文字サイズ

ホーム > セミナー・イベント > 市民公開講座のお知らせ

市民公開講座のお知らせ

認知症医療介護の動向を踏まえた多職種連携フォーラム
「認知症でも地域で穏やかに暮らすために」

テーマ:『自宅で大往生~「ええ人生やった」と言うために~』(PDF:337KB)

開催日時 平成26年2月22日(土)13:00~16:00
受付 13:00~
会場 大府市市役所 地下1階 多目的ホール
内容 13時00分 受付
13時25分 開会挨拶
13時30分 講演
   講師 名田庄診療所所長 中村 伸一先生
      NHKテレビ「プロフェッショナル仕事の流儀」出演、
      望まれる医療の担い手である「総合医」として話題を呼ぶ。
      著書「自宅で大往生」「寄りそ医」「サヨナラの準備」など
15時00分 在宅での看取りを終えて(体験して)
   ご家族、登録医、国立長寿医療研究センター医師
16時00分 閉会挨拶
参加費 無料
対象 どなたでも参加いただけます。
主催 国立長寿医療研究センター 在宅連携医療部
共催 大府市医師団

平成26年2月22日(土)大府市役所多目的ホールにて『市民公開講座』を無事終了することができました。163名の方々に参加して頂き、盛況の中会場の皆様と看取りについて一緒に考える機会を得ることができました。 参加者の皆様、ご協力いただきました関係者の皆様に心から御礼申し上げます。

 

お問合せ

連絡先:国立長寿医療研究センター  在宅医療支援病棟(南3病棟)

電話 0562-46-2311(代表)

 

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター