベント「日比谷大学by NIKKEI」 2019年11月9日 東京

佐治直樹. (もの忘れセンター)
認知症高齢者の看護② 認知症の診断と治療・せん妄.
2019年度高齢者医療・在宅医療総合看護研修 2019/11/6 大府

下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
元気な百歳に学ぶ健康寿命の延ばし方.
第40回世界健康フォーラム2019・東京 2019年11月6日 東京都

下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
健康長寿のための食事の秘訣.
令和元年度宮崎県市町村健康づくり推進員等研修会 2019年11月19日 宮崎市

大塚礼 (NILS-LSA活用研究室)
健やかな高齢期の食事とは ~毎日の食事のちょっとした工夫~.
KURUTOおおぶ第44回健康講座 2019年11月21日 大府市

福森亮雄  (分子基盤研究部)
認知症
大阪大学 2019年11月13日 豊中市

荒井由美子 (長寿政策科学研究部)
当事者および家族支援:家族介護者支援マニュアルの紹介.
第38回日本認知症学会学術集会シンポジウム16(認知症と自動車運転-改正道路交通法施行後の実態と課題). 2019年11月8日 東京

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
運動による認知症予防
認知症医療全県フォーラム~認知症になっても楽しく、元気に生きるために~ 2019年11月2日 土曜日 神戸市

堤本広大  (予防老年学研究部)
脳のトレーニングで認知症予防~コグニサイズを学ぼう~
認知症サポーターフォローアップ講座 2019年11月7日 木曜日 大府市

中窪翔 (予防老年学研究部)
講話、運動指導
介護予防事業(元気が栄養コース) 2019年11月8日 金曜日 名古屋市

土井剛彦  (予防老年学研究部)
認知症予防に向けた新たな介護予防プログラム
西大和リハビリテーション病院 研修会 2019年11月8日 金曜日 上牧町

土井剛彦  (予防老年学研究部)
運動による認知症予防へ向けた取組み~コグニサイズについて~
講演会(公開介護教室) 2019年11月10日 日曜日 大分市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
専門家と学ぶ、自分でできる介護への備え
朝日 健康・医療フォーラムExtra 2019年11月16日 土曜日 東京都

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
認知症予防概論
令和元年度 スポーツ栄養講座~基礎コース~ 2019年11月17日 日曜日 東海市

土井剛彦  (予防老年学研究部)
認知症予防を目指す運動
宮崎県市町村健康づくり推進員等研修会 2019年11月19日 火曜日 宮崎市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
認知症及び認知症予防への理解促進
令和元年度 知多北部三市一町保守系議員研修会 2019年11月19日 大府市

土井剛彦  (予防老年学研究部)
「コグニサイズ」の理論と実際
藍野大学理学療法学特論 特別講義 2019年11月22日 茨木市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
介入研究(CONSORT extension声明に準じて)
予防理学療法研修会(各論) 2019年11月24日 東京都

土井剛彦  (予防老年学研究部)
コグニサイズによる認知症予防の実践
認知症予防運動指導者養成研修会 2019年11月29日 高松市

野口泰司  (老年社会科学研究部)
脳とこころを健康に保つヒケツ
令和元年度東郷町公開講座 2019年11月30日 愛知県東郷町

近藤克則  (老年学評価研究部)
JAGESの研究知見とAI活用による地域マネジメントの取組~健康長寿社会へのAI適用の期待~
C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2019 2019年11月8日 東京都千代田区

近藤克則  (老年学評価研究部)
【基調講演】長生きできるまちづくり
第17回市民医療フォーラム「目指せ!健康長寿のまち~住んでいるだけで長生きできるまちづくり~」 2019年11月9日 兵庫県川西市

近藤克則  (老年学評価研究部)
ゼロ次予防による健康なまちづくり―「人生100年時代」に向けて―
株式会社竹中工務店 研究所公開2019~人も地球もかがやくまちづくりを目指して~ 2019年11月20日 千葉県印西市

近藤克則  (老年学評価研究部)
【基調講演】暮らしているだけで健康・活動的になれる住空間・コミュニティの創出に向けて
先進予防型まちづくりシンポジウム 2019年11月24日 千葉県睦沢町

大沢愛子  (リハビリテーション科部)
認知症のリハビリテーションとケア
第38回日本認知症学会学術集会 専門医試験対策講座 2019年11月7日-9日 東京

大沢愛子  (リハビリテーション科部)
認知症に潜むてんかん―自験例を踏まえて―
インターネットライブセミナー認知症に潜むてんかんを考える 2019年11月12日 静岡

大沢愛子  (リハビリテーション科部)
リハ医からみた高次脳機能障害の治療の流れ
第3回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会 合同シンポジウム6 高次脳機能障害への新たな取り組み 2019年11月17日 静岡

近藤和泉  (リハビリテーション科部)
摂食・嚥下機能に対する加齢の影響 ―サルコペニアと摂食嚥下機能―
愛知県看護協会 専門基礎科目 摂食・嚥下障害病態各論 2019年11月20日 名古屋市

近藤和泉  (リハビリテーション科部)
加齢と摂食嚥下機能
愛知県看護協会 専門基礎科目 摂食・嚥下障害病態各論 2019年11月20日 名古屋市

神谷正樹  (リハビリテーション科部)
脳と体のリハビリ~認知症リハビリを体験しよう!
第3回認知症サポーターフォローアップ講座 2019年11月22日 大府市

丸山光生 (老化機構研究部)
高齢者の看護に役立つ、生態防御機能の基礎老化研究
仙台赤門短期大学 第1回教員研修会 2019年11月8日 仙台市

丸山光生 (老化機構研究部)
KW乳酸菌の抗老化研究
キリンメディアセミナー 2019年11月14日 東京都

丸山光生 (老化機構研究部)
老化研究の最前線 〜老化と免疫系、栄養との関わりについて〜
至学館大学 健康科学部栄養科学科3年講義 2019年11月19日 大府市

杉本昌隆, 丸山光生 (老化機構研究部)
定量PCRを用いた免疫老化関連遺伝子の発現解析
名大ベーシックトレーニング 2019年11月27日28日 大府市

杉本昌隆 (老化機構研究部)
Pathophysiological roles of cellular senescence in pulmonary aging and diseases
第23回教育研究推進センター講演会(旭川医科大学)2019年11月21日 旭川市

木下かほり (NILS-LSA活用研究室、フレイル研究部)
フレイル予防・対策講座:Lesson05 野菜と果物は足りていますか?
e ヘルシーレシピ,第一三共株式会社 2019年11月5日更新

遠藤英俊  (長寿医療研修センター)
「認知症の予防について」
国立病院機構榊原病院 市民公開講座 R01年11月10日 日曜日 津市

遠藤英俊  (長寿医療研修センター)
「認知症治療について考える」
稲沢市医師会学術講演会 R01年11月12日 火曜日 稲沢市

遠藤英俊  (長寿医療研修センター)
「認知症治療の最新」
一般社団法人愛知県認知症グループホーム連絡協議会 東三河ブロック 地域包括ケア研修会 R01年11月14日 木曜日 豊橋市

センター内活動(セミナー等)

篠原充  (分子基盤研究部)
危険因子にも着目したアルツハイマー病の治療標的の同定と治療薬の開発
NCGG秋のミニシンポジウム 2019年11月15日 大府市

福森亮雄  (分子基盤研究部)
アルツハイマー病バイオマーカーペプチドAPP669-711の産生酵素の探索
NCGG秋のミニシンポジウム 2019年11月15日 大府市

加藤隆司  (脳機能画像診断開発部)
「画像バイオマーカーで見た認知症:病態と診断」
第107回CAMD報告会 2019年11月14日 大府市

マンスリーレポートトップに戻る

マンスリーレポート 2019年 [令和元年] 11月分マンスリーレポート(研究業績)を掲載しました