本文へ移動

病院

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

 

外来診療・時間外診療・救急外来 電話:0562-46-2311

ホーム > 病院 > 病院について > 組織 > 在宅医療・地域医療連携推進部 > 包括ケアシステム機構@あいち > 平成30年度のとりくみ@あいち > 平成30度地域包括ケア事業概要

平成30度地域包括ケア事業概要

トップ画像

平成30年度地域包括ケア相談体制整備事業 事業概要

事業概要

●市町村のための地域包括ケアシステム構築にむけた相談対応窓口の設置

引き続き、愛知県内全域での地域包括ケアシステム構築の取組を促進していくため、市町村からの在宅医療・介護連携を中心とした相談に対応する窓口を、国立長寿医療研究センター 在宅連携医療部に設置します。

開設場所 国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 在宅連携医療部
(愛知県大府市森岡町7丁目430番地)
専用回線 0562-46-5271
専用メールアドレス メールアドレス
相談内容例
  • 多職種研修会を開きたいと思っているが、初回のテーマにはどのようなものがいいのか、
    教えてほしい。
  • △△△のテーマで住民啓発の講演会を開催するのだかアンケートはどのような内容で
    作ったらいいかアドバイスが欲しい。
  • □□□□のテーマで研修会を開催したいので、講師を複数名、推薦してほしい。
  • 医療関係者を対象とした連携推進の活動をホームページにあげていきたいが、
    掲載する内容についてアドバイスが欲しい。
  • ◎◎◎◎について勉強したいのだが、おすすめの教材や視察先をアドバイスしてほしい。

お気軽にご相談ください。

●市町村職員等を対象とした研修会を開催します

情報収集型研修会: 在宅医療・介護連携推進事業について、基本的な知識・取組の必要性を改めて理解し、質の高い取組を進める実践力向上のための研修
地域コミット型研修会: 主として行政職員の資質向上を目的とし、地域に即した在宅医療・介護連携の取組促進につなげる研修
市町村管理職合同会議: 市町村幹部職員を対象とした在宅医療・介護連携の推進に向けた合同会議