研究所

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

 

組織

ホーム > 研究所 > 組織 > 実験動物管理室

実験動物管理室

目標と役割

実験動物管理室は、動物実験を行う研究者が科学的かつ倫理的で、動物愛護・福祉を考慮した動物実験を適正に安全かつ安定して実施できることを目指しています。また、長寿医療研究に関わる実験動物の施設運営・管理の他、動物実験に関わる研究技術支援を行っています。

研究の概要

  1. 適正な動物実験を推進するために、エンリッチメント等を導入し動物福祉に配慮した環境整備を推進しています。
  2. 生殖工学技術を利用した技術支援(マウスSPF化、凍結配偶子保存)を行っています。
  3. 生殖工学技術を利用して胚の発生から個体の加齢に伴う老化の変異や変化を研究しています。

 

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター