文字サイズ

ホーム > マンスリーレポート > 過去のマンスリーレポート > 過去のマンスリーレポート

過去のマンスリーレポート

2011年 [平成23年] 9月

新聞・雑誌等

大島伸一 (総長)
中日新聞,平成23年9月29日(木)朝刊,「長寿の国を診る」,超高齢社会の国家戦略を.

横山剛志 (中2病棟)
泌尿器ケア、平成23年9月号(2011.vol16)
特集2 看護師だからできる!排尿・排便相談 「1.排尿・排便相談の実際 P68〜72」

平間康子、山下 愛 (ICU、中4病棟)
泌尿器ケア、平成23年9月号(2011.vol16)
特集2 看護師だからできる!排尿・排便相談 「2.ケーススタディ:排尿相談 P73〜77」

藤井美保子、野中綾乃、高田タツ子 (中3病棟、南1病棟、西病棟)
泌尿器ケア、平成23年9月号(2011.vol16)
特集2 看護師だからできる!排尿・排便相談 「3.ケーススタディ:排便相談 P78〜81」

深田伸二 (周術期診療部)
Medical Tribune 2011年9月15日号
国内ニュース 第66回日本消化器外科学会 高齢者では慎重な周術期管理が必用:ー術後せん妄のリスク評価ーNEECHAMスケール,MMSEが有用

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
毎日新聞 平成23年9月26日 「生活不活発病」に注意!

角 保徳 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
口腔ケア 要介護者と自分自身の健康を守るために
今日の健康 2011年9月号 P119-124 NHK出版

島田裕之 (在宅医療・自立支援開発部)
Medical Tribune, 平成23年9月8日, Vol.44, No.36,
第27回日本老年学会 介護予防 高リスク者の運動器、認知機能などが改善

論文発表等

原著論文

Moriya S, Tei K, Murata A, Sumi Y, Inoue N, Miura H. (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
Influence of dental treatment on physical performance in community-dwelling elderly persons. Gerodontology. in press

Akatsu H, Toyama Y, Yamamoto T, Maruyama M (老化機構研究部)
Attempt to Improve the Intestinal Microflora in Elderly Patients with an Enteral Nutrition Formula Containing Fructooligosaccharides.
Clinical Nutrition, 6 (suppl.1):33, 2011.

Ogata Y, Ishigure N, Mochizuki S, Ito K, Hatano K, Abe J, Miyahara H, Masumoto K, Nakamura H, Ito Y, Yamashita E Kobayashi T (脳機能画像診断開発部)
Estimation of thermal neutron flux in pet cyclotron rooms by means of radioactive analysis of bolts in the rooms.
Proc. Radiochim. Acta 1:55–61, 2011

Mutsuga M,Chambers JK,Uchida K,Tei M,Makibuchi T, Mizorogi T,Takashima A,Nkayama H. (分子基盤研究部)
Binding of Curcumin to Senile Plaques and Cerebral Amyloid Angiopathy in the Aged Brain of Various Animals and to Neurofibrillary Tangles in Alzheimer’s Brain. J Vet Med Sci. 2011 September 2. [Epub ahead of print]

大川弥生工藤美奈子、上田敏 (生活機能賦活研究部)
災害時支援における「生活機能」の観点の必要性.国民生活研究,51(2):1-27,2011

山口さち子、中井敏晴、村中弘幸、土橋俊男、山田直明、黒田 輝、鎮西清行、吉川典子、川光秀昭、原田潤太、森川茂廣、吉川宏起 (長寿医療工学研究部)
MR検査の安全性についてのアンケート実施報告書
日本磁気共鳴医学会雑誌、31(3):151-166、2011

杉浦 圭、福田洋治、毛利公美、中井敏晴田中あゆ子、白石善明 (長寿医療工学研究部)
行動データを取得するWebアプリケーションのための処理時間予測による測定精度保証
第10回情報科学技術フォーラム講演論文集 第3分冊:659-660、2011

神谷直樹、向後礼子 (長寿医療工学研究部)
言葉の評価方法の違いがもたらす副詞の主観的強度の変動に関する分析 
読書科学 53(4):117-126、2011

総説, その他

Kikuo Okamura (手術・集中治療部)
Response to Higher transfusion rate in bipolar transurethral resection of the prostate: Is it real?
International Journal of Urology. 18:678-679, 2011.

角 保徳 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
口腔ケアの定義・期待される効果 摂食・嚥下リハビリテーションの介入 Ⅰ口腔ケア・間接訓練 
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会編 P2 -8, 2011

伊藤健吾、川嶋将司、加藤隆司 (脳機能画像診断開発部)
アミロイドイメージングの最近の知見と将来展望
Rad Fan,9(11):59-61,2011.

鷲見幸彦 (脳機能診療部)
アルツハイマー病 特徴的症状と診断のポイント
最新医学 (66):44-52,2011

早川智久、本山 昇 (加齢健康脳科学研究部)
SASP:細胞老化と個体老化の接点
基礎老化研究 35:29-31,2011

岡村菊夫 (手術・集中治療部)
高齢者の尿失禁(蓄尿障害)
第53回日本老年医学会学術集会記録(教育講演) 日本老年医学会雑誌 48(5):475-477, 2011.

書物等

講演等

学会・研究会等発表

Watanabe K, Sakai Y, Niida S, Harada A (運動器疾患研究部、先端診療部、遺伝子蛋白質解析室、副院長室)
Pax9, a transcription factor that is expressed in ligament cells derived from ligamentum flavum of patients with lumbar spinal canal stenosis.
The 33rd Annual Meeting of the American Society for Bone & Mineral Research. Sep 19 San Diego, USA

Watanabe K, Sakai Y, Niida S,Harada A (運動器疾患研究部, 先端診療部, 遺伝子蛋白質解析室)
Pax9, a Transcription Factor That Is Expressed in Ligament Cells Derived From Ligamentum Flavum of Patients with Lumbar Spinal Canal Stenosis.
The American Society for Bone and Mineral Research 2011 Annual Meeting, September 2011, San Diego (USA)

Yanagiswa K. (副所長室、認知症センター長室)
Ganglioside-induced conformational change of amyloid ß-protein as an initial step in the process of Alzheimer disease.
The 31st Naito Conference on Glycan Expression and Regulation.〔Ⅱ〕: Metabolites, Stress Response, Microdomains, and Beyond.
Sep15, 2011, Sapporo, Japan

Takeshita S (運動器疾患研究部)
An osteoclast-derived coupling factor.
2nd Asia-Pacific Osteoporosis and Bone Meeting. Sep 7 Gold Coast, Australia

Watanabe K, Aburatani H, Ikeda K (運動器疾患研究部)
An In Vitro Model for Osteocyte Differentiation.
The 33rd Annual Meeting of the American Society for Bone & Mineral Research. Sep 18 San Diego, USA

Tanaka S, Moriwaki S, Uenishi K, Koinuma N, Tanaka K, Ikeda Y, Niida S (遺伝子蛋白質解析室)
Effectiveness of Urinary Gamma-Glutamyltransferase as Screening for Osteoporosis.
The American Society for Bone and Mineral Research 2011 Annual Meeting, September 2011, San Diego (USA)

Junjun Liu, Shuyu Liu, Atsushi Watanabe, Chiaki Tanabe,Tomoji Maeda, Makoto Michikawa, Kun Zou, Hiroto Komano (アルツハイマー病研究部)
Abeta43-converting activity requires two active domains of ACE
日本生化学会大会 2011年9月23日、京都

道川 誠 (アルツハイマー病研究部)
Isoform-dependent functions of apolipoprotein E in cholesterol transport and Alzhiemer disease.
日本生化学会大会 シンポジウム”Cholesterol in brain diseases"  2011年9月23日、京都

Akatsu H, Toyama Y, Yamamoto T, Maruyama M (老化機構研究部)
Attempt to Improve the Intestinal Microflora in Elderly Patients with an Enteral Nutrition Formula Containing Fructooligosaccharides.
The 33rd ESPEN Congress,Sep 4,2011,Gothenburg,Sweden.

Muto N A, Sunden Y, Hattori T, Fujikura D, Nakayama Y, Miyazaki T, Maruyama M, Kimura T, Sawa H (老化機構研究部)
Pathological Examination of Lung Tissues in Influenza A Virus-infected Aged Mice.
The 3rd international Young Researcher Seminar for Zoonosis Control,
Sep 16, 2011, Sapporo, Japan

Shosuke Satake (在宅医療・自立支援開発部)
Preventive Long-term Care in Japan: Screening Tool “Kihon Checklist” for the frail elderly. (@3rd International Quebec-Japan Symposium) Sep 22 ,2011 Montreal Canada

大島浩子、尾崎充世、中村孔美、鈴木隆雄、原田敦 (在宅医療・自立支援開発部,看護部,所長室, 副院長室)
在宅療養高齢者の移動能力と特性の検討.
第24回日本老年医学会東海地方会,名古屋市,2011年9月17日.

大島浩子、中村孔美、松本明美、鈴木隆雄 (在宅医療・自立支援開発部,看護部,所長室)
在宅療養高齢者の入院時の疾患別の患者特性と支援内容の検討.
第24回日本老年医学会東海地方会,名古屋市,2011年9月17日.

野竹恵美子、後藤友美 (西病棟)
合同カンファレンスに対する看護師の意識について、
第22回日本老年医学会東海地方会、名古屋、2011年9月17日

中村孔美、尾崎充世、大島浩子 (南3病棟、在宅医療・自立支援開発部)
登録制による在宅医療を支援する病棟における在宅死患者と病院死患者の特性、
第22回日本老年医学会東海地方会、名古屋、2011年9月17日

後藤友美、野竹恵美子 (西病棟)
うつ患者への傾聴がその後の自分のかかわりの変化につながった要因の考察、
第22回日本老年医学会東海地方会、名古屋、2011年9月17日

鈴木葉子 (西病棟)
摂食・嚥下障害を正しく評価することで経口摂取が可能となった症例、
第22回日本老年医学会東海地方会、名古屋、2011年9月17日

兼子佳子、伊東昌子、石田純治、深水昭吉、池田恭治 (運動器疾患研究部)
アンジオテンシン受容体の骨代謝における生理機能
第84回日本生化学会大会 9月24日 横浜

星野瞳新美しおり細野知美道川 誠、神奈木玲児、内村健治 (アルツハイマー病研究部)
セレクチンリガンド形成に関わる硫酸転移酵素は生後マウス発達脳における5D4ケラタン硫酸糖鎖抗原の発現を制御する
日本生化学会大会 2011年9月23日、京都

新美しおり、星野瞳、細野知美、道川誠、内村健治 (アルツハイマー病研究部)
アルツハイマー病モデルマウス脳に発現するコンドロイチン硫酸グリコサミノグリカンの構造解析
日本生化学会大会 2011年9月23日、京都

吉見立也、張桂琴、奥野海良人、横井寛、三河隆太、滝川修 (ラジオアイソトープ管理室、治療薬探索部)
反応性アストロサイトによるアミロイドβペプチド産生
第84回日本生化学大会、平成23年9月22日、京都

滝川修、奥野海良人、張桂琴、横井寛、吉見立也、三河隆太 (ラジオアイソトープ管理室、治療薬探索部)
内在性神経毒キノリン酸による海馬アミロイドβペプチドの増加機構:神経細胞ではなく反応アストロサイトに因る
第84回日本生化学大会、平成23年9月23日、京都

杉浦 圭、福田洋治、毛利公美、中井敏晴田中あゆ子、白石善明 (長寿医療工学研究部)
行動データを取得するWebアプリケーションのための処理時間予測による測定精度保証
第10回情報科学技術フォーラム、函館、2011年9月8日(7-9)

神谷直樹、木村裕 (長寿医療工学研究部)
ギャンブル課題における若年者の選択確率の矯正
日本行動分析学会29回年次大会、東京、2011年9月18日(18-19)

神谷直樹、山口さち子、村中博幸、土橋俊男、山田直明、中井敏晴 (長寿医療工学研究部)
MR 検査に由来する聴覚症状の訴えや防護措置に関する検討
第39回日本磁気共鳴医学会大会、北九州、2011年9月29日(9/29-10/1)

中井敏晴神谷直樹、エピファニオ バガリナオ、宮腰誠松尾香弥子 (長寿医療工学研究部)
加齢による脳機能信号増強と神経心理評定の関連性の検討
第39回日本磁気共鳴医学会大会、北九州、2011年9月29日(9/29-10/1)

村中博幸、土橋俊男、山口さち子、山田直明、中井敏晴 (長寿医療工学研究部)
MR 検査におけるインプラントに起因する問題とその対応
第39回日本磁気共鳴医学会大会、北九州、2011年9月29日(9/29-10/1)

山口さち子、佐々木毅、村中博幸、土橋俊男、山田直明、中井敏晴 (長寿医療工学研究部)
MR 検査業務従事者が有するインプラントの認識動向に関する検討
第39回日本磁気共鳴医学会大会、北九州、2011年9月29日(9/29-10/1)

山口さち子、村中博幸、土橋俊男、山田直明、中井敏晴 (長寿医療工学研究部)
MR 検査の安全性についてのアンケート実施報告
第39回日本磁気共鳴医学会大会、北九州、2011年9月29日(9/29-10/1)

宮腰誠、宮内哲、小池耕彦、寒重之、中井敏晴 (長寿医療工学研究部)
EEG-fMRI 同時計測を用いた高齢者の自律的脳活動の研究
第39回日本磁気共鳴医学会大会、北九州、2011年9月29日(9/29-10/1)

松尾香弥子、石曜嘉、宮腰誠、徐泳欽、Chen S.H.Annabel、中井敏晴、曾文毅 (長寿医療工学研究部)
高齢者と若年成人のfractional anisotropy におけるLDDMM を用いたボクセルベース比較
第39回日本磁気共鳴医学会大会、北九州、2011年10月1日(9/29-10/1)

島田裕之 (在宅医療・自立支援開発部)
軽度認知障害高齢者に対する運動の認知機能低下抑制効果.RCTによる検討
第1回日本認知症予防学会学術集会, 米子, 2011年9月10日

中村孔美、大島浩子、尾崎充世 (看護部,在宅医療・自立支援開発部)
登録制による在宅医療を支援する病棟における在宅死患者と病院死患者の特性.
第24回日本老年医学会東海地方会,名古屋市,2011年9月17日.

齊藤千晶中村昭範、長屋政博、井上豊子、小長谷陽子 (脳機能画像診断開発部)
認知症高齢者への非言語性シグナルを用いたリハビリテーションプログラムの開発と評価
第12回日本認知症ケア学会大会,2011年9月25日,横浜

加藤公子、吉崎一人、沖田庸嵩 (脳機能画像診断開発部)
事象関連電位を用いた意味情報処理の半球優位性-左手利きによる検討-
日本心理学会第75回大会,2011年9月17日,東京

社本(永井)雅代、日坂真輔、大澤俊彦、直井信、丸山和佳子 (加齢健康脳科学研究部)
Alpha-synucleinは抗酸化活性をもつ一方、脂質過酸化修飾を受けることで細胞死に関与する可能性がある
第84回日本生化学会大会、2011年9月22日、京都

日坂 真輔、林 佳美、赤津 裕康、社本(永井) 雅代、加藤 陽二、能勢 充彦、丸山 和佳子、大澤 俊彦 (加齢健康脳科学研究部)
神経変性疾患関連タンパク質における脂質過酸化に由来する翻訳後修飾の解析
第84回日本生化学会大会、2011年9月24日、京都

野尻佳克岡村菊夫、粕谷 豊、松田陽介、増田朋子(手術・集中治療部)
TURP術後一過性排尿障害の検討 第18回日本排尿機能学会、福井、2011年9月16日

仙石 淳、岡村菊夫、木元康介、小川隆敏、浪間孝重、山西友典、横山光彦、秋野裕信、前田佳子 (手術・集中治療部)
脊髄損傷による神経因性排尿筋過活動に対するA型ボツリヌストキシン膀胱壁内注入療法の他施設臨床試験
第18回日本排尿機能学会、福井、2011年9月16日

岡村菊夫大菅陽子野尻佳克、榊原敏文、小林峰生、渡邊博幸 (手術・集中治療部)
前立腺肥大症(BPH)に対する生活様式改善指導パンフレットの効果
第18回日本排尿機能学会、福井、2011年9月17日

井原達矢、土田孝之、三井貴彦、渡邉健志、横山光彦、岡村菊夫、平岡毅郎、武田正之、西澤 理 (手術・集中治療部)
下部尿路機能障害に対するボツリヌス毒素を用いた治療法に関する全国調査についてアンケート集計結果の検討
第18回日本排尿機能学会、福井、2011年9月17日

横山剛志、野尻佳克、岡村菊夫 (中2病棟、手術・集中治療部)
高齢者脊椎骨折(圧迫骨折)患者の尿排出障害とADL
第18回日本排尿機能学会、福井、2011年9月18日

金 成花矢澤 生鷲見 幸彦,橋詰 良夫 (バイオリソース研究室,脳機能診療部)
遺伝性白質ジストロフィー一剖検例.
第3回日本神経病理学会 東海・北陸地方会,愛知,2011年9月10日.

鈴木 康予,中山貴美子,矢澤 生 (バイオリソース研究室)
多系統萎縮症におけるα-synucleinとβ-III tubulinの相互作用の分子機構
第34回日本神経科学大会,神奈川,2011年9月15日

伊藤 浩志, 金 成花, 鈴木 康予, 矢澤 生 (バイオリソース研究室)
多系統萎縮症モデルマウスではオリゴデンドロサイトα-synuclein の蓄積によりシナプス機能の低下が起こる
第34回日本神経科学大会,神奈川,2011年9月15日

講演など(教育、普及、広報活動)

Arai Y (長寿政策科学研究部)
The impact of downloadable information on dementia and driving,
which targets family caregivers and professionals in municipalities (Symposium).
The 15th Congress of International Psychogeriatric Association (IPA), 2011 September 6-9 (Presentation: September 9), The Hague, Netherlands.

Arai Y (長寿政策科学研究部)
What do we know about dementia?: focusing on mobility support for older people with dementia.
(Invited seminar), University of Cambridge
September 12, 2011, Cambridge, UK.

Maruyama M (老化機構研究部)
A novel GEF, Zizimin2/Dock11 and immune senescence
MIH,Technical University of Munich, September 2.2011, Munich, Germany

Nakamura A (脳機能画像診断開発部)
MEG, from basic research to clinical application
Invited lecture at Chang Gung University, Taiwan, September 23, 2011

大島伸一 (総長)
高齢社会と医療.
第9回豊田地域医療センター豊田市民公開講座.講演.豊田.2011年9月3日.

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
生活不活発病の事例検証と総括.
岩手県生活不活発病予防研修会 2011年9月2日、奥州市

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
介護予防ケアマネジメント;特に生活不活発病について 
岩手県地域包括支援センター初任者研修 2011年9月15日、盛岡市

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
「総合リハビリテーションの新生」から考える 
第34回総合リハビリテーション研究大会、2011年9月30日 東京

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
ICF:専門家間、そして当事者と専門家間の共通言語;基礎と具体的活用 
日本障害者リハビリテーション協会ICF研修会、2011年9月30日 東京

中井敏晴 (長寿医療工学研究部)
震災時におけるMR装置の危機管理−教訓を活かし次に備えよう
第39回日本磁気共鳴医学会大会、北九州、2011年9月30日(9/29-10/1)

丸山光生, 杉本昌隆 (老化機構研究部, 老化細胞PT)
リアルタイムPCRを用いた免疫老化関連遺伝子の同定
名古屋大学大学院医学系研究科基礎医科学実習(ベーシックトレーニング)2011年9月14日、15日、名古屋

中島美砂子 (口腔疾患研究部)
歯髄再生による新しい歯内治療法の開発
大阪歯科大学大学院50周年記念講演会,2011年9月8日,大阪

島田裕之 (在宅医療・自立支援開発部)
介護予防とは・おたっしゃ健診とは
南区介護予防「お元気で21」事業 かいご予防「健診」サポーター研修 講義, 横浜, 2011年9月13日

鷲見幸彦 (脳機能診療部)
認知症医療の現状と展望
第1回札幌・認知症を学ぶ医師の会 2011年9月3日、札幌市

鷲見幸彦 (脳機能診療部)
認知症の薬物療法-最新の情報と対応方法-
名東区医師会学術講演会 2011年9月24日、名古屋

丸山 和佳子 (加齢健康脳科学研究部)
神経化学の若手研究者育成セミナー「女性研究者のライフプラン-いつ、何を、とう決めるか-」
第54回日本神経化学会大会、2011年9月26、27日、石川県加賀市

徳田治彦 (臨床検査部)
糖尿病診療の新展開
知多インクレチン講演会 2011年9月29日 マリオットアソシアホテル. 名古屋

センター内活動(セミナー等)

大島浩子 (在宅医療・自立支援開発部)
高齢者の在宅看取り.高齢者の在宅医療:在宅医療を推進する能力を養う.
(独)国立長寿医療研究センター 高齢者医療・在宅医療総合看護研修カリキュラム,大府市,2011年9月29日.

中村昭範 (脳機能画像診断開発部)
認知・脳機能研究の立場からの認知症先進医療開発 - part 2
CAMD報告会,9月8日,2011

過去のマンスリーレポートトップに戻る

 

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター