研究所

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

 

News & Topics

ホーム > 研究所 > ニュース&トピックス > 運動器疾患研究部 骨代謝制御研究室の小原幸弘 流動研究員が、アメリカ骨代謝学会においてPlenary Posterに選出され、Young Investigator Travel Grantを受賞しました

運動器疾患研究部 骨代謝制御研究室の小原幸弘 流動研究員が、アメリカ骨代謝学会においてPlenary Posterに選出され、Young Investigator Travel Grantを受賞しました

運動器疾患研究部 骨代謝制御研究室の小原幸弘 流動研究員が、カナダ・ケベック州モントリオールで開催された第40回アメリカ骨代謝学会(9月28日-10月1日)(ASBMR:The American Society for Bone and Mineral Research)において、Plenary Posterに選出され、Young Investigator Travel Grantを受賞しました。

タイトル:

Macrophage-secreted Emilin2 Stimulates Chemotaxis and Differentiation in Stromal/Osteoblastic Cells

著者:

Yukihiro Kohara, Atsushi Watanabe, Noboru Ogiso, Sunao Takeshita

                                     

研究関連

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター