文字サイズ

ホーム > マンスリーレポート > 過去のマンスリーレポート > マンスリーレポート 2012年 [平成24年] 9月

マンスリーレポート 2012年 [平成24年] 9月

2012年 [平成24年] 9月

新聞・雑誌等

大島伸一 (総長)
中日新聞,平成24年9月30日(日)朝刊,「長寿の国を診る」,「国難」どう乗り切るのか.

下方浩史 (予防開発部):
NHKテレビNHKニュース「おはよう東海」,平成24年9月19日,「ぎんさんの娘たち長寿の秘訣は」

島田裕之 (自立支援開発研究部)
関西テレビ「アンカー」, 平成24年9月11日, ゴールドアンカー国定浩一の自由研究vol.237 シニアの‘足’

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
日本経済新聞 平成24年9月13日 高齢者の「不活発病」防げ;生きがい見つけ健康に

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
朝日新聞 朝刊 平成24年9月22日 被災した障害者、歩くことが困難に

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
朝日新聞 朝刊 平成24年9月23日 患者を生きる:リハビリ;上を向いて歩く

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
中国新聞 平成24年9月29日 「人生」を創る支援のあり方を考える-真のリハビリテーションとは:参加促すサポート大切

論文発表等

原著論文

Miyamoto Y, Noguchi H, Yukawa H, Oishi K,Matsushita K, Iwata H, Hayashi S: Cryopreservation of Induced Pluripotent Stem Cells. Cell Med 3:89-95, 2012.

Murakami M, Imabayashi K, Watanabe A, Takeuchi N, Ishizaka R, Iohara K, Yamamoto T, Nakamura H, Nakashima M
Identification of novel function of vimentin for quality standard for regenerated pulp tissue. J Endod ., 38(7):920-926,2012.

Muto N, Sunden Y, Hattori T, Fujikura D, Nakayama Y, Miyazaki T, Maruyama M, Kimura T, Sawa H.(老化機構研究部)
Pathological examination of lung tissues in influenza a virus-infected mice.
Jpn J Infect Dis. 65(5):383-391,2012

Sato N, Saga Y, Mizukami H, Wang D, Takahashi S, Nonaka H, Fujiwara H, Takei Y, Machida S, Takikawa O,Ozawa K, Suzuki M. (ラジオアイソトープ管理室)
Downregulation of indoleamine-2,3-dioxygenase in cervical cancer cells suppresses tumor growth by
promoting natural killer cell accumulation.
Oncol Rep. 2012 Nov;28(5):1574-8.

Mizuno Y, Kumamoto K, Arai A, Arai Y. (長寿政策科学研究部)
Mobility support for older people with dementia in Japan: financial resources are an issue but not the deciding factor for municipalities. J Am Geriatr Soc, 59(12): 2388-2390, 2011.

Uemura K, Shimada H, Makizako H, Yoshida D, Doi T, Tsutsumimoto K, Suzuki T. (自立支援開発研究部, 所長室)
A Lower Prevalence of Self-Reported Fear of Falling Is Associated with Memory Decline among Older Adults.
Gerontology, 58(5):413-418, 2012.

Yoshida D, Shimada H, Harada A, Matsui Y, Sakai Y, Suzuki T. (自立支援開発研究部, 副院長室, 先端診療部, 所長室)
Estimation of appendicular muscle mass and fat mass by near infrared spectroscopy in older persons.
Geriatr Gerontol Int, 12(4):652-658, 2012.

Yamaguchi R, Hirata S, Doi T, Asai T, Inoue J, Makiura D, Ando H, Kurosaka M, Miura Y. (自立支援開発研究部)
The usefulness of a new gait symmetry parameter derived from Lissajous figures of tri-axial acceleration signals of the trunk.
Journal of Physical Therapy Science, 24(5):405-408, 2012.

Doi T, Tokuda H, Matsushima-Nishiwaki R, Cuong NT, Kageyama Y, Iida Y, Akamatsu S, Otsuka T, Iida H, Kondo A, Kozawa O, Ogura S. (臨床検査部)
Effect of antithrombin III on glycoprotein Ib/IX/V activation in human platelets: suppresion of thromboxane A2 generation.
Prostaglandins Leukot. Essent. Fatty Acids. 87;57-62, 2012

中島美砂子、庵原耕一郎:歯髄幹細胞を用いた臨床研究を目指した細胞加工施設への歯の輸送法の確立 日本歯科保存学雑誌:55(4) 2012. (in press)

瀧本晃陽、川島伸之、鈴木規元、小泉 悠、山本弥生子、齋藤正寛、原田英光、中島美砂子、須田英明
LPS刺激下における炎症性メディエーター産生に対するMMP-3の影響  日本歯科保存学雑誌:55(3) 202-209 2012

富田真紀子,金井篤子 (予防開発部):
大学生が展望するワーク・ファミリー・バランスーワーク・ファミリー・コンフリクト/ファシリテーション予期について男女別の観点からー.産業・組織心理学研究,26:35-52,2012.

鷲見幸彦 (脳機能診療部)
認知症の治療・ケアガイド アルツハイマー病
月刊薬事, 2012;54(10):37-42,

鷲見幸彦 (脳機能診療部)
認知症の治療・ケアガイド レビー小体型認知症
月刊薬事, 2012;54(10):43-47

辻本昌史,鷲見幸彦 (脳機能診療部)
認知症の治療・ケアガイド 前頭側頭型認知症
月刊薬事, 2012;54(10): 53-57

総説, その他

Miyamoto Y, Noguchi H, Yukawa H, Oishi K,Matsushita K, Iwata H, Hayashi S: Cryopreservation of Induced Pluripotent Stem Cells. Cell Med 3:89-95, 2012.

Murakami M, Imabayashi K, Watanabe A, Takeuchi N, Ishizaka R, Iohara K, Yamamoto T, Nakamura H, Nakashima M
Identification of novel function of vimentin for quality standard for regenerated pulp tissue. J Endod ., 38(7):920-926,2012.

大島伸一 (総長)
専門家の社会的責任.
BIO Clinica.27(10):911. 2012.

柳澤勝彦 (副所長室、認知症センター長室)
βアミロイドタンパク質凝集とGM1ガングリオシド:アルツハイマー病の病態との関連
細胞工学31(10):1119-1124, 2012

中島美砂子 (口腔疾患研究部)
歯髄再生による新しい歯内治療法の臨床研究に向けて. 福岡歯科大学学会雑誌 38(2):67-63,2012

中島美砂子、庵原耕一郎
歯髄幹細胞を用いた臨床研究を目指した細胞加工施設への歯の輸送法の確立 日本歯科保存学雑誌:55(4) 2012. (in press)

瀧本晃陽、川島伸之、鈴木規元、小泉 悠、山本弥生子、齋藤正寛、原田英光、中島美砂子、須田英明
LPS刺激下における炎症性メディエーター産生に対するMMP-3の影響  日本歯科保存学雑誌:55(3) 202-209 2012

伊藤健吾,藤原 謙,加藤隆司(脳機能画像診断開発部)
アルツハイマー病に関する多施設共同研究.特集 アルツハイマー病の診断と治療の最前線. PETジャーナル Autumn(19):16-18, 2012

加藤隆司,籏野健太郎,伊藤健吾(脳機能画像診断開発部)
アルツハイマー病診断の新しい展開 特集 核医学検査の効果的な活用法 〜最先端の技術を学ぶ. 映像情報Medical 44(11): 890-895, 2012.

文堂昌彦(脳機能画像診断開発部)
特発性正常圧水頭症.認知症の治療・ケアガイド 患者に向き合うための知識と実践  月刊薬事臨時増刊号 54(10): 49-52, 2012

鷲見幸彦 (脳機能診療部)
認知症の治療・ケアガイド アルツハイマー病
月刊薬事, 2012;54(10):37-42,

鷲見幸彦 (脳機能診療部)
認知症の治療・ケアガイド レビー小体型認知症
月刊薬事, 2012;54(10):43-47

辻本昌史,鷲見幸彦 (脳機能診療部)
認知症の治療・ケアガイド 前頭側頭型認知症
月刊薬事, 2012;54(10): 53-57

書物等

高橋絹代,藤田民夫,宮地理津子,大島伸一篠崎尚史 (総長,総長特任補佐)
都道府県移植コーディネーターのモチベーションサーベイ.第45回日本臨床腎移植学会記録集 腎移植症例集2012(日本臨床腎移植学会 監,服部元史,吉村了勇 編).日本医学館,東京.2012.pp.329-331.

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
WHO-FIC(WHO国際分類ファミリー)とICF(国際生活機能分類).診療情報管理Ⅳ 専門・国際疾病分類法編 第6版,武田隆久総監修,日本病院会,p303-335,2012.

講演等

学会・研究会等発表

Tada H, Shimauchi H, Matsushita K
Expression of interleukin-33 induced by gingipains from Porphyromonas gingivalis in human gingival epithelial cells. First International Conference on Porphyromonas gingivalis and Related Bacterial Species. Aug 28, 2012, Nagasaki.

Yanagisawa K. (副所長室、認知症センター長室)
Role of lipids in the development of Alzheimer disease.
International Conference on Alzheimer’s Disease. Tianjin, China. September, 18, 2012

Akatsu H, Iwabuchi N, Xiao J-Z, Matsuyama Z, Kurihara R, Ogawa K, Okuda K , Yamamoto T, Maruyama M.(老化機構研究部)
Clinical benefits of probiotic Bifidobacterium longum BB536 on immunological function and nutritional status in elderly placed on enteral tube feeding.
The 34th ESPEN Congress on Clinical Nutrition & Metabolism, Sep 9, 2012, Barcelona, Spain

Akatsu H, Shimono T, Ogawa K, Toyama Y, Yamamoto T, Maruyama M. (老化機構研究部)
Enteral tube feeding that includes EPA and DHA improves inflammation and iron metabolism in the elderly The 34th ESPEN Congress on Clinical Nutrition & Metabolism, Sep 9, 2012, Barcelona, Spain

Akatsu H , Yamamoto T, Maruyama M .(老化機構研究部)
Analysis of the blood mineral concentration in elderly managed on long-term total parental nutrition
The 34th ESPEN Congress on Clinical Nutrition & Metabolism, Sep 10, 2012, Barcelona, Spain

Tajima Y, Maekawa K, Ishikawa M, Murayama M, Nishimaki-Mogami T, Nakanishi1 H, Ikeda K, Arita M, Taguchi R, Jiansheng G, Okuno A, Niida S, Takikawa O, Saito Y. (遺伝子蛋白質解析室・ラジオアイソトープ管理室)
Lipidomic analysis of brain and plasma from a mouse model of Alzheimer’s disease. 53nd ICBL, September 4, 2012 , Banff, Canada.

Li X, Tanaka M, Takikawa O, Yokoyama Y. (ラジオアイソトープ管理室)
Biological Evaluation on New Inhibitors of Indoleamine 2, 3-Dioxygenase.
The Ninth China-Japan Joint Symposium on Drug Design and Development, September 22, 2012, Guilin, China.

Kubo C, Yamagishi M (脳機能画像診断開発部), Ayama M and Yamaba K
Readability of colored text on a colored background under LED lighting and fluorescent lighting
The international colour association (AIC) 2012, 2012年9月25日, 台北

Satake S, Senda K, Y-J.Hong, Miura H, Endo H, Kondo I(自立支援開発研究部)
The estimation of sarcopenia by mini nutritional assessment(MNA)in over 75 yrs old Japanese men
Achieving Goals in Nutrition Espen Congress on Clinical Nutrition & Metabolism,Septembar8-11,Barcelona,Spain

Senda K, Satake S, Kondo I, Shibasaki M, Nisikawa M, Nakashima K, Endo H, Toba K(自立支援開発研究部)
Nutritional status and sarcopenia in Japanese elder patients with chronic obstructive pulmonary disease undergoing comprehensive pulmonary rehabilitation
Achieving Goals in Nutrition Espen Congress on Clinical Nutrition & Metabolism,Septembar8-11,Barcelona,Spain

Kunimi M (長寿医療工学研究部)
Near-infrared spectroscopy detects specific inferior-frontal activation during visual memory tasks in elderly.
Europeanconference of visual perception, Alghero, Italy, September 5, 2012,

Tajima Y, Maeda K, Ishikawa M, Maruyama M, Mogami T, Nakanishi H, Ikeda K, Arita M, Taguchi R, Gong J, Okuno A, Niida S, Takikawa O, Saito Y (遺伝子蛋白質解析室, RI管理室)
Lipidomic analysis of brain and plasma from a mouse model of Alzheimer’s disease.
53rd International Conference on the Bioscience of Lipids, September 2012, Banff (Canada)

柳澤勝彦 (副所長室、認知症センター長室
「アミロイド形成開始点を標的とするアルツハイマー病先制治療薬の開発」
第34回日本生物学的精神医学会 シンポジウム, 2012年9月30日, 神戸

中村博幸、中島美砂子 (口腔疾患研究部)
「歯髄炎におけるMMP-3の抗炎症、組織再生作用の検討」
第54回歯科基礎医学会 学術大会ならびに総会 
2012年9月15日 福島

多田浩之, 島内英俊, 松下健二
「Porphyromonas gingivalisジンジパインはヒト歯肉上皮細胞からIL-33を誘導する」
第55回秋季日本歯周病学会学術大会 2012/9/23 つくば

多田浩之, 島内英俊, 松下健二
「Porphyromonas gingivalisジンジパインによるヒト歯肉上皮細胞のinterleukin-33発現誘導」
第54回歯科基礎医学会学術大会・総会 2012/9/16 郡山

山田潤, 横井則彦, 羽室淳爾, 木下茂.(老化機構研究部)
シェーグレン症候群における結膜上皮細胞内のグルタチオン量低下
第21回日本シェーグレン症候群学会学術集会 2012年9月7日 京都

赤津裕康(老化機構研究部)
ヒト鼻粘膜でのAβ解析と臨床補助診断の検討 
認知症予防学会2012年9月7日 小倉

中井敏晴山口さち子、村中博幸、土橋俊男、山田直明(長寿医療工学研究部)
MRの騒音による聴覚障害訴え事例(PATC)の発生に関連する因子の検討
第40回日本磁気共鳴医学会大会、2012年9月6日(6-8)、京都

山口さち子、中井敏晴(長寿医療工学研究部)
磁気共鳴画像装置(MRI)の安全に関する意識調査
第40回日本磁気共鳴医学会大会、2012年9月6日(6-8)、京都

國見充展、中井敏晴(長寿医療工学研究部)
臨床用脳機能イメージングプロトコル開発に用いる視覚的N-back課題の妥当性の検討
第40回日本磁気共鳴医学会大会、2012年9月7日(6-8)、京都

中井敏晴(長寿医療工学研究部)
震災報告 東日本大震災によるMR装置の被災調査報告―被災状況調査の概況報告
第40回日本磁気共鳴医学会大会、2012年9月8日(6-8)、京都

松浦弘幸,中野正博,山中真,行正徹,久保田怜,石川耕介,松崎照美,近藤理恵,伊藤安海,根本哲也,久保田正美(長寿医療工学研究部)
人とロボットの共生環境での傷害発生リスクに関する研究
日本ロボット学会第30回記念学術講演会,2012年9月20日,札幌

玉川雅章,松浦弘幸,中野正博,行正徹,山中真,久保田正美(長寿医療工学研究部)
人体の衝突・転倒時の損傷評価に関する基礎的研究
日本ロボット学会第30回記念学術講演会, 2012年9月20日,札幌

中井敏晴(長寿医療工学研究部)
東日本大震災によるMR装置の被災状況 施設調査による傾向分析
第48回日本医学放射線学会秋季臨床大会、2012年9月28日(28-30),長崎

田中伸哉, 森脇佐和子, 上西一弘, 田中 清, 池田義孝, 新飯田俊平 (遺伝子蛋白質解析室)
骨粗鬆症患者のスクリーニングにおける骨折リスク質問票の検出能
第14回日本骨粗鬆症学会 骨ドック・検診分科会, 2012年9月28日,新潟

鈴木康予,都竹佳子,矢澤生 (バイオリソース研究室)
Formation of neuronal α-synuclein-β-III tubulin complex in an MSA mouse model
第35回日本神経科学大会,名古屋,2012年9月20日

西田裕紀子,丹下智香子,富田真紀子,坪井さとみ,福川康之,安藤富士子,下方浩史 (予防開発部)
高齢者における知能と抑うつの相互関係-交差遅延効果モデルの検討-.
日本心理学会第76回大会,9月11日,川崎.

丹下智香子,西田裕紀子,富田真紀子,坪井さとみ,福川康之,安藤富士子,下方浩史 (予防開発部)
成人後期の主観的幸福感に対する日常生活活動能力および個人背景要因の影響.
日本心理学会第76回大会,9月12日,川崎.

富田真紀子,西田裕紀子,丹下智香子,安藤富士子,下方浩史 (予防開発部)
中高年者のワーク・ファミリー・コンフリクトとファシリテーション.
日本心理学会第76回大会,9月13日,川崎.

大塚礼,加藤友紀,今井具子,安藤富士子,下方浩史 (予防開発部)
地域在住中高年男女における年齢群別のDHAとEPA摂取量の推移(10年間).
第59回日本栄養改善学会,9月14日,名古屋.

加藤友紀,大塚礼,今井具子,安藤富士子,下方浩史 (予防開発部)
地域在住中高年者のアミノ酸摂取量に関する疫学研究.
第59回日本栄養改善学会,9月14日,名古屋.

李成喆,幸篤武,金興烈,小坂井留美,西田裕紀子,丹下智香子,安藤富士子,下方浩史 (予防開発部)
地域在住中高齢者の体力が認知機能に及ぼす影響に関する縦断的研究.
第67回日本体力医学会大会,9月14日,岐阜.

小坂井留美,安藤富士子,金興烈,李成喆, 幸篤武,下方浩史 (予防開発部)
運動経験のない中高年者における運動習慣開始の要因.
第67回日本体力医学会大会,9月14日,岐阜.

幸篤武,李成喆,小坂井留美,金興烈,安藤富士子,下方浩史 (予防開発部)
中高年男性における余暇身体活動強度と血清遊離テストステロン濃度の関連.
第67回日本体力医学会大会,9月15日,岐阜.

金興烈,李成喆, 幸篤武,小坂井留美,安藤富士子,下方浩史 (予防開発部)
中高齢者の歩幅と歩調に影響を与える関連要因.
第67回日本体力医学会大会,9月15日,岐阜.

松井康素,竹村真里枝,原田敦,安藤富士子,下方浩史 (先端診療部、予防開発部、副院長室)
ロコモティブシンドロームチェック項目とSF36身体機能との関連.
第14回日本骨粗鬆症学会,9月29日,新潟.

加藤公子(脳機能画像診断開発部)・沖田庸嵩・蔵冨恵・木村ゆみ
選択的注意が意味情報処理に与える影響
日本心理学会第76回大会,2012年9月13日,神奈川

熊本圭吾 (長寿政策科学研究部)
JOQOL:評価尺度作成と短縮版の作成.
第14回日本骨粗鬆症学会 教育研修講演1,2012年9月27日,新潟市.

近藤和泉尾崎健一、才藤栄一(自立支援開発研究部)
高齢虚弱リスク患者に対する立ち乗りモビリティの応用とその効果
日本ロボット学会 第30回記念 学術講演会,札幌市,2012年9月17日-20日

近藤和泉(自立支援開発研究部)
重症心身障害の評価における課題
第4回 重症心身障害理学療法研究会セミナー,横浜市,2012年9月15、16日

大島浩子、松本明美、膽畑敦子、尾崎充世、鈴木隆雄 (在宅医療開発研究部,看護部,所長室)
高齢者の在宅療養継続の関連要因の検討.
第20回日本ホスピス・在宅ケア研究会 全国大会inとかち,帯広市,2012年9月8日.

國見充展(長寿医療工学研究部)
NIRSによる視覚的記憶課題遂行時の言語野の活動計測
日本心理学会第76回大会、2012年9月11日、川崎

國見充展(長寿医療工学研究部)
ワークショップ“少子高齢化社会に貢献する教育実践心理学-research questionはどこにあるのか?-”
日本心理学会第76回大会、2012年9月12日、川崎

大川弥生、工藤美奈子 (生活機能賦活研究部)
災害時支援の新課題としての「防げたはずの生活機能低下」;生活機能デザインのためのニーズ把握として.
第30回日本ロボット学会学術講演会,9月19日,札幌.

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
生活機能デザイン学確立のためのストラテジ;ICF:人の「生活機能」を捉えるための「共通言語」.
第30回日本ロボット学会学術講演会,9月19日,札幌.

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
総合リハビリテーションの視点から災害を考える;東日本大震災での実態把握に基づいて.
第35回総合リハビリテーション研究大会,9月21日,横浜.

Hideki Fukuoka, Yukito Yamanaka, Shigeru Kinoshita (先端診療部)
One plus power up procedure of toric IOL selection
XXX congress of the European society of cataract & refractive surgeons, 8-12/9/2012, Milan

講演など(教育、普及、広報活動)

Akatsu H(老化機構研究部)
Clinical effects of probiotic Bifidobacterium longum BB536 on immune function and intestinal microbiota in elderly patients receiving enteral tube feeding
University of Rijeka Sep 12, 2012, Rejika, Croatia

Maruyama M(老化機構研究部)
Age-related Novel GEF, Zizimin2/Dock11 and its putative role in immunosenescence
University of Rijeka Sep 12, 2012, Rejika, Croatia

Takashima A(分子基盤研究部)
Tau and GSK-3b are required for maintaining brain function at old age and NFT formation in AD
4th Brain Plasticity Symposium, Australia 3-5 Sep.2012

大島伸一 (総長)
地域医療再編-自分たちがどのように地域を変えてゆくのか-.
名古屋市介護サービス事業者連絡研究会 第4回例会.基調講演.名古屋.2012年9月20日.

大島伸一 (総長)
超高齢社会と医療.
日本学術会議第一部国際協力分科会公開シンポジウム 高齢社会論の最前線.東京.2012年9月29日.

柳澤勝彦 (副所長室、認知症センター長室)
「抗アミロイド薬の開発:現状と展望」 アルツハイマー病の最先端研究シンポジウム in 熊本, 2012年9月29日

中島美砂子 (口腔疾患研究部)
シンポジウム 「歯延命化による健康長寿を目指した歯髄再生治療の実用化に向けて:現状と展望」
第10回日本再生歯科医学会総会・学術大会 2012年9月1日 兵庫

中村博幸 (口腔疾患研究部)
シンポジウム 「MMP-3の歯髄炎での抗炎症、組織再生作用の検討」
第10回日本再生歯科医学会総会・学術大会
2012年9月1日 兵庫

松下健二:老年期、衰退期を想定した基礎歯科医学の考え方 第54回歯科基礎医学会学術大会 日本学術会議主催シンポジウム 2012/9/16 郡山

中島美砂子:歯延命化による健康長寿を目指した歯髄再生治療の実用化に向けて:現状と展望 第10回日本再生歯科医学会総会・学術大会 2012/9/1,兵庫

中村 博幸:MMP3-の歯髄炎での抗炎症、組織再生作用の検討 第10回日本再生歯科医学会総会・学術大会 2012/9/1,兵庫

松下健二:老年期、衰退期を想定した基礎歯科医学の考え方 第54回歯科基礎医学会学術大会 日本学術会議主催シンポジウム 2012/9/16 郡山

中島美砂子:歯延命化による健康長寿を目指した歯髄再生治療の実用化に向けて:現状と展望 第10回日本再生歯科医学会総会・学術大会 2012/9/1,兵庫

中村 博幸:MMP3-の歯髄炎での抗炎症、組織再生作用の検討 第10回日本再生歯科医学会総会・学術大会 2012/9/1,兵庫

赤津裕康(老化機構研究部) 
東三河地区で最初の胃瘻 PEG導入から20年、長期療養型病棟での取り組み 
第五回愛知PDNセミナー 2012年9月29日 名古屋

近藤和泉(自立支援開発研究部)
重症心身障害の評価における課題
第4回 重症心身障害理学療法研究会セミナー,横浜市,2012年9月15、16日

佐竹昭介(自立支援開発研究部)
症例から学ぶ老年医学
老年医学サマーセミナー,軽井沢,2012年8月2日-3日

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
「よくする介護」の考え方と進め方の基本.富山県平成24年度「よくする介護」研修(介護福祉士会研修会),9月1日,富山.

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
「人生」を創る支援のあり方を考える;真のリハビリテーションとは.
広島国際大学シンポジウム:支援技術が支える高齢者・障害者の当たり前の生活・社会参加,9月8日,広島.

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
実践講座;支援機器の利用者と開発者.
広島国際大学シンポジウム:支援技術が支える高齢者・障害者の当たり前の生活・社会参加,9月8日,広島.

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
生活不活発病を防ごう.
第41回宮婦連健康と医療を考える中央集会,9月12日,仙台.

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
総合リハビリテーションに活かすICF.
日本障害者リハビリテーション協会ICF研修会,9月22日,横浜.

 

マンスリーレポートトップに戻る

 

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター