文字サイズ

ホーム > 研究の推進 > 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針に基づく研究実施の情報公開 > 倫理・利益相反委員会受付番号No.850

倫理・利益相反委員会受付番号No.850

「高齢者の再入院率に関する研究 (入院患者の再入院に関する実態調査)」
      人を対象とする医学系研究実施についてのお知らせ

 
 国立長寿医療研究センターでは、以下の人を対象とする医学系研究を実施しております。
この研究は、通常の診療で得られた情報(カルテなど)から必要な情報を取り出し、まとめることによって行われるものです。
 このような研究は、厚生労働省の「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」の規定により、対象となる患者様のお一人ずつから直接ご同意をいただかずに実施することができますが、研究内容の情報を公開することが必要とされています。このお知らせをもって研究内容の情報公開とさせていただきますので、ご理解いただけますようお願いいたします。
 この研究に関するお問い合わせなどがございましたら、下記の「15.問い合わせ先」までご連絡いただけますようお願いいたします。
平成27年9月16日
 
 
  1.  研究課題名:高齢者の再入院率に関する研究(入院患者の再入院に関する実態調査)
    (倫理・利益相反委員会受付番号No.850)
     この研究課題については、国立長寿医療研究センター倫理・利益相反委員会による倫理審査を経て、国立長寿医療研究センター理事長の実施許可を受けております。
  2. 対象となる患者様(研究対象者の選定理由):2014年1月1日~2014年12月31日までに当センターに入院されていた患者様(設定した期間中の再入院の現状を把握するため期間中の全患者様といたしました。)
  3. 研究に使用する情報:診療情報から再入院に関連すると思われる必要な情報(性別、年齢、要介護度、退院先(自宅もしくは施設等)、家族の介護能力の程度、認知症の有無、退院時の転帰の状況、CGA(バーサルインデックス、IADLの状況、MMSE、GDS、等)や入院時のスクリーニング検査(転倒転落アセスメント結果、BPSDの状況、等)、入院時の検査データ、全身状態の評価、等)
  4. 研究機関名:国立長寿医療研究センター
  5. 研究責任者名及び研究分担者名(部署名):平野優(教育研修部 看護師)
                        遠藤英俊(診療部 高齢総合診療科)
                        町屋晴美(看護部)
                        伊藤眞奈美(看護部)
  6. 研究期間:2015年8月20日~2015年11月30日
  7. 当該研究の意義、目的:高齢者の再入院率の軽減、退院後の疾病管理の質の向上、患者のQOLの向上、病院と地域の継続的なケア及び連携の構築、医療費の削減の一助につながると期待できます。
  8. 当該研究の方法:2014年1月1日~2014年12月31日に入院されていた患者様の診療情報から基礎データ、また、再入院の要因に関する情報収集を行い、分析します。
  9. 研究対象者に生じる負担並びに予測されるリスク及び利益:既存の診療情報の利用のみであり、プライバシーの保護についても十分に配慮されるため、新たに発生する不利益並びに危険性は想定されません。また、対象者個人に対する直接の利益も想定されません。
  10. ご自身の診療情報が、当該課題に利用されることにご同意いただけない場合には、研究に使用する情報からあなたにかかる情報を削除いたしますので、15.に記載されているお問合せ先にご連絡いただけますようお願いいたします。研究期間の途中であっても構いません。また、情報の削除依頼をしたことにより、不利益な取扱いを受けることはございません。ただし、ご連絡をいただいた時点で、研究結果が論文等で既に公開されている場合などには解析結果を削除できないことがあります。
  11. すべての個人情報の利用目的:患者が特定されないよう患者情報の取り扱い、プライバシーの保護について十分に配慮し、実態調査の研究に利用します。
  12. 個人情報の保護について
     この研究では、診療情報(電子カルテ)より上記3.の情報を抽出して使用いたしますが、患者様が特定できる情報(氏名・住所など)を削除した状態で抽出しています。抽出データに残されている患者ID番号についても、患者ID番号とは別の新たな符号・番号に置き換えた上で保管し、研究に使用いたします。患者ID番号と置き換えた符号・番号との対応表は研究に使用する抽出データとは別にされ、当センター内にて厳重に保管されます。
     また、研究成果は学会や論文として発表されますが、その際にも患者様を特定できるような内容を含むことはございません。
  13. 開示等の求めに応じる手続
     この研究においては、当該被験者が識別される個人情報はございませんので、保有する個人情報についての開示は行っておりません。
     診療記録の開示としては、当センター「診療情報提供規定」の申請手続きにより行っておりますので、開示を希望される方は医事課にお申し出下さい。なお、診療記録の開示には、情報公開法の定めにより手数料が必要となります。
  14. 研究の資金:公益財団法人長寿科学振興財団、平成27年度長寿科学研究者支援事業からの研究助成を受けて実施します。
  15. この研究に関するお問い合わせ先
    国立研究開発法人国立長寿医療研究センター
    医局 教育研修部  平野優
    〒474-8511
    愛知県大府市森岡町7-430
    TEL:(0562)46-2311  FAX:(0562)48-2373 

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター