研究所

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

 

News & Topics

ホーム > 研究所 > ニュース&トピックス

News & Topics

平成29年6月12日 中枢性老化・睡眠制御研究プロジェクトチームの佐藤亜希子プロジェクトリーダーが、個体の老化に対する脳の役割についての総説を発表しました NEW
平成29年6月12日 NCGGセミナー “Genomics analysis of super longevity in C. elegans” NEW
平成29年5月8日 NCGGセミナー “eNAMPT - adipocyte-derived NAD+ biosynthetic enzyme that systemically ameliorates age-associated tissue dysfunctions - ”
平成29年5月8日 NCGGセミナー "Inflammation and immune modulation: tackling age-related stem cell dysfunction"
平成29年4月17日 NCGGセミナー "運動器組織恒常性におけるミトコンドリア機能の分子基盤研究"
平成29年4月13日 口腔疾患研究部の松下健二部長らが発表した論文が、科学情報サイト“World Biomedical Frontiers”で紹介されました。
平成29年4月3日 NCGGセミナー "老化の多様性とその代謝特性の研究  〜Glycolysis in senescence and metabolites in ageing"
平成29年3月13日 NCGGセミナー ”感染とがんに対する自然免疫シグナル制御”
平成29年3月6日 NCGGセミナー  ”短寿命モデルマウスを用いた生理的老化の分子基盤研究”
平成28年10月7日 ノロウイルスの感染機構解明に大きく前進、ワクチン開発・治療薬開発を加速。
平成28年9月13日 NCGGセミナー “Achieving Productive Aging in Japan: The Systemic Regulatory Mechanism of Mammalian Aging and Longevity and Anti-Aging Intervention
平成28年9月13日 NCGGセミナー “Dissecting the various facets of immunity in older adults”
平成28年9月2日 NCGGセミナー “Characterization of new senescence regulators and evaluation of their roles in age-related diseases”
平成28年8月25日 老化機構研究部の杉本昌隆室長らが発表した論文が、欧米を中心とする国際細胞老化学会(ICSA:international cell senescence association)において、Research Article of the Monthに選ばれました
平成28年8月10日 老化機構研究部は、順天堂大学、三重大学との共同研究により、肺組織の老化に関する新たな仕組みを発見しました
平成28年7月20日 NCGGセミナー ヒト腸内環境ビッグデータを利⽤した 疾患予防と治療の可能性について
平成28年6月27日 NCGGセミナー 老化および酸化ストレスによる 神経突起障害の誘引
平成28年6月27日 NCGGセミナー “Immune signaling in aging: Targets to reverse immunosenesence”
平成28年6月21日 2015年度年報公開のお知らせ(研究所)
平成28年5月16日 NCGGセミナー 腸内細菌と3型自然リンパ球による 腸管上皮細胞の糖鎖修飾制御
平成28年4月27日 NCGGセミナー 視床下部Sirt1/Nkx2-1シグナルを介した 老化・寿命および睡眠恒常性制御機構
平成28年4月24日 NCGGセミナー microRNAによる幹細胞老化の制御と 組織恒常性の回復
平成28年3月17日 NCGGセミナー ケモカイン受容体XCR1を発現する 樹状細胞の動態および機能的意義
平成28年2月15日 NCGGセミナー 免疫細胞の遊走を制御する分子機構とこれを標的とした新規薬剤探索
平成28年1月25日 NCGGセミナー 食事由来腸内細菌代謝脂肪酸による宿主エネルギー制御
平成28年1月25日 NCGGセミナー 新生マウスの心臓再生におけるソニックヘッジホッグシグナルの役割
平成27年11月24日 平成28年2月6日(土)、「糖尿病と認知症」をテーマに長寿医療国際シンポジウムが開催され、田口明子 統合加齢神経科学研究部長が講演します
平成27年7月9日 NCGGセミナー 腸内フローラ研究の医療への期待
平成27年6月16日 2014年度年報公開のお知らせ(研究所)
平成27年4月9日 NCGGセミナー エピジェネティック変化誘導による新規老化モデルマウスの解析
平成27年4月6日 老化機構研究部は、加齢により顎下腺機能が低下する仕組みの一端を解明し、その研究成果がAging Cellに掲載されることになりました
平成27年3月9日 NCGGセミナー 退官特別講演
平成27年2月27日 研究所の老化細胞研究プロジェクトチームは、東京医科歯科大学との共同研究により、糖尿病を発症する新たな仕組みを発見
平成26年12月15日 NCGGセミナー 神経再生医療の現状と課題
平成26年2月28日 2014年3月25日(火)にNCGGセミナーを開催します。
平成26年2月6日 2014年6月26、27日にわたって「あいち健康プラザ」で行われる第37回日本基礎老化学会大会の大会長を老化機構研究部の丸山光生部長が務めることになりました(PDF:2.1MB)
第37回日本基礎老化学会大会ホームページはこちら
平成25年11月11日 2013年11月13日にNCGGセミナーが開催されます。
平成25年10月28日 運動器疾患研究部の松岡和彦研究員が、10月4日から7日までアメリカ合衆国メリーランド州ボルチモアで開催された2013 年度アメリカ骨代謝学会においてYoung Investigator Award を受賞しました(PDF:859KB)
平成25年6月25日 2013年7月5日にNCGGセミナーが開催されます。
平成25年6月11日 2013年7月1日にNCGGセミナーが開催されます。
  老化細胞研究プロジェクトチームの研究成果がMolecular and Cellular Biology誌に掲載され、COMMENTARYでも紹介されました(MCB 33:1884-1885, 2013)。(PDF:132KB)
  平成24年10月18日 厚生労働省科学技術部会にて歯髄幹細胞を用いた歯髄再生治療の臨床研究が承認されました(PDF:313KB)
  柳澤 認知症先進医療開発センター長らの研究チームがベルツ賞を受賞しました(PDF:412KB)
  日独シンポジウム
「加齢と神経変性疾患」が長寿医療研究センターの後援で開催されます。(PDF:2.23MB)
  木谷健一特別客員研究員 米国加齢学会賞受賞(PDF:94KB)
  カナダ老化研究所より視察団来所(PDF:135KB)

 

若手の会

 

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター