文字サイズ

ホーム > マンスリーレポート > 過去のマンスリーレポート > 過去のマンスリーレポート

過去のマンスリーレポート

2010年 [平成22年] 10月

新聞・雑誌等

大島伸一 (総長)
中日新聞,平成22年10月29日(金)朝刊,「長寿の国を診る」,医療も検察も崩壊危機.

大島伸一 (総長)
日歯広報,1514(平成22年10月15日)号:7,知っておきたい隣接医学あれこれ,
「医療が変わる⑤ 歯科医療も変わる」

荒井由美子 (長寿政策科学研究部)
交通安全ジャーナル,平成22年10月号,高齢者の交通事故防止
警視庁「高齢者交通安全のつどい」パネルディスカッション.

論文発表等

原著論文

Minamimoto R, Senda M, Terauchi T, Jinnouchi S, Inoue T, Iinuma T, Inoue T, Ito K,
Iwata H, Uno K, Oku S, Oguchi K, Tsukamoto E, Nakashima R, Nishizawa S, Fukuda H,
Murano T, Yoshida T (脳機能画像診断開発部)
Analysis of various malignant neoplasms detected by FDG-PET cancer
screening program: based on a Japanese Nationwide Survey.
Ann Nucl Med. 2010 Oct 17. [Epub ahead of print]

Murata A, Okuyama K, Sakano S, Kajiki M, Hirata T, Yagita H, Zuniga-Pflucker JC, Miyake K,Akashi-Takamura S, Moriwaki S, Niida S, Yoshino M, Hayashi S-I (遺伝子蛋白質解析室)
A notch ligand, delta-like 1 functions as an adhesion molecule for mast cells.
J Immunol., 185(7): 3905-3912, 2010.

総説, その他

大島伸一 (総長)
医療は変わる.
全国老人保健施設協会機関誌. 21(7):30-33. 2010.

川合秀治,三根浩一郎,邉見公雄,大島伸一 (総長)
高齢者にふさわしい医療と介護とは.
全国老人保健施設協会機関誌. 21(7):34-41. 2010.

大川弥生 (生活機能賦活研究部)
「している活動」の重要性;総合リハビリテーションにおける「よくする介護」の意義.
リハビリテーション研究、144:38-42、2010

加藤隆司,伊藤健吾 (脳機能画像診断開発部)
特集 脳疾患の分子イメージング,アルツハイマー病のFDG PETコホートの現状,
PETジャーナル 2010;Autumn (11), 32-34.

大塚礼,加藤友紀,安藤富士子,下方浩史 (予防開発部)
メタボリックシンドローム構成要素の集積数からみた栄養摂取状況,Information Up-to-Date.
血圧,17:822-823,2010.

下方浩史,安藤富士子 (予防開発部)
疾病予防のための理想的生活,生活習慣改善による疾病予防-エビデンスを求めて.
成人病と生活習慣病,40:1026-1031,2010.

安藤富士子,下方浩史 (予防開発部)
高齢者の健康と果物〜カロテノイドの効用〜.
柑橘,62:8-11,2010.

道川 誠 (アルツハイマー病研究部)
アルツハイマー病分子病態とアポリポ蛋白E
医療の広場、第50巻(10号):4-5, 2010

道川 誠 (アルツハイマー病研究部)
アポリポ蛋白Eとアルツハイマー病
Clinical Neuroscience, 28(9): 992-995, 2010

角 保徳 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
疑問に答えて:著者から読者へ(歯科用光干渉断層画像診断装置の開発とう蝕診断への応用)
DE 29:252, 2010

角 保徳 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
他職種や家族とのチームアプローチを成功させるために
デンタルハイジーン 30:828-833, 2010

書物等

講演等

学会・研究会等発表

Takeshita S, Fumoto T, Park K-a, Aburatani H, Kato S, Ito M, Ikeda K (運動器疾患研究部)
Bone-resorbing osteoclasts secrete a factor that stimulates osteoblastic differentiation.
The 32nd Annual Meeting of the American Society for Bone & Mineral Research.
10月15、16日 Toronto, Canada

MATSUURA H, YAMANAKA M, NISHII T, KUBOTA R, ITO Y, NAMOTO T (長寿医療工学研究部)
Quantum Neuro-System
International Conference of BMSFA2010
Kitakyushu,Japan,10/10/2010

NAKANO M, MATSUURA H, TAMAGAWA M, YAMANAKA M, YUKIMASA T (長寿医療工学研究部)
Theoretical Analysis on Head Injury Criterion
International Conference of BMSFA2010
Kitakyushu,Japan,10/10/2010

Shimada H, Suzukawa M, Ishizaki T, Kobayashi K, Kim H, Suzuki T (在宅医療・自立支援開発部)
A subjective fall risk assessment tool predicts falls in frail elderly people
11th International Congress of the Asian Confederation for Physical Therapy,
Denpasar, Indonesia, October 11, 2010

Shimokata H (予防開発部)
Geriatrics and Health Promotion for the Elderly by Longitudinal Epidemiological Study.
Asia Aging Forum 2010, 30th, Oct, Obu.

Maruyama W(加齢健康脳科学研究部)
The role of lipid peroxidation in ageing-related neurodegeneration,
and the possible prevention by food factors.
The Second Workshop on Beneficial Marine Lipids as Ingredients for Functional Foods.
Oct 31- Nov. 4 Wellington New Zealand.

Wu C, E KHF, Ho MHR, Matsuo K, Nakai T, Chen SHA(長寿医療工学研究部)
Effective connectivity underlying phonological selection for Japanese Kanji,
Decade of the Mind VI Fusionopolis Singapore, Singapore, 10/18/2010

服部元史,三重野牧子,相川厚,大島伸一,宍戸清一郎,高橋公太,長谷川昭,吉村了勇 (総長)
日本小児腎移植臨床統計小委員会報告:本邦小児における先行的腎移植の状況.
第46回日本移植学会総会.京都.2010年10月22日(会期:10月20日~22日).

瀬戸加奈子,長谷川友紀,篠崎尚史,高原史郎,大島伸一 (総長)
MRRデータ解析によるDAP実施病院での移植医療の現状.
第46回日本移植学会総会.京都.2010年10月22日(会期:10月20日~22日).

松浦弘幸,伊藤安海,久保田怜,西井匠,根本哲也 (長寿医療工学研究部)
神経伝達の量子論
バイオメディカル・ファジー・システム学会、北九州、2010年10月9日

松浦弘幸伊藤安海久保田怜西井匠根本哲也,中野正博,玉川雅章,山中真 (長寿医療工学研究部)
転倒と衝突に関する力学的損傷
バイオメディカル・ファジー・システム学会、北九州、2010年10月9日

山中真,小井手一晴,根本哲也伊藤安海,中野正博,松浦弘幸 (長寿医療工学研究部)
医療者のリスク認知と事故予防
バイオメディカル・ファジー・システム学会、北九州、2010年10月9日

野田信雄、根本哲也、中村昭範、中野正博、佐山行宏、松浦弘幸 (長寿医療工学研究部)
二点弁別の自発的回答の信頼性評価手法の開発
バイオメディカル・ファジー・システム学会、北九州、2010年10月10日

宮腰 誠、宮内哲、寒重之、小池耕彦、中井敏晴 (長寿医療工学研究部)
アルファ波相関皮質領域とデフォルトモードネットワークの比較
平成22年度日本生体医工学東海支部大会、名古屋、2010年10月16日

中根俊樹、宮腰 誠中井敏晴、長縄慎二 (長寿医療工学研究部)
注意時・非注意時における名前が呼ばれた時の脳活動の検討
平成22年度日本生体医工学東海支部大会、名古屋、2010年10月16日

畑中渉、中井敏晴宮腰 誠、高島一郎、田中あゆ子、松尾香弥子、長谷川純一 (長寿医療工学研究部)
色トラッキングを用いた脳機能計測中の運動計測の試み
平成22年度日本生体医工学東海支部大会、名古屋、2010年10月16日

中井敏晴宮腰 誠、Bagarinao E、松尾香弥子 (長寿医療工学研究部)
血液動態反応に見られる加齢性変化の機序
平成22年度日本生体医工学東海支部大会、名古屋、2010年10月16日

杉浦彩子内田育恵下方浩史安藤富士子,中島務 (予防開発部)
Klotho遺伝子多型と聴力ー老化に関する長期縦断疫学研究より.
第20回耳科学会総会・学術講演会,10月7日,松山.

山本浩志,内田育恵杉浦彩子下方浩史安藤富士子,中島務 (予防開発部)
ファブリー病患者における加齢と聴力との関係.
第20回耳科学会総会・学術講演会,10月7日,松山.

内田育恵杉浦彩子,寺西正明,中島務 (予防開発部)
中高年糖尿病教育入院患者における聴力の評価.
第20回耳科学会総会・学術講演会,10月9日,松山.

西尾直樹,寺西正明,内田育恵杉浦彩子下方浩史安藤富士子,曾根三千彦,大竹宏直,加藤健,
吉田忠雄,多賀谷満彦,日比達也,中島務 (予防開発部)
補体因子Hと突発性難聴との関連について.
第20回耳科学会総会・学術講演会,10月9日,松山.

寺西正明,内田育恵,大竹宏直,加藤健,吉田忠雄,多賀谷満彦,杉浦彩子下方浩史,中島務 (予防開発部)
血管内皮型NO合成酵素遺伝子多型と突発性難聴について.
第20回耳科学会総会・学術講演会,10月9日,松山.

松井康素竹村真里枝,原田敦,安藤富士子下方浩史 (予防開発部)
骨量減少および骨粗鬆症の発症リスクに及ぼす下肢筋力の影響
ー地域在住中高年者を対象とした疫学縦断調査より.
第11回日本骨粗鬆症学会,10月21日,大阪.

山本浩志,坪井一哉,中島務,内田育恵杉浦彩子下方浩史安藤富士子 (予防開発部)
ファブリー病における聴覚障害と同年代一般住民聴力の比較.
第52回日本先天代謝異常学会総会,10月23日,大阪.

籏野健太郎,山田貴史,外山宏,工藤元,野村昌彦,鈴木宏美,澤田誠,伊藤健吾 (脳機能画像診断開発部)
6-OHDA障害ラットにおけるフッ素-18標識FEPPA取り込みとミクログリア活性化の相関
第34回フッ素化学討論会,札幌, 2010年10月19日

文堂昌彦,中坪大輔 (脳機能画像診断開発部)
possible iNPHにおける高次動作性・失語症検査結果の傾向
日本脳神経外科学会 第69回学術総会,福岡, 2010年10月28日

大塚理加,野中久美子,菊地和則 (在宅医療・自立支援開発部)
在宅高齢者の福祉と医療の連携について-チームアプローチを促進するために-.
日本社会福祉学会第58回大会秋季大会,愛知,2010年10月10日.

大島浩子,中村孔美,西川幸江,石川智香子,内藤由紀子,松本明美,尾崎充世,鈴木隆雄 (在宅医療・自立支援開発部)
病院の登録制を利用する在宅療養高齢者における在宅療養継続の関連要因の検討.
第21回日本老年医学会東海地方会, 10月16日,名古屋市.

中村孔美,尾崎充世,大島浩子西川幸江,石川智香子,内藤由紀子,三浦久幸 (在宅医療・自立支援開発部)
在宅医療支援病棟入院患者の特性と看護ケアの方向性.
第21回日本老年医学会東海地方会, 10月16日,名古屋市.

島田裕之,金憲経,吉田英世,鈴川芽久美,牧迫飛雄馬,吉田祐子,斎藤京子,鈴木隆雄 (在宅医療・自立支援開発部)
高齢者における歩行機能の低下と転倒および生活空間との関係.
第69回日本公衆衛生学会総会,10月28日,東京.

牧迫飛雄馬,古名丈人,赤沼智美,吉田裕人,島田裕之,井平光,横山香理,鈴木隆雄 (在宅医療・自立支援開発部)
後期高齢者における要介護の発生と歩行能力との関連-39か月間の縦断研究-.
第69回日本公衆衛生学会総会,10月28日,東京.

村瀬裕志,古名丈人,井平光,島田裕之牧迫飛雄馬,波戸真之介,大國美佳,木村美佳 (在宅医療・自立支援開発部)
北海道の地域在住高齢者におけるE-SASの内部構造の検討.
第69回日本公衆衛生学会総会,10月28日,東京.

井平光,古名丈人,牧迫飛雄馬,波戸真之介,村瀬裕志,大国美佳,赤沼智美,横山香理,吉田裕人,鈴木隆雄 (在宅医療・自立支援開発部)
自主グループ型介護予防活動への参加有無による生活機能および健康指標の比較.
第69回日本公衆衛生学会総会,10月28日,東京.

波戸真之介,古名丈人,井平光,牧迫飛雄馬島田裕之,村瀬祐志,大国美佳,木村美佳 (在宅医療・自立支援開発部)
北海道の非都市部に在住する高齢者の生活空間に影響を及ぼす要因の検討.
第69回日本公衆衛生学会総会,10月28日,東京.

木村美佳,古名丈人,牧迫飛雄馬,井平光,島田裕之,波戸真之介,守安愛 (在宅医療・自立支援開発部)
寒冷過疎地域在住高齢者に対する通信介入が食習慣、運動行動に及ぼす影響.
第69回日本公衆衛生学会総会,10月28日,東京.

赤沼智美,横山香理,古名丈人,吉田裕人,鈴木隆雄,牧迫飛雄馬,金憲経,橋本聡,坪井俊明,萩原義人 (在宅医療・自立支援開発部)
介護予防健診参加有無がその後の要介護・要支援認定率に及ぼす影響について.
第69回日本公衆衛生学会総会,10月28日,東京.

小島成実,金憲経,斎藤京子,吉田英世,吉田祐子,平野浩彦,島田裕之,鈴木隆雄 (在宅医療・自立支援開発部)
地域在住高齢者における膝伸展力と老年症候群の有症率との関連.
第69回日本公衆衛生学会総会,10月28日,東京.

鷲尾昌一,豊島泰子,高橋裕明,荒井由美子 (長寿政策科学研究部)
高齢者入所施設における季節性・新型インフルエンザワクチンの接種状況.
第69回日本公衆衛生学会総会,2010年10月29日,東京都.

倉澤茂樹,吉益光一,鷲尾昌一,宮下和久,福元仁,竹村重輝,荒井由美子 (長寿政策科学研究部)
在宅高齢者介護を継続する介護者の抑うつに関連する要因.
第69回日本公衆衛生学会総会,2010年10月28日,東京都.

水野洋子,新井明日奈,荒井由美子 (長寿政策科学研究部)
認知症高齢者に対する自治体による移動・外出支援事業の実施可能性に関する予備的検討.
第69回日本公衆衛生学会総会,2010年10月28日,東京都.

道川 誠 (アルツハイマー病研究部)
アポリポ蛋白Eとアルツハイマー病
教育講演:第18回中部老年期認知症研究会
2010年10月30日、名古屋

内村健治 (アルツハイマー病研究部)
アルツハイマー病モデルマウス脳内に発現されるケラタン硫酸糖鎖の解析
第1回加藤記念バイオサイエンス研究振興財団研究発表会
2010年10月22日、東京

角 保徳、田上 順次、小澤 総喜 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
歯科用OCT画像診断機器によるコンポジットレジン修復物の臨床評価
第133回日本歯科保存学会秋季学術大会 2010.10.28,29.岐阜市

角 保徳、小澤 総喜 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
ファイバー型根管用OCTプローブの開発
第133回日本歯科保存学会秋季学術大会 2010.10.28,29.岐阜市

三浦宏子、角 保徳、玉置洋、安藤雄一、江藤亜紀子、井上一彦 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
虚弱高齢者における摂食・嚥下機能と健康関連QOLとの関連性 
第59回日本口腔衛生学会・総会 2010.10.6-8. 新潟市

山岸敦, 中津晋, 押野一志,矢納義高, 小澤総喜, 角 保徳 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
硬組織ミネラル量評価へのOCT応用の試み
第59回日本口腔衛生学会・総会 2010.10.6-8. 新潟市

講演など(教育、普及、広報活動)

Maruyama M (老化機構研究部)
Immunological regulation between aging and cell death
Virginia Commonwealth University, Virginia, USA, October 4, 2010

大島伸一 (総長)
多職種協働による医療連携の取り組み.
(財)8020推進財団学術集会第8回フォーラム8020.基調講演.名古屋.2010年10月2日.

宮村一弘,大島伸一,日髙勝美,寺岡加代,五十里明,志村清一,角町正勝,池山豊子 (総長)
生きる力を支える歯科医療~住民の視点に立った医療連携の在り方~.
(財)8020推進財団学術集会第8回フォーラム8020.シンポジウム.名古屋.2010年10月2日.

大島伸一 (総長)
高齢者医療をめぐる最近の動向について.
民主党愛知県議員団健康・福祉等研究会.講演.名古屋.2010年10月7日.

柴田雅人,大島伸一,近藤昭一,大村ひであき,河村たかし,福島広明,黒岩卓夫 (総長)
独居でも生き生き暮らせる地域づくり~迷惑をかけあえる人間関係を根底に~.
NPO法人在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク.
第16回全国の集いin名古屋2010.シンポジウム.名古屋.2010年10月10日(会期:10月10日~11日).

大島伸一 (総長)
治す医療から、治し支える医療へ.
第11回介護保険推進全国サミットinひがしうら.基調講演.知多郡東浦町.2010年10月21日.

大島伸一 (総長)
生体ドナーの保護について考える.
第46回日本移植学会総会.シンポジウム,特別発言.京都.2010年10月22日(会期:10月20日〜22日).

伊藤安海 (長寿医療工学研究部)
人体損傷から見た介護・福祉ロボットの安全性評価
ロボットシンポジウム2010名古屋,名古屋,2010年10月27日

荒井由美子 (長寿政策科学研究部)
認知症と自動車運転:患者・家族支援および多職種間連携の観点から.
第2回認知症高齢者自動車運転を考える研修会,2010年10月9日,山口県山口市.

島田裕之 (在宅医療・自立支援開発部)
疾患別セミナー「運動器疾患維持期の基本的アプローチとその効果判定(在宅含む)」
第45回日本理学療法士協会全国学術研修大会,10月1日,愛媛

角 保徳 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
要介護高齢者の口腔状況と口腔ケア
第27回日本障害者歯科学会学術総会・学術大会・ランチョンセミナー 2010.10.23  東京都

角 保徳 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
『日本の歯科医療の充実への方策を考えるー高齢者歯科医療の確立を』
厚生労働省委託事業 歯の健康力推進歯科医師等養成講習会 講演 2010.10.17 名古屋市

角 保徳 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
医療・看護・介護職員が知ってほしい口腔の知識と口腔ケア
食機能を考える会 2010.10.03 飯田市

角 保徳 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
日本の歯科医療の充実への方策を考えるー高齢者歯科医療の確立を
飯田下伊那歯科医師会学術講演  2010.10.02 飯田市

過去のマンスリーレポートトップに戻る

 

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター