文字サイズ

ホーム > お知らせ > 第2回「健康寿命をのばそう!アワード」優良賞を受賞

第2回「健康寿命をのばそう!アワード」優良賞を受賞

大府健康長寿サポート事業が厚生労働省スマートライフプロジェクト主催の第2回「健康寿命をのばそう!アワード」優良賞(自治体部門)を受賞しました。

 

受賞取組み名

大府健康長寿サポート事業
―運動等を通して、認知症(介護)を予防できるまちを目指して―

 

受賞者名

大府市(愛知県)

 

受賞取組み概要

後期高齢者の増加とともに認知症の発症が増加していく中で、認知症発症の予防や遅延により、「社会保障費の増大を抑えること」と「健康で長生きができること」を目的とした事業。この事業は、介護予防教室に参加した高齢者のみの認知症予防を目的としたものではなく、高齢者全住民を対象とした健康チェックや、広報、メディア、講演会を通した周知活動によって地域全体が認知症予防に取り組む意識が向上することを目的としている。また、取り組みの成果は、国立長寿医療研究センターが科学的手法によって分析して、効果的な認知症予防の方法を全国に向けて発信するとともに、施策立案の基礎資料を供給することを目的としている。

 

参考情報

関係リンク

 

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター