在宅連携医療部について
----------在宅連携医療部----------

交通アクセス サイトマップ

文字サイズ:

twitter


長寿メニュー
病院
研究所
認知症先進医療開発センター
老年学・社会科学研究センター
もの忘れセンター
メディカルゲノムセンター(バイオバンク)
治験・臨床研究推進センター
長寿医療研修センター
歯科口腔先進医療開発センター
健康長寿支援ロボットセンター
お問い合わせ

copyright
カルガモ

在宅医療支援病棟(南3病棟)

home ホーム > 在宅医療の推進 > 在宅生活を支える >在宅医療支援病棟(南3病棟)
> 在宅医療支援病棟における栄養管理部の役割(現在のページ)

在宅医療支援病棟における栄養管理部の役割

在宅医療支援病棟における栄養管理部の対応


退院前の調理指導

退院前の調理指導 退院前の調理指導 退院前の調理指導

指導内容

ペースト状にした食品のゲル化


<患者の食意欲の減退に対し、食事に変化を加えた>食べるきっかけを与える個人対応食

「以前は、手羽先を好んで食べていた」と情報提供から手羽先ムースを作成
→見た途端、手づかみにて自己摂取
※見た目の再現性は、食意欲に影響を与える

栄養指導

<在宅でも、定期的に患者の状態・食事の評価・指導>
“在宅中心のケアとなるため訪問栄養食事指導を提案”
→患者・家族の了解を得え、介入となる


在宅訪問栄養指導の流れ

ペースト状にした食品のゲル化



サイトマップ 在宅連携医療部について 資料ダウンロード 各種ビデオ資料 リンク お問い合わせ