本文へ移動

 

文字サイズ

ホーム > マンスリーレポート > 2019年 [平成31年] 2月分マンスリーレポート(研究業績)を掲載しました

マンスリー­­­­レポ­ー­ト­(­­研­究業­­績)­­­ 2­0­­19年­­­[平成31­­­年­]2月

新聞・雑誌等

木下かほり,荒井秀典 (NILS-LSA活用研究室,老年学・社会科学センター)
e ヘルシーレシピ(第一三共株式会社),平成30年2月18日,「フレイル予防・対策講座 脱・低栄養 ワンプレートで彩りよく」

下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
日経PLUS1 ,平成31年2月23日,「糖質は栄養の基本、上手に選択して美しく」

谷本正智 (リハビリテーション科部)
東海テレビ「スイッチ!」松本伊代の健康ジャーニー, 2019年2月7日

遠藤英俊 (長寿医療研修センター)
東海テレビ スイッチ! 2019年2月21日

西田裕紀子 (NILS-LSA活用研究室)
SOMPO笑顔倶楽部,平成31年2月1日,「認知機能維持のための心のもちよう~好奇心旺盛に過ごすこと、目標をもつことの大切さ~」

論文発表等

原著論文

Yokote K, Yamashita S, Arai H, Araki E, Suganami H, Ishibashi S(老年学・社会科学研究センター)
 Long-term efficacy and safety of pemafibrate, a novel selective peroxisome proliferator-activated receptor-α modulator (SPPARMα), in dyslipidemic patients with renal impairment IJMS in press

Ikeda T, Sugiyama K, Aida J, Tsuboya T, Watabiki N, Kondo K, Osaka K (老年学評価研究部)
Socioeconomic inequalities in low back pain among older people: the JAGES cross-sectional study.
International journal for equity in health. 2019;18(1):15.

Takeuchi S, Ueda N, Suzuki K, Shimozawa N, Yasutomi Y, Kimura N. (アルツハイマー病研究部)
Elevated Membrane Cholesterol Disrupts Lysosomal Degradation to Induce β-Amyloid Accumulation: The Potential Mechanism Underlying Augmentation of β-Amyloid Pathology by Type 2 Diabetes Mellitus.
Am J Pathol. 2019 Feb;189(2):391-404.

総説, その他

富田真紀子,西田裕紀子,丹下智香子,大塚礼,安藤富士子,下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
中高年者に適応可能なワーク・ファミリー・バランス尺度の構成.
心理学研究,89:591-601,2019.

中村昭範 (脳機能画像診断開発部)
Alzheimer病の脳内アミロイド病変を捉える高精度血液バイオマーカー.
医学のあゆみ 2019, 268(7): 588

高杉友, 辻大士, 近藤克則 (老年学評価研究部)
今こそ考えたい職業と健康「職業と認知症リスク」
安全と健康 31年2月,73-81

林尊弘,近藤克則 (老年学評価研究部)
脳卒中患者のデータベース
総合リハビリテーション47巻2号(2019年2月10日発行)101-105

徳永誠,三宮克彦,近藤克則 (老年学評価研究部)
日本リハビリテーション・データベース
総合リハビリテーション47巻2号(2019年2月10日発行)129-132

書物等

下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
栄養疫学.
ウエルネス公衆栄養学2019年版,前大道教子,松原知子,加島浩子編,医歯薬出版,p110-131,2019.

サブレ森田さゆり, 伊藤直樹, 木下かほり, 小嶋紀子, 荒井有紀, 道田愛美, 山口純世, 高道香織, 溝神由美子, 川島修司, 谷川隆久, 徳田治彦 (看護部, リハビリテーション科部, フレイル研究部, 代謝内科部, 臨床検査部)
高齢糖尿病患者に対するフレイル予防介入プログラムの評価についての検討-糖尿病教室を用いた多職種連携による介入-.
医療 vol.73No.1, 12-19, 2019

Shindo Y, Homma(企画戦略局)
Chapter8: Japan
Dementia Care: International Perspectives. Edited by Alistair Burns and Philippe Robert in collaboration with the International Dementia Alliance. Oxford University Press. Pp45-54. 2019.

講演等

学会・研究会等発表

真野澪、高木彩菜、野本恵司、伊藤司朗、鈴木葉子、若松俊孝、志水正明、谷川隆久、西原恵司、佐竹昭介、山岡朗子(薬剤部、リハビリテーション部、看護部、栄養管理部、代謝内科部、老年内科部、フレイル研究部、神経内科部)
当院における低リン血症の頻度と経口低リン血症治療薬使用の実態
ポスター 第34回日本静脈経腸栄養学会学術集会 2019.2.14-15 東京

荒井秀典(老年学・社会科学研究センター)
フレイルの臨床・研究のアップデート
第34日本静脈経腸栄養学会学術集会 2019年2月14日~2月15日 東京

荒井秀典(老年学・社会科学研究センター)
超高齢社会におけるフレイルの意義とフレイル対策の将来展望
第17回日本フットケア学会年次学術集会 2019年2月9日~2019年2月10日 名古屋

大塚礼 (NILS-LSA活用研究室)
生活習慣病および老化・老年病の予防のための栄養疫学研究.
第29回日本疫学会学術総会,奨励賞受賞者講演,2019年2月1日,東京都.

近藤和泉 (健康長寿支援ロボットセンター)
リハビリ遠隔医療支援システム 遠隔介護予防運動, リハビリ遠隔医療・ロボット実証推進事業成果報告会, 2019年2月19日, 名古屋市

近藤和泉(健康長寿支援ロボットセンター)
高齢化社会における介護ロボットの開発の現状と今後の課題, 第5回介護&看護EXPO大阪「介護ロボット最前線①~メリットとなる次なる課題~」, 2019年2月20日, 大阪市

西崎成紀, 大脇駿平, 澤戸稚保美, 神谷正樹, 青山貴文, 松村純, 森北侑衣, 谷本正智, 近藤和泉, 文堂昌彦 (リハビリテーション科部, 脳機能画像診断開発部, 脳神経外科部)
特発性正常圧水頭症におけるシャント手術と課題特異的リハビリテーションによる動作性知能の改善.
第20回日本正常圧水頭症学会, 大阪府高槻市, 2019年2月24日

大脇駿平, 青山貴文, 西崎成紀, 松村純, 森北侑衣, 谷本正智, 相本啓太, 伊藤直樹, 近藤和泉, 文堂昌彦 (リハビリテーション科部, 脳神経外科部)
特発性正常圧水頭症患者の歩行障害に対する特異的リハビリテーション効果の検討.
第20回日本正常圧水頭症学会, 大阪府高槻市, 2019年2月24日

中村昭範(脳機能画像診断開発部)
アルツハイマー病の血液マーカー開発と臨床応用の可能性.
北陸認知症プロフェッショナル医養成プラン:第5回認プロシンポジウム、2019年2月2日、金沢

中村昭範(脳機能画像診断開発部)
アルツハイマー病のアミロイド病変を早期に捉える高精度血液バイオマーカー.
第22回認知症を語る会、2019年2月23日、東京

文堂昌彦、加藤隆司、中村昭範、澤戸稚保美、岩田香織、伊藤健吾(脳機能画像診断開発部)
特発性正常圧水頭症のアミロイド、タウPET.
第20回日本正常圧水頭症学会、2019年2月23日 大阪

西崎成紀、大脇駿平、澤戸稚保美、神谷正樹、青山貴文、松村純、森北侑衣、谷本正智、近藤和泉、文堂昌彦 (脳機能画像診断開発部、リハビリテーション科部、副院長)
特発性正常圧水頭症における、シャント手術と課題特異的リハビリテーションによる動作性知能の改善.
第20回日本正常圧水頭症学会、2019年2月24日、大阪

大脇駿平、青山貴文、相本啓太、西崎成紀、松村純、森北侑衣、谷本正智、伊藤直樹、近藤和泉、文堂昌彦 (リハビリテーション科部、副院長、脳機能画像診断開発部)
特発性正常圧水頭症患者の歩行障害に対する特異的リハビリテーション効果の検討.
第20回日本正常圧水頭症学会、2019年2月24日、大阪

中村昭範(脳機能画像診断開発部)
脳内アミロイド病変を早期に捉える血液バイオマーカーの開発.
「日本における認知症研究の最前線」公開シンポジウム、2019年2月24日、名古屋

近藤克則 (老年学評価研究部)
シンポジウム「自殺対策の政策評価の基礎となるエビデンスの提供と活用」
第3回国際自殺対策フォーラム,2019年2月2日,東京都千代田区

Koinuma S, Kimura N.  (アルツハイマー病研究部)
Autophagy induction augments intracellular accumulation of Aβ via reduction in exosome secretion.
第11回NAGOYAグローバルリトリート, 2019年2月15日, 愛知県大府市

Quan X, Sakakibara, Y,  Iijima, KM, Sekiya, M. (アルツハイマー病研究部)
Sur deficiency alters glucose homeostasis and increases vulnerability to neurodegeneration in Drosophila
第11回NAGOYAグローバルリトリート, 2019年2月15日, 愛知県大府市

伊藤健吾(脳機能画像診断開発部)
認知症分野におけるクリニカルイノベーションネットワーク(CIN)の現状.
「日本における認知症研究の最前線」公開シンポジウム、2019年2月24日、名古屋

Nakada T. (耳鼻咽喉科部)
Ten-year probability of a major osteoporotic or hip fracture, calculated by FRAX in elderly women with benign paroxysmal positional vertigo.
31th Politzer Society Meeting, February 21-24, 2018. Las Palmas de Gran Canaria, SPAIN

講演など(教育、普及、広報活動)

佐竹昭介(フレイル研究部)
高齢者糖尿病患者の栄養とサルコペニア
静岡県糖尿病懇話会学術講演会 2019.2.16 静岡市

島田裕之. (予防老年学研究部)
100歳ダンス&筋肉 かっこよく!健康長寿.
ヘルスケアシンポジウム, 東京都, 2019年2月5日.

島田裕之. (予防老年学研究部)
認知症予防最前線~頭と体を一緒に使おう~.
苫小牧市, 2019年2月13日.

土井剛彦. (予防老年学研究部)
認知機能評価研修 フォロー研修.
横浜市, 2019年2月13日.

島田裕之. (予防老年学研究部)
認知症予防について・脳賦活運動について.
平成30年度なごや介護予防・認知症予防プログラム事業者研修会, 名古屋市, 2019年2月20日.

島田裕之. (予防老年学研究部)
認知症のADLとIADL-どの時期にどのように介入すべきか.
月刊「理学療法ジャーナル」8月号(53巻8号)座談会, 東京都, 2019年2月28日.

柳澤勝彦 (研究所長室)
アルツハイマー病の早期発見: バイオマーカーの利活用について.
第6回認知症医療介護推進フォーラム、2019年2月17日,大阪市

下方浩史 (NILS-LSA活用研究室)
健康長寿100歳! ぎんさんの娘たちそして養生訓から学ぶ.
田原市地域包括ケアを考える講演会,2019年2月10日,田原市.

大塚礼 (NILS-LSA活用研究室)
体内の変化 -高齢期-.
スポーツ栄養講座 ~基礎コース~,2019年2月24日,名古屋市.

丸山光生 (老化機構研究部)
老化の研究の最前線 〜老化と免疫系の関わりについて〜
あいちシルバーカレッジ講義 2019年2月5日 名古屋市

丸山光生 (老化機構研究部)
健康寿命の延伸を目指す基礎老化研究~老化と免疫系、栄養との関わりについて~
北里大学2018年度臨時理学部セミナー 2019年2月7日 神奈川県

里直行 (分子基盤研究部)
講演(卓話)「認知症予防について」
名古屋瑞穂ロータリークラブ定例会,名古屋市,平成31年2月14日

里直行 (分子基盤研究部)
講義「老化の生化学」
大阪大学大学院医学系研究科,吹田市,平成31年2月6日

尾崎健一 (リハビリテーション科部)
高齢者のフレイル/プレフレイルとバランス訓練ロボット.
日本医師会認定健康スポーツ医学再研修会, 2019年2月25日, 名古屋市

文堂昌彦 (脳機能画像診断開発部)
脳神経外科医の立場から:iNPHに併存する認知症の診断と治療に対する影響.
第20回日本正常圧水頭症学会 プレミーティングセミナー、2019年2月22日、大阪

伊藤健吾 (脳機能画像診断開発部)
認知症の研究と診療におけるPET検査について.
東レ先端融合研バイオ要素技術連絡会勉強会、2019年2月28日、鎌倉

近藤克則 (老年学評価研究部)
社会参加と介護予防
名張市講演会,2019年2月7日,三重県名張市

近藤克則 (老年学評価研究部)
健康なまちづくりに向けて
松本市講演会,2019年2月8日,長野県松本市

遠藤英俊(長寿医療研修センター)
愛知県健康福祉部「愛知県認知症サポーター養成講座」講師、2019年2月1日、名古屋市

遠藤英俊(長寿医療研修センター)
愛知県保険医協会 尾張東部地区臨床懇談会「日常診療でおさえておきたい認知症の留意点」講演、2019年2月3日、名古屋市

遠藤英俊(長寿医療研修センター)
奈良市医師会「奈良市多職種連携研修会」講師、2019年2月23日、奈良市

遠藤英俊(長寿医療研修センター)
朝来市役所 健康福祉部 健康フォーラム2018 in あさご「これだ!聞いて得する!~脳を活性化して元気になる方法~」講演、2019年2月24日、朝来市

進藤由美(企画戦略局)
「認知症ケア論」
神奈川県保健福祉大学講師、2019年2月12日~14日、神奈川県横須賀市

進藤由美(企画戦略局)
「医療介護連携・地域包括ケアシステム」
第7期医療政策アカデミー 日本医療政策機構、平成31年2月20日、千代田区

センター内活動(セミナー等)

富田真紀子 (NILS-LSA活用研究室)
身体的フレイルと幸福感に関する検討-並行潜在成長曲線モデルによる縦断解析-.
平成30年度流動研究員発表会,2019年2月22日,大府市.

亀井優香 (老化機構研究部)
老化細胞可視化除去マウスの作製と免疫老化の生理的役割の解明
平成30年度 流動研究員発表会 2019年2月22日 大府市

坂本明彦 (老化機構研究部)
B細胞の免疫応答におけるZizimin2の関与
平成30年度 流動研究員発表会 2019年2月22日 大府市

小縣綾(脳機能画像診断開発部)
「ミクログリア特異的PETイメージングの開発」
流動研究発表会、2019年2月22日

マンスリーレポートトップに戻る

マンスリーレポート 2019年 [平成31年] 2月分マンスリーレポート(研究業績)を掲載しました