文字サイズ

ホーム > マンスリーレポート > 過去のマンスリーレポート > 過去のマンスリーレポート

過去のマンスリーレポート

2010年 [平成22年] 5月

新聞・雑誌等

大島伸一(総長)
中日新聞,平成22年5月2日朝刊,訪問介護で不正請求か.介護者の倫理欠く.

大島伸一(総長)
中日新聞,平成22年5月7日朝刊,看取りビジネス4.人の命商売道具に.

大島伸一(総長)
中日新聞,平成22年5月15日朝刊,看取りビジネス 続編 命の尊厳を問う(上).安易な胃ろう疑問.

大島伸一(総長)
NHK名古屋,平成22年5月21日,地域特集番組「金とく」,ひとりの老後〜病気も孤独もこわくない!

大島伸一(総長)
中日新聞,平成22年5月28日(金)朝刊,「長寿の国を診る」,「人助け」の名で金もうけ.

中村昭範(脳機能画像診断開発部):
「貧乏ゆすり」について,CBCラジオ「気分爽快!朝からPON」,5月17日

荒井由美子(長寿政策科学研究部)
交通安全教育,平成22年5月号,認知症ドライバー「家族介護者のための支援マニュアルの作成」

荒井由美子(長寿政策科学研究部)
山梨日日新聞,平成22年5月7日(金)朝刊,認知症ドライバー「強制せずに代わりの趣味を」

荒井由美子(長寿政策科学研究部)
シルバー新報,平成22年5月28日(金),認知症ドライバー「実態調査及び支援のあり方に係る研究報告」

下方浩史(予防開発部)
中日新聞, 平成22年5月21日朝刊,
「認知症 大豆、魚に予防効果-日本老年社会科学会 来月東浦で市民講座-」

角 保徳 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
新しい歯科用画像診断装置―OCT―3:OCTの将来展望
愛知県保険医新聞 1774号 2010.

角 保徳 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
「近未来の歯科診断装置」 日本テレビ「DON!」
平成22年5月13日(水)午前11時55分〜13時 (3分30秒の特集)

論文発表等

原著論文

Mao Y, Shang Z, Imai Y, Hoshino T, Tero R,
Tanaka M, Yamamoto N, Yanagisawa K, Urisu T. (副所長室)
Surface-induced phase separation of a sphingomyelin/cholesterol/ganglioside
GM1-planar bilayer on mica surfaces
and microdomain molecular conformation that accelerates Aß oligomerization.
Biochim Biophys Acta. 1798:1090-1099, 2010.

Kawata K, Kubota S, Eguchi T, Moritani NH,
Shimo T, Kondo S, Nishida T, Minagi S, Takigawa M(口腔疾患研究部)
Role of the low-density lipoprotein receptor-related protein-1 in regulation
of chondrocyte differentiation.
J Cell Physiol 222:138-48, 2010.

Yoshioka M, Uchida Y, Sugiura S, Ando F, Shimokata H,
Nomura H, and Nakashima T(予防開発部)
The impact of arterial sclerosis on hearing
with and without occupational noise exposure:
a population-based aging study in males.
Auris Nasus Larynx, 37: 558-564, 2010.

山本誠士, 村松昌, 東英梨月, 堂本光子, 大澤毅, 高橋宏行, 高野健一, 浦壁聡美, 新飯田俊平, 澁谷正史, 松田直之, 服部裕一 (遺伝子蛋白質解析室)
発生期の血管新生に関与するペリサイトのリクルートメント
脈管学, 50(2): 197-201, 2010.

総説, その他

中島美砂子、庵原耕一郎、杉山昌彦(口腔疾患研究部)
歯髄幹細胞を用いた歯髄の再生
日本歯科評論70: 135-138, 2010.

角 保徳 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
要介護者・有病者の口腔内状況とその評価方法
デンタルハイジーン 30:296-301, 2010

野尻佳克、岡村菊夫 (手術・集中治療部)
全国的な標準化を目指した前立腺手術クリティカルパス研究
メディカル クオール. 186:24-27, 2010

岡村菊夫 (手術・集中治療部)
水分を多く摂取することで、脳梗塞や心筋梗塞は予防できるか?
Urology View. 8:88-91, 2010.

書物等

AAbiko Y, Sato T, Matsushita K, Sakashita R, Takahashi N(口腔疾患研究部)
Porphyromonas gingivalis is widely distributed in subgingival plaque biofilm
of elderly subjects, Ed. Sasano T , Suzuki O in:
Interface Oral Health Science 2009 3:240-242, 2010.

Eguchi T, Satoshi Kubota S, Kawata K, Mukudai Y, Ueharam J,
Ohgawara T, Ibaragi S, Sasaki A, Kuboki T, Takigawa M(口腔疾患研究部)
Novel Transcriptional Regulation of CCN2/CTGF by Nuclear Translocation of MMP3,
in CCN proteins in health and disease:
An overview of the Fifth International Workshop
on the CCN family of genes (Ed. Bernard Perbal), Springer, 2010.

松下健二(口腔疾患研究部)
高齢者の口腔・歯科疾患と免疫能 高齢者の口腔機能とケア
Advances in Aging and Health Research 2009 財団法人長寿科学振興財団, p79-87, 2010.

中島美砂子(口腔疾患研究部)
高齢者の歯の病態と歯再生医療 高齢者の口腔機能とケア
Advances in Aging and Health Research 2009 財団法人長寿科学振興財団, p107-113, 2010.

荒井由美子(長寿政策科学研究部)
精神障害の現状と動向.鈴木庄亮・久道 茂,監修.小山 洋・辻 一郎,編.
シンプル衛生公衆衛生学2009.南江堂.307-318,東京,2009.

内田育恵, 杉浦彩子, 下方浩史(予防開発部)
難聴の疫学.
よくわかる聴覚障害-難聴と耳鳴のすべて-, 小川郁編, 永井書店, p1-6, 2010.

杉浦彩子, 内田育恵, 下方浩史(予防開発部)
耳鳴の疫学.
よくわかる聴覚障害-難聴と耳鳴のすべて-, 小川郁編, 永井書店, p6-9, 2010.

島田裕之,鈴川芽久美 (在宅医療・自立支援開発部)
高齢者の運動療法に関するエビデンス.市橋則明,編.
高齢者の機能障害に対する運動療法.文光堂,15-29,東京,2010.

古名丈人,牧迫飛雄馬 (在宅医療・自立支援開発部)
高齢者の運動機能.市橋則明,編.
高齢者の機能障害に対する運動療法.文光堂,1-14,東京,2010.

講演等

学会・研究会等発表

Yanagisawa K.(副所長室)
Pathological significance of ganglioside cluster in Alzheimer’s disese.
4th ISN Special Neurochemistry Conference on “Membrane Domains in CNS Physiology and Pathology”.
May 25, 2010. Erice, Italy.

Nakai T, Miyakoshi M, Bagarinao E, Yoshida M, Nakai C, Matsuo K,(長寿医療工学研究部)
The dependency of age-related change of brain activation on the visual stimuli - Demand-reservation balance
ISMRM-ESMRMB Joint Annual Meeting 2010 Proceedings, #1176, 2010

Nakai T, Miyakoshi M, Bagarinao E, Nakai C, Matsuo K, (長寿医療工学研究部)
The hemodynamic response characteristics underlying the age-related change of brain activation during motor execution
ISMRM-ESMRMB Joint Annual Meeting 2010 Proceedings, #2016, 2010

Miyakoshi M, Chen A.H, Matsuo K, Nakai T(長寿医療工学研究部)
Compromised temporal responsivity in fusiform areas by aging
ISMRM-ESMRMB Joint Annual Meeting 2010 Proceedings, #1115, 2010

加藤公子,沖田庸嵩(脳機能画像診断開発部)
意味情報活性の半球非対称性 -SOA条件間の比較-.
日本認知心理学会 第8回大会,2010年5月30日(29-30),福岡

脇田英明、足立香代(加齢健康脳科学研究部)
E-selectinを標的としたリポソームによる細胞接着分子阻止とグリア細胞活性化の抑制.
第51回日本神経学会総会. 2010年5月21日. 東京

島田裕之,鈴川芽久美,吉田英世,金憲経,大渕修一,平野浩彦,吉田祐子,
斎藤京子,鈴木隆雄 (在宅医療・自立支援開発部)
高齢者の外出行動の関連要因.
第45回日本理学療法学術大会,5月28日,岐阜

牧迫飛雄馬,古名丈人,島田裕之,井平光,波戸真之介,木村美佳,鈴木隆雄 (在宅医療・自立支援開発部)
転倒予測因子としての多重課題条件下での反応時間.
第45回日本理学療法学術大会,5月28日,岐阜

橋立博幸, 島田裕之, 長田けさ枝, 森本頼子, 笹本憲男 (在宅医療・自立支援開発部)
介護予防通所介護における12ヵ月間の運動器機能向上プログラムが
地域在住する85歳以上の要支援高齢者の生活機能に及ぼす効果.
第45回日本理学療法学術大会,5月28日,岐阜

鈴川芽久美, 島田裕之, 金憲経, 吉田英世, 平野浩彦, 大渕修一, 吉田祐子,
斉藤京子, 鈴木隆雄 (在宅医療・自立支援開発部)
地域在住高齢者における2年後の外出頻度向上に影響を及ぼす要因.
第45回日本理学療法学術大会,5月28日,岐阜

山田実, 島田裕之, 竹上未紗, 山田陽介, 前田裕子, 永井宏達, 田中武一,
竹岡亨, 上村一樹, 市橋則明 (在宅医療・自立支援開発部)
転倒リスク評価のための複数課題条件下での移動能力質問紙表の開発.
第45回日本理学療法学術大会,5月28日,岐阜

井平光,牧迫飛雄馬島田裕之,波戸真之介,木村美佳,古名丈人 (在宅医療・自立支援開発部)
寒冷過疎地域に在住する高齢者への教材を用いた通信型運動介入が身心機能に及ぼす影響
―介入頻度により割り付けた無作為化比較対照試験―.
第45回日本理学療法学術大会,5月28日,岐阜

水本淳, 鈴川芽久美, 島田裕之 (在宅医療・自立支援開発部)
ステップエルゴメーターのアイソキネティック運動時における仕事率と身体機能との関連.
第45回日本理学療法学術大会,5月28日,岐阜

波戸真之介,古名丈人,井平光,牧迫飛雄馬 (在宅医療・自立支援開発部)
前方最大リーチ距離の予測と実測間の誤差に影響する因子の検討.
第45回日本理学療法学術大会,5月28日,岐阜

牧迫飛雄馬,井平光,島田裕之,Lars Oddsson,古名丈人 (在宅医療・自立支援開発部)
多重課題下における注意配分と姿勢制御応答との相互関係―若年者と高齢者の比較―.
第15回理学療法の医学的基礎研究会学術集会,5月26日,愛知

宮腰誠、中井敏晴 (長寿医療工学研究部)
「私」は位相がそろってない、とはどういうことか
第4回YERP研究会、水戸、2010年5月14日

宮腰誠、大平英樹 (長寿医療工学研究部)
視覚的自己認知の脳波研究
第28回日本生理心理学会 シンポジウム「顔識別の生理心理学的研究から社会性認知を探る」,水戸、2010年5月15日

岡村菊夫 (手術・集中治療部)
夜間頻尿の分析「老化に関する長期縦断疫学研究」から
第23回日本老年泌尿器科学会, イブニングセミナー, 2010年5月14日, 東京

大菅陽子、岡村菊夫、大塚 礼、加藤友紀、下方浩史、今井具子、安藤富士子 (手術・集中治療部、予防開発部)
地域住民における夜間頻尿の有症率及び危険因子に関する研究
第23回日本老年泌尿器科学会, 2010年5月14日, 東京

横山剛志、野尻佳克、大菅陽子、岡村菊夫 (中2病棟、手術・集中治療部)
脊椎骨折の排尿ケア
第23回日本老年泌尿器科学会, 2010年5月14日, 東京

橋根勝義、野尻佳克、町田二郎、川喜田睦司、荒井陽一、内藤誠二、長谷川友紀、服部良平、松田公志、岡村菊夫 (手術・集中治療部)
DPCが前立腺全摘除術の周術期管理に与える影響
第23回日本老年泌尿器科学会, 2010年5月14日, 東京

岡村菊夫野尻佳克、永江浩史、矢内原仁、佐々直人、荒井陽一、内藤誠二、長谷川友紀、服部良平、松田公志 (手術・集中治療部)
DPCが経尿道的前立腺切除術の周術期管理に与える影響
第23回日本老年泌尿器科学会, 2010年5月14日, 東京

藤井美保子、林留美子、横山剛志、野尻佳克、大菅陽子、岡村菊夫 (中3病棟、中4病棟、中2病棟、手術・集中治療部)
ターミナル期の排泄ケアを振り返って
第23回日本老年泌尿器科学会, 2010年5月14日, 東京

野尻佳克、岡村菊夫、大菅陽子 (手術・集中治療部)
虚弱高齢者のADL低下と尿排出障害
第23回日本老年泌尿器科学会, 2010年5月14日, 東京

講演など(教育、普及、広報活動)

大久保満男,辻哲夫,大島伸一(総長)
社会保障は単なるセーフティーネットなのか-超高齢社会における国民生活のあり方を考える-.
有度サロン2010春期プログラムレクチャー+公開講座.静岡.2010年5月8日~9日.

伊藤健吾(脳機能画像診断開発部)
PET検査の臨床使用ガイドライン.
第10回日本核医学会春季大会PET研修セミナー 2010年5月8日 東京都 タワーホール船堀

池田恭治(運動器疾患研究部)
骨折は忘れたころにやってくる、第11回知多北東部整形リハビリ病診連携会 5月22日 大府市

松下健二(口腔疾患研究部)
血管障害を基盤とした歯周病と糖尿病の関連性.
京都糖尿病医会・京都府歯科医師会合同講演会 2010年5月22日, 京都

松下健二(口腔疾患研究部)
血管を健康に保つアンチエイジングのすすめ -歯周病は血管病である-. 
京都府歯科医師会上京支部「歯周病-糖尿病」連携研修会 2010年5月23日, 京都

松下健二(口腔疾患研究部)
健やかに老いるための歯科医療・医学の考え方.
広島大学歯学部特別講義 2010年5月17日, 広島

中島美砂子(口腔疾患研究部)
「再生工学カテゴリー」発生プロセスを踏まえた組織再生の可能性と課題「歯髄幹細胞を用いた歯髄の再生」
口腔QOL連続シンポジウム 1月22日 徳島

中島美砂子(口腔疾患研究部)
歯髄幹細胞を用いた歯髄の再生
愛知学院大学歯学部口腔先端科学研究所セミナー 2月19日 名古屋

中島美砂子(口腔疾患研究部)
歯髄幹細胞を用いた歯髄・象牙質再生
第6回長崎障害者支援再生医療研究会 2月23日 長崎

丸山光生(老化機構研究部)
「B細胞応答と免疫記憶」 平成22年度名古屋大学医学部講義「免疫と生体防御」
名古屋大学医学部2010年5月12日.名古屋

津田玲生(老化機構研究部)
「細胞増殖と分化におけるG1期制御」
The First Symposium of Cell Cycle Control and Cell Fate
浜松医科大学 多目的ホール
平成22年5月14日

柴田由己(長寿政策科学研究部)
高齢者の行動内容と主観的覚醒度の関連.
第17回人間・環境学会大会,2010年5月29日,横浜市.

大菅陽子, 岡村菊夫, 大塚礼, 加藤友紀, 下方浩史, 今井具子, 安藤富士子(予防開発部)
地域住民における夜間頻尿の有症率及び危険因子に関する研究.
第23回老年泌尿器科学会, 5月14日, 東京.

内田育恵, 杉浦彩子, 中島務(予防開発部)
突発性難聴とPRKCH遺伝子多型の検討-『老化に関する長期縦断疫学研究』より-.
第111回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会, 5月21日, 仙台.

今井具子, 大塚礼, 加藤友紀, 安藤富士子, 下方浩史(予防開発部)
地域在住女性の栄養補助食品に対する意識調査.
第64回日本栄養・食糧学会大会, 5月22日, 徳島.

竹村真里枝, 松井康素, 原田敦, 安藤富士子, 下方浩史(予防開発部)
「歩けば骨は強くなる?」-地域住民における一日歩数と骨密度との関連-.
第83回日本整形外科学会学術総会, 5月27日, 東京.

大塚礼, 加藤友紀, 今井具子, 安藤富士子, 下方浩史(予防開発部)
地域在住中高年者における年齢群別の食塩摂取量の推移(8年間)に関する検討.
第46回日本循環器病予防学会, 5月28日, 東京.

松井康素, 竹村真里枝, 原田敦, 安藤富士子, 下方浩史(予防開発部)
膝関節Xp変形程度と膝関節痛―地域在住中高年者対象大規模コホートでの性・年代別比較.
第83回日本整形外科学会学術総会, 5月29日, 東京.

本山 昇(加齢健康脳科学研究部)
アポトーシス・ストレス応答
名古屋大学医学部講義「免疫と生体防御」.2010年5月7日

本山 昇(加齢健康脳科学研究部)
DNA損傷応答:がんと老化
長崎大学医学部講義「病理学総論」.2010年5月11日、長崎

本山 昇(加齢健康脳科学研究部)
酸化ストレス・DNA損傷応答の制御メカニズムと老化.
長崎大学大学院医歯薬総合研究科大学院セミナー.2010年5月10日、長崎

角 保徳 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
「高齢者歯科医療の確立の必要性とその提言」
福岡歯科大学特別講義 2010.05.18 福岡市

角 保徳 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
「光干渉断層画像診断機器(OCT)を用いた新時代の歯科診断システム」
東京歯科大学大学院特別講義 2010.05.12 千葉市

角 保徳 (先端診療部、歯科口腔先端診療開発部)
「高齢者歯科医療の確立の必要性とその提言」
大阪歯科大学高齢者歯科学講座同門会(第一補綴会)学術研修会 2010.05.8 大阪市

過去のマンスリーレポートトップに戻る

 

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター