研究所

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

 

News & Topics

ホーム > 研究所 > ニュース&トピックス > 口腔疾患研究部口腔感染制御研究室の四釜洋介室長が歯科基礎医学会学会奨励賞を受賞しました

口腔疾患研究部口腔感染制御研究室の四釜洋介室長が歯科基礎医学会学会奨励賞を受賞しました

 

 

shikama

口腔疾患研究部 口腔感染制御研究室の四釜洋介室長が、長野県塩尻市で開催された第59回歯科基礎医学会学術大会(9月16日-18日)において、学会奨励賞を受賞しました。

タイトル:
Possible Involvement of Palmitate in Pathogenesis of Periodontitis

著者:
Yosuke Shikama1, Yasusei Kudo2, Naozumi Ishimaru2, Makoto Funaki3
1Oral Disease Research, National Center for Geriatrics and Gerontology
2Department of Oral Molecular Pathology, Institute of Health Biosciences, University of Tokushima Graduate School
3Clinical Research Center for Diabetes, Tokushima University Hospital

受賞論文:
Journal of Cellular Physiology. 2015 Dec;230(12):2981-2989.

研究関連

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター