研究所

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

 

News & Topics

ホーム > 研究所 > ニュース&トピックス > 杉本昌隆 免疫研究室長(老化機構研究部)が、平成30年度長寿科学賞を受賞しました

杉本昌隆 免疫研究室長(老化機構研究部)が、平成30年度長寿科学賞を受賞しました

杉本室長は、老化細胞を生体から排除可能な遺伝子改変マウスを樹立し、肺組織の老化が細胞老化によって引き起こされること、また老化細胞を排除することにより、肺気腫の進行を食いとめることが可能であることを明らかにしました。

この研究成果から、肺気腫などの呼吸器疾患において老化細胞が極めて有効な創薬標的となることが期待されます。

 

参考文献

  1. Hashimoto M., Asai A., Kawagishi H., Mikawa R., Iwashita Y, Kanayama K., Sugimoto K., Sato T., Maruyama M., and Sugimoto M. EIimination of p19ARF-expressing cells enhances pulmonary Function in mice. JCI insight 1(12). e88057.2016
  2. Mikawa R., Suzuki Y., Baskoro Y., Kanayama K., Sugimoto K., Sato T., and Sugimoto M. Elimination of p19ARF-expressing cells protects against pulmonary emphysema in mice. Aging Cell 30. e12827. 2018.

 

        

研究関連

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター