本文へ移動

 

文字サイズ

ホーム > マンスリーレポート > 2019年 [令和元年] 9月分マンスリーレポート(研究業績)を掲載しました

マンスリー­­­­レポ­ー­ト­(­­研­究業­­績)­­­ 2­0­­19年­­­[令和元­­年­]9月

新聞・雑誌等

重水大智、新飯田俊平 (メディカルゲノムセンター、臨床ゲノム解析推進部)
月刊「PHARMSTAGE」2019年9月号
血液から認知症診断技術 Vol.19, No.6, 55-58.

柳澤勝彦  (研究所長室)
週刊新潮,
令和元年9月26日号,敗北の歴史に光明が見えた「最新治療薬」.

下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
静岡新聞朝刊
令和元年9月30日(月),「食事でからだの痛みを防ぐ」

近藤克則  (老年学評価研究部)
ラジオ日本
2019年9月30日(月)こんにちは!鶴蒔靖夫です,「健康寿命と健康格差」

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
中日新聞,
2019年9月3日, 「教習所と連携し支援」

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
東京新聞,
2019年9月3日, 「運転寿命 延ばす試み 国立長寿研 自動車学校と連携、訓練プログラム」

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
年金時代 秋 臨時増刊号, 
2019年9月15日, 「一人でもみんなでもコグニサイズ」

土井剛彦  (予防老年学研究部)
中日新聞,
2019年9月16日, 「頭と体 動かして長寿」

杉本昌隆 (老化機構研究部)
読売新聞
令和元年9月13日(金)朝刊,「サイエンスBOX 老化細胞 がん化を促進」

論文発表等

原著論文

Megumi Suzuki, Mariko Naito, Kikuo Ota, Klaus R.H. von Wild, Eiichi Saitoh, Izumi Kondo  (リハビリテーション科部)
Validation of the Japanese Version of the Quality of Life after Brain Injury (QOLIBRI) Scale
Brain & NeuroRehabilitation, https://doi.org/10.12786/bn.2019.12.e18このリンクは別ウィンドウで開きます, Sep 10 2019

Saito T, Oksanen T, Shirai K, Fujiwara T, Pentti J, and Vahtera J  (老年社会科学研究部)
Combined effect of marriage and education on mortality: A cross-national study of older Japanese and Finnish men and women
Journal of Epidemiology,Sep 7 2019

Ikeda T, Tsuboya T ,Aida J, Matsuyama Y, Koyama S, Sugiyama K, Kondo K, Osaka K (老年学評価研究部)
Income and education are associated with transitions in health status among community-dwelling older people in Japan: the JAGES cohort study.
Family Practice(in press)

Ikeda T, Aida J, Tsuboya T, Sugiyama K, Kondo K, Osaka K(老年学評価研究部)
Psychosocial Factors and Knee Pain among Older People in Japan: The JAGES Cross-sectional Study
The Clinical Journal of Pain(in press)

Matsuda H, Yokoyama K, Sato N, Ito K, Nemoto K, Oba H, Hanyu H, Kanetaka H, Mizumura S, Kitamura S, Shinotoh H, Shimada H, Suhara T, Terada H, Nakatsuka T, Kawakatsu S, Hayashi H, Asada T, Ono T, Goto T, Shigemori K:  (脳機能画像診断開発部)
Differentiation Between Dementia With Lewy Bodies And Alzheimer’s Disease Using Voxel-Based Morphometry Of Structural MRI: A Multicenter Study.
Neuropsychiatric Disease and Treatment 2019, 15:2715-2722

Nakakubo S, Doi T, Makizako H, Tsutsumimoto K, Kurita S, Kim M, Ishii H, Suzuki T, Shimada H  (予防老年学研究部,理事長特任補佐室,老年学・社会科学研究センター)
Association of sleep condition and social frailty in community-dwelling older people
Geriatr Gerontol Int, 19(9): 885-889, 2019

Doi T, Tsutsumimoto K, Nakakubo S, Kim M, Kurita S, Hotta R, Shimada H  (予防老年学研究部,老年学・社会科学研究センター)
Physical Performance Predictors for Incident Dementia Among Japanese Community-Dwelling Older Adults
Phys Ther, 99(9): 1132-1140, 2019

総説, その他

佐治直樹. (もの忘れセンター)
耳鼻咽喉科としての認知症への対応 認知症医療における耳鼻咽喉科診療の意義と展望.
日本耳鼻咽喉科学会会報122: 1214―1220,2019.

佐竹昭介 (フレイル研究部)
フレイル・サルコペニアの栄養管理
臨床栄養, 135(4): 493-498, 2019年9月

木下かほり (NILS-LSA活用研究室、フレイル研究部)
高齢者の食・栄養摂取の特徴
臨床栄養, 135(4): 404-409, 2019年9月

佐竹昭介 (フレイル研究部)
フレイル
クリニシアン, 66(675): 137-143, 2019年9月

近藤和泉, 尾崎健一  (リハビリテーション科部)
Ⅴ.トピックス フレイル・サルコペニア
MEDICAL REHABILITATION, 2019年9月15日

下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
命を縮める糖質制限食~新たなエビデンス~
製粉振興,602:28-34,2019

斎藤民,近藤尚己  (老年社会科学研究部)
高齢化する大規模団地での保健活動 そのチャンスと課題
保健師ジャーナル10月号,2019/9

井手一茂,近藤克則  (老年学評価研究部)
「人生1004年時代」の健康寿命を延ばすまちづくり
月刊ガバナンス9月号,2019/9

里直行  (分子基盤研究部)
糖尿病による認知症・アルツハイマー病促進のメカニズム
日本内科学会雑誌 第108巻 第9号 2019年9月10日発行

里直行  (分子基盤研究部)
糖尿病による認知症促進機構
老年精神医学雑誌 第30巻 第9号 通巻390号 2019年9月20日発行

古庄克宏 丸山光生  三宅健介 (中枢性老化・睡眠制御PT, 老化機構研究部)
TLR 7/8による核酸認識機構およびそれらの関連する炎症病態
炎症と免疫 9月号 vol.27no.5:2-6(358-362), 2019年8月20日発行

亀山昭彦、松野裕樹、飯田真由、丸山光生渡邉淳山越貴水 (老化機構研究部,共同利用推進室)
分子マトリックス電気泳動で解明する唾液腺ムチンの老化に伴う変化
電気泳動, 2019 年 63 巻 2 号 p. 55-61,2019

書物等

Wahio M, Toyoshima Y, Miyabayashi I, Arai Y   (長寿政策科学研究部)
Burden among family caregivers of the older people who need care in Japan. In: Washio M, Kiyohara C, editors. Health Issues and Care System for the Elderly.
Singapore: Springer, 2019; 17-32.

坂本明彦、丸山光生  (老化機構研究部)
決定版 阻害剤・活性化剤ハンドブック,p648
羊土社,2019年09月25日

講演等

学会・研究会等発表

佐治直樹. (もの忘れセンター)
認知症臨床研究の最近の話題:心房細動と腸内細菌.
第130回四金会・第6回沖縄脳卒中診断・治療研究会. 2019年9月13日 那覇

Saji N.  (もの忘れセンター)
Analysis of the Relationship between the Gut Microbiome, Dementia, and Cardiovascular Disease.
the Microbiome Movement – Drug Development & Nutrition Summit. Sep 17 2019 Singapore, Republic of Singapore.

重水大智 (メディカルゲノムセンター)
「 ヒトゲノム・オミクスデータを用いた認知症研究の現在 」
第8回生命医薬情報学連合大会(IIBMP2019) 2019年9月10日 東京都

佐竹昭介 (フレイル研究部)
高齢者診療におけるフレイル・低栄養
第18回日本PTEG研究会学術集会 2019年9月8日 大阪市

Satake S, Kinoshita K, Shimizu M, Arahata Y, Arai H (フレイル研究部,NILS-LSA活用研究室,栄養管理部,神経内科部,理事長)
Prediction of nursing home admission by the FRAIL-NH in the post-acute care setting
15th EuGMS Congress 2019 Sep 25-27 2019 Krakow, Poland

Kinoshita K, Satake S, Matsui Y, Arai H (NILS-LSA活用研究室,フレイル研究部,ロコモフレイルセンター,理事長)
Insufficient Nutrient Intake in Older Outpatients with Frailty
15th EuGMS Congress 2019 Sep 25-27 2019 Krakow, Poland

阿部良一,谷川隆久,田口明奈,鈴木あすか,宮崎祈,加藤玲菜,神谷正樹,伊藤直樹,近藤和泉  (リハビリテーション科部、代謝内科部)
 糖尿病患者への個別運動指導は3ヶ月後の運動機能向上につながるか-行動変容ステージ別の運動機能評価の推移-
第33回糖尿病患者教育担当者セミナー 2019年9月1日 名古屋市

阿部良一,大藪実和,神谷正樹,西井久枝,横山剛志,野宮正範,吉田正貴,近藤和泉  (リハビリテーション科部、泌尿器外科部、看護部)
排尿自立指導の対象患者における排尿ケアラウンド1回終了者と2回以上施行者の初回の下部尿路機能と排尿関連動作能力についての検討-Functional Independence Measure (FIM)を用いて-
第26回日本排尿機能学会  2019年9月12日 東京都

大藪実和,阿部良一,神谷正樹,青山貴文,相本啓太,横山剛志,伊藤直樹,西井久枝、野宮正範、吉田正貴,近藤和泉 (リハビリテーション科部、看護部、泌尿器外科部)
2019年当センター療法士における排尿障害への関わりについてのアンケート調査の報告 -療法士は排尿日誌と残尿測定記録をリハビリテーションへ反映しているか-
第26回日本排尿機能学会  2019年9月12日 東京都

松井孝之  (リハビリテーション科部)
重度脳卒中患者の対してのウェルウォーク実施
第7回ウェルウォーク研究会 2019年9月14日 名古屋市

Uchida Y, Otsuka R, Sugiura S, Kato Y, Nishita Y, Ueda H, Fujiko A, Shimokata H (耳鼻いんこう科部,NILS-LSA活用研究室,老化疫学研究部)
The potential effect of food intake in gaining or reducing an incidence of hearing impairment after middle age among Japanese community dwellers
56th Inner Ear Biology Workshop Sep 8th 2019 Bali, Indonesia

Teranishi M, Sugiura S, Nakada T, Suzuki H, Uchida Y, Otsuka R, Tange C, Ando F, Shimokata H, Sone M (耳鼻いんこう科部,NILS-LSA活用研究室)
Association of polymorphisms in genes encording uncoupling protein 1, 2 and protein kinase C-eta with the risk of tinnitus in community-dwelling middle-aged to elderly Japanese
56th Inner Ear Biology Workshop Sep 8th 2019 Kaohsiung, Taiwan

丹下智香子,西田裕紀子,富田真紀子,中川威,大塚礼,安藤富士子,下方浩史 (NILS-LSA活用研究室,老化疫学研究部)
成人中・後期における余暇活動の年代・性差
日本心理学会第83回大会 2019年9月11日 茨木市

富田真紀子,西田裕紀子,丹下智香子,中川威,大塚礼,安藤富士子,下方浩史 (NILS-LSA活用研究室,老化疫学研究部)
中高年期のライフイベント・日常苛立ち事とワーク・ファミリー・コンフリクトの関連
日本心理学会第83回大会 2019年9月11日 茨木市

西田裕紀子 (老化疫学研究部)
生涯発達とパーソナリティ:成人期以降の諸課題への適応にパーソナリティはどう関わるか
日本心理学会第83回大会 2019年9月12日 茨木市

Murata C,Nakamura H,Saito T(老年社会科学研究部)
Effect of a Group-based Program on Psychological Well-being among Older Persons in Japan:A Mixed Methood Study
MMIRA Asia Regional Conference 2019 Sept.14-16 2019 Hamamatsu, japan

楊暁敏,小松亜弥音,岡田進一. (長寿政策科学研究部)
介護支援専門員の独居高齢者に対する支援困難感に関する実態分析:介護支援専門員を対象とした大阪府下でのアンケート調査から.
第67回日本社会福祉学会秋季大会 2019年9月21日 大分市

Nakamura A  (脳機能画像診断開発部)
Early detection of Alzheimer’s disease using a blood-based biomarker.
1st China_Japan Symposium on Cognition Disorder -Initiative of Mild Cognitive Impairment and prevention of Alzheimer’s Disease - Sep. 7, 2019 Shanghai, China

Nakamura A  (脳機能画像診断開発部)
Plasma amyloid beta biomarker: The potential for clinical applications.
AAIC satellite symposium Sep. 25, 2019 Sydney, Australia

馬場千紗、岩田香織、中島和敬、加藤隆司、木村泰之、伊藤健吾、中村昭範  (脳機能画像診断開発部)
画像バイオマーカからみたアルツハイマー病の病態進行におけるJARTスコアの意義.
第3回ヒト脳イメージング研究会 2019年9月6-7日 東京

池沼宏  (脳機能画像診断開発部)
タウ凝集抑制作用を認めるイソプロテレノールのマイクロドーズ試験を目指した11C-イソプロテレノールの標識化合成と小動物評価.
第25回東海脳神経核医学研究会 2019年9月14日 名古屋市

Nakazawa T, Yamashita F, Kato T, Iwata K, Takenaka A, Shimizu H, Sakai Y, Watanabe H, Nakamura A, Ito K  (放射線診療部、脳機能画像診断開発部)
A study on signal and distortion corrections of the difference between MRI scanners in the cerebral volume measurement. 歪みおよび信号ムラ補正による脳体積測定における機種間格差の補正の検討.
第47回日本磁気共鳴医学会大会 2019年9月20日 熊本市

Yamada M, Yamamoto H, Takano K, Umezawa E, Harada S, Shirakawa S, Ogiso N, Kimura Y, Ito K, Toyama H  (脳機能画像診断開発部)
Integrated image analysis of structure and intracerebral perfusion of mice brain using a combined DKI-based IVIM analysis with DTI on preclinical MRI. DKIに基づいたIVIM解析法とDTIを組み合わせた拡散MRIによるマウス脳の統合的画像解析.
第47回日本磁気共鳴医学会大会 2019年9月22日 熊本市

中村昭範  (脳機能画像診断開発部)
血液バイオマーカーによるアルツハイマー病早期診断法の開発とその可能性.
第59回日本臨床化学年次学術集会 2019年9月28日 仙台市

Lee S, Bae S, Makino K, Harada K, Chiba I, Katayama O, Shinkai Y, Shimada H  (予防老年学研究部、老年学・社会科学研究センター)
The Related Factors on Onset Dementia By Age Among Community-Dwelling Older Adults:A Prospective Study(NCGG-SGS)
Alzheimer’s Association International Conference September 25-27, 2019 Sydney, Australia

Shimada H, Lee S, Doi T, Bae S, Tsutsumimoto K, Arai H (老年学・社会科学研究センター、予防老年学研究部、理事長)
Prevalence of Psychological Frailty in the Older Adults
Alzheimer’s Association International Conference September 25-27, 2019 Sydney, Australia

福森亮雄   (分子基盤研究部)
ケミカルバイオロジーを用いたアミロイド産生酵素の切断メカニズム解析
名古屋大学 脳とこころの研究センター 第4回拡大ワークショップ 2019年9月18日 名古屋市

里直行   (分子基盤研究部)
糖尿病と認知症の基礎研究の最近の進歩
第34回日本糖尿病合併症学会 2019年9月27日 大阪市

Akatsu H, Kawabe Y, Arakawa K, Masaki Y, Tanaka H, Kanematsu T, Hashizume Y, Tsuneyama  K, Manabe T, Ohohara T, Maruyama M, Fukushimura NST team (老化機構研究部)
How Risky Of Intravenous Iron Administration?(Analysis Of Iron Deposition By 157 Pathological Liver Tissues)
41st ESPEN Congress on Clinical Nutrition & Metabolism Sep 2 2019 Krakow, Poland

Kawaguchi K, Kim SE, Sugiyama D, Sugimoto M,  Maruyama M (老化機構研究部)
Age-associated alterations in murine skin involving inflammatory response with mitochondrial DNA deletions.
ICSA 2019 in Conference Sep 11 2019 Athens, Greece

Hayakawa T, Morimoto R, Kimura Y, Nagasaki M, Nagata M, Motoyama N (老化機構研究部)
SIRT1-p21 pathway negatively regulates senescence-associated secretory phenotype (SAS)
ICSA 2019 in Conference Sep 11 2019 Athens, Greece

Arai H (理事長)
Japanese Guideline for Prevention of Atherosclerotic Cardiovascular Disease
APSAVD 2019 Congress Sep. 20 2019 Taipei

荒井秀典(理事長)
高齢糖尿病患者の各種併発症
第34回日本糖尿病合併症学会 2019年9月27日 金曜日 大阪

荒井秀典(理事長)
循環器疾患における認知症リスク及びそのケアを考える
第67回日本心臓病学会学術集会 2019年9月13日 金曜日 名古屋

講演など(教育、普及、広報活動)

柳澤勝彦  (研究所長室)
アミロイド蓄積の本来的意義.
Novartis Alzheimer’s Disease Symposium 中部 2019年9月1日 東京

谷本正智(リハビリテーション科部)
クリニカルリーズニング
公益社団法人愛知県理学療法士会新人教育プログラム 2019年9月1日 名古屋市

野本惠司(リハビリテーション科部)
終末期の認知症高齢者に対する摂食嚥下のケア
第25回日本摂食嚥下リハビリテーション学会 シンポジウム1「終末期の食べること」 2019年9月6日 新潟市

伊藤直樹(リハビリテーション科部)
「高齢入院患者の転倒転落と排泄の関係〜国立長寿医療研究センターにおける人工知能を用いた転倒転落要因分析とその予防に関する取り組み〜」
第26回日本排尿機能学会 イブニングセミナー 2019年9月12日 東京

下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
食事でからだの痛みを防ぐ
SBS静岡健康増進センター公開講座2019 2019年9月1日 静岡市

村田千代栄 (老年社会科学研究部)
健康とくらしの調査を業務に生かすには?データ分析と見せ方の基礎
生活支援体制整備事業データ分析勉強会 2019年9月9日 愛知県常滑市

石原眞澄, 塩谷亨 (老年社会科学研究部)
チュートリアルワークショップ・ポジティブ心理学的介入の実践と効果の計測のコツ「高齢者を対象とした独自の実践プログラムを通して ポジティブ写真鑑賞プログラム」
日本心理学会第83回大会 2019年9月12日 大阪府茨木市

中村廣隆 (老年社会科学研究部)
ナッジを活用した地域づくり
四日市市まるごと健康づくり推進会議 2019年9月24日 三重県四日市市

宮國康弘  (老年学評価研究部)
健康づくり推進員になった今がチャンス!~幸福な未来のためにできること~
松本市健康づくり推進員連合会エリア別研修会 2019年9月6日 金曜日 長野県松本市

近藤克則  (老年学評価研究部)
介護におけるエンパワーメントと自立支援のあり方は何か
いきがい・助け合いサミットin大阪 2019年9月10日 火曜日 大阪府大阪市

近藤克則  (老年学評価研究部)
『健康の社会的決定要因』で、民間企業が果たすべき役割
ニッセイ基礎研究所 健康・医療・介護研究会 2019年9月12日 木曜日 東京都千代田区

近藤克則  (老年学評価研究部)
健康の社会的決定要因
2019年度第2回大学院特別講演会 2019年9月13日 金曜日 兵庫県神戸市

近藤克則  (老年学評価研究部)
公共健康学「100年後を見据えた健康モデルタウン」について
大田区議員研修会 2019年9月19日 木曜日 東京都大田区

近藤克則  (老年学評価研究部)
自治体における介護予防事業の今後の展開
hhcソリューション本部における社内勉強会 2019年9月20日 金曜日 東京都文京区

近藤克則  (老年学評価研究部)
日本における健康格差とその縮小に向けて
第42回近畿地区市町村保健師研修会 2019年9月26日 木曜日 大阪府大阪市

近藤克則  (老年学評価研究部)
『未病を治す』~社会参加で健康長寿~
千葉大学病院「柏の葉・東洋医学健康セミナー」 2019年9月28日 土曜日 千葉県柏市

近藤克則  (老年学評価研究部)
認知症予防に今すべきこと~認知症患者700万人時代への取り組み~
抗加齢医学の実際2019 2019年9月28日 土曜日 東京都中央区

中窪翔  (予防老年学研究部)
コグニサイズで認知症予防
みんなに身近な「認知症」のこと 2019年9月7日 名古屋市

土井剛彦  (予防老年学研究部)
健康寿命延伸のためのサルコペニア・フレイル対策
2019年度健康運動指導士更新必修講座 2019年9月8日 江別市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
認知症予防について、脳賦活運動について
令和元年度なごや介護予防・認知症予防プログラム事業者研修会 2019年9月11日 名古屋市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
認知症予防運動についての理論と実践
認知症予防運動指導者養成研修会 2019年9月12日 高松市

土井剛彦  (予防老年学研究部)
運動による認知症予防
認知症講演会 2019年9月12日 大和市

中窪翔  (予防老年学研究部)
講話、運動指導
介護予防事業(元気が栄養コース) 2019年9月13日 名古屋市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
予防と支援でこわくない!「認知症」のこと~学んで明るく備えよう。地域で生き生き、いつまでも~
認知症県民フォーラム 2019年9月16日 名古屋市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
認知症および認知症予防を正しく知る
第3回共に生きる~認知症を考えるセミナー~ 2019年9月20日 大阪市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
認知症および認知症予防を正しく知る
第3回共に生きる~認知症を考えるセミナー~ 2019年9月24日 東京都

土井剛彦  (予防老年学研究部)
介護予防の効果的方策は本当にあるか?
第15回健康寿命延伸と介護予防を考える会 2019年9月26日 名古屋市

島田裕之  (老年学・社会科学研究センター)
かかりつけ医による軽度認知障害(MCI)の早期発見と認知症の予防
愛知県内科医会セミナー 2019年9月29日 名古屋市

土井剛彦  (予防老年学研究部)
コグニサイズフォローアップ研修
介護予防事業従事者向け研修会 2019年9月30日 中津川市

里直行  (分子基盤研究部)
暮らしの中でできること ~マイエブリサイズとコグニマップ
世界アルツハイマーデー記念講演会 2019年9月21日 大府市

荒井秀典(理事長)
Aged society and frailty
Russian- Japanese open confference(How to get longevity in Russia) 2019/9/16 Russia

センター内活動(セミナー等)

木村泰之  (脳機能画像診断開発部)
「アルツハイマー病の治療開発を目指したミクログリアPETイメージングの開発」
第105回CAMD報告会 2019年9月12日 大府市

マンスリーレポートトップに戻る

マンスリーレポート 2019年 [令和元年] 9月分マンスリーレポート(研究業績)を掲載しました