在宅連携医療部について
----------在宅連携医療部----------

交通アクセス サイトマップ

文字サイズ:

twitter


長寿メニュー
病院
研究所
認知症先進医療開発センター
老年学・社会科学研究センター
もの忘れセンター
メディカルゲノムセンター(バイオバンク)
治験・臨床研究推進センター
長寿医療研修センター
歯科口腔先進医療開発センター
健康長寿支援ロボットセンター
お問い合わせ

copyright
コサギ

人生の最終段階における医療体制整備事業

home ホーム > 人生の最終段階の支援を支える >人生の最終段階における医療体制整備事業
>平成26年度人生の最終段階における医療体制整備事業について
> 人生の最終段階における医療体制整備事業 説明(現在のページ)

平成26年度人生の最終段階における医療体制整備事業 説明

 人生の最終段階において、その人らしい人生を全うするために医療が支援できることを共に考え、
患者に適した支援が提供できる人材の育成と支援できる体制の構築を目指します。

事業概要

○患者の意思を尊重した人生の最終段階における医療を実現するため、モデル医療機関(10カ所)において、患者の人生の最終段階における医療などに関する相談に乗り、必要に応じて関係者の調整を行う相談員の配置や、困難事例の相談などを行うための複数の専門家からなる委員会の設置などの事業を実施します。(厚生労働省ページより)

事業概要

○事業概要スライド(厚生労働省)

○事業に関する厚生労働省ホームページの情報



サイトマップ 在宅連携医療部について 資料ダウンロード 各種ビデオ資料 リンク お問い合わせ