文字サイズ

ホーム > マンスリーレポート > 過去のマンスリーレポート > 過去のマンスリーレポート

過去のマンスリーレポート

2010年 [平成22年] 7月

新聞・雑誌等

大島伸一 (総長)
読売新聞,平成22年7月1日朝刊,参院選2010識者に聞く 社会保障.高齢者医療具体像を示せ.

大島伸一 (総長)
読売新聞,平成22年7月8日朝刊,知多版 長寿研の大島総長 僧の幻さんが対談.大府、健康テーマ.

大島伸一 (総長)
中日新聞,平成22年7月30日(金)朝刊,「長寿の国を診る」,「行幸啓」まるで白昼夢.

大島伸一 (総長)
日歯広報,1506(平成22年7月15日)号:7,知っておきたい隣接医学あれこれ,
「医療が変わる④ 在宅医療の推進」

伊藤安海 (長寿医療工学研究部)
検査機器ニュース,平成22年7月20日(火),二軸サーボ疲労試験機の開発と応用

論文発表等

原著論文

Akieda-Asai S, Zaima N, Ikegami K, Kahyo T, Yao I, Hatanaka T, Iemura S-i, Sugiyama R,
Yokozeki T, Eishi Y, Koike M, Ikeda K, Chiba T, Yamaza H, Shimokawa I, Song Si-Y,
Matsuno A, Mizutani A, Sawabe M, Chao MV, Tanaka M, Kanaho Y, Natsume T,
Sugimura H, Date Y, McBurney MW, Guarente L, Setou M (運動器疾患研究部)
SIRT1 Regulates Thyroid-Stimulating Hormone Release by Enhancing PIP5Kγ Activity
through Deacetylation of Specific Lysine Residues in Mammals.
PLoS ONE 5(7): e11755. doi:10.1371/journal.pone.0011755

Uchida Y, Sugiura S, Ando F, Nakashima T, and Shimokata H (予防開発部)
Diabetes reduces auditory sensitivity in middle age listeners
more than in elderly listeners: A population-based study of age-related hearing loss.
Med Sci Monit, 16: 63-68, 2010.

牧迫飛雄馬,古名丈人,島田裕之,千葉一夫,佐藤一徳,赤沼智美,吉田裕人
金憲経,鈴木隆雄 (在宅医療・自立支援開発部)
地域在住後期高齢者におけるIADL低下の予測因子としての歩行能力.
理学療法ジャーナル,44(7),611-616,2010.

総説, その他

池田恭治 (運動器疾患研究部)
骨粗鬆症の発症メカニズム
臨床と研究 特集/骨粗鬆症の新しい展開 41: 1-4, 2010

安藤富士子,下方浩史 (予防開発部)
高齢者の健康と果物〜老化を防ぐカロテノイドの効用〜.
熊本の果樹フルーツ&フルーツ,47:26-31,2010.

今井具子 (予防開発部)
高齢者への食事バランスガイドの活用,高齢者の食を考える.
Great.Med,48:909-912,2010.

中村昭範 (脳機能画像診断開発部)
広汎性発達障害の神経イメージング.
臨床脳波 52(7),379-384,2010

角 保徳 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
「専門的口腔ケア」時の全身への対応
デンタルハイジーン 30:514-518, 2010

書物等

伊藤明美、池田恭治 (運動器疾患研究部)
図解 わかる骨形態計測~骨のなかをのぞいてみよう~
医薬ジャーナル社、2010年、大阪

講演等

学会・研究会等発表

Mitsutake S, Yokota H, Zama K, Yamashita T, Okazaki T,
Watanabe K, Igarashi Y (運動器疾患研究部)
SMS2-defficiency prevents diet-induce obesity.
The 27th Naito Conference: Membrane Dynamics and Lipid Biology. 
Sapporo, Japan. 7月1日

Maruyama M, Sakabe I, Asai A, and Iijima J (老化機構研究部)
Functional analysis of a novel GEF, Zizimin2/DOCK11, and its role of immunosenescence
10thKorea-Japan Gerontologist Joint Meeting, Daejeon, Korea, July 1, 2010

Hatano K, Yamada T, Toyama H, Kudo G, Nomura M, Suzuki H, Ichise M, A.A. Wilson,
Sawada M, Kato T and Ito K (脳機能画像診断開発部)
Correlation of FEPPA Uptake And Microglia Activation In 6-OHDA Injured Rat Brain
Eighth International Symposium on Functional Neuroreceptor
Mapping of the Living Brain (NRM2010)
Glasgow, 23 (22-24) July, 2010.

Zou K, Liu S, Liu J, Tanabe C, Maeda T, Michikawa M, Komano H. (アルツハイマー病研究部)
Potent inhibition of ACE leads to Alzheimer-like
pathology in APP transgenic mouse brain.
International Conference on Alzheimer's Disease (ICAD), July 11, 2010, Honolulu, Hawaii

Uhm KO, Horike H, Michikawa M, Jung CG (アルツハイマー病研究部)
ATBF1 interacts with amyloid precursor protein and enhances amyloid b production.
International Conference on Alzheimer's Disease (ICAD), July 11, 2010, Honolulu, Hawaii

Arai Y (長寿政策科学研究部)
A population-based approach could reduce caregiver burden:
a community education intervention in Japan (Symposium)
Alzheimer's Association International Conference
on Alzheimer's Disease 2010 (ICAD 2010), July 12, 2010, Honolulu, Hawaii.

Watanabe A, Kunimoto S, Adachi K, Takeda K, Niida S, Wakita H, Kalaria RN, Takahashi K. (加齢健康脳科学研究部)
Proteomic analysis of the mutant Notch3-expressing cells and the microvessels of CADASIL brain.
International conference on Alzheimer's disease (ICAD), July 11, 2010, Honolulu, USA.

Yamamoto S, Muramatsu M, Azuma E, Dohmoto M, Kita S, Iwamoto T, Komuro I, Takano KI, Niida S, Shibuya M, Matsuda N, Hattori Y (遺伝子蛋白質解析室)
CNS pericytes originate from the circulating hematopoietic progenitors.
16th World Congress of Basic and Clinical Pharmacology, July 20, 2010,
Copenhagen, Denmark

Sadr A, Hariri I, Nazari A, Bakhsh TA, Shimada Y, Nakashima S, Sumi Y, Tagami J. (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
Demineralization Affects Refractive Indices of Human Enamel and Dentin.
88th General Session of IADR, Barcelona, Spain, July 2010.

Bakhsh TA, Sadr A, Shimada Y, Makishi P, Mayoral Molina J, Sumi Y, Tagami J. (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
Comparison between SS-OCT & CLSM in assessment of restoration defects.
88th General Session of IADR, Barcelona, Spain, July 2010.

Nazari A, Sadr A, Nakashima S, Shimada Y, Sumi Y, Tagami J. (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
Hydration and Demineralization Effects on Reflectivity of Enamel Using SS-OCT.
88th General Session of IADR, Barcelona, Spain, July 2010.

Mayoral JR, Sadr A, Shimada Y, Cho E, Sumi Y, Krejci I, Giner L, Roig M, Tagami J. (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
Real-time gap formation of resin composites using SS-OCT during photopolymerization.
88th General Session of IADR, Barcelona, Spain, July 2010.

Hariri I, Sadr A, Shimada Y, Sumi Y, Tagami J. (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
Local Refractive Index of Human Enamel and Dentin by OCT.
88th General Session of IADR, Barcelona, Spain, July 2010.

Shimada Y, Sadr A, Burrow M, Kishikawa R, Ozawa N, Sumi Y, Tagami J. (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
Diagnosis of Occlusal Caries using Swept-source Optical Coherence Tomography.
88th General Session of IADR, Barcelona, Spain, July 2010.

Makishi P, Shimada Y, Sadr A, Sumi Y, Tagami J. (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
Marginal Adaptation of Self-Etch Adhesives by 3D Optical Coherence Tomography.
88th General Session of IADR, Barcelona, Spain, July 2010.

Nakajima Y, Miyasin M, Sadr A, Shimada Y, Tagami J, Sumi Y, Takagi Y. (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
Optical Coherence Tomography for detection of experimentally formed enamel cracks.
88th General Session of IADR, Barcelona, Spain, July 2010.

Imai K, Shimada Y, Sadr A, Tagami J, Sumi Y. (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
Non-invasive Cross-sectional Visualization of Enamel Crack using OCT.
88th General Session of IADR, Barcelona, Spain, July 2010.

Ariyoshi M, Shimada Y, Sadr A, Tagami J, Sumi Y. (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
Diagnosis of Interdental Cavitated Caries Lesions by Optical Coherence Tomography.
88th General Session of IADR, Barcelona, Spain, July 2010.

Miyashin M, Sadr A, Shimada Y, Tagami J, Sumi Y, Takagi Y. (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
Optical Coherence Tomography for Detection of Experimentally Formed Enamel Cracks.
88th General Session of IADR, Barcelona, Spain, July 2010.

征矢野あや子,宮崎紀枝,大島浩子. (在宅医療・自立支援開発部)
訪問看護からみたショートステイの課題と連携のあり方.
第23回日本看護福祉学会全国学術集会, 7月4日,広島市.

伊藤明美、杵鞭あゆみ、兼子佳子池田恭治(運動器疾患研究部)
アレンドロネート投与による皮質骨と海綿骨の代謝変化
第28回日本骨代謝学会、東京、7月21日

渡辺 研 (運動器疾患研究部)
マウスにおけるスフィンゴミエリン合成酵素遺伝子Sms1/Sms2の機能
第5回スフィンゴテラピィ研究会、米子、7月16日

光武 進、横田はづき、座間宏太、山下 匡、岡崎俊朗、渡辺 研、五十嵐靖之 (運動器疾患研究部)
SMS2欠損マウスは食事誘導性肥満に耐性を示す
第5回スフィンゴテラピィ研究会、米子、7月16日

林 輝、藤井昴洸、矢倉裕奈、松井俊樹、武谷浩之、渡辺 研、北谷和之、岡崎俊朗 (運動器疾患研究部)
スフィンゴミエリン合成酵素1-KOマウスの解析:血小板減少について
第5回スフィンゴテラピィ研究会、米子、7月16日

梅原久範、董凌莉、黄成日、童暁鵬、孫 明、劉 嘉、金哲雄、渡辺 研、岡崎俊朗 (運動器疾患研究部)
SMS1ノックアウトマウスと自己免疫疾患
第5回スフィンゴテラピィ研究会、米子、7月17日

松井康素竹村真里枝,原田敦,安藤富士子下方浩史 (予防開発部)
変形性膝関節症変化と身体機能の関連.
第2回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会,7月2日,宜野湾市.

中村昭範,吉山顕次,Diers Kersten,加藤隆司小野健太郎,服部英幸,文堂昌彦
伊藤健吾 (脳機能画像診断開発部)
Alzheimer型認知症における聴覚中潜時誘発反応の増大と脳血流変化
第25回日本生体磁気学会大会,柏市,7月30日,2010.

加藤公子,中村昭範,柏原考爾,加藤隆司,文堂昌彦,伊藤健吾 (脳機能画像診断開発部)
ストループ課題実行時の脳内情報処理過程の加齢変化.
第25回日本生体磁気学会大会,柏市,7月29日,2010.

森脇佐和子,上西一弘, 徳田治彦,原田 敦, 濃沼信夫, 新飯田俊平 (遺伝子蛋白質解析室)
骨吸収マーカーを用いた骨粗鬆症一次スクリーニングの検診成績
第28回日本骨代謝学会, 2010年7月23日 東京

石橋謙一郎、小澤総喜、角保徳 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
光干渉画像診断法によるコンポジットレジン修復歯の有効性の検証
第64回NPO法人日本口腔科学会学術集会 2010.6.24-25札幌市

中津晋、山岸敦、高柳篤史、押野一志、矢納義高、小澤総喜角保徳 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
歯周組織診査へのOCTの応用
第132回日本歯科保存学会春季学術大会 2010.6.4-5熊本市

夏目悠子、島田康史、中島省志、Sadr Alireza、角 保徳、田上順次 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
SS-OCTを用いた脱灰象牙質の検出に関する検討
第132回日本歯科保存学会春季学術大会 2010.6.4-5 熊本市

佐藤郁文、水谷幸嗣、青木章、谷口陽一、福田幹久、石田裕子、角保徳、和泉雄一 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
光干渉断層画像診断法(OCT)の歯周組織診断への応用
第132回日本歯科保存学会春季学術大会 2010.6.4-5熊本市

講演など(教育、普及、広報活動)

大島伸一 (総長)
医療・介護の連携.
(社)日本歯科医師会役員合宿勉強会.講演.東京.2010年7月28日日.

大島浩子. (在宅医療・自立支援開発部)
脳卒中高齢患者の生活障害と看護:病院から在宅におけるケア.
愛知県立大学 看護学部 老年看護学科目内特別講義,7月13日,名古屋市.

安藤富士子,下方浩史 (予防開発部)
地域在住中高年者の血清カロテノイドと骨密度に関する大規模疫学研究.
果樹試験研究推進協議会委託試験研究課題成果発表会,7月7日,東京.

丸山 光生 (老化機構研究部)
「分子・細胞レベルにおける老化のしくみの解明をめざして」
分子総合医学専攻 老化基礎科学講座
平成23年度名古屋大学大学院医学系研究科修士課程入試説明会 2010年7月10日 名古屋

センター内活動(セミナー等)

中村昭範 (脳機能画像診断開発部)
認知・脳機能研究が認知症先進医療開発に果たせる役割.
第2回CAMD報告会,7月8日,2010.

過去のマンスリーレポートトップに戻る

 

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター