アドバンス・ケア・プランニング(ACP)研究会


Contents

文字サイズ:


在宅連携医療部

home ホーム > 研究発表会開催案内
> 第1回 アドバンス・ケア・プランニング研究会 年次大会(現在のページ)

第1回 アドバンス・ケア・プランニング(ACP)研究会 年次大会

今後の日本版ACPの実践のありかたの検討をはじめ、日本全国へのACPの普及啓発をも目指したACP研究会を立ち上げる運びとなりました。
今回は、全国のアドバンス・ケア・プランニング(ACP)の先進病院にご発表いただき、ACPの組織的導入の苦労話などを学べる機会です。
事前の申込みは不要です。趣旨にご賛同いただける方のご参加をお待ちしています。


※チラシ
(1ページ/370KB)

日時: 平成28年6月11日(土) 13:20〜16:30
会場: ウインクあいち 1103会議室
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目4-38
TEL 052-571-6131
会費: 1,000円(当日受付でお支払いください。お釣りのないように準備をお願いいたします。)

主な内容

内容 時間 発表者
Opening Remarks 13:30 〜 13:50 国立長寿医療研究センター
在宅連携医療部長 三浦 久幸 氏
特別講演
『「地域版AHNガイドライン」「HONSE」、「HOTARU」を用いた意思決定 支援の実際〜地域でのAdvance Care Planning実現を目指して〜 』
13:50 〜 14:50 岩手県立二戸病院 副院長 高橋 浩 氏
座 長 :
国立長寿医療研究センター
在宅連携医療部長 三浦 久幸 氏
パネルディスカッション
『 アドバンス・ケア・プランニングにおける先進医療機関の経験』
15:00 〜 16:30 パネリスト :
国立循環器病研究センター
教育担当副看護師長 高田 弥寿子 氏
亀田総合病院 疼痛・緩和ケア科医長 蔵本 浩 一 氏
長良医療センター 医療社会事業専門員 下平 悦 子 氏
西岡病院 内科医長 澤田 格 氏
座 長 :
国立長寿医療研究センター 地域医療連携室長
緩和ケア診療部/EOLケアチーム 西川 満則 氏