本文へ移動

老年学・社会科学研究センター

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

 

News & Topics

ホーム > 老年学・社会科学研究センター > ニュース&トピックス > 健康ひょうご21県民運動推進フォーラムにて、「国立長寿医療研究センター・老化に関する長期縦断疫学研究(NILS-LSA)」の研究成果を発表しました

健康ひょうご21県民運動推進フォーラムにて、「国立長寿医療研究センター・老化に関する長期縦断疫学研究(NILS-LSA)」の研究成果を発表しました

2019年5月30日(木)神戸市産業振興センター3階ハーバーホールで開催された「2019年度健康ひょうご21県民運動推進フォーラム」にて「健康寿命を延ばすー食生活からの認知症予防ー」をテーマに公開講座を開催しました。

当日は346名の県民の皆様にご来場いただきました。

講演はNILS-LSA活用研究室の研究成果から、
・食事と認知症の関係
・認知症の予防に有効な食事
など、健康寿命を延ばす食生活についてお話ししました。

 

 

講演の内容の一部は、当研究室の「すこやかな高齢期をめざして-ワンポイントアドバイス-」でもご紹介しています。

研究関連

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター