運転寿命延伸プロジェクト・コンソーシアム

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

寄付金応募はこちら

ご寄付のお願い

ご挨拶

● 運転寿命延伸プロジェクト・コンソーシアムへの寄付のお願い

 平素より弊団体の活動に関心をお寄せくださり、ありがとうございます。
 国立長寿医療研究センターでは、健康長寿社会の構築に貢献するために様々な調査を行っております。その調査結果の1つとして、自動車運転の継続が健康寿命に大きく影響することが明らかになりました。大きな社会問題である高齢者の自動車事故対策として、免許返納のシステム構築以外にも、健康寿命延伸という観点において、免許更新した方が安全に運転できる期間(運転寿命)を延伸するためのシステムを構築していく必要があると考えられます。
 運転寿命延伸プロジェクト・コンソーシアム(本コンソーシアム)は、高齢者の運転寿命を延ばすためのソリューションを創出することを目的に、2019年4月1日に活動を開始いたしました。本コンソーシアムでは、趣旨に賛同頂いた個人及び団体様の会費をもとに、運転寿命延伸プログラムの効果検証などの様々な活動を進めております。今後、本コンソーシアムの活動を促進するために、趣旨をご理解いただき、是非とも寄付にご賛同、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター
運転寿命延伸プロジェクト・コンソーシアム
会長 島田 裕之

寄付要項

1. 寄付目的 国立長寿医療研究センター 運転寿命延伸プロジェクト・コンソーシアム(本コンソーシアム)の活動を促進することを目的とした寄付になります。具体的には、下記の内容に対して、大切に使用させていただきます。
  • ・運転寿命延伸(安全に運転を継続できる期間を延伸させるための)プログラム検証研究会などの調査費用及び研究会活動
  • ・本コンソーシアムの運営費
2. 申込受付期間 2021年3月1日~本コンソーシアムが終了するまで
3. 寄付金額 1口 1万円
寄付は、個人法人問わず受付しております。
できるだけ多数口でご協力をお願い致します。
4. 申込方法 ご寄付は、クレジットカード決済にてお願いします。
下記のボタンをクリックすると、決済代行サービス(F-REGI)サイトへ移動します。
入力フォームに従って必要事項をご入力のうえ、お申込みください。

クレジットカードで寄付

5. 寄付と税金について 国立長寿医療研究センターへの寄付金につきましては、特定公益増進法人への寄付として
税法上(所得税、法人税、相続税、住民税)の優遇措置があります。
※ 税金のお問い合わせについては、お近くの税務署や税務相談室、都道府県市区町村にお問い合わせ下さい。
詳細は、こちら(PDFファイル)をご参照ください。
6. ご寄付への感謝 ① 感謝状の贈呈(寄付者全員)
② 本コンソーシアムのホームページ内にご芳名掲載(ご希望の方のみ)
7. 寄付に関する問い合わせ先 運転寿命延伸プロジェクト・コンソーシアム 事務局
〒474-8511 愛知県大府市森岡町七丁目430番地
国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター
Email: driving_consortium@ncgg.go.jp

予防老化学研究部 国立長寿医療研究センター

ページの先頭へ