在宅連携医療部について
----------在宅連携医療部----------

交通アクセス サイトマップ

文字サイズ:

twitter


長寿メニュー
病院
研究所
認知症先進医療開発センター
老年学・社会科学研究センター
もの忘れセンター
メディカルゲノムセンター(バイオバンク)
治験・臨床研究推進センター
長寿医療研修センター
歯科口腔先進医療開発センター
健康長寿支援ロボットセンター
お問い合わせ

copyright
キジ

在宅医療先進地域情報フェスタ 2014

home ホーム > 在宅医療の推進 > 人財を育てる
>公益財団法人在宅医療助成勇美記念財団 助成 在宅医療先進地域情報フェスタ 2014> 概要(現在のページ)

公益財団法人在宅医療助成勇美記念財団 在宅医療先進地域情報フェスタ2014

先進地域から学ぶ在宅医療推進と地域包括ケアの取組み
〜平成24年度以前に取り組みを開始した地域の3年後の姿を学び、
自らの地域の未来を描く〜

開催の目的

先進地域の活動過程を含めた現在の取組み、在る姿を併せて学ぶことで、これから取組む地域が自らの将来予測をもち、活動目標、将来ビションを設定し、主体的な取組みを開始できる地域の増加を促すことを目的とする。

当企画が皆さんに掴んでほしいこと

  1. 都道府県域を超えた、これからの地域づくりに取組む方々のネットワークを構築する場に!
    同じ思いをもって活動する各地域の方々と顔の見える関係構築のきっかけになることを期待します。
  2. 経年的な活動実績をもつ地域の活動プロセスを学ぶ場に!
    それぞれの地域では、それぞれの過ごしてきた時間があり、課題や困難、地域の強みや弱み、協力者等との出会いなどを経て今の取組みがあります。
    取組んだ結果だけを取り入れることは難しいですが、それぞれの地域の取組むプロセスや考え方は、大変参考になる情報です。
    取組み実績を持つ地域の方々の地域づくりの考え方、面的展開の進め方を学んでみませんか!

資料(※以下のページからダウンロードできます)


当企画について

※当会は、公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団の助成を受けて開催致します。

1.開催日程

日時 平成27年 3月1日(日) 13:00〜17:35
受付開始 12時 ※終了しました
場所 日本ガイシフォーラム レセプションホール
〒457−0833 愛知県名古屋市南区東又兵ヱ町5丁目1番地の16
電話: 052-614-3131
FAX: 052-614-3132
最寄り駅: JR東海道線 笠寺駅
アクセス
主催 独立行政法人 国立長寿医療研究センター
公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団
後援
  • 公益社団法人 日本医師会
  • 公益社団法人 日本看護協会
  • 愛知県
参加費 無料
傍聴参加対象者
  • 地域包括ケアシステム構築に関わる方々
  • 在宅医療推進に関わる方々
  • 医療・介護・福祉関係者
  • など
傍聴登録について 専用の登録フォーム よりお願いします
※ 定員に達しましたので、受付を終了させて頂きました。多数のお申し込みを頂き誠にありがとうございます。
傍聴参加定員 600名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
演者登録 経年的なまちづくりに取り組む地域の活動プロセスに着目した複数の報告を予定
※当センターよりご協力依頼をさせて頂きました方々よりご回答を頂き次第、ホームページ上でご報告させていただきます。今しばらくお待ちください。
お問い合わせ先 独立行政法人国立長寿医療研究センター 在宅連携医療部
担当: 後藤、小玉
電話: 0562-46-5270
メール:
FAX: 0562-46-5268
〒474-8511 愛知県大府市森岡町7丁目430番地


サイトマップ 在宅連携医療部について 資料ダウンロード 各種ビデオ資料 リンク お問い合わせ