在宅連携医療部について
----------在宅連携医療部----------

交通アクセス サイトマップ

文字サイズ:

twitter


長寿メニュー
病院
研究所
認知症先進医療開発センター
老年学・社会科学研究センター
もの忘れセンター
メディカルゲノムセンター(バイオバンク)
治験・臨床研究推進センター
長寿医療研修センター
歯科口腔先進医療開発センター
健康長寿支援ロボットセンター
お問い合わせ
セキレイ

急性期病院との在宅医療研修会

home ホーム > 在宅医療の推進 > 在宅生活を支える > 急性期病院との在宅医療研修会
> 平成27年度 > 新松戸中央総合病院(現在のページ)

「在宅医療連携支援研修会」

新松戸中央総合病院

1.概要

開催日時 平成28年2月25日(木曜日)18:30〜20:35 ※終了しました
開催場所 新松戸中央総合病院
〒270-0034 千葉県松戸市新松戸1-380
TEL 047-345-1111
対象者 病院医師、病棟看護師、連携室看護師、MSW,在宅医師、歯科医師、薬剤師
訪問看護(ステーション)看護師、ケアマネジャー、在宅療養に携わる職種

2.プログラム・研修会資料

時間 内容 演者 資料
18:30 挨拶等・趣旨説明 松尾亮太院長(新松戸中央総合病院)
介護制度改革課・苛原実氏 他
18:40 講演 第一部 川越正平氏
(松戸市医師会在宅ケア委員会担当理事)

『老いても病んでも地域で暮らし続ける
〜医療と介護の統合と病診連携が鍵となる〜』

座長:中村司副院長(新松戸中央総合病院)
19:05 講演 第二部 谷水正人氏
(四国がんセンター副院長)

『愛媛県における在宅緩和ケアの取り組み』

座長:中村司副院長(新松戸中央総合病院)
19:35 グループワーク 和田忠志氏(いらはら診療所)
20:15 グループ発表・討論 和田忠志氏(いらはら診療所)
20:30 講評
20:35 挨拶・終了 中村司副院長(新松戸中央総合病院)


サイトマップ 在宅連携医療部について 資料ダウンロード 各種ビデオ資料 リンク お問い合わせ