文字サイズ

ホーム > マンスリーレポート > 過去のマンスリーレポート > 過去のマンスリーレポート

過去のマンスリーレポート

2011年 [平成23年] 5月

新聞・雑誌等

大島伸一 (総長)
いきいき,2011年6月号(2011年5月10日発行):105-107,シリーズ高齢化と日本の医療「最期は在宅、という時代へ」

大島伸一 (総長)
中日新聞,平成23年5月26日(木)朝刊,「長寿の国を診る」,専門家に社会的責任欠如.

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
朝日新聞(朝刊) 平成23年5月8日 南三陸町の被災者、観光ホテルで避難生活 夏ごろまで

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
NHK総合テレビ おはよう日本 避難所の高齢者に一層の目配りを 平成23年5月12日

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
NHKラジオ第1 私も一言!夕方ニュース 平成23年5月12日 長引く避難生活 高齢者を生活不活発病からどう守る

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
朝日新聞(朝刊) 平成23年5月17日 要介護申請 被災地急増:長期避難心身むしばむ

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
朝日新聞(夕刊) 平成23年5月17日 ニッポン人脈記 震災ドクター「お大事に」と言わないで

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
NHK総合テレビ 視点論点 平成23年5月24日 災害時の生活機能低下を防ごう

佐竹昭介 (在宅医療・自立支援開発部)
COLUMN 「サルコペニアとは」
臨床栄養 臨時増刊号 Vol.118(6), 2011

荒井由美子 (長寿政策科学研究部)
NHK名古屋放送局 総合テレビ:おはよう日本(各地のニュース),平成23年5月19日(木),認知症の外出支援:全国調査.

荒井由美子 (長寿政策科学研究部)
NHK名古屋放送局 総合テレビ:おはよう東海,平成23年5月19日(木),認知症の外出支援:全国調査.

荒井由美子 (長寿政策科学研究部)
NHK名古屋放送局 ラジオ第一:ニュース東海,平成23年5月19日(木)午前7時15分,認知症の外出支援:全国調査.

荒井由美子 (長寿政策科学研究部)
NHK名古屋放送局 ラジオ第一:ニュース東海,平成23年5月19日(木)午前8時55分,認知症の外出支援:全国調査.

荒井由美子 (長寿政策科学研究部)
NHK名古屋放送局 ラジオ第一:ニュース東海,平成23年5月19日(木)午前10時55分,認知症の外出支援:全国調査.

荒井由美子 (長寿政策科学研究部)
NHK ONLINE: 各地のニュース(東海のニュース),平成23年5月19日(木),認知症の外出支援:全国調査.

中村昭範 (脳機能画像診断開発部)
NHK総合:クローズアップ現代「私を叱らないで 〜脳科学で認知症ケアが変わる〜」 2011年5月16日

論文発表等

原著論文

Takamura A, Okamoto Y, Kawarabayashi T, Yokoseki T, Shibata M. Mouri A, Nabeshima T, Sun H, Abe K, Shoji M., Yanagisawa K. Michikawa M. and Matsubara E. (副所長室、認知症センター長室)
Extracellular and intraneuronal HMW-Aß represent a molecular basis of memory loss in Alzheimer’s disease model mouse.
Molecular Neurodegeneration 6:20, 2011

Nishitsuji K, Hosono T, Nakamura T, Bu G, Michikawa M. (アルツハイマー病研究部)
Apolipoprotein E regulates the integrity of tight junctions in an isoform-dependent manner in an in vitro blood-brain-barrier model.
J. Biol. Chem., 286(20): 17536-17542, 2011.

Takamura A, Kawarabayashi T, Yokoseki T, Shibata M, Morishima-Kawashima M, Saito Y, Murayama S, Ihara Y, Abe K, Shoji M, Michikawa M, Matsubara E. (アルツハイマー病研究部)
The dissociation of Aβ from lipoprotein in cerebrospinal fluid from Alzheimer’s disease accelerates Aβ42 assembly.
J. Neurosci. Res., 89(6): 815-821, 2011.

Nakamura H, Kawagishi H, Watanabe A, Sugimoto K, Maruyama M, Sugimoto M (老化機構研究部)
Coperative Role of the RNA-Binding Proteins Hzf and HuR in p53 Activation Mol. Cell Biol. May 31(10), 1997-2009, 2011

Nakamura H, Kawagishi H, Watanabe A, Sugimoto K, Maruyama M, Sugimoto M. (共同利用推進室)
Cooperative Role of the RNA-Binding Proteins Hzf and HuR in p53 Activation. Mol Cell Biol., 31: 1997-2009, 2011.

Sugiyama M, Iohara K, Wakita H, Hattori H, Ueda M, Matsushita K and Nakashima M (口腔疾患研究部)
Dental Pulp-Derived CD31(-)/CD146(-) Side Population Stem/Progenitor Cells Enhance Recovery of Focal Cerebral Ischemia in Rats.
Tissue Eng. Part A, 17(9-10): 1303-1311, 2011.

Sumi Y, Ozawa N, Nagaosa S, Minakuchi S, Umemura O. (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
Application of optical coherence tomography to nondestructive inspection of dentures. Arch Gerontol Geriatr. 53: 237–241, 2011

Sotiropoulos I,Catania C,Pinto LG,Silva R,Pollerberg GE,Takashima A,Sousa N,Almeida OF. (分子基盤研究部)
Stress acts cumulatively to precipitate Alzheimer’s disease-like tau pathology and cognitive deficits.J Neurosci.
2011 May 25;31(21):7840-7

Kato S, Nakamura A, Yoshiyama K, Ono K, Kato T, Ito K, Iwata N, Sugiyama T. (脳機能画像診断開発部)
Detailed spatiotemporal profiles of somatosensory information processing in autism spectrum disorders as revealed by MEG.
International Meeting for Autism Research (IMFAR 2011), 12-14, May, Manchester, USA, 2011

Kato K, Adachi S, Matsushima-Nishiwaki R, Minamitani C, Natsume H, Mizutani J, Tokuda H, Kozawa O, Otsuka T. (臨床検査部)
Regulation by heat shock protein 27 of osteocalcin synthesis in osteoblasts.
Endocrinology.152:1872-1882;2011

Enomoto Y, Adachi S, Doi T, Natsume H, Kato K, Matsushima-Nishiwaki R, Akamatsu S, Tokuda H, Yoshimura S, Otsuka T, Ogura S, Kozawa O, Iwama T. (臨床検査部)
cAMP regulates ADP-induced HSP27 phosphorylation in human platelets.
Int.J.Mol.Med.27:695-700;2011

総説, その他

柳澤勝彦 (副所長室)
アルツハイマー病の制圧をめざして.
Dementia Japan. 25:1-8, 2011.

道川 誠 (アルツハイマー病研究部)
さまざまな疾患領域におけるmicro-inflammation ーアルツハイマー病ー
歯科展望117(6): 1094-1095, 2011

下方浩史 (予防開発部)
高齢者の疾病-疫学,臨床的特徴,老年内科標榜をめざして.
日本医事新報,4544:42-45,2011.

安藤富士子,加藤友紀,下方浩史 (予防開発部)
高齢者のうつと栄養,病院・施設・在宅を結ぶ高齢者の栄養ケア.
臨床栄養,118:570-574,2011.

伊藤健吾 (脳機能画像診断開発部)
認知症ミニカンファレンス
東海核医学セミナー症例集、26:9-10, 2010

角 保徳 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
口腔ケアベストプラクティス ADL低下者:脳血管障害患者 
看護技術 57(5):1-3, 2011

角 保徳 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
口腔ケアベストプラクティス 5分でできる口腔ケア 
看護技術 57(4):1-3, 2011

書物等

 

講演等

学会・研究会等発表

Yamada J, Yokoi N, Hamuro J, Terai K, Maruyama M, Kinoshita S (老化機構研究部)
Possible involvement of oxidative mechanism in dry eye evaluated by intracellular gluthathione.
83th Annual meeting of the ARVO (Association for Research in Vision and Ophthalmology). Fort Lauderdale. Florida. U.S.A. May 2, 2011

Tanaka S, Moriwaki S, Uenishi K, Koinuma N, Tanaka K, Ikeda Y, Niida S (遺伝子蛋白質解析室)
The availability of urinary gamma-Glutamyltransferase as a screening for osteoporosis
The 3rd Joint Meeting of ECTS & IBMS, May 2011, Athens (Greece)

Nakane T, Miyakoshi M, Nakai T , Naganawa S(長寿医療工学研究部)
Investigating the neural base of hearing one's own name by fMRI
Proceedings of the International Society for Magnetic Resonance in Medicine, #3664,2011

Miyakoshi M, Miyauchi S, Koike T, Kan S, Nakai T(長寿医療工学研究部)
Aging effect on the resting state: two complementary approaches with the same fMRI datasets
Proceedings of the International Society for Magnetic Resonance in Medicine, #4057,2011

IMAI Y, SUMI Y, OZAWA N, OSANO T, IGARASHI C, WAKAE S, SIMODA S, KOBAYASHI K. (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
Optical coherence tomography: imaging of tooth and gingiva.
18th International Congress of Dento-Maxillo-Facial Radiology. 2011.5.25-29. Hiroshima

佐竹 昭介、野村 秀樹、三浦 久幸遠藤 英俊 (在宅医療・自立支援開発部, 在宅医療支援診療部, 内科総合診療部)
経口ブドウ糖負荷後の糖代謝に及ぼす少量果糖投与の影響 -年齢層別・耐糖能別の比較検討- 第54回日本糖尿病学会年次学術集会,5月19-21日,札幌

吉田大輔,島田裕之,牧迫飛雄馬,土井剛彦,鈴木隆雄 (在宅医療・自立支援開発部, 所長室)
近赤外線分光法(NIRS)を用いた高齢者の四肢筋量ならびに脂肪量の推定. 第1回日本基礎理学療法学会学術集会, 5月26日, 宮崎.

土井剛彦,牧迫飛雄馬,島田裕之,吉田大輔,鈴木隆雄 (在宅医療・自立支援開発部, 所長室)
認知障害を有する高齢者におけるdual-task歩行. 第1回日本基礎理学療法学会学術集会, 5月26日, 宮崎.

島田裕之,鈴川芽久美,牧迫飛雄馬土井剛彦吉田大輔鈴木隆雄 (在宅医療・自立支援開発部, 所長室)
歩行時の脳活動―FDG PETによる検討―. 第46回日本理学療法学術大会, 5月28日, 宮崎.

牧迫飛雄馬,島田裕之,土井剛彦,吉田大輔,伊藤健吾,加藤隆司,下方浩史,鷲見幸彦,遠藤英俊,鈴木隆雄 (在宅医療・自立支援開発部, 脳機能画像診断開発部, 脳機能診療部, 内科総合診療部, 所長室)
二重課題条件下での反応時間と認知機能および脳萎縮との関連. 第46回日本理学療法学術大会, 5月27日, 宮崎.

土井剛彦,島田裕之,牧迫飛雄馬,吉田大輔,伊藤健吾,加藤隆司,下方浩史,鷲見幸彦,遠藤英俊,鈴木隆雄 (在宅医療・自立支援開発部, 脳機能画像診断開発部, 脳機能診療部, 内科総合診療部, 所長室)
高齢者における歩行指標は脳萎縮と関係するのか?―MRIと3軸加速度計を用いた検討―. 第46回日本理学療法学術大会, 5月27日, 宮崎.

吉田大輔,島田裕之,牧迫飛雄馬,土井剛彦,伊藤健吾,加藤隆司,下方浩史,鷲見幸彦,遠藤英俊,鈴木隆雄 (在宅医療・自立支援開発部, 脳機能画像診断開発部, 脳機能診療部, 内科総合診療部, 所長室)
地域高齢者における内側側頭葉の脳萎縮と日常生活活動との関係. 第46回日本理学療法学術大会, 5月27日, 宮崎.

大矢敏久,島田裕之牧迫飛雄馬土井剛彦吉田大輔鈴木隆雄,内山靖 (在宅医療・自立支援開発部, 所長室)
手段的日常生活活動の自立した地域在住高齢者の転倒恐怖感と関連する要因の検討. 第46回日本理学療法学術大会, 5月29日, 宮崎.

鈴川芽久美,島田裕之,田村雅人,鈴木隆雄 (在宅医療・自立支援開発部, 所長室)
要介護高齢者における主観的転倒リスク評価(SRRST)の有用性. 第46回日本理学療法学術大会, 5月27日, 宮崎.

山田潤、羽室淳爾、古泉英貴、寺井和都、丸山光生、木下茂 (老化機構研究部)
チオールレドックス制御による網膜色素上皮細胞からのVEGF産生抑制. 第115回日本眼科学会総会, 東京, 2011年5月13日

山田潤, 羽室淳爾, 古泉英貴, 寺井和都, 丸山光生, 木下茂 (老化機構研究部)
加齢黄斑変性制御にむけた、チオールレドックス制御によるVEGF産生抑制.第11回日本抗加齢医学会総会, 京都, 2011年5月27日

直江吉則、坂部勇、丸山光生 (老化機構研究部)
加齢に伴う免疫低下メカニズムの解析 第11回日本抗加齢医学会総会 研究助成受賞講演, 京都, 2011年5月28日

丸山光生 (老化機構研究部)
Zizimin2遺伝子からみた免疫老化研究.シンポジウム27「健康長寿のための免疫学的アプローチ」 第11回日本抗加齢医学会総会, 京都, 2011年5月29日

加藤 佳子, 杉浦 進介, 小松 寿明, 石原 裕一, 野口 俊英, 松下 健二 (口腔疾患研究部)
歯周病関連細菌Porphyromonas gingivalisの歯肉上皮細胞への侵入機構の解明.
第54回春季日本歯周病学会学術大会 2011/5/27,福岡

江田廉,渡會展之,太田拓,重原伸彦,桝田晃司,宮本義孝,千葉敏雄 (口腔疾患研究部)
超音波照射による微小気泡SonazoidRの凝集サイズ制御のための実験的検討
日本超音波医学会第84回学術集会 2011/5/27, 東京.

渡會展之,江田廉,重原伸彦,桝田晃司,宮本義孝,千葉敏雄 (口腔疾患研究部)
超音波照射による既形成微小気泡凝集体のサイズ調整に関する実験的検討
日本超音波医学会第84回学術集会 2011/5/27, 東京.

萩原真,小松寿明,杉浦進介,加藤佳子,谷川順美,松下健二 (口腔疾患研究部)
エンドサイトーシスが関与する誤嚥性肺炎の発症機序に関する研究
第65回日本栄養・食糧学会大会 2011/5/14, 東京.

本山 昇 (加齢健康脳科学研究部)
老化におけるDNA損傷応答・細胞老化の役割
第11回日本抗加齢医学会総会、シンポジウム13「老化シグナルと加齢疾患」、2011年5月28日、京都

中村昭範,齊藤千晶,長屋政博,井上豊子,小長谷陽子 (脳機能画像診断開発部, 脳機能画像診断開発部, 機能回復診療部, 神経内科部)
非言語性コミュニケーションシグナルを積極的に用いた認知症のリハビリテーション
第52回日本神経学会学術大会,2011年5月18日,名古屋

鷲見幸彦、新畑豊、伊藤健吾、加藤隆司 (脳機能診療部, 脳機能画像診断開発部)
MCIを対象としたアルツハイマー型認知症の早期診断に関する研究-J-COSMIC追跡調査- 
第52回日本神経学会学術大会、2011年5月18日、名古屋

鷲見幸彦武田章敬、荒井啓行、山口晴保、(脳機能診療部,第二脳機能診療科)
認知症を予防し、治療し、よりよく生きる
第52回日本神経学会学術大会、2011年5月20日、名古屋

岡村菊夫、大菅陽子、野尻佳克 (手術・集中治療部)
主要下部尿路症状スコアによる市民公開講座出席者の下部尿路症状評価
第24回日本老年泌尿器科学会 名古屋 2011年5月28日

野尻佳克、岡村菊夫 (手術・集中治療部)
認知症患者に対するTURP
第24回日本老年泌尿器科学会 名古屋 2011年5月29日

Hideki Fukuoka, Satoshi Kawasaki, Norihiko Yokoi, and Shigeru Kinoshita (先端診療部)
N-cadherin-expressing conjunctival epithelial cells have strong stem-cell properties
Association for Research in Vision and Ophthalmology 2011,5/3/2011, Fort Lauderdale USA

上田幸典、横井則彦、渡辺彰英、福岡秀記、木下 茂、杉本 学(先端診療部)
涙道内視鏡を用いて採取した涙道閉塞症における涙道粘膜の組織学的検討
第13回流涙症研究会 2011.5 大阪

講演など(教育、普及、広報活動)

Kitamura I, Koda M, Ando F, Shimokata H (予防開発部)
Longitudinal effects of menopause on obesity in community-living Japanese women.
The 18th European Congress on Obesity, 27th, May, Istanbul.

大島伸一 (総長)
新しい時代の医療・介護の連携.(社)日本補綴歯科学会第120回記念学術大会.特別講演.広島.2011年5月22日(会期:5月20日〜22日).

大島伸一 (総長)
高齢社会における医療の方向.第24回日本泌尿器科学会.特別講演.名古屋.2011年5月28日(会期:5月28日・29日)

大島伸一 (総長)
国立長寿医療研究センターからのアプローチ.第11回日本抗加齢医学会総会.会長特別企画「健康長寿へのアプローチ」.京都.2011年5月29日(会期:5月27日〜29日).

柳澤勝彦 (副所長室)
認知症を予防するために.
第52回日本神経学会学術大会 市民公開講座. 2011年5月21日. 名古屋.

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
生活不活発病を防ごう.仙台市薬剤師会講演会 2011年5月12日、仙台

道川 誠 (アルツハイマー病研究部)
名古屋市立大学大学院医学研究科講義「アルツハイマー病」
名古屋市立大学医学部講堂 2011年5月12日、名古屋

道川 誠 (アルツハイマー病研究部)
連携大学院・加齢病態制御学における大学院研究について
名古屋市立大学大学院薬学研究科水野ホール 2011年5月22日、名古屋

丸山光生 (老化機構研究部)
「B細胞応答と免疫記憶」 平成23年度名古屋大学医学部講義「免疫と生体防御」 名古屋大学医学部2011年5月13日.名古屋

丸山光生 (老化機構研究部)
NCGGで見つけた老化関連遺伝子達. 長崎大学大学院医歯薬総合研究科大学院セミナー.2011年5月30日、長崎

丸山光生 (老化機構研究部)
獲得免疫系のしくみと老化との関連 長崎大学医学部講義「病理学総論」.2011年5月31日、長崎

杉浦彩子内田育恵西尾直樹,多賀谷満彦,平松真理子,吉田忠雄,大竹宏直,加藤健,寺西正明,曾根三千彦,中島務 (予防開発部)
突発性難聴とメニエール病におけるUCP2遺伝子多型の影響.
第112回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会,5月20日,京都.

内田育恵杉浦彩子西尾直樹,多賀谷満彦,平松真理子,吉田忠雄,大竹宏直,加藤健,寺西正明,曾根三千彦,中島務 (予防開発部)
EDN1(エンドセリン1遺伝子)Lys198Asn多型に関する突発性難聴ケースコントロール研究について.
第112回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会,5月21日,京都.

伊藤健吾 (脳機能画像診断開発部)
基礎・安全管理②「PET検査の臨床使用ガイドライン」
第11回日本核医学会春季大会PET研修セミナー、2011年5月7日、大阪市

伊藤健吾 (脳機能画像診断開発部)
核医学指導者コース「PET検査の臨床使用ガイドライン」
第11回日本核医学会春季大会核医学専門医教育セミナー、2011年5月8日、大阪市

伊藤健吾 (脳機能画像診断開発部)
認知症を画像で診る〜早期診断から治療への貢献まで〜
大府市MCI介入研究講演会、2011年5月13日、大府市

伊藤健吾 (脳機能画像診断開発部)
朝から晩まで神経内科3.よくわかる核医学診断-認知症の診断を中心にー
第52回日本神経学会学術大会、2011年5月18日、名古屋市

角 保徳 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
「長寿医療と口腔ケアの関わり」
兵庫県歯科衛生士会研修会 2011.05.29神戸市

角 保徳 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
「日本の歯科医療の充実への方策を考える 高齢者歯科医療の確立を」
九州大学講義 2011.05.10 福岡市

鷲見幸彦 (脳機能診療部)
「認知症の薬物療法」
愛知県病院薬剤師会学術講演会 2011年5月16日、名古屋

鷲見幸彦 (脳機能診療部)
認知症診療のトピックスー最新の情報と対応方法―
緑区病診連携合同講演会 2011年5月21日、名古屋

鷲見幸彦 (脳機能診療部)
認知症の理解を深めるー最新の情報と対応方法―
西区学術講演会 2011年5月27日、名古屋

センター内活動(セミナー等)

伊藤健吾 (脳機能画像診断開発部)
機能画像によるアルツハイマー病へのアプローチ
-何がわかってきたのか、何をしようとしているのか-
CAMD報告会,5月12日, 2011

過去のマンスリーレポートトップに戻る

 

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター