本文へ移動

 

文字サイズ

ホーム > マンスリーレポート > 2019年 [令和元年] 10月分マンスリーレポート(研究業績)を掲載しました

マンスリー­­­­レポ­ー­ト­(­­研­究業­­績)­­­ 2­0­­19年­­­[令和元­­年­]10月

新聞・雑誌等

柳澤勝彦  (研究所長室)
週刊新潮,
令和元年10月10日号,恐怖の未来が分かる「血液検査」.

下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
SBSラジオ SBS静岡健康増進センター公開講座2019
令和元年10月6日(日),「食事でからだの痛みを防ぐ」

下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
テレビ朝日 林修の今でしょ!講座
令和元年10月22日(火),「日本全国の健康長寿を大調査『秋の長生き朝食ベスト20』大発表3時間SP」

斎藤民  (老年社会科学研究部)
ケーブルテレビ知多メディアスエリアニュース
令和元年10月11日(金)他放送, 「介護者の集い」

近藤克則  (老年学評価研究部)
女性セブン
2019年10月31日(木)発売,「年収の高い人がかかりやすい病気 低い人がなりやすい病気」

遠藤英俊  (長寿医療研修センター)
テレビ東京
2019年10月3日 ワールドビジネスサテライト 認知症予防「コグニサイズ・ノビレチンについて」

遠藤英俊  (長寿医療研修センター)
朝日放送
2019年10月15日 名医とつながる!たけしの家庭の医学 認知症予防「ノビレチンについて」

遠藤英俊  (長寿医療研修センター)
NHK Eテレ
2019年10月16日 「出張!ハートネット やさしいまちのレシピ」 若年性認知症の人と家族と地域の支え合いの会「希望の灯り」の活動を紹介する

論文発表等

原著論文

木下かほり、佐竹昭介、松井康素、荒井秀典 (NILS-LSA活用研究室,フレイル研究部,ロコモフレイルセンター,理事長)
フレイル外来を受診した高齢患者のフレイルと食事摂取基準に基づく摂取栄養素との関連
日本栄養・食糧学会雑誌, 72(5): 221-229, 2019年10月

福岡達也, 伊藤安海, 新村魁斗, 松原知貴, 鍵山善之, 山田隆一, 根本哲也 (健康長寿支援ロボットセンター)
動的外力による骨折を評価するための新たなダミー皮膚の提案
実験力学, Vol.19, No.3, (2019), pp.221-226

Kato,K Sawada,M Nishimura,Y  (健康長寿支援ロボットセンター)
Bypassing stroke-damaged neural pathways via a neural interface induces targeted cortical adaptation.
Nat Commun. 2019 Oct 16;10(1):4699. doi: 10.1038/s41467-019-12647-y.

Auyeung TW, Arai H, Chen LK, Woo J. (理事長)
Normative date of handgrip strength in 26344 older adults - a pooled dateset from eight cohorts in Asia.
J Nutr Health Aging、Oct 2019

Shunki Itadera, Jun Nakanishi, Yasuhisa Hasegawa, Toshio Fukuda,  Masanori Tanimoto, Izumi Kondo  (リハビリテーション科部、健康長寿支援ロボットセンター)
Admittancecontrolbasedroboticclinicalgaittrainingwith physiologicalcostevaluation
RoboticsandAutonomousSystems 123, https://doi.org/10.1016/j.robot.2019.103326このリンクは別ウィンドウで開きます, Oct 18 2019

Shimada H, Lee S, Doi T, Bae S, Tsutsumimoto K, Arai H  (老年学・社会科学研究センター, 予防老年学研究部, 理事長室)
Prevalence of Psychological Frailty in Japan: NCGG-SGS as a Japanese National Cohort Study
J Clin Med, 8(10), Sep 27 2019

Ikoma Y, Kimura Y, Yamada M, Obata T, Ito H, Suhara T  (脳機能画像診断開発部)
Correction of head movement by frame-to-frame image realignment for receptor imaging in positron emission tomography studies with [11C]raclopride and [11C]FLB 457.
Ann Nucl Med. 2019 in press

Saito T, Cable N, Aida J, Shirai K, Saito M, Kondo K. Validation study on a Japanese version of the 3-item UCLA loneliness scale among community-dwelling older adults. Geriatrics & Gerontology International, in press. JCR IF2018:2.118  (老年社会科学研究部,老年学評価研究部)
Validation study on a Japanese version of the 3-item UCLA loneliness scale among community-dwelling older adults.
Geriatrics & Gerontology International, Oct 10, 2019

Koga C, Hanazato M, Tsuji T, Suzuki N, Kondo K  (老年学評価研究部)
Elder Abuse and Social Capital in Older Adults: The Japan Gerontological Evaluation Study
Gerontology (in press)

Nagamine Y, Fujiwara T, Tani Y, Murayama H, Tabuchi T, Kondo K, and Kawachi I  (老年学評価研究部)
Gender difference in the association between subjective socioeconomic mobility across life course and mortality at older ages: Results from the JAGES longitudinal study
Journal of Epidemiology (in press)

Hattori S, Yoshida T, Okumura Y, Kondo K (老年学評価研究部)
Effects of Reablement on the Independence of Community-Dwelling Older Adults with Mild Disability: A Randomized Controlled Trial
Int J Environ Res Public Health,Oct 2019

Ishihara M,Saito T,Sakurai T,Osawa A,Ueda I,Kamiya M,Arai H (老年社会科学研究部,もの忘れセンター,リハビリテーション科部,理事長)
Development of the Positive Photo Appreciation for Dementia program for people with mild cognitive impairment and early-stage Alzheimer`s disease:a feasibility study.
Geriatrics &Gerontology International,Oct 10 2019

Noguchi T,Kondo K,Saito M,Nakagawa-Senda H,Suzuki S (老年社会科学研究部,老年学評価研究部)
Community social capital and the onset of functional disability among older adults in Japan:a multilevel longitudinal study using Japan Gerontological Evaluation Study(JAGES)data.
BMJ Open,Oct 8 2019

Noguchi T,Nojima I,Inoue-Hirakawa T,Sugiura H (老年社会科学研究部)
The Association between Social Support Sources and Cognitive Function among Community-Dwelling Older Adults: A One-Year Prospective Study
International Journal of Environmental Research and Public Health,Oct 31 2019

総説, その他

木下かほり、荒井秀典 (NILS-LSA活用研究室、フレイル研究部、理事長)
シリーズ:健康寿命をのばす「高齢者の心と体の自立」
季刊「栄養教諭-食育読本-」, 秋 第57号: 20-27, 2019年10月

下方浩史,安藤富士子 (NILS-LSA活用研究室)
食事ガイドライン第11回:急性・慢性心不全診療ガイドライン
食と医療,11:101-105,2019

近藤和泉  (健康長寿支援ロボットセンター)
ロボットAI活用による認知機能訓練:回想法,傾聴ロボット
Medical Science, 2019年10月25日

大沢愛子, 前島伸一郎, 近藤和泉  (リハビリテーション科部)
初期の認知症に対するリハビリテーション医療
MEDICAL REHABILITATION, 2019年10月15日

加藤隆司、竹中章倫、木村泰之、中村昭範、伊藤健吾:  (脳機能画像診断開発部、放射線診療部)
アルツハイマー病 In:認知症の画像診断~ルーチン検査から最新の画像診断まで~
RadFan 17(13):18-21, 2019

斎藤民,近藤尚己  (老年社会科学研究部)
高齢化する大規模団地での保健活動 そのチャンスと課題
保健師ジャーナルVol75 ,10月号

金洪稷, 樋野公宏, 薄井宏行, 花里真道, 高木大資, 近藤尚己, 近藤克則  (老年学評価研究部)
高齢者の趣味活動・スポーツ参加と近隣施設密度の関係-名古屋市におけるJAGESのパネルデータを用いて
都市計画論文集54(3),2019年10月

書物等

大塚礼 (NILS-LSA活用研究室)
毎日食べて認知症予防 ~何食べる?どう食べる?~
第155回老年学・老年医学公開講座講演集1,東京都健康長寿医療センター編,東京都健康長寿医療センター,p3-14,2019

西田裕紀子  (老化疫学研究部)
老年期
公認心理師スタンダードテキストシリーズ 発達心理学1,林創編,ミネルヴァ書房,p146-157,2019

近藤和泉、尾崎健一  (健康長寿支援ロボットセンター、リハビリテーション科部)
転倒予防白書2019, p132-138, 8 ロボット
日本医事新報社, 2019年10月10日

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
26-1サルコペニア、フレイルと転倒予防, pp299-305,
日本転倒予防学会(監), 武藤芳照, 鈴木みずえ, 原田敦(編), 転倒予防白書2019, 日本医事新報社, 2019年10月10日

土井剛彦  (予防老年学研究部)
4コグニサイズで認知症予防, pp10-11,
新開省二, 土井剛彦(監), 人生100年!元気をつくるセルフケア~介護予防ノート~, 株式会社現代けんこう出版, 2019年10月

講演等

学会・研究会等発表

Saji N.  (もの忘れセンター)
RELATIONSHIP BETWEEN DEMENTIA AND GUT MICROBIOME: A CROSS-SECTIONAL STUDY IN JAPAN
7th World Congress on Targeting Microbiota 2019. Oct 11 2019 Krakow, Poland.

Saji N.  (もの忘れセンター)
THE RELATIONSHIP BETWEEN THE GUT MICROBIOME AND MILD COGNITIVE IMPAIRMENT IN PATIENTS WITHOUT DEMENTIA: A CROSS-SECTIONAL STUDY CONDUCTED IN JAPAN
the XXIV World Congress of Neurology Oct 28 2019 Dubai, United Arab Emirates.

佐治直樹. (もの忘れセンター)
シンポジウム8. 心房細動と認知症:認知症予防への古くて新しいアプローチ
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋

佐治直樹. (もの忘れセンター)
シンポジウム9. 難聴と認知症に関する臨床研究について最近の話題と今後の展望
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋

佐治直樹. (もの忘れセンター)
シンポジウム17. 腸内フローラと認知症:認知症予防にむけて
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月20日 名古屋

山本有厳、西原恵司、川嶋修司、佐竹昭介、遠藤英俊、荒井秀典 (老年内科部、フレイル研究部、長寿医療研修センター、理事長)
食後の嘔吐の原因が巨大肝嚢胞と診断された若年性アルツハイマー型認知症の1例
第30回日本老年医学会東海地方会 2019年10月5日 名古屋市

南ひかる、南博之、岡田佑介、安野史彦、服部英幸、川島一博、佐竹昭介 (精神科部、循環器内科部、フレイル研究部)
非薬物的介入が奏功した高齢者医療における精神科リエゾンの事例紹介
第30回日本老年医学会東海地方会 2019年10月5日 名古屋市

黄継賢、宇野千晴、岡田希和子、松下英二、佐竹昭介、葛谷雅文 (フレイル研究部)
The associated risk factors of social frailty
第30回日本老年医学会東海地方会 2019年10月5日 名古屋市

星和宏、佐竹昭介、西原恵司、山本有厳、川嶋修司、加納優、大仲將美、遠藤英俊、荒井秀典、中野真禎 (老年内科部、フレイル研究部、長寿医療研修センター、理事長、神経内科部)
施設入所に伴う減薬を契機にパーキンソン症状増悪から誤嚥性肺炎を来した一例
第30回日本老年医学会東海地方会 2019年10月5日 名古屋市

西原恵司、山本有厳、川嶋修司、佐竹昭介、遠藤英俊、荒井秀典 (老年内科部、フレイル研究部、長寿医療研修センター、理事長)
ベンゾジアゼピン系抗不安薬の薬物有害事象により、握力低下と歩行速度低下をきたした一例
第30回日本老年医学会東海地方会 2019年10月5日 名古屋市

木下かほり (NILS-LSA活用研究室、フレイル研究部)
他職種で取り組むサルコペニア・フレイル対策「サルコペニア・フレイル対策~管理栄養士の視点から~」
第37回日本骨代謝学会・第21回日本骨粗鬆症学会 2019年10月12日 神戸市

Kinoshita K, Satake S, Matsui Y, Arai H (NILS-LSA活用研究室,フレイル研究部,ロコモフレイルセンター,理事長)
Association between Red Cell Distribution Width and Frailty in Outpatients at a Frailty Clinic in Japan
5th Asian Conference for Frailty and Sarcopenia 2019 Oct 22-24 2019 Taipei, Taiwan

Uno C, Okada K, Matsushita E, Shitasue S, Shimokata H, Satake S, Kuzuya M (NILS-LSA活用研究室,フレイル研究部) Relationship between Protein Intake and Frailty in Community-Dwelling Older People: From the Nagoya Longitudinal Study for Healthy Elderly(NLS-HE) 5th Asian Conference for Frailty and Sarcopenia 2019 Oct 22-24 2019 Taipei, Taiwan

Huang CH, Okada K, Uno C, Matsushita E, Martins BA, Satake S, Inoue A, Fujita K, Kuzuya M (フレイル研究部)
Dietary Patterns and Sarcopenia Parameters in Community-Dwelling Japanese Elderly: A 3-Year Prospective Cohort Study
5th Asian Conference for Frailty and Sarcopenia 2019 Oct 22-24 2019 Taipei, Taiwan

Senda K, Satake S, Kondo I, Tokuda H, Matsui Y (在宅医療連携部,フレイル研究部,リハビリテーション科部,臨床検査部,ロコモフレイルセンター)
Frailty of COPD Patients at the Pulmonary Rehabilitation Clinic: An Exploratory Research in Validity of the Kihon Checklist(KCL) in Patients with Chronic Comorbidities for the Registry study at the Frailty Prevention Clinic in National Center for Geriatrics and Gerontology, Japan
5th Asian Conference for Frailty and Sarcopenia 2019 Oct 22-24 2019 Taipei, Taiwan

佐竹昭介、木下かほり、荒井秀典 (フレイル研究部,NILS-LSA活用研究室,理事長)
基本チェックリストによる運動・認知領域の低下とフレイル関連指標
第41回日本臨床栄養学会総会、第40回日本臨床栄養協会総会 第17回大連合大会 2019年10月27日 名古屋市

木下かほり (NILS-LSA活用研究室、フレイル研究部)
フレイル・サルコペニア予防・治療における栄養管理「サルコペニア・フレイルの基本的な栄養管理」
第41回日本臨床栄養学会総会、第40回日本臨床栄養協会総会 第17回大連合大会 2019年10月27日 名古屋市

Sato,N  (分子基盤研究部)
Bidirectional interactions between obesity/diabetes and Alzheimer's disease.
Molecular Mechanisms and Therapeutic Opportunities in Alzheimer's Disease Oct.11,2019 Tokyo,Japan

里直行  (分子基盤研究部)
神経変性を予測する血液バイオマーカーとしてのNeurofilament light(NFL)概説
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

大塚礼 (NILS-LSA活用研究室) 地域住民における食事と認知機能および海馬容積との関連 第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

Mizuno T, Matsui Y, Tomida M, Tange C, Nishita Y, Shimokata H, Ishiguro N, Otsuka R, Arai H (ロコモフレイル診療部,NILS-LSA活用研究室,老化疫学研究部,理事長)
Assessment of muscle quality by cross-sectional computed tomography scan of quadriceps
5th Asian Conference for Frailty and Sarcopenia Oct 22nd, 2019 Taipei, Taiwan

Otsuka R, Arai H (NILS-LSA活用研究室,理事長)
Dietary approach to preventing physical frailty: findings from a longitudinal epidemiological study in Japan. Symposium 12: Sarcopenic dysphagia and nutritional intervention.
5th Asian Conference for Frailty and Sarcopenia Oct 23rd, 2019 Taipei, Taiwan

Ando F, Kozakai R, Yuki A, Tange C, Nishita Y, Tomida M, Otsuka R, Shimokata H (NILS-LSA活用研究室,老化疫学研究部)
The effect of current or past habitual exercises on physical frailty in community-dwelling older people
The 11th International Association of Gerontology and Geriatrics Asia/Oceania Regional Cogress Oct 25th, 2019 Taipei, Taiwan

Takeshi N, Tange C, Nishita Y, Tomida M, Otsuka R, Ando F, Shimokata H (NILS-LSA活用研究室,老化疫学研究部)
Time-to-death trajectories in subjective well-being
The 11th International Association of Gerontology and Geriatrics Asia/Oceania Regional Cogress Oct 26th, 2019 Taipei, Taiwan

西田裕紀子,内田育恵,大塚礼,丹下智香子,富田真紀子,中川威,杉浦彩子,安藤富士子,下方浩史 (老化疫学研究部,耳鼻いんこう科部,NILS-LSA活用研究室)
難聴者の認知機能低下を緩衝する心理社会的要因とは:地域高齢者を対象とする縦断疫学調査から
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

Nishita Y, Arai H (老化疫学研究部,理事長)
Physical frailty, cognitive function and brain structure. Symposium 14: Improving diagnosis of frailty and sarcopenia.
5th Asian Conference for Frailty and Sarcopenia Oct 23rd, 2019 Taipei, Taiwan

Nisihita Y, Takahashi Y, Tange C, Tomida M, Nakagawa T, Otsuka R, Ando F, Shimokata H, Arai H (老化疫学研究部,NILS-LSA活用研究室,理事長)
The effect of current or past habitual exercises on physical frailty in community-dwelling older people
The 11th International Association of Gerontology and Geriatrics Asia/Oceania Regional Cogress Oct 24th, 2019 Taipei, Taiwan

近藤和泉  (健康長寿支援ロボットセンター)
医療・介護現場におけるICT・ロボット利用の未来
第23回日本医業経営コンサルタント学会愛知大会 2019年10月17日 名古屋市

近藤和泉, 大沢愛子  (健康長寿支援ロボットセンター)
回想機能を持った傾聴ロボットの開発
第9回認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

Izumi Kondo  (健康長寿支援ロボットセンター)
Robotic assist in Geriatric care - Preventive Act for Long Term Care-
41th Annual Meeting of Royal College of Orthopaedic Surgeons of Thailand (RCOST) 21 Oct, 2019 Pattaya, Thailand

Arai H (理事長)
Japanese Guideline for Prevention of Atherosclerotic Cardiovascular Disease
APSAVD 2019 Congress Sep. 20 2019 Taipei

荒井秀典 (理事長)
高齢糖尿病患者の各種併発症
第34回日本糖尿病合併症学会 2019年9月27日 金曜日 大阪

荒井秀典 (理事長)
循環器疾患における認知症リスク及びそのケアを考える
第67回日本心臓病学会学術集会 2019年9月13日 金曜日 名古屋

Kawaguchi,K  Kim,SE  Sugiyama,D  Sugimoto,M  Maruyama M  (老化機構研究部)
Age-associated alterations in murine dermis through inflammatory response with mitochondrial DNA deletions
11th IAGG AOR congress Oct 26 2019 Taipei, Taiwan

谷奥俊也、平敷安希博、橋本駿、植田郁恵、川村皓生、伊藤直樹、松尾宏、川島一博、清水敦哉、近藤和泉 (リハビリテーション科部、循環器内科部)
高齢心不全患者における大脳白質病変の身体機能に及ぼす影響
第23回日本心不全学会学術集会 2019年10月5日 広島市

神谷正樹, 川村皓生, 細井昭宏, 葛西信博, 近藤和泉  (リハビリテーション科部)
懸垂装着型ロボットにおける安全性の試験的検討
第6回日本転倒予防学会学術集会 2019年10月6日 新潟市

牧賢一郎, 川村皓生, 高橋智子, 堀田雅人, 伊藤直樹, 近藤和泉  (リハビリテーション科部)
当センター回復期リハビリテーション病棟における転倒事故の傾向について
第6回日本転倒予防学会学術集会 2019年10月6日 新潟市

堀田雅人, 川村皓生, 牧賢一郎, 宇佐見和也, 高橋智子, 谷本正智, 伊藤直樹, 近藤和泉  (リハビリテーション科部)
当センターにおけるリハビリテーション実施中の転倒事例に対する再発予防の取り組み
第6回日本転倒予防学会学術集会 2019年10月6日 新潟市

川村皓生, 谷本正智, 太田隆二, 高橋智子, 伊藤直樹, 平野裕慈, 山本有厳, 佐竹昭介, 千田一嘉, 飯田浩貴, 渡邉剛, 松井康素, 原田敦, 近藤和泉, 荒井秀典  (リハビリテーション科部、ロコモフレイルセンター、老年内科部、フレイル研究部、呼吸器内科部、整形外科部、理事長)
ロコモフレイル外来受診者における1年後の転倒有無を予測する因子の検討
第6回日本転倒予防学会学術集会 2019年10月6日 新潟市

伊藤陽子、鈴村彰太、伊藤圭、生川理恵、長濵大志、前田夏海、伊藤直樹、近藤和泉 (リハビリテーション科部)
環境調整や反復練習により上がり框の昇降動作を獲得した症例
第30回日本老年医学会東海地方会 2019年10月15日 名古屋市

村田璃聖, 神谷正樹, 大沢愛子, 宇佐見和也, 清野和代, 増田悠斗, 持山亮太, 田邉千裕, 植田郁恵, 近藤和泉  (リハビリテーション科部)
軽度認知障害及び認知症患者の家族における初期の介護負担感とその経過
第9回認知症予防学会学術集会 2019年10月18日 名古屋市

金珉智, 土井剛彦, 堤本広大, 中窪翔, 栗田智史, 石井秀明, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
社会的活動と認知症発症の関連.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月18日 名古屋市

金珉智, 土井剛彦, 堤本広大, 中窪翔, 栗田智史, 石井秀明, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
高齢期の知的活動と認知機能の関連―性差を踏まえた検討―.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月18日 名古屋市

栗田智史, 土井剛彦, 堤本広大, 中窪翔, 金珉智, 石井秀明, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
身体活動・知的活動の多寡と軽度認知障害の関連.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月18日 名古屋市

石井秀明 (予防老年学研究部)
シンポジウム6「認知症予防からみた高齢者の運転」運転寿命延伸に関する介入プログラムの効果
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月18日 名古屋市

堤本広大  (予防老年学研究部)
口演1「認知症の神経心理検査」座長.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月18日 名古屋市

堤本広大, 土井剛彦, 中窪翔, 金珉智, 栗田智史, 石井秀明, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
社会的フレイルがアルツハイマー病発症に与える影響.
 第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月18日 名古屋市

土井剛彦, 堤本広大, 中窪翔, 金珉智, 栗田智史, 石井秀明, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
ダンスプログラム、楽器演奏プログラムが認知機能に及ぼす効果と関連要因―ランダム化比較試験による検討―.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月18日 名古屋市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
シンポジウム4 「社会的孤立と社会参加」座長.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月18日 名古屋市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
シンポジウム6「認知症予防からみた高齢者の運転」座長.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月18日 名古屋市

島田裕之, 李相侖, 牧野圭太郎, 裵成琉, 新海陽平, 千葉一平, 片山脩, 原田健次   (老年学・社会科学研究センター、予防老年学研究部)
AI による要介護認定と認知症の発症予測.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月18日 名古屋市

米田哲也, 篠原彩恵, 牧野圭太郎, 李相侖, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
簡易的 MRI アミロイドイメージングの開発.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月18日 名古屋市

片山脩, 李相侖, 裵成琉, 牧野圭太郎, 千葉一平, 新海陽平, 原田健次, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
正常な認知機能に回復した軽度認知障害(MCI)を有する高齢者のライフスタイルの経時的変化パターンの分類―MCI タイプ別の検討―.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月18日 名古屋市

牧野圭太郎, 李相侖, 裵成琉, 新海陽平, 千葉一平, 片山脩, 原田健次, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
手段的日常生活動作の低下による軽度認知障害発生の予測:4 年間の縦断研究.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月18日 名古屋市

李相侖  (予防老年学研究部)
シンポジウム4「社会的孤立と社会参加」身体、知的、社会活動を通じた地域密着型の認知症予防プログラムによる効果検証.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月18日 名古屋市

李相侖  (予防老年学研究部)
口演7「予防教室1」座長
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月18日 名古屋市

李相侖, 裵成琉, 原田健次, 牧野圭太郎, 千葉一平, 片山脩, 新海陽平, 原田和弘, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
複合的運動プログラムによる介入研究の効果検証:二重課題の結果.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月18日 名古屋市

李相侖, 裵成琉, 牧野圭太郎, 原田健次, 千葉一平, 片山脩, 新海陽平, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
地域在住高齢者の多剤併用の状態および軽度認知障害、フレイルとの関係:大規模高齢者コホート研究.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月18日 名古屋市

裵成琉, 李相侖, 原田健次, 牧野圭太郎, 千葉一平, 片山脩, 新海陽平, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
日常の身体、知的、社会的活動の実施は高齢者の大脳皮質の菲薄化を抑制できるのだろうか.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月18日 名古屋市

裵成琉, 李相侖, 原田健次, 牧野圭太郎, 千葉一平, 片山脩, 新海陽平, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
健康活動促進プログラムの実践が高齢者の白質神経線維の結合性に及ぼす影響:無作為化比較試験.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月18日 名古屋市

栗田智史, 土井剛彦, 堤本広大, 中窪翔, 金珉智, 石井秀明, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
歩行速度が低下した高齢者における座位での知的活動と認知機能障害の関連.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

原田健次, 李相侖, 裵成琉, 牧野圭太郎, 千葉一平, 片山脩, 新海陽平, 原田和弘, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
軽度認知機能低下がある高齢者における日常生活の身体活動量と脳構造および脳構造・活動ネットワークの関連.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

原田健次, 李相侖, 裵成琉, 牧野圭太郎, 千葉一平, 片山脩, 新海陽平, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
地域在住高齢者において日常生活の歩数により頭蓋内灰白質容積は異なる.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

石井秀明, 土井剛彦, 堤本広大, 中窪翔, 金珉智, 栗田智史, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
高齢ドライバーにおける自動車事故経験に関連する因子の検討.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

石井秀明, 土井剛彦, 堤本広大, 中窪翔, 金珉智, 栗田智史, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
地域在住高齢者における下肢機能の低下と多領域の認知障害の関連.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

石原眞澄, 斉藤民, 櫻井孝, 島田裕之, 荒井秀典  (老年社会科学研究部、もの忘れセンター、老年学・社会科学研究センター、理事長室)
高齢者のうつ予防:ポジティブな対話型写真鑑賞プログラムの気分改善効果.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

千葉一平, 李相侖, 裵成琉, 牧野圭太郎, 新海陽平, 片山脩, 原田健次, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
地域在住高齢者における継続した身体活動セルフモニタリングと抑うつ傾向の変化との関連.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

千葉一平, 李相侖, 裵成琉, 牧野圭太郎, 新海陽平, 片山脩, 原田健次, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
活動促進プログラムに参加した地域在住高齢者における身体活動セルフモニタリング継続要因の検討.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

中窪翔, 土井剛彦, 堤本広大, 栗田智史, 金珉智, 石井秀明, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
地域在住高齢者における長時間睡眠と認知症発症:BDNF が与える影響.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

中窪翔, 土井剛彦, 堤本広大, 栗田智史, 金珉智, 石井秀明, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
睡眠時間と過度の日中の眠気が相乗的に認知機能低下に影響する―4 年間の縦断研究―.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

堤本広大, 土井剛彦, 中窪翔, 金珉智, 栗田智史, 石井秀明, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
脳由来神経栄養因子(BDNF)減少とうつ傾向は認知症に影響を与えうるのか?.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

土井剛彦  (予防老年学研究部)
シンポジウム10 日本地域理学療法学会合同シンポジウム「運動と認知機能 疫学と介入研究からの知見」運動による認知機能に対する効果.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

土井剛彦  (予防老年学研究部)
口演22「認知症と運転2」座長.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

土井剛彦, 堤本広大, 中窪翔, 金珉智, 栗田智史, 石井秀明, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
Motoric Cognitive Risk Syndrome は認知症発症リスクになりうるのか?.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
ランチョンセミナー7 認知症予防を目的とした運動方法:現状のエビデンスと今後の課題.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
シンポジウム10 日本地域理学療法学会合同シンポジウム「運動と認知機能 疫学と介入研究からの知見」座長.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

島田裕之, 李相侖, 牧野圭太郎, 裵成琉, 新海陽平, 千葉一平, 片山脩, 原田健次, 山城由華吏, 高柳直人, 須藤元喜, 仁木佳文  (老年学・社会科学研究センター、予防老年学研究部)
介護予防を目的としたセルフモニタリングの効果検証:ランダム化比較試験.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

片山脩, 李相侖, 牧野圭太郎, 裵成琉, 千葉一平, 新海陽平, 原田健次, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
要介護認定の申請を勧奨するための最適な評価基準の検討―基本チェックリストとNCGG-ADL スケールを用いた検討―.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

牧野圭太郎, 李相侖, 裵成琉, 新海陽平, 千葉一平, 片山脩, 原田健次, 島田裕之  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
疼痛による活動制限と抑うつ傾向の合併が認知症発症に及ぼす影響:3年間の縦断研究.
 第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
ワークショップ2「認知症予防への挑戦」座長.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月20日 名古屋市

文堂昌彦、加藤隆司、中村昭範、木村泰之、岩田香織、伊藤健吾  (脳機能画像診断開発部)
特発性正常圧水頭症におけるアミロイドPETの術後変化
日本脳神経外科学会 第78回学術総会 2019年10月9日 大阪市

山本保天、高畑圭輔、久保田学、佐野康徳、島田斉、高堂裕平、関千江、木村泰之、高野晴成、互健二、黒瀬心、竹内啓善、河村和紀、張明栄、三村將、樋口真人  (脳機能画像診断開発部)
ドーパミン生成能と、ドーパミン再取り込み機能およびドーパミンD2受容体密度との関連性に関する検討
第49回日本神経精神薬理学会 2019年10月12日 福岡市

加藤隆司  (脳機能画像診断開発部)
特別企画2:PET症例検討会
第55回日本医学放射線学会秋季臨床大会 2019年10月18日 名古屋市

中村昭範  (脳機能画像診断開発部)
「アルツハイマー病の脳内アミロイド病変を捉える血液バイオマーカーの有用性」
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 名古屋市

伊藤健吾  (脳機能画像診断開発部)
シンポジウム4「早期の認知症診断をめぐって」認知症の診療におけるPETへの期待
第20回日本早期認知症学会学術大会 2019年10月20日 岐阜市

伊藤健吾  (脳機能画像診断開発部)
ランチョンセミナー14:アルツハイマー病の早期診断と治療に向けて-PETと血液バイオマーカーへの期待-
第55回日本医学放射線学会秋季臨床大会 2019年10月20日 名古屋市

加藤隆司  (脳機能画像診断開発部)
特別企画6:認知症まるわかりセミナー 4)アミロイドPET
第55回日本医学放射線学会秋季臨床大会 2019年10月20日 名古屋市

斎藤民 (老年社会科学研究部)
認知症等による高齢者の行方不明の動向
第9回日本認知症予防学会学術集会シンポジウム 2019年10月18日-20日 愛知県名古屋市

竹田徳則, 平井寛, 加藤清人, 林尊弘, 村田千代栄, 斎藤民, 近藤克則.(老年社会科学研究部,老年学評価研究部)
「通いの場」参加は認知症予防に向けた新たな社会参加の地域づくりにつながるか?: JAGES 2013-2016 パネルデータ分析.
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月18日-20日 愛知県名古屋市

村田千代栄 (老年社会科学研究部)
コミュニティ参加型研究(CBPR)によるサロン立ち上げ支援
第78回日本公衆衛生学会総会 ミニシンポジウム 2019年10月23日-25日 高知県高知市

佐々木由理,相田潤,辻大士,小山史穂子,谷友香子,斎藤民,近藤克則 (老年社会科学研究部,老年学評価研究部)
被災前後の近所づきあいの変化とうつリスク抑制の関連ーJAGES岩沼プロジェクトー
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

渡邉良太,近藤克則,辻大士,井手一茂,林尊弘,斎藤民,尾島俊之 (老年学評価研究部,老年社会科学研究部)
地域在住高齢者における社会参加割合経年変化ーJAGES6年間の繰り返し横断研究ー
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

野口泰司,斉藤雅茂,相田潤,辻大士,小山史穂子,宮國康弘,池田登顕,小坂健,近藤克則 (老年社会科学研究部,老年学評価研究部)
高齢者における社会的孤立が抑うつ発症に及ぼす影響についての日英比較研究:JAGES
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

尚爾華,野口泰司,中山佳美,森満,中川弘子,渡邉美貴,依馬加苗,鈴木貞夫 (老年社会科学研究部)
2018年中国上海市小学校未処置歯の保有と治療状況~学校健康結果と日本の比較~
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

林尊弘,辻大士,渡邉良太,野口泰司,近藤克則 (老年社会科学研究部,老年学評価研究部)
フレイルでもスポーツグループ参加による介護予防効果はあるのか:JAGES2013縦断研究
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

依馬加苗,中川弘子,渡邉美貴,細野晃弘,柴田清,近藤文,若林諒三,市川麻理,野口泰司,上島寛之,尚爾華,永谷憲司,鈴木貞夫 (老年社会科学研究部)
一般住民における職種と主観的ストレスとの関連:J-MICC Study 岡崎
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

中村恒穂,辻大士,鄭丞媛,近藤克則 (老年社会科学研究部,老年学評価研究部)
うつ割合とソーシャルキャピタルと自殺率-地域相関分析
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

中村廣隆,佐々木直子,来島修志,本間萌,平光良充 (老年社会科学研究部)
高齢者の社会活動が健康意識の変化をもたらす過程について
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

上野貴之,辻大士,近藤克則 (老年学評価研究部)
高齢者における社会参加と高血圧の罹患・治療・管理との関連:JAGES2016横断研究
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

西垣美穂,花里真道,古賀千絵,近藤克則 (老年学評価研究部)
高齢者のうつと地域の緑地量及び種類の関連:JAGES2016横断研究
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

田近敦子,井手一茂,横山芽衣子,辻大士,章ぶん,近藤克則 (老年学評価研究部)
高齢者のサロン参加と要支援・要介護リスクの変化の関連:JAGES縦断データ分析
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

井手一茂,辻大士,金森悟,渡邉良太,近藤克則 (老年学評価研究部)
高齢者の社会参加の種類別頻度と要介護認定の関連:JAGES2010-2016縦断研究
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

藤原聡子,武藤剛,近藤克則 (老年学評価研究部)
高齢者の軽度認知障害・主観的認知機能低下症状は社会参加で改善するか:JAGES縦断研究
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

LING LING,辻大士,近藤克則 (老年学評価研究部)
趣味は一人よりもグループで実践した方が認知症リスクは低いか:JAGES縦断研究
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

古賀千絵,辻大士,花里真道,鈴木規道,近藤克則 (老年学評価研究部)
高齢者虐待とうつはどちらが原因でどちらが結果か?-JAGES3年間の縦断研究-
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

辻大士,金森悟,宮国康弘,近藤克則 (老年学評価研究部)
運動グループ参加が盛んな地域では、非参加者でも閉じこもりが少ない:JAGES横断研究
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

章ぶん,辻大士,横山芽衣子,井手一茂,相田潤,近藤克則 (老年学評価研究部)
震災前後の高齢者の社会参加頻度の変化とGDSの変化の関連:JAGES岩沼プロジェクト
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

横山芽衣子,辻大士,井手一茂,田近敦子,近藤克則 (老年学評価研究部)
通いの場の参加プログラムの種類数とプレフレイルの関連:JAGES縦断研究
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

髙橋聡,香田将英,斉藤雅茂,近藤克則 (老年学評価研究部)
高齢者のうつと自殺の地域相関における再現性検証~JAGESの3時点繰返し横断分析から~
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

木内桜,相田潤,杉山賢明,山本貴文,草間太郎,山本龍生,近藤克則,小坂健 (老年学評価研究部)
口腔機能と認知機能の因果関係の研究:固定効果分析による検討
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

岡部大地,辻大士,花里真道,近藤克則 (老年学評価研究部)
近隣のウォーカビリティは高齢者の膝痛と腰痛を抑制か:JAGESマルチレベル横断研究
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

平井寛,近藤克則 (老年学評価研究部)
買い物不便への暴露期間を考慮した高齢者の食料品入手手段と摂取頻度:JAGES横断分析
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

近藤克則,辻大士,長嶺由衣子,武藤剛,横山芽衣子,章ぶん,高瀬遼,浜田哲,川瀬真紗子,原新 (老年学評価研究部)
人工知能とJAGESデータを用いた認知症発症リスク予測アルゴリズム開発
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

松岡角英,辻大士,横山由香里,横山芽衣子,近藤克則 (老年学評価研究部)
「通いの場(サロン等)」への参加はなぜ健康によいのか?
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

加藤清人,竹田徳則,林尊弘,平井寛,近藤克則 (老年学評価研究部)
地域在住高齢者の通いの場への参加状況別のうつ発症率:JAGES2013-16パネル縦断研究
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

猪岡保裕,辻大士,佐々木由理,近藤克則 (老年学評価研究部)
高齢ほど主観的健康感が良い人は少ないが幸福な人が多い-JAGES横断研究
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

尾島俊之,平井寛,中川雅貴,相田潤,斉藤雅茂,近藤克則 (老年学評価研究部)
コンパクトシティの検討のための市町村内転居に関する研究
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

西田恵,花里真道,近藤克則 (老年学評価研究部)
高齢者の地域愛着高さと小学校までの近接性の関連:JAGES2016横断研究
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

櫻庭唱子,長嶺由衣子,武藤剛,近藤克則 (老年学評価研究部)
千葉県松戸市,包括区別サロン設置状況と健康指標の連続横断研究:2年間追跡調査の分析
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

近藤克則 (老年学評価研究部)
【座長】自治体・住民と取り組む地域参加型研究(CBPR)
第78回日本公衆衛生学会総会  2019年10月23日-25日 高知県高知市

Murata C,Nakamura H,Saito T(老年社会科学研究部)
A pilot intervention to promote psychological well-being among older persons in Japan
11th IAGG Asia/Oceania Regional Congress 2019 Oct 24-27 2019 Taipei,Taiwan

Saito T,Murata C,Saito M,Kondo K(老年社会科学研究部,老年学評価研究部)
Availability of informal and formal supports and their correlates among Japanese older men and women
11th IAGG Asia/Oceania Regional Congress 2019 Oct 24-27 2019 Taipei,Taiwan

Arai H(理事長)
Long tern care insurance system in Japan
The 11th International Association of Gerontology and Geriatrics Asia/Oceania Regional Congress Oct. 24 Taipei 

Chen LK, Arai H, Woo J. (理事長)
Asian Perspectives for Sarcopenia: AWGS 2019 Revised Consensus for Sarcopenia Diagnosis and Treatment
5th ASIAN CONFERENCE for FRAILTY AND SARCOPENIA Oct.22 Taipei 

講演など(教育、普及、広報活動)

柳澤勝彦  (研究所長室)
アルツハイマー病制圧の基点にあるAβ重合抑止.
第3回新潟神経疾患セミナー 2019年10月4日 新潟市

柳澤勝彦  (研究所長室)
アルツハイマー病の新しい捉え方.
第20回日本早期認知症学会学術大会 2019年10月20日 岐阜市

柳澤勝彦  (研究所長室)
パネルディスカッション3「認知症研究開発の推進~診断・治療・ケア・重症化予防~」
日経認知症シンポジウム  2019年10月28日 東京

佐竹昭介 (フレイル研究部)
老年生活援助論
愛知県立大学看護学部科目内特別講義 2019年10月29日 名古屋市

大塚礼 (NILS-LSA活用研究室)
毎日食べて認知症予防 ~何食べる?どう食べる?~
第155回老年学・老年医学公開講座 2019年10月2日 東京都

丸山光生 (老化機構研究部)
基礎老化研究がめざす医食同源
椙山女学園大学同窓会大学院 研究科講演会 2019/10/5 名古屋市

伊藤直樹  (リハビリテーション科部)
フレイルを予防して健康長寿を〜転倒を予防する運動〜
第5回福寿大学 健康講話 2019年10月10日 愛知県武豊町

伊藤直樹  (リハビリテーション科部)
生涯学習と理学療法の専門領域
2019年度公益社団法人愛知県理学療法士会新人教育プログラム 2019年10月13日 名古屋市

伊藤直樹  (リハビリテーション科部)
フレイルを予防して心身ともに健康になろう
第3回富士河口湖町シニアドライバーセミナー 2019年10月17日 山梨県富士河口湖町

鈴村彰太、金田喜清、大沢愛子長濵大志杉岡純平前田夏海伊藤美里白本健太久野克己木塚汐里、佐野佑子、水口寛彦、神鳥明彦、近藤和泉  (リハビリテーション科部)
認知症患者に対する手指運動巧緻性評価
新しい運動研究会 2019年10月24日 東京

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
生活習慣と認知症予防の関係
第2回認知症と糖尿病・メタボ~人生100年時代、あなたは大丈夫?~ 2019年10月2日 水曜日 東京都

土井剛彦  (予防老年学研究部)
運動による認知症予防へ向けた取組み
愛知県下農協組合長セミナー 2019年10月2日 水曜日 名古屋市

土井剛彦  (予防老年学研究部)
高齢者理学療法~認知症予防を目指すには~
幾央大学健康科学部理学療法学科4年生 講義 2019年10月11日 金曜日 広陵町

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
パネリスト シニアドライバーの安全を考える
第22回交通安全フォーラム 2019年10月17日 木曜日 大阪市

国立長寿医療研究センター予防老年学研究部  (老年学・社会科学研究センター、予防老年学研究部)
コグニサイズ実践教室(実技)
第9回日本認知症予防学会学術集会 2019年10月19日 土曜日 名古屋市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
徳さんとはじめる認知症予防 コグニサイズ講師
第9回日本認知症予防学会学術集会 市民公開講座 2019年10月20日 日曜日 名古屋市

土井剛彦  (予防老年学研究部)
健康寿命延伸のためのサルコペニア・フレイル対策
2019年度健康運動指導士更新必修講座 2019年10月27日 日曜日 大阪市

裵成琉  (予防老年学研究部)
東海市における認知症予防を目指した取り組み
シニアクラブフェスティバル講演会 2019年10月27日 日曜日 東海市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
運動による認知症予防~運動は何故効果があるのか?~
介護予防趣旨普及講演会 2019年10月28日 富士宮市

中村昭範  (脳機能画像診断開発部)
「アルツハイマー病のバイオマーカー」 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科
第22回イブニングセミナー 2019年10月15日 鹿児島市

斎藤民 (老年社会科学研究部)
在宅介護とそれを支える取り組みの現状
第2回東浦町介護者の集い 2019年10月10日 愛知県東浦町

石原眞澄 (老年社会科学研究部)
強みを生かす生き方のすすめ
日本福祉大学人間福祉専修 2019年10月4日 愛知県知多郡

近藤克則  (老年学評価研究部)
人生100年時代の介護予防
介護予防交流フォーラム 2019年10月7日 岡山県岡山市

近藤克則  (老年学評価研究部)
健康格差社会への処方箋~保健師活動における地域診断と環境への介入~
令和元年兵庫県市町保健師協議会研修会 2019年10月10日 兵庫県神戸市

近藤克則  (老年学評価研究部)
【パネリスト】「食」と「運動」~健やかにみんなでつながる~:「social capital」の重要性は明らか。松本市の事例から、どのように人や地域との”つながり”を向上させられるか。
第9回 世界健康首都会議 2019年10月17日 長野県松本市

近藤克則  (老年学評価研究部)
健康格差社会からの処方箋 和歌山県保険医協会
第42回定期総会記念講演 2019年10月19日 和歌山県和歌山市

近藤克則  (老年学評価研究部)
【パネルディスカッション2】「ヘルシーエイジングと認知症への備え」
日経認知症シンポジウム 2019年10月28日 東京都千代田区

近藤克則  (老年学評価研究部)
「国民健康保険の安定を求めて-保険者に期待される地域デザイン-
国保トップセミナー 2019年10月31日 埼玉県さいたま市

遠藤英俊  (長寿医療研修センター)
「認知症当事者の希望と尊厳」
令和元年度認知症フォーラム in  東浦 2019年10月1日 東浦町

遠藤英俊  (長寿医療研修センター)
「認知症診療のトピックス」
新居浜認知症研究会 2019年10月29日 火曜日 新居浜市

センター内活動(セミナー等)

丸山光生 (老化機構研究部)
個体老化の機構解明をめざす基礎老化研究
NCGG-RI研究発表会 2019年10月8日 大府市

文堂昌彦  (脳機能画像診断開発部)
「特発性正常圧水頭症のDaTScanでわかったこと」
第106回CAMD報告会 2019年10月10日 大府市

マンスリーレポートトップに戻る

マンスリーレポート 2019年 [令和元年] 10月分マンスリーレポート(研究業績)を掲載しました